ダンナの料理もレベルアップ!

私のダンナは結婚した頃は「料理だけは無理!」とキッパリ言ってました。
お互いに独身時代が長いので家事は共同でしましょう、デモ!料理だけは絶対にムリ。

それで、私が頑張って料理したり、買って来たり、外で食べたりしていましたが、あの大震災の時に、私は気が変になっていて、「食べない」「寝ない」ような状況に陥ってました。

それを気遣って、とうとう、ダンナはちょこっと料理をするようになり、そして、東京に避難していた母の手料理を間近かで見て伝授され、ネットにある様々なレシピをまねて作っているうちに、いまや、私よりも手際よくチャチャっと作ってくれたりします。

昨晩、感激したのが「斉吉商店」さんの「金のさんま」のタレを入れた「卵焼き」。
夏バテ対策に「にんにく」も刻んで入っていて、これが超・美味しくて驚きました。

「金のさんま」のタレが美味しいから有効活用しようと思って、いつもアレコレ試しています。どれも美味しいのですが、「卵に入れて焼くだけ」というシンプルながらも、すごく旨い。

ニンニクも、この時期にはいいですね。
お試しくださいませ。

MAST 帆布(はんぷ)KESEN-NUMA(気仙沼)

気仙沼にある「MAST 帆布 KESEN-NUMA」をご存知でしょうか?

私は2010年4月(震災の前年)に、南町にあったお店でオリジナルのバックを作っていただきました。それがこちらです。

角星」さん(造り酒屋)で本当に使っていた前掛けを再利用したもので、「前掛けが入荷しないと出来ないんですよ」とおっしゃっていました。

表には「角星」さんのお酒の名前「喜祥」の「喜」の文字。

裏には「角星」さんの電話番号。
角星さんは、気仙沼の1番の電話番号なんですよ。すごいですよね。

店内にあるバックもステキでしたが、「もうちょっと、こういうのがありますか?」と聞いているうちに、「1ヶ月ほどお待ちいただければ作ります」ということでしたので、「お願いします!」と言うと「ちょうど、いいのが入りまして」とおっしゃって作って頂きました。

見てください、これこれ。
マチを作ってもらって、そこにボタンまで付けて頂いているというこだわりでございます。
マチの部分を赤にして欲しいとお願いもしました。
写真にはないけれど、「底」部分もシッカリしているんですよ。

おそらく私が持っているのは世界に一つだけのバックだと思っております。そういうことですので、大切に、大切に、使っています。

そのお店が、あの大震災で被災しました。
直後にNHKだったかテレビで、その辺一帯の1階部分が波の中に沈んだ映像を見ていたので、すぐに「MASTさん、どうしただろうか?」と気になっていました。

その後、仕事を再開したらしいことは聞いていましたが、なかなか私の方にも余裕がなくて、それが先日、帰った時に「東北マルシェ」に出店されていました。

ドレドレ!
母と一緒にお買い物。
母も私も、この「赤」が好きなんですね。

「MAST」さんのカバンは表だけではなく、裏側も見てください。
表とは別の顔を持っているんです。
作りもシッカリしています。

その翌日は気仙沼小学校の校庭で「東北マルシェ」に出てました。
「昨日はどうも」なんて話をしていましたら、目に止まったのがこちら。
これは「MacBook Air」を入れるのにちょうど良い!

裏はこのような柄になっております。

さらにその翌日に、南町の紫市場の中にある「みなみまち青空市(BLUE SKY MARKET)」でも販売していることもわかりました。

そして、つい本日(7/30)ネットショップがオープンしました!
ぜひ、お立寄くださいませ。

結婚記念日 & ダンナお誕生日2012

結婚記念日(& ダンナお誕生日)でございます。
2周年でございます。
早いものです。

その節は、大変、お世話になりました。ありがとうございます。
2人とも元気にしております。

私が「年に一度は大げさなお店で食事をしたい!」と申しまして、
ミシュラン3つ星の「メゾン・トロワグロ」のオーナーシェフ、ミッシェル・トロワグロのお店、ハイアットリージェンシー東京の「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」に参りました。

食器もステキでございます。

前菜でございます。

このガラスの器もステキですねぇ。ウニです。

これはバターですゾ。

お魚料理は、鰯のメルバ 茄子とバジルでございます。

これが一番美味しかったなぁ、ブイヤベース マルシェの彩り

仔羊のブリュレ スパイス風味
奥に見えるカラフルな添え物は、すべてお野菜ですぞ。

デザート1

1つ1つのサイズは小さいです。
小さいって日本のお家芸かと思うけれど、それとフレンチの融合って感じでしょうか。
食器も凝っていて、料理全体がアートです。

デザート2

デザート3

これからも末永く、宜しくお願いいたしまする。

新中野の「にいや」

このごろは、やっぱり和食が美味しい年頃でございます。
お寿司なんか、毎日食べてもいいもんね。

新しいお店のチラシが手元にあります。
「にいや」は5月にオープンしたようです。
チラシ持参で行くと、最初の飲み物が無料になるそうで、行ってみましょうゾ。

お刺身3種盛り。

焼き鳥も美味しいです。

お寿司もあります。お寿司が150円均一って嬉しい価格でしたー。巻物は200円。

美味しうございます(^ー^)v

マラソン完走クラブ(59回目):駒沢公園

マラソン完走クラブ」の練習会に参加しました。
本日は駒沢公園です。

8時半から練習が始まります。
8時頃に駒沢公園駅に降り立ち、歩いていると、もう汗が流れます。暑い。

本日の練習は、アップジョグの後に流しを4本。
9時少し前から、10時40分まで各自のペースで公園内を走るというもの。

「給水給食ラン」というもので、スタッフさんが、様々なドリンクや食べ物をエイドに用意してくださいます。

公園のジョギングコースに少し追加して1周を2.5kmにしたコースを走ります。
暑くて、目標はキロ6分だったけれど、それも辛い。
15分で走ればキロ6分なんだけど、、、。

2.5km:15:31
5.0km:14:36
7.5km:14:56
10.0km:14:51
12.5km:15:43
15.0km:15:18(←最後だけ給水を含まない)

はぁ〜、これでも精一杯でした。
あと1周行けたかもしれないけれど、無理をしないで止めてしまいました。

その後で食べたアイスが本当に美味しい。
スタッフの皆様、ありがとうございました。
おかげさまで熱中症にもならずに走りきることが出来ました。

小太郎の検査の結果は…

お薬がなくなったので、小太郎の検査に参りました。
退院した後は、家で薬による治療中でございます。
まだ、これといった病名もなく、血液検査の結果はいまだにおもわしくないので、薬にて様子を見ております。

本日は、朝、病院に預けて、16時過ぎてから迎えに参りました。
病院通いも大変でございます。

結果は、前と変わらず。
胆石などの石は見つからず、胆のうに炎症があるようだというところまでです。

今回は2週間分のお薬を頂いたので、それがなくなる頃に参ります。
担当の先生はとても優しくて、良くしてくださるというのに、小太郎は先生の顔を見るなり、後ずさり、ブルブル震えたりしております。先生、すみません。

気仙沼のおみやげ(食べ物編)

先日、気仙沼に参りまして、まぁ、あれこれと買ったり、頂いたり(^ー^)。
紹介いたします。

■斉吉の金のさんま
有名になりました「斉吉商店」の「金のさんま」でございます。
袋のまま湯煎するだけですから、手抜き料理にして、美味しいお味。
宮城県気仙沼市本郷6-11 にて販売中。

■かねせんの笹かまぼこ
実家のご近所さんでございます。
プレーン、しそ入り、チーズの3種類がございます。
仙台は笹かまぼこで有名ですが、気仙沼の笹かまぼこはもっと美味しい!
宮城県気仙沼市魚町1-5-19 にて販売中。

■大菊のふりかけ、すき昆布、磯のり、黒ばらのり、そして、かつお若節

小束こんぶもございます。
宮城県気仙沼市三日町1-2-21 にて販売中。

■気仙沼ほていのふかひれスープ
気仙沼といえば「ふかひれ」でございます。
気仙沼ほていの「ふかひれスープ」はお土産にも喜ばれます。
宮城県気仙沼市魚浜町13番地 にて販売中。

上記のお店はすべて被災しています。
店舗、工場とも壊滅的な被害を受け、移転したり、リニューアルしたり、とにかく大変なご苦労の末に、なんとか再開にこぎつけました。
どうぞ、応援してくださいませ。

■ピースジャム
NPO法人ピースジャム」の指導によって、震災後に気仙沼の子育てをするママさん方が愛情込めて手作りしたハンドメイド商品を販売しています。
気仙沼市 南町紫市場内「みなみまち青空市(BLUE SKY MARKET)」にて購入しました。

赤坂まつじんで送別会

北海道では有名な「松尾ジンギスカン」は東京に2店舗あります。
銀座と赤坂。

今日は赤坂店にて「まつじん応援大使」の発起人であるKさんの送別会です。
赤坂のお店は地下に階段を降ります。

以前から、北海道のために役に立ちたい!と言ってらして、このたび、会社を辞めて北海道の大学に職を変えるそうで驚きました。それとともに、志の高さというか、すばらしいですね。

まつじん応援大使としても、ダントツの活躍(つまり、頻繁にお店を訪れていた)方の送別会とあって、銀座店、赤坂店、どちらの店長もかけつけています。副社長さんも、先ほど、北海道から到着したばかりとのこと。

北海道に行かれましても、きっとご活躍のことと思います。
ご結婚もされるとのことでお慶びは重なるものですね。

東京に残った応援大使も、気を引き締めて頑張ろうと思うのでございます。
そして、いずれは「滝川」の本店に行きましょうゾ!と血気盛んな送別会でございます。

まつじんのジンギスカン、美味しうございます(^ー^)。

益々のご活躍をお祈り申し上げます!
東京にいらしたら、まつじん、行きましょうね☆

気仙沼「喫茶マンボ」

母と、昼に気仙沼の紫市場「喫茶マンボ」に参りました。
母は冷やし中華を、私は冷麺をお願いしました。

店内では、中学時代のバスケの先輩に会ったり、クマガイ君のお母さんに会ったり。
今日は火曜日だけれど、紫市場はそれなりに人がいましたよ。昔のようにもっともっと賑わうといいですね。