小太郎を預けていたお店が解体される

小太郎を預けたお店の中で一番良かったのが「D-Life」さん。2012年2月で閉店してしまった。

その店舗はその後、飲食店に変わったが、一度も訪れることもないうちに閉店になった。2階もあるので、家賃も倍かかるのでしょうね。

・・・と思っていたら、「解体工事」の張り紙が貼られ、そして、いよいよ解体工事が始まっている。寂しいのぉ〜。

小太郎の一周忌、そして父の命日

小太郎が亡くなって1年が経ちました。

この1年は毎日、小太郎を思い出しています。家の近所を歩くと、ここを散歩した、ここも歩いたと、あの時のことが蘇ります。

小太郎のものも捨てずにあります。毎日、水を飲んだ容器も、エサをあげた容器もある。量を計測する時に使った軽量カップもそのまま、そこにある。1年が経ったのだから、そろそろ処分しましょうかね、小太郎君。そちらはどうですか?

そして、今日は父の命日でもある。十四回忌。もうそんなに経ちましたか。