第39回 サロマ湖100kmウルトラマラソン

第39回 サロマ湖100kmウルトラマラソン」です!

2時20分起床。

ゼッケン番号は「1255」。

ウェアはいつものサロマTシャツ。

裏側には「おだづなよ! 負けてたまるか 気仙沼」の文字。

両足にチップ。陸連は両足に付けている。

預ける荷物は中間地点の「赤」とゴールの「青」。赤にはレインコートを入れた。天気は良いが念のため。

バスはスタート地点目指して、予定通り3時出発。まだ薄暗い中を車は走る。車中でお弁当を頂く。まだ早い時間帯で思うようには食べられない。ゆっくり少しずつ食べる。おにぎりは一つだけ食べて、あと一つは荷物に入れる。

夜が明ける。

バスは予定通り4時10分頃に到着。記念写真! 頑張ろう〜。

アミノバイタルとゼリードリンクをもらう。スタート前に飲む。ドリンクは半分、飲んでウエストポーチに仕舞う。

それぞれに分かれて、荷物を預けてトイレに入る。そしてスタート地点へ。陸連登録しているので「A」スタート。一番前からだ。仙人がいる! オーイ! 仙人はもっと早く到着していたそうだ。朝も私達より1時間くらい早い。ダンナが撮ってくれた写真。右端に私がいる。

ダンナもここに合流する。

Aの一番前に陣取るも、その前に2mくらいの空きがある。と思ったら、そこには招待選手達が並んだ。筋肉質な体型が並ぶ。今日は100kmに3,020人が走るそうです。凄いね!

—————————————————————————————
 スタート!(5時)
—————————————————————————————
5時スタート。長い1日が始まる。なんとしても最初の関門(10km)は越えたい。必死になって走る。ドンドン追い越される。

途中で力尽きて、遅くなってしまう。いかん・いかん。頑張るのだ。

—————————————————————————————
 10kmの通過時刻:06:20:07(10kmのラップ:01:20:03)
—————————————————————————————
10kmの関門は6時23分。やっと、6時20分に越えた。危ない、危ない。次に向かって突き進む。

選手が折り返して来た。速い! しばらくするとダンナだ! オオイ! 気づいた!

さらにしばらく行くと仙人だ。せんに〜ん! 気づいた! 頑張ろう!

背中に記した「気仙沼」の文字を見て、二人の方から声がかかる。「気仙沼に行きましたよ」と。ありがとうございます。頑張ります!

—————————————————————————————
 20km、通過出来ず
—————————————————————————————
折り返しの波が続く。こちらから向こうに向かって走る人が少なくなる。走りにくい。あっち側に行きたいなぁ。前を歩くおじさんになかなか追いつけない。でも追いつく。聞くと「足を怪我していて」、「行けるところまで行く」そうです。私も!

人の波が少なくなった。あっ、あそこが折り返しだ。遠くに見える。折り返した後の「20km」の札を、こちら側から見た。ここまで辿り着きたい。しかし、関門時間7時39分になってしまった。20kmまで走りたい。しかし、車がやって来て「乗ってください」と。「20kmまで行かせてください」と話すも「交通規制がありますので」と、サッサと乗せられた。終わった。時計のタイムを止める。車にはすでに何人も乗っている。先ほど、抜いたおじさんも乗っていた。飲み物(水)を頂く。それを飲みながら、呆然と外を見る。こんな走りじゃ全然ダメだ。

あと2人ほど乗せると満席になった。前に警察車両がある。その後ろをノロノロ進む。途中でリタイア選手がいる。「次の車に乗ってください」と伝えながら車は進む。

ノロノロと進んで、次の関門になった。そこにも大勢の人がいる。そしてバスがある。私達はバスに乗り換える。バスには10kmでリタイアした人達が乗っていた。おばさんの隣に座る。おばさんは「71歳」だそうだ。「前は走れたんだけど」と。私もそうです。「まだ若いわよ」と言われ照れる。

30kmでリタイアした人達も乗せる。バスは55kmのエイドステーションに向かって走る。そこで預けていた赤い袋を受け取る。おにぎりを一つ頂き、飲み物も飲む。バスはゴール目指して進む。道には大勢の走る人が見える。前回までは、ここを走ったんだなぁ。

Garminでの計測は次の通り。
1km:7:04
2km:7:02
3km:7:16
4km:7:31
5km:7:21
6km:8:27
7km:10:01
8km:8:39
9km:9:17
10km:9:40

11km:10:25
12km:10:00
13km:10:00
14km:8:18
15km:8:42
16km:9:54
17km:10:16
17.7km:10:05

ダンナは42.195km地点を通過したようだ。頑張れ〜!

バスはゴール地点に到着した。参加賞のタオルを頂き、チップをはずして終了。終わった。着替える。

昨年、見つけることが出来なかった「ナカジマさんの足形」を探すと、反対側にあった。「RUN ラン Run♪」だ。

記念写真をパチリ。

サッポロ生ビールを頂く。500円。今朝、頂いたおにぎりを食べる。

ボーっと待っていると眠くなる。居眠り。

ダンナからゴトさんに会ったとメッセージが届く。

お汁粉。

そうめんも食べたそうだ。順調だなぁ。

ゴトさんから電話が鳴る。こちらに来てくれるって。ありがとうございます! 予想よりも、あっという間、早い到着のゴトさん。ありがとうございます! そっか、74km地点からゴールは近いんだ。走る方はそこからワッカに入り、20km走ってからこちらなんだけどね。

ホタテを1つずつ食べる。300円のところ、100円の割引券を使う。ゴトさんが出してくださった。ゴトさん、ありがとうございます!

時間がたっぷりあるので、いろんな話をした。驚いたのは「20年ぐらい前なんだけど、弟さんのところで治療してもらった」そうです。「腰が痛くなって、もうゴルフも出来ないかと嘆いていた」そうだが、弟のところで「すっかり良くなってビックリした」って。そうでしたか! 前回、東京にいらした時にご案内すれば良かった。「今は中目黒に移転したんです」と伝える。「あんな治療は初めてで、他にはない」と驚かれている。「自分で考えだした治療法なんです」と話す。てっちゃん、嬉しいゾ。

ステージでは表彰式が始まった。速いなぁ〜。

賞金もある。ヘェ〜!

ダンナは90kmを越えた。あと少しだ!

ゴトさんに「疲れてくると斜めになって走る人がたくさんいる」という話をする。100km走るといろいろな事があるものです。ダンナの位置を見ていると、ワッカを越えた。あと少しだ。ビクトリーロードに入った。ゴトさんとゴール地点に移動する。

待っていると来た!

ゴトさんが「あっ、斜めってる!」と気づく。

そうなんです。あと少し。

ダンナの名前を呼ぶも気づかない。

あっ、気づいた!

頑張れ〜!

そしてゴーーール! おめでとう!

ダンナが着替えるのを待って、私は無料で頂けるフリードリンクを頂いて、そしてバスに移動します。ゴトさんとはここでお別れ。来年はもう1泊してゴトさんと北海道観光をすることを約束しました。来年が楽しみ。

バスは最終ランナーを待って移動します。途中でトイレに立ち寄り、私達は席に座って待ちまして、夜の道を走ります。

ダンナの完走メダルはこちら。羨ましい。

裏側も。

宿に到着すると、大急ぎで風呂に入り、夕食。風呂から会場の4階へ。昨年と同じ会場。ダンナは先に到着している。ダンナは完走ビールを無料で頂き、私は普通にお金を払っての生ビール。

本日のメニューはこちら。

ご飯をいただいて、いくらを乗せて食べる。旨い。

鍋が煮えました。

お肉が入った鍋も煮えました。

赤ワインお願いします!

飲み物が終了になるそうで、赤ワインをもう1杯。

デザートも頂いて終了です。

疲れきったダンナは食欲が少なく心配だが、寝れば大丈夫でしょう。ご馳走様でした。

長距離ラン&ウォーク2024(青梅街道)

青梅街道を走り、途中から新青梅街道を走り、青梅市に行き、そして折り返して帰ってくるラン。前回が2018年。それから走ってない。今日は一人で参ります。6時スタート。当初予定は4時スタートだったが、急遽、本日、行くことにしたため遅くなってしまった。なぜ今日にしたかというと、これまで天気予報が「雨」だったが、今日、起きると「雨は上がりました」と。では行きます! 青梅ランじゃ。

ダンナに見送られてスタート。頑張るゾ! 青梅街道を淡々と走る。6時スタートだから歩道には人がいる。避けながら走る。

しばらく行くと荻窪を過ぎる。そして「井草八幡宮」の「大鳥居」を見る。

進む。もう一つ見えるのは「北鳥居」。

進む。向こうに「武蔵野大学」が見える。前は「武蔵野女子大学」だった。私の従姉妹のみっちゃんが進学した大学だ。これがここに見えて良いのか? 今までは見てない気がする。ちょっと心配になる。後から地図を見て、その「心配」は正解だった。道を誤っている。

そのまま進む。「小金井公園」だ。これは違う。道を誤った。出会った人に「新青梅街道はどちらですか?」と聞く。「あっちです」と方向を示してくれる。「けど遠いですよ」とな。ガク。ありがとうございます。進む。

「花小金井駅」は階段を上がって、降りて、越える。

円成院(えんじょういん)」が見える。立派。進む。

途中でおばあちゃん達にも道を聞く。「あっちよ」と。ありがとうございます。道を進む。

とうとう「新青梅街道」の標識を見る。たどり着いた。ホッ。進む。

「小平霊園」を左に見ながら進む。いつもの道だ。嬉しい。涙。

いつもの歩道橋だ。上る、そして降りる。

やっと「瑞穂町」だ。遅い。やっと、ここまで来た。あと少し。

階段。これを降りて、登って。あと少し。

やっと、やっと、やっと、青梅市に入った。今日はここまでにします。折り返そう。

折り返して、しばらく走ると「ガスト 瑞穂長岡店」がある。入ります。時間はすでに14時半。

タッチパネルで「ドリンクバー(220円)」と「海老と蒸し鶏のコク旨冷麺(850円)」を注文する。座り込んでダンナにメッセージを入れる。「ここから電車で帰ります」と。トホホ。そして食べる。

ガストから約30分走って「箱根ヶ崎駅」に到着。電車を待つ。ちょうど少し前に行ったばかりで20分待つ。長い。待って待って、乗り込んだ。座れた。助かる。2駅乗って「拝島駅」で下車。中央線に乗り換える。電車の中は熟睡。ついつい隣の方に寄りかかりそうになり目を覚ます。「すみません」と思うがどうにもならない。そして「荻窪駅」で下車し、丸の内線に乗り換える。ダンナに帰り時間をメッセージする。「さかな日和さんに予約してください」とお願いする。お疲れ様でした。

走った距離は40.8km。かかった時間は、約9時間。全然、走れてない。サロマは全くもって無理だ。ガク。

皇居ラン(50km)

サロマ前の強化練習、皇居ラン50kmです!

5時に起床。家で朝飯を食べて薬を飲み、準備OK。サ、行きましょう。途中のコンビニでおにぎり2つ、パン1つ、バナナを買います。今年はダンナはいない。一人旅。頑張ります。歩いても良いから、とにかく距離を行くのじゃ。

桜田門じゃ。

ここに10周帰ってくるのじゃ。

おおよそ7時スタート。私は遅い。ほぼ全てのランナーに追い越されつつ走る。トイレは3回立ち寄った。エイドは毎回。2周目からはパンを食べ、おにぎりを食べて進んだ。最後の周はiPhoneを持って走り、写真を撮る。そういう楽しみを残さないと気が折れる。

走り始めの風景。

向こうの奥に東京駅が見える。東京マラソンのゴール付近。

丸紅の本社ビルが見える。気仙沼の会でお世話になってる大先輩が勤務した会社。同級生のピッチャンも働いている会社。立派だなぁ。

専修大学が見える。私の母校に、こんなに近かったんだよね。通学している頃は知らなかったなぁ。こっち側は、あまり来てなかったんだなぁ。

丸紅のビルの前に出る。立派。

皇居東御苑」は観光が出来る。3カ所の入り口がある。ここもそう、平川門。今度、母を連れて来ようと思いながら走る。

「北の丸公園」だ。短大の時、授業が休講になって時間が空いた時に皆さんと一緒に来ましたっけ。お弁当を食べて帰った。それだけだが楽しかったなぁ。

正月の「一般参賀」の帰り道に外に出たのは、ここの門。2度、来ましたね。その時のことを思い出す。

ここは一番変わったところ。元々の道幅は本当に狭くて一人通るのがやっとだった。それを道路を広げてくださり、今は追い越しながら走ることも可能。

国立劇場」だ。もうすぐ取り壊されるから、この姿も見納めになる。最後に見たのは気仙沼出身の「花柳寿々菊」先生の舞踊を小劇場で観た

隣は「最高裁判所」。会社がここの近くにあった頃、裁判所の中にある郵便局にも来ましたなぁ。

桜田門だ。あと少し!

ここを走っている間にダンナが応援に来てくれた。ありがとう! 距離合わせのため時計台あたりを数往復して終了。差し入れのパンやバナナを持ってきてくれたが「これにて終了」と告げ、食べずに一緒に帰ることにした。

走ったよ! やった! 遅いのが問題。

Garminでの計測結果はこちら。
1km:11:19
2km:11:40
3km:12:01
4km:11:48
5km:12:11(←給水)
6km:11:15
7km:11:29
8km:11:28
9km:11:30
10km:12:31(←給水)

11km:11:03
12km:11:25
13km:11:37
14km:12:48
15km:12:58(←給水)
16km:11:08
17km:11:29
18km:11:46
19km:14:29(←トイレ寄り、給水)
20km:11:02

21km:11:10
22km:11:16
23km:11:09
24km:11:08
25km:12:45(←給水)
26km:10:32
27km:10:57
28km:11:11
29km:12:54
30km:13:03(←トイレ寄り、給水)

31km:10:51
32km:11:15
33km:11:15
34km:11:14
35km:12:50(←給水)
36km:10:58
37km:11:22
38km:11:23
39km:11:35
40km:12:46(←給水)

41km:11:22
42km:11:38
43km:13:15
44km:11:43
45km:13:33(←トイレ寄り、給水)
46km:11:40
47km:12:03
48km:11:53
49km:12:12
50km:11:32

合計:9:48:48

5kmごとにまとめると、遅い。ガク。
5km:58:59
10km:58:13
15km:59:51
20km:59:54
25km:59:28
30km:58:37
35km:57:25
40km:58:04
45km:61:31
50km:59:20

それにしても、、、ダ。遅くなった。一人だけ、若いお嬢さんを追い越した。とても、ゆ〜っくり走るお嬢さんだった。

マラソン完走クラブ(204回目):駒沢公園 35km以上

マラソン完走クラブの練習会です。

駒沢公園。8時から開始。駒沢公園は久しぶりです。

皆さんは16周、35kmを走る。私の目標は12周。なんとか10周は行きたい。最初から一人旅。皆さんは楽しそうにおしゃべりしながら走っている。私を抜いて行く時に「ファイト」とか「ナイスラン」と声を掛けてくださる。ありがたい。頑張って走る。2周に一度ずつ給水。最後は1周ごとに給水をしてしまった。暑くなりました。結局、10周にて終了。最後の周だけ「じゃぶじゃぶ池」まで行ってみた。22km走った。

今日のタイムはこちら。
1km:8:09
2km:10:07
3km:10:35
4km:10:50
5km:10:18(←給水)
6km:9:08
7km:10:49
8km:11:01
9km:11:20(←給水)
10km:10:58

11km:11:15
12km:11:14
13km:12:57(←給水とトイレ)
14km:11:36
15km:11:00
16km:11:18(←給水)
17km:11:08
18km:11:58
19km:11:07
20km:11:41(←給水)

21km:11:28
22km:11:07
22.05km:11:59

合計:4:01:51

22kmで4時間は遅いなぁ。これじゃ7時間の大会も完走出来ない。もう少し速く走ろう。お疲れ様でした。ありがとうございました。

第19回 戸田・彩湖フルマラソン&ウルトラマラソン

「第19回 戸田・彩湖フルマラソン&ウルトラマラソン」です!

なんてことだ。JR「武蔵浦和」駅に到着し、いつもバスが停まっているところに行くもバスはいない。並んでる人もいない。エエエ? なぜ? どうして? スタッフらしき人が歩いてこちらに来たので聞いてみると「最終バスは4~5分前に行きました」とな。エエエエエ、どうしよう。すると「私の車に乗って行きますか?」と。お願いします。すみません。車に乗せて頂いて会場へ。ありがとうございます!

天気は快晴。出がけに「半袖」に変えて正解。

本日のゼッケン番号は「115」。

ウエアは前回の「さいたまマラソン」のTシャツ。

シューズにはチップを付けている。

シューズを履き替えていると、ヤヤヤ、スタートした。「あれは何の部ですか? 71km?」と聞くと「一緒です。スタートは一緒です」と。エエエエエ。なんてことだ。大急ぎで荷物を預けてスタート位置へ。4分遅れの8時4分にスタートする。ビリ。トホホ。

とにかく、本日、ここに立てたことに感謝します。

私の後ろにスタッフさんが付いて走っている。おそらくは「最終ランナー」の表示かと思うのです。最終ランナーだ。ガク。前方に歩き出した男性がいる。なんとか彼を抜こう。一生懸命に走る。そして、やっと抜いた。その男性とスタッフさんは楽しそうに会話している。私は必死になって走る。

なんとか、その前に出たようだ。しかし、少しすると会話の声が大きくなってきた。そして抜かれた。ガク。なんとか追い抜こう。必死になって走る。追い越した。気を抜かずに行きます。必死。前とは違うコースがある。距離合わせだろう。外側の道を反対側に走り、途中で、また元の道に戻る。

エイドのあたりで、おじさんとは離れ離れになった。一人旅。

マラソン完走クラブの練習会でご一緒する女性二人と男性一人から声をかけられた。皆さん、71kmの部に出場しています。速いなぁ。何回も追い越される。

エイドは充実していて、飲み物は最初はスポーツドリンクを飲んだが、その後はオレンジジュースを飲む。そしてアップルジュースを飲み、ファンタを飲み、コーラを飲んだ。

食べ物も美味しい。カレーライスを食べ、親子丼を食べ、そうめんを食べ、納豆巻は何個も食べた。イチゴも美味しい。プチトマトも美味しい。おにぎりも美味しそうだが今回は食べなかった。エイドが凄いなぁ。

しかししかし、そんなにゆっくり食べている場合ではない。「フルの部は3時に終了です」とアナウンスがある。ゲゲゲ、間に合わない。必死です。

彩湖の周りを8周するのです。最後の1周、15分前に通り抜けた。なんとか最後の周を走れる。頑張ろう。周りの方のゼッケンは「71kmの部」の方々。おそらくフルのビリを走っている。

そして、ゴーーール。嬉しい。ゴールテープを切る。涙。

完走証を頂いた。ウルウル。フルを完走したのは、2022年3月の東京マラソン以来です。ウルウル。

Garminでの計測結果はこちら。
1km:7:47
2km:9:04
3km:9:03
4km:8:53
5km:9:32
6km:9:03
7km:10:25
8km:10:17
9km:10:42
10km:11:26

11km:11:06
12km:10:43
13km:12:47
14km:10:45
15km:11:29
16km:11:11
17km:11:07
18km:13:10
19km:11:09
20km:13:36(トイレ寄った)

21km:11:09
22km:10:53
23km:13:26
24km:10:38
25km:11:39
26km:10:56
27km:11:01
28km:11:25
29km:10:24
30km:11:18

31km:10:34
32km:10:41
33km:11:22
34km:10:22
35km:11:13
36km:10:36
37km:10:50
38km:11:18
39km:10:59
40km:11:21

41km:10:54
42km:11:24
Last:7:41

合計:7:38:07

前回の「さいたまマラソン」の方が速かった。それでも、その時は関門を越えられなかったなぁ。

バス乗り場に向かって歩きます。すでに筋肉痛は始まっており、ユルユルと歩きます。

散り始めた桜が美しい。

本日の参加賞。

埼京線に乗って帰ります。お疲れ様でした。やっとゴールした。

東京マラソン2024応援

今日は「東京マラソン2024」だ。見に行きます! 応援だ!

その前に朝食を。西新宿の「ジョナサン」。モーニングを頂く。

サ、行きましょう。わっ、もう大勢の人。なかなか最前列には行けない。1kmの札があるところ、二番手でランナーを待つ。来た! はぇ〜!

最終ランナーまで見た。エールを送ることが出来たのは、ヤマグチさんだ。伴走をしていた。凄いなぁ。そしてキワさん。ちょうど、目の前にやって来た。頑張れ〜! 他にも数名、出走しているはずだが見ることが出来ず。最終ランナーが通過したのは、9:52だった。

サ、帰りますか。ランナーが去った後のコースを眺める。来年は出場したいなぁ〜。

織田フィールドへラン!

内藤新宿300RCの皆さんと「織田フィールド」に集まる日。

出発時間が少しだけ遅くなってしまったので、いつもよりは短い距離を走る。そして更衣室で着替え。あら、ちょっと早かった。

いつもの場所で写真をパチリ。

時間があるから、今日は中を歩いて行きましょう。

気仙沼の造り酒屋・角星さんの酒樽を探すも見つからない。すると、あった! 今回は「水鳥記」の酒樽だ! 前は「両国」の酒樽だったように思う。だから見つけられずにいたのか。一番上。

記念写真もパチリ。

「とんかつ代々木庵」さんに到着。

今月も参りました!

生ビールお願いします!

ミニやっこは写真撮り忘れ。

皆さんが到着。最初はさいとうさん、そしてツチダさん。いたわさ食べましょう。

イシイさんも到着。さいとうさんと並んで飲みます。

ツチダさんと私。

おでん盛合せ。

かつ煮。

ハイボール頂きます。

厚あげ焼。

締めに豚汁。美味しいです!

さいとうさんが「昼から飲める店がある」というので、皆さんと一緒に見に行くことに。ヨドバシカメラの近く。「三平酒寮」さん。ビルの3階にあり、エレベーターで上がります。

イシイさんは「俺は帰るよ」というので了解。さいとうさんとツチダさんは、もうちょっと飲もうと。私もつい一緒に席へ。瓶ビールを少しと、お通しと、焼き鳥をちょっとつまんで、「すみません、お先に失礼します」。楽しい会でした!

サロマ湖ウルトラマラソン2024にエントリー

今日は「サロマ湖ウルトラマラソン大会」エントリーの日。

エントリー開始は20時。

その前にお酒を飲んでるけど大丈夫か?

20時ちょうどにサイトに入るも「待ち」。しばらく待った後にダンナが入った。そして私も。順調にエントリーは出来た。良かった。問題は走れるかどうかだ。内藤新宿300RCのメーリングリストに「エントリー出来た」と報告。今年は私達夫婦と仙人の3人だけが出場する。仙人はすでに20回以上も完走していて30回完走を目標に頑張っている。レベルが違う。頑張りましょう〜!

さいたまマラソン(フル)

さいたまマラソン」大会に出場します。フルの部。2019年に出場して今回は2度目。

新宿で埼京線に乗り換えて「北与野駅」で下車。駅のトイレを借りる。そして会場へ。徒歩7分と書いてあるが、もっと近く感じる。「SAITAMA SUPER SRENA」だ。

マラソン大会の熱気を感じつつ中へ。

男子と女子の荷物預けの場所は異なる。ここで分かれましょう。頑張ろうね。

ゼッケン番号は「36204」。「G(一番後ろ)」からのスタート。並ぶ。

今日は1万7000人が走るそうだ。凄いね。開会式ではゲストの「野口みずき」さんが話している。そして「さいたま市」の市長さんも走るそうだ。頑張るなぁ。

サ、いよいよスタートだ。今日、ここに立てたことに感謝する。

フルマラソンは「最初はとばさない」ことが鉄則なのだが、それでは関門を越えられない。最初からガンガン行くしかない。行けるところまで行くのだ。

スタートの号砲が鳴った。私達の位置はまだ動かない。そのうちにやっと、ゆっくりゆっくり歩き出した。スタートラインを越えたのは20分後だ。これでは関門越えは厳しい。

ガンガン走る。すると「野口みずき」さんが軽やかに走っていった。皆さんとともに「はえー」と感嘆の声を上げる。頑張ろう。

最初の関門は2.9km地点。ここで「3分前」。ガーン、ここはもっと楽勝で越えるはずだったのに。とにかく先を急ぐ。

次の関門は、7.1km。ここでやっと「10分前」に通過した。ヤレヤレ。しかし、10kmを過ぎたら、走りは遅くなってしまった。それでも次の関門、12.4kmは軽く通過した。その次は17.2km。ん、少し遅くなってきた。頑張るのだ。

ふいに「クマダさん」、「クマダさん」と声がかかる。エ? 私? 見るとオオノさんだ。「あぁぁぁぁぁあ〜〜〜!」、ありがとうございます。嬉しい、嬉しい。オオノさんはFacebookに「ゴール手前で応援する」と書いてあり、「私はそこまで行けるかどうか」と弱気なメッセージを入れていた。それよりずっと前で応援してくださったのだ。嬉しいです。ありがとうございます! 元気が出た。一生懸命に走る。

しかし、23.0kmを通過したのは「30秒前」。危ない。その手前のエイドに「バナナ」があった。しかし、食べる余裕はない。恨めしくバナナを目で追いながら先を急いだ。

そして、その後の関門、28.2kmを越えることが出来ずに終わった。9分過ぎてしまった。関門でバスに乗る。それでも最近のフルは20km程度で終わっていたから8kmだけ余計に走れた。

バスはほぼ満席に乗っているのだが、誰も言葉を発しない。静かにバスは進んで行く。私は眠ってしまった。そして、会場近くに来て目が覚めた。

バスから降りるとリタイヤ用に参加賞が用意されていて、頂いた。アクエリアスとパン。

女性の更衣室は4階。エスカレーターに乗ってたどり着く。荷物を受け取り、ダンナにメッセージ、いや電話をしよう。これから着替えてから、また連絡すると伝える。

完走した方々は首に「完走メダル」をかけている。羨ましい。

着替えて、トイレも済ませて、ダンナに電話。朝、写真を撮ったところ、入り口のところで待ち合わせる。

Garminでの計測結果はこちら。
1km:6:39
2km:7:20
3km:7:23
4km:7:19
5km:7:22
6km:7:21
7km:7:29
8km:7:47
9km:7:29
10km:7:15

11km:7:59
12km:8:23
13km:9:03
14km:8:31
15km:8:10
16km:8:11
17km:8:14
18km:9:24
19km:9:01
20km:8:18

21km:8:00
22km:9:28
23km:8:39
24km:9:22
25km:9:34
26km:9:33
27km:9:05
28km:9:35
28.3km:10:40

参加賞のTシャツはこちら。これを着て走る人は多かった。ダンナもこれを着て走った。

「北与野駅」に向かうのに、道を間違えて、反対方向に行ってしまった。ガク。戻る。そして、スタッフさんに道を聞きながら進む。あぁ、あそこでした。なんてことだ。そして埼京線に乗って帰ります。お疲れ様でした。

第21回新宿シティハーフマラソン

第21回新宿シティハーフマラソン」に出場した。10kmの部。

ダンナはハーフに出場。先に出発しました。私は一人で参ります。「国立競技場駅」で下車、「A2」出口を出るとすぐそこだ。頑張るゾ!

ゼッケン番号は「58102」。

スタート位置は「10:30〜11:00」に集合するのに誤って10時前に到着してしまった。スタッフさん以外は誰もいない。早すぎた。ハーフのゴールを眺めつつ待つ。私のスタート位置は「G」、その後ろに「H」がある。10時半になり「G」に並ぶ。Gの一番前だ。まだトラックの外。

11時になるとトラックに移動する。ハーフの人がまだ走っている。その邪魔にならないようにトラックの外側に立って待つ。そして、いよいよスタート位置に移動する。

本日、ここに立てたことに感謝します。

スタート(とゴールも)国立競技場だ。国立競技場を半分くらいだろうか、走って、外に出る。10kmはいつものコースだ。同じところを2周し、最後の3周目は国立競技場の中に向かって走る。

スタート位置でGarminをスタートした。とにかく5kmの関門を越えたい。スタートから必死になって走る。すぐに息はゼーゼーハーハー。

ハーフを走り終えたダンナが走る私の写真を撮ってくれた。ありがとう!

頑張って走ってます。

そして、ゴールは「国立競技場」だ。トラックに入った!

ゴーーール!

ゴール出来た! 嬉しい・嬉しい・嬉しい〜〜〜!

参加賞を頂きました。ヤッタ〜!

参加賞は小さなバッグと、

立派なタオルと、

ポカリスエット。

Garminの計測は、
1km:5:52
2km:7:38
3km:7:27
4km:7:17
5km:7:17
6km:7:47
7km:7:16
8km:7:15
9km:7:25
10km:7:22
10.4km:5:43
———
1:15:06

正式タイムは、1:16:19
ネットタイムは、1:15:02

久しぶりに7分台で走ることが出来た。嬉しい。

本日のカタログ。

着替えた後は「魚民」さん。内藤新宿300RCと「高遠」からいらした皆さんとの懇親会、お疲れ様会。13時から予約してある。到着すると、もう皆さん飲んでました。「遅くなりました」。

カンパ〜イ。

なんと! イシイ会長も「10km走った」そうです。そうでしたか。記録は50分台。やっぱ早いわ。80歳ですよ。凄すぎる。

お通し。

餃子を頂き、

知多ハイボールを頂き、

あん肝を頂き、

白子ポン酢を頂き、他にもたくさん食べました。

高遠の皆様から頂いたお土産。ありがとうございます!

サ、時間です。高遠の皆様のバスを見送りに参ります。今年は「地下駐車場」です。

お疲れ様でした。ホソコウジさんとダンナ様にも会えました。イシイ会長、ツチダさん、ヒロキ君はもう一軒、行かれましたが、私は疲れ切っており、「すみません、ここにて失礼します」。充実した日になりました。ありがとうございました。