「ジョギング」カテゴリーアーカイブ

第35回 河北新報 気仙沼つばきマラソン(10km)

第35回 河北新報 気仙沼つばきマラソン」です!

宿で朝食を頂きます。朝7時。美味しいです!

雨が降るかと心配したが、スタート前に雨はあがった。これは嬉しい! 宿のチェックアウトをして、荷物置き場に荷物をおかせて頂きました。貴重品はフロントに預けます。

宿が近いので、一度、参加賞を受け取って宿に戻り、また出かけるという呑気さ。アップジョグもしていない。ストレッチはちょっとやりまして、そんな感じ。完走目指して頑張りましょう〜。

大会プログラム。

参加賞のバッグ。

参加賞のタオル。

ここがスタート地点じゃ。

応援の母がスタート近くまで来てくれた。ありがたい。しかし、この後が心配。大丈夫だなぁ〜。1時間ほど待たせてしまうわぁ〜。

ゼッケン番号は「2319」。

10kmの部は出場者数が多い。それほど広くない道いっぱいになってスタートを待つ。ダンナと隣合わせで、スタート。わぁ〜〜〜。

最初はダンナの前に出た。すぐ後ろでiPhoneアプリがタイムを読み上げるのが聞こえる。すぐ後ろにいるね。・・・と思ったら抜かれた。そして、抜き返し、最初はそんな感じでスタートしたものの、3kmも行かないあたりで前に出たダンナを追いかけることが出来ず、次第にその距離は広がって行く。マイペースで行きましょう。

コースは変わったと思う。上りがあれば下りが来る。その繰り返し。きついコース。上りは歩きを決める人も出てくる。私は歩かない。ゆっくりでいいから走るのじゃ。

4kmをすぎた辺りで給水ポイントがあったが、小さい給水で「大会のものかなぁ〜、ボランティアかなぁ〜」なんて思っていたら通り過ぎてしまった。もう少し行くと折り返し。折り返したダンナが来た。手を降って合図。そして私も折り返し。

折り返した後の、先ほどの給水の向かい側にも給水ポイントがあり、ここでスポーツドリンクをもらう。ガブ飲みする。

半分を過ぎたんだなぁ〜。きついなぁ〜。歩きを決めた人を追い抜く。頑張ろう〜。仮装している人もいる。応援の方には仮装は楽しいようで、さかんに声がかかる。

あと2km、そして、あと1km。向こうに小学校の校舎が見えて来た。あと少しじゃ。頑張ろう〜。

もう少しでゴールというところ、左側に母を発見。オオオ、今日、一緒に打ち上げをするチバさんもいらっしゃる。オオイと手を振る。気がついた。「頑張って」と母の声。ウィーッス。

そして、ゴール。完走した。タイムは遅い。
1:04:26。

すぐに完走証を頂く。

そして今日はこのまま宿に帰り、風呂に入らせて頂く。それは嬉しいですねぇ〜。宿泊するとこんな良い点がある。来年も宿泊したいなぁ〜。チバさんに風呂に入ることを伝え、「桜田」さんで会いましょう〜、すみません。と話し、「明海荘」さんに戻り、風呂に入る。母も入る。

気持ちイイ〜!

ドライヤーをかけて、あらら、約束の時間の10分前。これは間に合うかしらん。すると宿の方が「車で送ります」と言ってくださった。お言葉に甘えて「すみません、桜田さんにお願いします」。

ちょうど入り口付近でチバさんにお会いし、一緒に中へ。

オオオ! お刺身の盛合せです。これは嬉しい。ダンナは「メカ(めかじき)」のお刺身は初めて食べると言います。気仙沼ではポピュラーな食材なんですけどね。そうでしたかね。

生ビールお願いします!

お通し。

ビールをグイっと飲んで、レモンサワーお願いします!

そして定食を頼みます。母と一緒に食べるのは「カキフライ定食」。

酢の物がついて、

おしんこも美味しい。

そして、ご飯と味噌汁。

あぁ、美味しかった! 急いで船着場に行き、14:30発に乗ります。オオオ、満席ですね。大勢の人を乗せた船が気仙沼に向かいます。雨が上がって本当に良かった。

気仙沼に到着し、チバさんとはお別れをして、私達は「K-port」さんへ。

ダンナは、パンケーキを食べる。よく入りますねぇ〜。

母と私はブレンドコーヒー。ゆったりと過ごしました。

この後、ダンナは17:50発で東京へ。気仙沼駅まで見送りました。お気をつけて。

織田フィールドそしてお花見2018

内藤新宿300RCの皆さんとお花見です!

いつもと同じ道を織田フィールドまで走りました。会長さんがいます。挨拶をして更衣室に入り、着替え。予定していた場所に行ってみるも、まだツチダさんは来てない。戻りますと、仙人とホソコウジさんが敷物を敷いてます。本当はここじゃないんだけど、ここの方がわかりやすいですね。そう話しているうちにサイトウさん、ナカジマさんもいらした。ダンナも来た。

ここでいいね、と始まりました。そうこうしているとツチダさんも到着。総勢7名。

椅子をテーブル代わりに利用して宴会じゃ。

天気は良いし、織田フィールドのトイレを借りたのは助かります。

二次会は、いつもの「福臨門」さん。食べます、飲みます。楽しい会になりました。

とくしまマラソン2018(フル)

とくしまマラソン2018」の日です。

食事は6時半にお願いしています。6時に起きて、顔を洗って、サ、朝食じゃ。

テーブルに食事が用意されていました。火にかかってるのは味噌汁。これは嬉しい。おかげで温かく頂きます。美味しいです。

そして、イザ、出発。荷物全部を持ってチェックアウト。宿の方から「頑張ってください」と激励を頂く。嬉しいです。会場へ。

歩いて15分くらいと書いてある。ランナーが歩いているから迷わない。予想より早く着いちゃったなぁ〜。首グリグリ足グリグリしても、まだ早いね。うーん、どうしよう? でもまぁ、荷物を預けましょう。私は「5」番へ。ダンナは「9」番へ。

ゼッケン番号は「B4720」、Bからのスタート。ウェーブスタートを導入していて、私は最初のスタート。「C」のダンナは一つ遅いチーム、10分後のスタート。

ウェアは姫路城マラソンの参加Tシャツ。黄色。中に長袖の黒のシャツを着る。

トイレが長い列になっていた。これはどうしよう、、、。すみません、ある建物のトイレを借りました。すみません、ありがとうございます。

そして、列に並ぶ。まだ早いが、並べなくなると大変だし、並ぼう。ダンナも次の位置に並んだと思う。頑張ろう。

開会式。大会会長の挨拶の後、ゲストの方々が挨拶を。野口みずきさん、谷口浩美さん、金哲彦さん。素晴らしいゲストです。金さんは5時間半を目指して走るそうです。

いよいよスタートまで数分となりました。本日、ここに立てたことに感謝します。前回の記録を上回ってゴールしたい、、、が、それは厳しそうな本日であります。

前の方でスタートの号砲が鳴りました。いよいよじゃ。歩いて移動が始まります。そして、小走りをしながらスタートを踏みました。

沿道に人が多いです。「頑張れ〜」の声が嬉しい。Bの人達と、一緒にジョギングをしている感じでスタート。キロ7分ちょっとかかっている。少しずつ早くなっている。キロ6分と少しまで上がったか。上げすぎてもいけないし、難しい。

キロ表示は1kmごとにある。わかりやすい。時計操作がうまく出来てないので、時刻表示にしている。それを計算しながら進む。

5kmを過ぎて、良い感じじゃ。このペースでいければいいな。コースは吉野川の川沿いを走る。荒川沿いを走ってるのと似たような感じ。最初の給水は水だけだった。次は水とスポーツドリンクがあった。3つ目は水だけ。そんな感じで進んで行く。川沿いを走ると景色は代わり映えしないので、張り合いが足りない。ここはどの辺なんだろう? と想像しながら走る。

徐々に「C」のゼッケンが見えてくる。そうしているうちに「D」や「E」も混じる。皆さん、早いよぉ〜。

オ! 谷口さんがハイタッチをしてくださる。「嬉しいです」と伝えつつハイタッチ! 頑張ります!

20kmを過ぎたあたりか、4時間半のペースセッターさんが私を追い越して行く。着いて行きたい。着いて行けない、、、。トホホ。

最初は目で追っていたが、そのうちに目でも追えなくなった。マイペースで行きましょう。そして、なななんと、ダンナが追い越して行った。早いのぉ〜。頑張って〜。

20kmを過ぎて、折り返し。大きな橋を向こう側に渡り、そしてまた川沿いを帰ってくる。コースとしては良いコースです。

ヤヤヤ、大きなエイドにダンナがいる。待ってくれていた。申し訳ない。「思ったより遅かった」って。アハハ、すみません。一緒にエイドを頂き、ダンナはトイレに寄るというので先に出ます。少し行くと追い越されました。どうぞ、先に行ってください。

歩く人が増えて来た。歩きたい。歩かない。ゆっくりでいいから走り続けるのだ。走る、走る、走る。

最後は、あと5km、4km、3kmという表示が加わる。40kmを越えてからは、「あと少し、あと少し」と鼓舞しつつ走る。そして、ゴーーール。ゴール手前から最後のスパートをかけた人達にドンドン追い越されてしまった。皆さん、早いよぉ〜。

ゴールして、メダルをかけて頂く。

完走メダル「表」、

「裏」いいですねぇ〜。

記録表はすぐに頂いた。

記録:4:57:42
ネットタイムは、4:54:33。遅い。ガクッ。

ランナーズアップデートによるとこの記録。
スタートまで:3:09
5km:32:16
10km:32:28
15km:32:50
20km:34:53
25km:35:04
30km:37:51
35km:36:29
40km:37:02
ラスト:15:40
———————————–
合計:4:57:42(スタートからのグロスタイムです)

荷物を受け取り、その辺に座りながらダンナにメッセージ。着替えてるところらしい。了解。着替えたら、こちらに歩いて来てください。

着替えの更衣室がわからない。上着を着て、このまま帰ります。オ、ダンナが来た!

一緒にうどんを食べましょう。ランナーは無料です。嬉しい!

食べるダンナ。

それから「佐古駅」まで無料のバスで移動。乗り換えて「徳島駅」まで無料のバスで移動。全員が座ったところで出発するのは助かる。東京では立ち席にもギュウギュウに詰め込むもんね。座って移動は42kmを走ったランナーには嬉しいことです。

本日の宿は徳島駅近く。歩いて行ってチェックイン。お世話になります。

後日、ネットからダウンロードした記録証。

第98回 新宿~青梅43kmかち歩き大会

第98回 新宿~青梅43kmかち歩き大会」に出場します。

内藤新宿300RCのメーリングリストに会長さんが「出場する」と書いていたので、「私も!」と申し出たわけであります。最初に紹介してくださったキタヤマさんはすでに16回出場しているそうです。凄いわぁ〜。

ダンナは歩くのは「あまり好きじゃない」ので、ゴール手前の15kmぐらいを走って打ち上げに合流するらしい。了解。

新宿中央公園のスタート地点で受付をする。8時20分まで。おおよそ8時に到着。記念の写真を。

イシイさんと合流出来ました。記念の写真を。

キムラさんにも会えました。頑張ろう〜。オー!

キタヤマさんにも会えました。キヤタマさんのお知り合いの方も一緒にスタートを待ちます。するとラジオ体操が始まりました。体をよくよくほぐしましょう〜。そして説明を受けます。どうやら、この大会は100回にて終了になるそうです。ずっと続くと良いのにね。続けるのも大変なのでありましょう。

いよいよスタートです。スタートは受付の順番で、最初は500番までの方でゼッケン番号は赤い方達。私達は後ろのスタートなのだが、つい、そこに混じってしまい、速い人達と一緒にスタートを切りました。申し訳ありません。最初はキムラさんの隣を歩いていたのだが、

皆さんは私よりも前に行ってしまいました。一人旅です。最初はダンナが近くの歩道を歩きながらアシスト。そして、新中野まで歩いてくれてお別れです。のちほど会いましょう〜。

赤信号では止まって待ちます。

5km地点。ここからは歩道を各自のペースで歩きます。他の通行の方の邪魔にならぬように歩いてくださいと声がかかります。

歩道橋も渡ります。前の人について行きます。

井草八幡宮」の前を通る。

暑くなって来た。上着を脱いで腰に巻く。もっと薄着で良かったなぁ〜。

練馬区に入った。走って通る時はここまではあっという間だが、歩くと長いですねぇ〜。

皆さんの歩く速度は速い。子供にも抜かされ、ご年配のご婦人にも抜かされ、私はトホホな歩きです。

西東京市に入った。なんか長いなぁ〜。

そして、14kmだ。まだ14kmかぁ〜。あと29kmだ。頑張ろう〜。時刻はおおよそ11時半。お腹がすいてきた。まだ先は長いのに。

第1チェックポイント。ハンコを押して頂く。頑張ります!

18km地点。はぁ〜。

23kmの部のゴールだ。なんか、ここで辞めてしまいたいなぁ〜。でも半分は来たのか。頑張ろう〜。歩くのも結構辛いのね。

東大和市だ。13時半。

28km地点。お腹がすきました。持参した塩飴なめながら歩く。14時過ぎたのかぁ〜。

モノレール「上北台」駅。ダンナはここまで電車で来て、ここからゴールまで走る予定。

武蔵村山市に入ったぁ〜。

左手に菜の花畑が広がる。綺麗だなぁ〜。歩く、歩く。

32km地点。あと11kmか。頑張ろう〜。

ダンナから「上北台モノレール駅に到着」と連絡が入る。反対側の歩道を走って追いつくとな。了解。

33km地点。あと10kmだ。ここまで来たんだなぁ〜。頑張ろう!

瑞穂町に入った! 瑞穂町の次が青梅市だ。頑張ろう!

八高線の線路下を通る階段がある。その手前の信号待ちをしていると、オ、来た来た。ダンナだ。オオイ! ダンナは信号を渡ってこっちに来てくれた。そしてポカリスエットを飲ませてくれて、そしてアンパンを少しもらった。ありがとう、ありがとう。元気が出た! 少しだけ一緒に歩く。100mか200mか。そんな程度ではあるが嬉しい。元気が出た。そしてダンナは走って先に行ったのであります。

青梅市に入った〜! 嬉しい嬉しい・嬉しい〜!

青梅新町の交差点。いつもの青梅ランではここで折り返す場所。

40km地点。ウルウルウルウル。あと3kmだ。

41km地点。あと2kmだ。足は痛い。あと少し、あと少し。

そして、とうとう、ここまで来た。ゴールだぁ〜。制限時間10時間以内にゴール出来る!

ヨロヨロと歩く私をダンナが撮影。

カメラを見ると、ついガッツポーズを。

そして、ゴーーール!

こちらで「完歩証明書」を頂きます。

かかった時間は8時間44分。

内藤新宿300RCの中ではビリ。一番速いキムラさんは6時間台だったそうです。速い!

記念写真をパチリ!

記念写真を撮ろうと立っていると貧血。たぶん、栄養不足によると思われ。座り込みます。

頂いたのはこちら。パン2つ、グレープジュース、ミルクプロテイン。そして温かいお茶。

二次会会場へ移動。「魚民 河辺南口駅前店」さん。

ビールで乾杯。そしてレモンサワーをいただくも、あまり飲めない。食べれない。少しずつつまんで終了に。帰りは中央線で中野駅下車。中野からは歩いて帰りました。お疲れさまでした。

それにしても歩きで43kmは予想以上にハードなものでした。

織田フィールドへラン!

内藤新宿300RCの皆さんと織田フィールドに集まる日。

9:50出発。あと10分早い出発の予定が少し遅れた。織田フィールド到着は12時5分前。すぐにサイトーさんに会えた。良かった! 着替えてきます。女子更衣室で着替え。サイトーさんとツチダさんはシャワーを浴びていたので、私の方が先に外に出て待つことに。

今日は神宮外苑の中を通りますか。

代々木駅近くの「とんかつ代々木庵」さん。

今月も参りましたぁ〜。

生ビールお願いします!

いたわさ。

きゅうり。

仕事帰りのダンナも到着しました。厚揚げ。

かつ煮。

レモンサワーお願いします。

キムラさんもお越しになりました。明日の「かち歩き43km」に出場されるそうです。私もです。頑張りましょう〜!

ダンナはヒレかつ定食を食べて終了。このあとマッサージを受けるので一足先に帰りました。

カキフライ。

日本酒の熱燗を少し頂きまして、

豚汁で締めです。

サイトーさん、ツチダさん、どちらも花粉症でお辛そう。私も昔、若い頃にはひどい花粉症でしたが治りました。「エー!どうやって治ったの?」それはですね、Macintoshを使い始めて、そして会社を設立したら治りました。と正直に伝えるも「ウッソー」と相手にしてくれないのであります。でも、本当にそうなんですよ。もう少し言うとひどいストレスから解放されたということでしょうか。

マラソン完走クラブ(114回目):駒沢公園・給水給食ラン

本日のマラソン完走クラブの練習会は駒沢公園。

準備運動の後はタイムごとにグループになって走ります。私は一番遅いキロ7分組。スタート時点では6人いたのだが、「早い組に移ります」と4名が抜け、女性二人にスタッフさんがついてくださるという贅沢な構成で走った。

2周ごと、5kmごとに給水と給食。そしてまた走り出す。ゆっくり走っているので走りながら会話も。次はどの大会に出るかとか、ランの話はいつも楽しい。その女性は次はウルトラ100kmの部だそうです。

最後の方で、他のチームでスタッフさんが何か事情が生じたらしく、女性2人でゆるゆる走ることに。そして、最後の周は中田さんが入ってくださり、ダウンジョグと称した男性も入って頂き、4人で締め。2.5kmのコースを7周、17.5km走った。

その後はビデオ撮影をしていただきつつ、ダウンジョグ。

東京マラソンに出場された方のお話を聞いた。新しいコースはやっぱり良いらしい。ゴール後の着替えも、皆さん、ビルを利用されたそうだ。知人で公園まで行った人はいない。10万円+出場料で出走した方はバスに乗って着替え場所まで移動されたそうで、豪華じゃのう。10万円か。はぁ〜。

明日の日曜日は名古屋ウィメンズマラソンや白河はなももマラソンがあるそうで、その大会に出る方達はお休み。知ってる女性は誰も来てなかった。寂しのぉ。

着替えた後は、一人で「アジアンビストロDai 駒沢店」さんに入ります。

食前のドリンクはビールお願いします。+200円。

サラダ。

辛いことを承知で頼む鶏肉のグリーンカレー。辛いです。

辛い、辛いとハイボールも頼んでしまう。+300円。

食後はホットコーヒー。ゆったりしました。

この後は歩いて帰ります。GoogleMapを見ると、1時間45分と表示される。なるたけ、その通りの道を歩き、おおよそ2時間で到着。お疲れさまでした。

立川シティハーフマラソン2018(ハーフ)

立川シティハーフマラソン2018」です!

3箇所の関門がある。このところ走るのが遅くて、関門越えが出来るか? 1キロを6分半で通過すれば大丈夫。7分ではダメ。関門タイムを左手にボールペンで書く。そして念じる。完走出来ますように。

予定していた電車より10分ほど早い電車に乗る。西立川駅到着は8時少し過ぎ。電車はランナーをいっぱい乗せて到着。

今年もピンクののぼりですね。天気は晴れ。

昭和記念公園に向かいます。

公園に入ってからも、しばらく歩く。前の人の後ろをトコトコ付いて行くだけ。途中にトイレがいくつもある。オ、女子トイレが空いている。ここで入って行きます。待ちなし。助かる。

会場に到着するとすぐに上に着ているものを脱ぎ荷物をまとめ、ゼッケン番号の下一桁の番号に預ける。

ゼッケン番号は、11013F。Tシャツは2015年つくばマラソンで頂いたもの。今日は半袖にアームウォーマーを付けて走る。天気予報では最高気温が20℃に上がるらしい。暑くなるなぁ。

足にはチップを付けている。陸連の人は両足に、一般の人は片足に付けている。

スタートラインに向かう。まだ早い。しばし待つが、「少し、アップジョグする?」とダンナに聞き、「アップジョグしよう!」と。ゆっくりだが、身体を動かしてみる。うーん、全然、速く走れる感じがしない。どうなんだろう、この遅さは。

この大会は「日本学生ハーフマラソン選手権大会」を同時に行っていて、箱根駅伝を走った選手達もアップジョグをしている。走りが美しい。全然違うなぁ〜。無駄がないというか、足がスーっと前に出るというか。

私達は適当に切り上げて、再び、スタート位置に並ぶ。9時半スタートの20分前までに並ぶのだ。並べなかった人は一番後ろからスタートになる。並んで待つ。記念の写真撮影も。

ダンナはEの場所に入る。今日は暖かい。走ったら暑いくらいだ。ハーフをどう攻略したら良いだろう。

地元の学生さん、高校生だろうか、大学生だろうか? 演奏とチアガールの華やかな踊りが始まる。いいね、いいね。気持ちは少しずつ盛り上がってくる。大会会長の挨拶があり、いよいよだ。

本日、ここに立てたことに感謝する。なんとか完走したい。頑張ります!

位置について、ヨーイ、バン! わぁ〜〜〜。

少しずつ前に歩き出す。そして小走りに変わる。スタートラインを踏む。この大会はグロス記録しかない。スタートにマットがないのだ。滑走路を2周。ゼッケン番号がFにGがまじってきた。私はやっぱり遅いんだなぁ。頑張って走る。

向こうに学生さん達の素晴らしい走りを見る。ハェーとか、オオオとか、皆も歓声を上げる。2周目を走っていると、オオオ、もう学生さん達は外に出るためのコースを走っている。周回遅れだ。早いなぁ〜。

トコトコ走って、サ、いよいよ滑走路から外へ出る。外に出る少し前に5.5kmの関門があった。越えた! 近くの女性達も「越えたね!」と嬉しい声を上げる。「でも次が難しいよね」って。そうだ。頑張ろう。

このコースはどんなだったか、なぜか、ちっとも覚えていない。先頭の選手達が折り返して来ている。そのうちにゼッケン番号がCからDに変わり、Eの人も出て来た。ダンナを見つけようと見ているが見つけられなかった。タンバさんとはエールをかわす。タンバさん、速いね!

私達も折り返して走る。しばらく行くと11kmの関門。ここも通過出来た。良かった。ヤレヤレ。あと一つの関門を越えればゴール出来る。

次の折り返しから帰ってくる人の中にダンナを発見。オオオ、早いね。いいね、いいね。その少し後ろからタンバさんを見つける。いい走りです。私は遅いなぁ。

最初の給水は水だけだったが、次はスポーツドリンクがあった。今日は暑いからガブガブ飲む。給水も追いつかないようで、少し待ったりする。

道路を走った後に公園に戻る。最後の関門は公園の中だった。公園の中なら、関門がなくてもいいんじゃないか、、、と思ったりするが、そう言ってもいられない。16kmの関門に、おそらくはあと数分を残して越えた。ヤッタ。越えました。ここで力がつきます。なんだか走っているのが辛くなってくる。

給水ではコップがない、という事態が生じていて、手で杓子を作って水を入れて頂いて飲んだ。暑いから飲まないと大変だ。一人倒れている人を見た。スタッフさん達が介抱していた。そうならぬように水分を待ってでも取ろう。

公園の中は適度なアップダウンがある。下りはいいが上りもある。ヒーヒーフーフー言いながら走る。遅い。前にマラソン完走クラブが主催した「マラソン準備マラソン」で、この公園を30km走ったことがある。その時と同じ道も通っていると思う。ここかなぁ〜と思いながら走る。

そして、そして、やっとの思いでゴーーール!

ランナーズアップデートによると、このようなタイム。

5km:32:47(スタートまで1分近くあったかと思う)
10km:32:13
15km:34:00
20km:36:21
ラスト:8:07
———————————–
合計:2:23:28

ネットからダウンロードした記録証はこちら。
総合順位は、661人中550位。
種目別順位は、416人中356位。

参加賞はウエストポーチ。

ドリンクを頂き、飲みながら移動して荷物を受け取る。女子更衣室に向かうと、その近くにダンナが座って待っていた。2時間4分くらいでゴールしたらしい。良かったね!

女子更衣室テントで着替え。テント内は大混みです。それでも何とか着替えられるんだから人間って凄いわ。

いつも同じ場所で記念の写真を。お腹がすいたぁ〜というダンナ。

私もパチリ。

西立川から電車に乗って新宿で乗り換えて代々木へ。そして「福臨門」さん。13時半になっちゃいました。

いたいた! ツチダさん、お待たせしてすみません。生ビールお願いします!

これが美味しい! 麻婆豆腐。

牛肉の上海風煮込み。

蒸し鶏とネギ油の和え。

青椒肉絲。

飲み物はレモンサワー。

トマト。

玉子チャーハン。美味しいです!

サロマゆずれ〜るもエントリー出来ず

サロマウルトラマラソン2018にエントリー出来なかった仲間がいて、昨年同様に私が「仲間登録」しており、ゆずれ〜るをチェックしていた。しかしながら、残念。今年はエントリー出来なかった。

50kmの部も、昨年より少ない人数しか見ていない。4名ほど。100kmは一度も見ることがないまま、ゆずれ〜るの期間が終わってしまった。

これ、100kmですよ。おかしいよね。

山手通りラン(30km)

西新宿から山手通りに戻り、それを南下。中目黒を通り、大崎を通り、品川に行こうと思ったら、天王洲アイルの方に出てしまい、東京海洋大学そばの道を品川に向かって走り、田町方向に向かう。ランナーが走るであろう道をよけつつ、東京駅方面に向かう。

新橋あたりからはランナーが1本左側の道を走っている。それを時々、見ながら、こちらの道を走る。ダンナから何度も何度も遅れてしまい、ところどころで待っていてもらうという状況。銀座に入って、あぁ、ランナーはこの道も通るのであったか。どうしよう、、、。ダンナが「地下を行こう」と。了解。そして、うまいこと地上に出て、東京駅へ。

北口の通路を通り、丸の内側に到着。iPhoneを見ると、おおよそ30km。いい距離を走りました。

新丸ビルに行き、トイレを借りて着替え。そしてランチじゃ。

5階の「札幌たる善」さんでお寿司!

生ビールお願いします。

「二人で3,000円」というメニュー。「握り14貫 鉄火巻き1本 お椀付き」。

うにもお願いしました。

美味しかったね!

東京マラソン2018応援

東京がひとつになる日。それは「東京マラソン」じゃ。

スタート近くに見に行きましょう〜。家から青梅街道を走って西新宿駅へラン。そこから道を1本入り、うわぁ、もう列が出来ていて見えないわぁ。

少し歩いて「新宿警察署裏」という交差点。ここにします。ここで選手を待ちます。ダンナはもう少し新宿駅寄りに陣取ったそうです。私の前には人がいて、なかなか見ることが出来ないが頑張って背伸びして、待っていると最初に車椅子の部がサーっと駆け抜けて行く。速いわぁ〜。そして、その10分後にマラソンの部がスタート。

来た来た。速い速い!

こんな速さで42.195kmを走りきるのかぁ。凄いなぁ〜。その後は大勢の市民ランナーが駆け抜けます。ゆっくりだなぁ〜と見える選手でさえ、サブ3(3時間以内で走ること)。私のような速度は本当に遅いんだなぁ〜。ゆっくりじっくり見る。応援する。おおよそ25分が経過したあたりでダンナが「そろそろ行こう」と迎えに来た。了解。私達もランに参ります!