「ジョギング」カテゴリーアーカイブ

2018東京夢舞いマラソン

ラン仲間から教えて頂いて「東京夢舞いマラソン」に出場した。第19回だ。

ホームページには、「レースではありません。記録計測はせず順位表彰もありません」とある。

コースはこんな感じ。
大島小松川公園・自由の広場 → 小松川千本桜 → 亀戸香取神社 → 東京スカイツリー → 言問橋 → 入谷鬼子母神 → 飛鳥山公園 → とげぬき地蔵 → 播磨坂桜並木 → 東京ドーム → 丸の内広場 → 東京国際フォーラム → 月島 → 木場公園 → 葛西橋 → 平成橋 → 大島小松川公園・自由の広場

内藤新宿300RCの会長さんとナカジマさんと共に参加。東大島駅に8時15分集合で一緒に現地に向かう。オオオ、あそこですな。

受付をしてゼッケン番号と参加Tシャツと参加賞を頂く。

赤いTシャツだ。スタッフさんは黄色Tシャツを着ている。

背中には「ENJOY!」の文字。

頑張るゾ!

9時、ポタリングのスタート。同じ赤のTシャツを着て自転車に乗った人達がサァ〜っと走り出す。

マラソンの部は9時15分から1分刻みスタート。私達は9時33分スタート。頑張るゾ! ウォー!

最初は公園内を走る。順調。少し前をイシイさんが駆け抜けて行く。ナカジマさんが私を追い越して行く。マイペースで参ります。道路に出る。「歩道の左側を走ってくださ〜い」とスタッフさんの声がかかる。歩道は「一列に」、信号は止まる。今日は日差しが強い。天気予報では32℃まで上がるらしい。

東京スカイツリーが見える。だんだん大きくなる。うわっ、大きい〜〜〜! 記念写真を撮る人が多くいる。私は写真を撮る余裕もない。進む。

暑くて喉がかわく。信号待ちのたびに持参したスポーツドリンクを飲む。あっという間に1本飲み終える。コンビニに入って買う。走る。浅草を過ぎた。走る。

上根岸公園が最初のエイド。ラン仲間がボランティアをしている。この大会を教えてくださったキムラさんだ。あっ、いたいた! ハイタッチ。「みんな行っちゃったよ」とな。了解です。

エイドで水を頂き、背負ってきた荷物からスポーツジェルを出して飲む。グズグズしてはいられない。「行ってきます」と声をかけ「頑張って」とエールを頂く。

この辺は初めて通る道ばかり。日暮里駅近くを通り、西日暮里駅近くを通り、田端駅近くを通る。あっ、見たことのある風景だ。王子駅近くだ。そして、今年も行った「飛島山公園」の中を歩く。走ってはいけないのです。歩き。人が多いですねぇ〜。公園を出ると走ってOKなのだが、すぐには走れないわ。少し歩く。そして走り出す。道を曲がったのだろうと思う。前の人についていくだけ。西巣鴨駅近くで道を曲がり、そして巣鴨駅に向かう。前に両親を連れてきたことがある巣鴨のとげぬき地蔵。今日も大勢の人がいます。歩きます。

もうすぐ千石駅だ。以前、叔母が住んでいて何度か遊びに来ましたっけ。その手前で右折。

コンビニで飲料を買う。いつも利用しているローソンではアクエリアスがあるが、ファミリーマートでは(たまたま入った店がそうなのか?)アクエリアスなしでポカリスエットを買う。路上の自販機を利用する手があったのだが、店内は涼しいのです。

住所が「大塚」となっている。進む。走る。ヨロヨロ。東京ドームが見えて来た。ここまで来たんだなぁ〜。進む。走る。ヨロヨロ。神保町に入る。

神保町駅が見える。ここから電車に乗って帰ろうというグループもいる。私も電車に乗るか? イヤ、もう少し走ろう。我が母校、共立女子学園の共立講堂の横を走る。そして、皇居だ。皇居を走るランナーを右手に見ながら南下。大手町を走る。

スタッフさんから「あと9分で関門になります」と声がかかる。残り1.3kmぐらいあるらしい。ヒョエー。スピードをあげる。信号でつかまる。走る。

そして「月島駅」が見えた。そこにエイドがある。しかし、、、関門に「10分過ぎました」そうで終了です。トホホホホ。飲み物を頂く。スポーツドリンクがある。おかわりも頂く。そして地下鉄への階段を降りる。

電車に乗るとは思わなかったのでスイカ持ってない。小銭を出して切符を買う。ダンナに連絡を入れる。「関門に間に合わずリタイア」と。すでにイシイさんはゴールしているそうな。了解。

電車には赤いTシャツの人が何人も乗っている。私は座った。もう一歩も歩きたくもない。トホホ。「森下駅」で乗り換えて「東大島駅」で下車。

今朝と同じ道を歩いてスタート&ゴール地点に行く。まわりを見るが皆を見つけられない。とにかく着替えよう。荷物を受け取り、女子更衣室テントに入る。テントの中は暑い。ノロノロと着替えて外に出る。ぐるりと回ってみると、いたいた、イシイさぁ〜〜〜ん、そしてダンナもいた。

ナカジマさんはトイレに行ってるそうで、その帰りを待って「新宿に移動しよう」ということになった。

お二人も「疲れたぁ〜」と言っている。でも完走したのだから凄いです。

新宿駅で降りて西口へ。「エルタワー」ビルの「銀座ライオン」に入る。

「琥珀エビスフェア」一杯の注文でスクラッチカードプレゼントが当たるらしい。それを4杯お願いします!

さっそくクジを引くと、イシイさんとナカジマさんが当たり! すごぉ〜〜〜い!

生ハムとキノコのオータムサラダ。

金華鯖の炙り〆さば。

LIONミックスピザ。当たり券で半額になりました。

角切りステーキ。

焼き茄子のカルパッチョ。

飲み物は、柚子みつサワー。

さらに、スコッチハイボールだ。

あんかけ焼きそば。

イシイさんは「食べられない」と言い、食事は3人で食べた食べた。イシイさんは胃が弱いのでしょうがないのですが、これがサロマ100kmになると厳しいのでしょうね。

それにイシイさんの「声がおかしくなった」のを心配したが、飲んでいたら徐々に良くなり、お開きの頃には普通に戻ってました。良かった良かった。

ダンナと私は西新宿駅まで歩き、それから電車で帰りました。お疲れさまでした。ありがとうございました。

織田フィールドへラン!

内藤新宿300RCの皆さんと織田フィールドに集まる日。

雨、、、。

100円ショップで買ったレインコートを着込みゴー。9:52スタート。

久しぶりに要町まで行って折り返し。山手通りにも水たまりが出来ている。よけながら走る。遅い。

ガガーン、到着は12:26。ツチダさんの姿は見えない。先に行ったと思います。急いでシャワーを浴びて着替えて、あらら、12:50を過ぎてしまった。遅すぎる。今日は明治神宮の中を歩きません。写真だけ撮って、

初めて、原宿駅から山手線に乗り、代々木駅で降りる。情けない。

とんかつ代々木庵」さん。

やっと辿り着きました〜。

入ると、いたいた。皆さん、お揃いで飲んでました。今日はサイトウさん、ホソコウジさんもいらっしゃる。ダンナも到着していた。ツチダさんもいる。「遅くなりましたー。電車に乗っちゃいました」と伝える。最近の遅さはどうしようもない。

生ビールお願いします! 座る前からお願いをする。

谷中しょうが。

かつ煮。

レモンサワーを頂きまして、

いかバター炒め。

いたわさ。

日本酒も頂きました。青森のお酒「関乃井」。

締めは、とん汁。美味しいです!

山手通りラン(24.5km)

前回の山手通りランは8時半に出発した。ところが、、、なんと起きたら9時半。どうしよう? ダンナは「行く!」と張り切っているので「私も!」と準備。

朝食はコンビニのおにぎりを食べ、着替えの荷物を持ち、日焼け止め「アスリーク」をベタベタと塗り、準備OK。

スタートはダンナには「40分くらい後に来てください」と伝えて一足先に家を出る。青梅街道を中野坂上に向かって進む。暑い。なるたけ日陰を行きたい。

山手通り。最初は左側を行く。少し日陰がある。そのうちに日陰がなくなる。右手に入院していた初台リハビリテーション病院が見える。私はこんなに元気になりました。ありがとうございます。

代々木八幡駅近くを通る。山手通りは少しではあるがアップダウンがある。それが練習になる。

右側を南下する。ドン・キホーテの大きな建物が見えてきた。もうすぐ中目黒だ。中目黒駅近くは人が多くて走るのが困難な箇所もある。歩く。そして走る。

左手に「大崎郵便局」が見える。次の角を曲がるのだ。五反田駅だ。ここまで来た。半分以上を走っている。

しかし、、、上り坂で歩いてしまった。走れない。どうしたものか。とにかく前に進もう。歩く、歩く。

やっと平地になったところで、エイッと走り出す。ふ〜。ゆっくりトボトボ走る。

左手に明治学院大学が見える。「白銀高輪駅」が見える。そこを右に行くべきだったのに、、、まっすぐ進んでしまった。

なんだか、いつもの風景と違う気がしてきた。そして「麻布十番駅」だ。これは違う。iPhoneで地図を表示すると、ヤヤヤ、間違えている。次の角「飯倉片町」で右折。「ロシア大使館」前を通り、桜田通りに出た。フ〜。今日は日比谷通りを行こうと思っていたのだが、、、このまま行こう。いつもの桜田通りを皇居に向かって進む。そしてまた歩き出す。なんだか走れない。しばらくトボトボ歩く。そして走り出す。

神谷町駅のそばを通り、虎ノ門。虎ノ門が長いなぁ〜〜〜と思いながら、ゆっくり進む。そして、やっと霞ヶ関駅が見えた。あと少し。そして、桜田門だぁ〜。

ドドーン。

「馬場先門」の信号がちょうど青になったので道を渡る。そしてゴールは新丸の内ビル。あと少しなのに、、、また歩いてしまった。いったい今日は何ということだ。疲れました。かかった時間は3時間22分49秒。遅い。あれだけ歩いたもんね。3箇所で歩いてしまった。トホホホホ。東京駅が見える。

ダンナにメッセージを送り、4階のトイレに入り着替え。今日はトイレはすいてました。助かります。

そして4階のエスカレーター近くの椅子に座ってダンナからの連絡を待つ。ダンナは「まだ走ってる」とのこと。その次に「ビルに到着」とある。もう少し待っているとダンナが到着! お疲れさまぁ〜。私は一足先に5階に移動して本日の店探し。もうすぐ15時になろうという時間帯。ランチ終了の店が多い。おおよそ7〜8割は閉まっている。

AWkitchen TOKYO 新丸ビル店」さん。「食事出来ますか?」と聞くと、「今、ラストオーダーの時間です」とな。迷わずに入り、2人分を注文し、ダンナにメッセージを送る。

サラダはサラダバーから頂ける。

サラダをとってる間にテーブルの準備OK。

生ビールお願いします! オ、ダンナも到着。もう一つ、生ビールお願いします!

そして、私はトマトソースのパスタ。「山形県産『ゴーヤ』とベーコンのアマトリチャーナ」と書いてある。

ダンナには「長野県ファームかずとのとうもろこし『ゴールドラッシュ』とベーコンの軽いクリームソース」を選択。

デザートもご自由に頂ける。

コーヒーもセルフサービス。

どれを食べても美味しいです。ランチにしては、私達にしては高めのお値段ですが内容はバッチリ。美味しうございました。

第46回 箱根路を走る会

「第46回 箱根路を走る会」に参加しました。

第40回に参加して、今回が2度目。前回は5時半スタートだったが、今日は5時スタート。全参加者は22名。一人はスタッフを務めてくださるので、走者は21名。その中で5時スタートは私一人。スタッフさんの一人が早くゴール付近に到着する必要があるというので、スタートは二人でした。ありがとうございます!

5時スタートの組だけはホテル前からスタート。他の組は、いつものスタートラインからスタート。

ホテル前からは急な下り坂。もうね、これだけでヨレヨレです。

スタッフさんの姿が、、、あっという間に見えなくなってしまった。トホホ。たまたま自動販売機で飲料を買っていらしたので、姿が見える位置に追いつきました。なんとか、前方に姿を追いかけながら走ります。トボトボ、トボトボ。5時は夜が明けたような、明けてないような、薄暗い中を走ります。

そして、いつもの通りに出たので安堵。ここからは大丈夫です! 一人で行けます。一人旅。スタッフさんの姿は前方に消えました。速いなぁ〜。

上り坂です。とにかく、上る、上る。どこまで上る。

少しすると、オオオっと、5時半スタートの女性から抜かれました。速いわぁ〜。そして、あっという間に見えなくなりました。速い。そして、私は遅い。

時々、時計で時刻を確認します。これで良いのか、やっぱり遅いのか、、、よくわからない。進みます。

雨がポツポツ降ってきました。やだなぁ〜、止むと良いのだが、、、。

また、抜かれました。皆さん、速いですねぇ〜。

進みます。雨はポツポツ降っています。これは止まないなぁ〜。そして、また抜かれます。皆さんは順調に進んでいらっしゃる。私は遅い。

ドリンクはアクエリアスを腰に付けています。30分ごとに少しずつ飲んでいます。道はとにかく上り坂。上る、上る。

ドンドン、追い越されます。皆さんは速い。私は遅い。トホホホホホ。

雨は強くなってきた。私が濡れるのはかまわないが、iPhoneが壊れるかもしれない、、、。そうだ、レインコードを買おう。セブンイレブンに入る。「レインコートありますか?」と聞くと「ありますよ」とのこと。「1,000円で買えますか?」(千円しか持ってないのです)。「大丈夫ですよ」と笑顔。ホッ。

600円でお釣りがきました。そのレインコートを着て、100円ショップのより良いですねぇ〜。イザ、走るのじゃ。

雨は土砂降りになった。レインコードを買って良かった。その脇を皆さんが追い越してゆく。誰もレインコートを着ていない。凄いなぁ〜。

女性は私を含めて3名の出場。お二人が私を抜いて行った。そして、あっという間に前方に見えなくなった。ついて行きたい。ついて行けない。

土砂降りの雨で路面の水かさが増している。ジャブジャブと水の中に入ることもある。靴も靴下もずぶ濡れだ。進む。

皆さんが抜き去る時に声をかけてくださる。ありがたい。頑張ります!

最後のお一人から抜かれる時に「あと少しで下りだから、ゆっくりで大丈夫だよ、ゆっくりね」と声がかかりました。

屋根のあるところで給水しながら時計を見ると、ヤヤヤ、7:41じゃ。これでは8時には間に合わない。でも頑張ろう〜。下りに入った。あとは下り坂だ。下りも、これだけ続くと嫌になるが上りよりはマシか。

前回、道案内いただいた地点、誰もいない。そうですよね。私は遅いのだ。それに前回よりも人数は少ないし、皆さんは何度も走られているから案内なしでも大丈夫。私はちょっと不安。ここで良いのかなぁ〜?

その道でOKでした。やっと芦ノ湖だぁ〜。

道のあちら側を走る人を二人見た。帰りの走りをされている。あぁぁ、そしてスタッフさんもバス亭に向かって歩いている。トホホ。すると、サイトーさんがゴール地点で待っていてくれた。ありがとうございます!

ゴーーール! そしてタイムを計測されて終了。遅くなってすみません。

帰り道は約13kmあるのだが、もう遅くなっているので、スタッフさんのタクシーに乗せて頂いた。すみません。トホホ。

宿に戻り、本館の温泉は10時まで入れるそうで、そちらに入る。ゆったりと温泉につかる。癒される〜。

そして表彰式。私のタイムは、3:14:58だった。ビリから賞状を頂きました。

私の組だけはホテル前からスタートしたので実際には19kmくらいあったと思う。2012年は1:59:07でゴールしたから、今年の遅さは本当にトホホホホ。

今回の栄えある優勝者の方のお言葉を聞きながら、「ヨシ、来年は頑張るゾ!」と思った次第です。

遅くたって、何だって、とにかくランの話は楽しい〜!

宿のお部屋は11時で終了。ロマンスカーまで時間があるので河原へ移動し、ここで二次会。ちょうど雨が上がっていた。この天気なら良かったのにねぇ〜。

ランの話は尽きません。楽しい〜!

時間がきました。箱根湯本駅に移動です。お土産を買いまして、

ロマンスカーの中もワイワイガヤガヤ。来年は頑張ります!

スタッフさんはさらに宴会が続いていると思いますが、私は新宿駅にて終了です。お疲れさまでした。ありがとうございました。来年は頑張るゾー!

織田フィールドへラン!

内藤新宿300RCの皆さんと織田フィールドに集まる日。

前回は走れずに歩いてしまった。今日も暑い。早めに家を出る。9時半スタート。距離は短め。目白通りで折り返す。水分は小まめにとる。歩かずに行けてる。

前回と同じコンビニ(ローソン)でドリンクを買いながら涼む。店内は涼しい。そしてまた走る。最後の最後、代々木公園に入る上り坂。ここから歩いてしまった。あと少しなのに、、、。トホホ。

上り坂はすべて歩き。早めに代々木公園に入ったのですぐに織田フィールドに入らずに信号機まで遠回りをする。平地は走る。そしてゴール。ハァ〜。疲れたぁ〜。椅子に座り込む。涼んでいると、オ、キムラさんが到着。それからツチダさんも到着。

シャワーを浴びて、着替えて、外に出ると、もうお二人は着替えも済んで涼んでいる。早いっすね〜。先に行って頂き、靴の紐を結んで、サ、ちょいと近道で行きましょう。

向こうから走ってくるイシイさんに会ったので「先に行ってます!」と告げる。それにしても暑い。

明治神宮の前を通り、

中を通ります。日本酒がズラリと並んでいる。凄いねぇ〜。中にお酒は入っているのかな? いつ飲むのかな? なんて考えながら歩く。

右側に、気仙沼の地酒「両国」さんを発見! これは嬉しい!

「」さん。近道したからか、私が一番の到着でした。今日は6名です!

生ビールお願いします。クゥー、、、旨い。

すぐにキムラさんとツチダさんが到着。冷やしトマトお願いします!

あっという間にビールを飲んでしまい、レモンサワーをお願いします!

イシイさん到着。待ってました! 豆苗。

ホソコウジさんが到着して注文したピータン。ダンナも到着。全員そろいました。

玉子チャーハン。

麻婆豆腐。これを玉子チャーハンにかけて食べると、旨い! 辛い。旨い。

五目麺。

五目焼きそば。

いつもより人数が多いので、様々な種類を食べました。そしてホソコウジさんから嬉しい提案があって、こちらもまた嬉しい! 今日はイシイさんも電車で帰られ、新宿駅まで歩いたのはダンナと私の2人だけでした。私はその後も自宅まで歩き。

スバルビルは閉まってしまった。あと少しで、あの建物はなくなっちゃうんだなぁ〜。次はどんな建物になるのでしょうね。

ツチダさんが買った「冷凍してある飲み物」を買いにコンビニに入ってみる。しかし、ファミリーマートとセブンイレブンにはなかった。ローソンに入ると、あった! ヘェ〜。買って帰る。途中ではほとんど溶けず、飲めない。アハハ〜。

マラソン完走クラブ(118回目):駒沢公園給水給食ラン

マラソン完走クラブの練習会です。

天気予報は、午後から大雨。
しかし、家を出る時には、もう降っている。

駒沢公園。駅のトイレで上着を脱いで鞄にしまって歩く。

8時半、アップジョグ。5周。2km。100円ショップで買ったレインコート持参。アップジョグの時に着て走る。しかし、、、暑い。脱ぐ。

準備運動の後は本日のメイン練習。一番遅いチーム、キロ6分40秒から7分で走る。前回と同じ。今日はダンナは仕事でランお休み。今日はスタッフさん1名に4名がついて走る。

なんということか、、、最初っから、少し遅れ気味。2mぐらい後ろを走るということに。それがだんだん3m離れてしまう。トホホホホ。

最初は2周に一度の給水。そこで追いつき、また離れるということに。結局、タイムはキロ7分を刻んでくださいました。すみません。

4周過ぎた後は毎周、給水・給食。食べます、飲みます。

6周目、本当に遅れてしまう。あと少しなのに、、、。するとスタッフさんが私の隣で走ってくださった。申し訳ないです。

そして、最後の7周目。必死になって付いていく。やっとやっと、、、付いて行けた。そして終了。またまた、食べます、飲みます。ダウンジョグは遠くから見てるだけ。そして整理運動をして終了。・・・と同時に雨が激しくなった。急いで荷物を持って体育館へ。立派になった洋式トイレで着替え。

外に出ると、誰にも会わずにトボトボと駅に向かう。お疲れ様でした。

仕事から帰ったダンナはシャワーを浴びているらしい。私が先に鍋屋横丁の「四国屋」さんに入り、生ビールお願いします!

初めて食べる「おろしぶっかけうどん」880円。美味しいです。

織田フィールドへラン!

内藤新宿300RCの皆さんと織田フィールドに集まる日。

それにしても暑い。
10時7分スタート。少し遅い。

そこで、目白通りで折り返す。そこまでは普通に走っていたのだが、、、その後は走れない、、、。トホホ。水分補給しつつ歩く。これは困った。少しでも走りたい、、、。少し走り、上り坂になると、また歩く。

コンビニで飲料を買い、少し涼む。そして、走る。遅い。でも、走る。

なんとか、だましだましのラン。やっと、代々木公園に入った。上り坂。歩く。下り坂、走る。上り坂、歩く、、、。そして、織田フィールド。iPhoneアプリを「終了」する。12.44km。1時間54分。ハァ〜。

ベンチに腰掛けているツチダさんを発見。聞くと、シャワーが混んでいて、ここで順番待ちとな。私も座り込む。「今日はちっとも走れませんでした」トホホなラン。

少し座っているとシャワーが少しすいたようだ。入りましょう。女子更衣室はすいていて、私以外に一人いるだけ。すぐにシャワーを浴びて着替え。外に出て、ツチダさんを待つ。そして、代々木駅に向かう。

明治神宮は中を歩く。木陰が涼しい。それでも、すぐに汗をかく。

とんかつ代々木庵」さんだ。

オ、今日は混んでますね。先に到着したダンナとキムラさんの隣に座る。そういえば、6月は来れなかったから、5月以来か。生ビールお願いします!

飲んで、食べて、元気をいただいて、キムラさんは一足先に帰り、ツチダさんとは代々木駅で別れ、ダンナとは新宿駅で別れ、私は歩く。また汗だく。それにしても、、、今年は暑いよね。

マラソン完走クラブ(117回目):駒沢公園給水給食ラン

マラソン完走クラブの練習会です。

サロマの後の最初の参加。駒沢公園。昨晩、届いたメールには「連休最終日に無理はせず、ゆったりと頑張らずに走りたいと思います!」と書いてある。それを頼りに参加します。サロマの今年のTシャツを着て気合を入れます。頑張るぞ。

今年のサロマに出場された男性から声をかけて頂く。その方は速い。サロマは9時間代でゴールされたそうで、雨は大雨の前にゴールしたそうです。凄いわぁ〜。

私は一番遅いグループ「キロ7分くらい」に参加。ダンナと私ともう一人の男性、そしてスタッフさんの4人。一番遅いグループが一番、人数が少ない。これで6周行きましょうという計画。ジャブジャブ池のところを通って、1周を2.5kmで走ります。6周で15km。毎回、給水・給食をとってくださいます。それにしても暑い。

3周までは付いて行けた。

4周目、じゃぶじゃぶ池で折り返したところから、、、付いて行けない。トボトボ走る。給水・給食で追いつき、5周目。また、途中から付いて行けない。ハァ〜。4周で男性がやめてしまったが、別の方が入ってくださり、4名チーム。

そして最後の6周目。頑張るゾ、と付いて行くも、、、やはり追いつけない。ダンナはちゃんと行けている。トボトボトボトボ。それでもなんとかゴール。給水をとってるうちに写真撮影。入れないから、、、。トホホ。

練習の後は「アジアンビストロDai 駒沢店」さん。

ランチビールを頂きまして、

「ガイヤーン(イサーン風鳥もも肉のロースト)」を注文。先にサラダが出て、

そして、ガイヤーン。

ダンナは、鶏肉のベトナムフォー。それも美味しいです!

飲み物のお代わりを。ダンナは、ハイネケンビール、私はハイボール。

食後はホットコーヒーを頼みました。

コーヒーを飲みながら、、、寝てしまう。疲れたのだろうか。ダンナも寝ている。混んでる店内で呑気な二人です。

お店を出て、私は「歩いて帰る!」と。ダンナは電車で。では、お気をつけて。

今日は、いつもと違う道を行ってみよう。駒沢大学駅から三軒茶屋に向かって歩き、それから北上。下北沢のいつも通る道を左手に見ながら、一本こちらの道を歩き、「北沢タウンホール」前を通る。このホールを調べると1990年に完成したようだ。昔々、毎週、下北沢の貸しスタジオに通った時代があった。1980年代の最初の方。その頃にはなかったんだね。

笹塚駅に出る。「中野通り」を行けば一番近いのだろうけれど、裏道をウロウロ。遠回りをしてしまった。島忠・中野本店前を通り、「女子美術大学」の前を通り、青梅街道に出て、それから自宅に向かう。結構、歩いた。疲れました。お疲れ様でした。

第33回 サロマ湖100kmウルトラマラソン

第33回 サロマ湖100kmウルトラマラソン」です!

2時に目覚ましが鳴って起きる。雨は降ってない。良かった。急いで仕度をしてロビーに用意された弁当を取りに行く。そして食べる。おにぎりは2つ用意されたが1つだけ食べて、おかずは半分食べる。そしてロビーへ。

皆さんと一緒に車に乗り込み、弁当忘れのイシイ会長を待って車は出発。道路はすいていてスイスイ進む。しかし会場近くになったら前に警察車両があってノロリノロリと進むことに。

ちょっと道を変えて、また快調に進み、駐車場に停車する。駐車場には大勢の選手の皆さん。今年もここまで来ました。

車を降りると、あまり時間がないので「すみません、先に行きます」。荷物を預ける。レストステーションで受け取る赤い袋には、レインコートと手袋を入れる。

女子トイレの列に並ぶ。スタートの30分前。この時間であれば大丈夫。そして、13分くらい前にはスタート位置に移動する。

その間に、皆さんは記念撮影を。頑張りましょう〜!

ゼッケン番号は「1283」。

両足にはチップをつけている。

—————————————————————————————
 スタート!(5時)
—————————————————————————————
陸連枠に並ぶ。今年も陸連ではない人がいる。毎年いる。そんな事では完走出来ませんよぉ〜と心の中で言ってみる。

ダンナが撮ってくれた写真。スタートの10分前。

スタート位置で足首グリグリ、首グリグリしながら待つ。

「30秒前です」とアナウンス。気が引き締まる。
5、4、3、2、1、ワァ〜〜〜!

私のスタート通過は40秒。良い位置です。

こちらはネットから頂いた写真。頑張るゾ!

スタート付近では仲間が応援してくれている。ありがたい。嬉しい。ホソコウジさんが撮ってくださった写真。

こちらもホソコウジさんが撮ってくださった。ありがたいです!

仙人のお母様は椅子に座りつつ、シッカリ応援している。頑張ります!

ダンナも元気!

—————————————————————————————
 10kmの通過時刻:06:07:38(10kmのラップ:01:06:58)
—————————————————————————————
予想よりも暑い。汗をかいている。Tシャツのファスナー全開で走る。

給水ポイントではポカリスエットとジュースをもらう。オレンジとアップルのジュースが用意されている。

給水でダンナに会う。トイレに寄ったりして遅くなったらしい。先に行きました。お互いに「頑張れ〜」とエールを送る。

—————————————————————————————
 20kmの通過時刻:07:16:52(10kmのラップ:1:09:14)
—————————————————————————————
ヤヤヤ、今年も遅い。でも、これ以上、速く走る勇気もない。淡々と進む。

折り返した人達が駆け抜けて行く。トップ集団は速い。別の種目のようだ。あのまま100km行くのかな?

仲間達も折り返して来た。
仙人〜!、サイトーさん、ナカジマさん、イシイ会長、ツチダさん、ダンナ〜!
ヒロキ君とタンバさんには会えず。

そして、私も折り返す。今のところは順調。

—————————————————————————————
 30kmの通過時刻:08:29:50(10kmのラップ:1:12:57)
—————————————————————————————
ヤヤヤ、やっぱり遅い。そして暑い。汗をかいている。腹もすいている。オレンジ、レモン、パン、すいか、様々なものを頂きながら走る。

—————————————————————————————
 40kmの通過時刻:09:46:48(10kmのラップ:1:16:59)
—————————————————————————————
40kmの通過時間が昨年よりも遅かった。

そして、フルマラソンの通過タイムは、05:03:05。遅い。
これはいけない。ここから給水ポイントがないところを走る。

—————————————————————————————
 50kmの通過時刻:11:05:10(10kmのラップ:1:18:22)
—————————————————————————————
11時を過ぎている。速く走らなければ、、、と気はあせるも足は遅い。

持参したスポーツジェルを飲む。半分強くらい飲む。先を急ごう。

—————————————————————————————
 レストステーション
—————————————————————————————
すぐに赤い袋を渡された。スタッフさんの手際が良い。ありがとうございます。

袋から100円ショップで買ったレインコートを出し、腰に巻く。手袋はすぐにつける。

おにぎりは1つだけ食べる。オレンジを食べ、給水し、赤い袋は「ゴールへ」の方に渡す。

いつものところに、ホソコウジさんと仙人のお母様と弟さん、「オオイ」、タンバさんが40kmあたりでリタイアしたと聞く。「了解」、そして、「すぐ行きます、すみません、遅いんです」。

ちょっと止まっただけなのに、身体は走ることを拒んでいる。少し歩く。上り坂。そしてゆっくり走り出す。

—————————————————————————————
 60kmの通過時刻:12:31:33(10kmのラップ:1:26:23)
—————————————————————————————
初回にリタイアしたのが、ここ60km。今年も越えました。
越えてすぐに給水と給食。
グズグズせずにスタートする。

昨年よりも10分遅かった。

62kmあたり、昨年と同じトイレに入る。今年も3人待ち。雨が降ってきたのでレインコートを着る。
トイレから出ると待つ人なし。やっぱり、今年は遅いのだ。

「魔女の森」だ。ここまで来た。頑張ろう。

いつもとは違うところにピンクののぼりを見つける。「内藤新宿300RC」のノボリ。いたいた、ホソコウジさぁ〜〜〜ん、お母様、弟さん、ありがとうございます! とてもとても嬉しいです!

走る。走るしかないのだ。頑張ろう。

68kmの斉藤商店さん。タオルは受け取らずに、ブルーベリーを3つか4つ頂いた。ご馳走さまです。

—————————————————————————————
 70kmの通過時刻:13:59:10(10kmのラップ:1:27:37)
—————————————————————————————
70kmまで来た。あと30kmだ。「行ける、行ける」と自分に言う。

歩道を走る。歩道で追い越したり、追い越されたり。淡々と進む。

ダンナが撮った写真。私は40分以上も遅い時間にここを通過した。私が走った時は大雨。

そして、74kmのエイドステーション。
わぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜! ゴトさぁ〜〜〜〜〜ん!

雨の中、濡れながら待っていてくださった。ゴトさんをビショ濡れにしてすみません。
「そうめん」なし。「お汁粉」を頂き、食べながら話す。

ゴトさんが「ゴールは何時?」と聞くから「18時なんです」、「エ! それは危ないね」。

その通りです。これまでで一番遅いんです。遅い遅いと思った去年より、さらに遅い。

その程度の話しか出来ず、すみません。走ります。「頑張れ〜」の声援を頂きながら走り出す。

そのそばをゴトさんの車が通っていかれました。ありがとうございます。本当にありがとうございます。

—————————————————————————————
 80kmの通過時刻:15:21:16(10kmのラップ:1:22:06)
—————————————————————————————
80kmの手前、79.3kmの関門を越えた。数分前だったろうと思う。ビクビクしながら関門の時計の隣を通り過ぎる。次の関門もなんとしても越えよう。

ワッカに入った。必死になって走る。エイドステーションでは飲み物だけをもらう。もう食べたくないし、それでも水分だけは必要だ。

「わぁ〜〜〜」と声がした。仙人が駆け抜けていった。仙人にしては遅いのか? それでも速い!

雨が強く降っている。レインコートの上に帽子をかぶっているが、その帽子が飛ばされそうで、何度も抑える。

仲間達が帰ってくる。ヒロキ君だ。「オヤマさん、頑張れ〜」と。了解!

頑張ろう、頑張ろう。もうすぐ折り返し。

オオオ、ダンナだ。何かしゃべっている。意味がわからなかった。ゴールした後で聞くと「折り返すと(風は)楽になるよ」と励ましてくれたそうだ。ありがとう。

帽子が飛ばされそうなので、レインコートの帽子をとり、直接、帽子をかぶって走る。雨が止んでいるのか?

—————————————————————————————
 90kmの通過時刻:16:40:17(10kmのラップ:1:19:01)
—————————————————————————————
折り返しの巨大なコンクリートのところは強風。飛ばされるかと思ったほど。

なんとしても次の関門を越えたい。関門は91.5kmにある。
あった、あそこだ!
そこを通る時に「あと3分」とスタッフさんが言っている。あぁぁ、ギリギリだぁ。間に合った。

ゴールを目指すだけ。頑張ろう〜。

向こうから来る人はいなくなった。ワッカいっぱいに広がって走る。ゴールを目指すだけ。

距離表示は95kmの次は、あと「4km」に変わる。必死。

そして、あと「3km」。あと2.5kmぐらいのところでワッカから出る。給水ポイントでスポーツドリンクのようなオレンジ色の飲み物を頂く。元気が出る。あと少し。

あと「2km」が出た。頑張ろう、頑張ろう。

そして、向こうに道路が二股に別れているのが見える。もう少しだ。あと「1km」が表示され、そして、ビクトリーロードに入った。ここまで来た。あと800mくらいだろうか。頑張ろう。

オオオ、カメラを持ったタンバさんが来てくれた。タンバさぁ〜〜〜ん。ありがとうございます! 「頑張れよぉ〜」、「ハイ!」。

—————————————————————————————
 100kmの通過時刻:17:57:14(10kmのラップ:1:16:56)
—————————————————————————————
最後の角を曲がる。目の前にゴールゲイト。100kmの部は右側を進む。そしてゴーーール!
ゴールタイムは、17:57:14。2分45秒前のゴールとは、本当に危なかった。

完走メダルを頂いた。完走のスポーツタオル、そしてドリンク。ダンナが迎えに来てくれた。ありがとう〜。

私のタイムはこちら。

完走メダル。

完走タオル。

仲間は100kmに9名が出場し、6名が完走、3名がリタイア。50kmは1名が出場し完走。

全体では、100kmの部が73.1%の完走率。

今大会で凄い記録が出た!

風見尚選手(愛知県)6時間09分14秒は世界新記録。20年ぶりの更新だそうです。凄いわぁ〜〜〜!

参加賞のTシャツ。

背面には「33」の文字。

今年のカタログ。

完走証。

私が一番遅いゴールで、着替えもせずに、そのまま車に乗り込み宿に向かいます。車を待ってる時にツチダさんの足型、見ました〜! 仙人とナカジマさんのは見つけられず、また来年、参ります!

ホソコウジさんが、ワイナイナ選手のスペシャルドリンクのボトルを、たまたま受け取ったそうで、宝物ですね。

こちら側には本人のサイン。結果を見ると35位だったようです。

宿では、すぐに風呂に入り、8時15分から夕食。女子は8時半になっちゃいました。ご馳走です。頂きます!

二人のお祝いがありました。ヒロキ君、10回完走でサロマンブルー、おめでとうございます! サクライさんは初めての50km完走、おめでとうございます! 仙人が用意してくださった。仙人、凄いよぉ〜!

レモンサワーを頂き、

お吸い物を頂き、

デザートを頂き、お腹いっぱいです。ご馳走さまでした。おやすみなさい。

サロマ2018の壮行会!

今月末に行われるサロマウルトラマラソンの壮行会です!

日にちが決まったが、いつもの場所が貸切で利用出来ないとのこと。会長さんが別のお店を予約してくれました。高田馬場の「鍛冶屋文藏」さん。

早めに到着しました。予定の18時より10分前。オオオっと、仙人とサクライさんがすでにいらしていた。では、先にビール頂きましょうか。かんぱ〜い!

続々と集まり、12名が飲んだり、食べたり、笑って、しゃべって楽しかった!
サロマ頑張りましょう〜!

皆さんは二次会のカラオケに行かれたが、ダンナは朝早いし、私どもはこちらにて失礼して東西線で帰りました。いよいよ今年も走るんだなぁ〜。