「ジョギング」カテゴリーアーカイブ

山中湖合宿2019(3日目)

合宿3日目。最終日です。もう身体は疲れきっているが、頑張るのだ。

朝練は、今日も「ゆっくりジョグ+ウォーキング」のチーム。中田さんが入ってくださり、フォームのことを色々とお聞きしながら、ゆっくりジョグ。ウォーキングなし。富士山が美しい。写真を撮って頂いたり楽しい〜。

6時20分にスタートし、おおよそ7時に終了。5.5kmほど走る。

7時半から朝食。今日も一番ノリ。走るのは一番遅いのに、食事には一番早く入るという、なんともまぁ。

9時半からメイン練習開始。アップジョグと流し。2.5kmくらい。

メイン練習は300m走を8本。走った後はジョグ200mでスタート地点に戻る。走力順に一人ずつ走る。最初の人はフルマラソン3時間以内の方から。女性もいる。凄い。私は一番後ろから走る。前の人を抜いたら順番が入れ替わる。私はずっと最後尾を死守。

その後はダウンジョグで宿に戻り給水。

ここで終了しても良いし、あと少しダウンジョグに行くも良し。私は参ります。ゆっくりダウンジョグ。私にとってはちょうど良いペース。だんだん疲労が、、、。中田さんが「私はここで終わって宿で終了の準備を」とおっしゃるので、「私も終了にします、、、」と申しまして、オ、終了の方がほとんどで、ここにて終了となりました。宿に戻り給水。これにて練習は終了です。お疲れさまでした。ダウンジョグは、4.67km。

宿に戻り、風呂。何度もお風呂に入れるのは、とても幸せ。サッパリしました。これからバスに乗って帰ります。

すると、中田さんが車でバス停「山中湖 平野」まで送ってくださった。ありがとうございます! 感謝、感謝です。

山中湖周辺は渋滞で、バスは50分ほど遅れたようです。中央高速に入ってからは、混んではいるが順調に流れ、バスタ新宿へ。皆さんと別れ、私は丸ノ内線で帰ります。お疲れさまでした。とても良い合宿でした。ありがとうございました。

山中湖合宿2019(2日目)

今日から「令和」の時代が始まります。さぁて、どんな時代になりましょうか。

マラソン完走クラブの山中湖合宿の2日目です。

朝練は「ジョギング+ウォーキング」という一番ゆるいコースに参加。中田さんが付いてくださるというラッキーなコース。ウォーキンをしようとダウンまで着込んでいるが、結局、ずっとジョギングのコースだった。

ゆっくり走ってくださり、そしてフォームについて説明してくださる。ありがたいです。昨日は録画出来なかったので、私の後ろ姿を録画してくださり、本当にありがとうございます。

朝食は8時からの予定だったが、7時半スタートに変更して頂いた。助かります。一番乗りで朝食を頂きます。美味しい〜。

メイン練習は「山中湖を2周」。無理な方は1周でも良いとのことで、私は「2周行きます!」。

一番遅いグループはキロ7分。9時スタート。私以外は男性で全部で6名。スタートするとすぐに置いて行かれた。速い2人がスーッと前に出て、その後をもう一人が追いかけて、私の後ろに男性が2人。その2人も前に出る。最後尾を走ります。

男性の一人の靴の紐がほどけたようで結び直しをしている時に私が追い越すも、またすぐに抜かれて最後尾。

おおよそ中間地点に給水ポイントがあり、男性が給水しているところに追いつく。私もドリンクを頂く。暑くなったのでウィンドブレーカーを脱ぎ、ネックウォーマーもはずす。中田さんの車に預かって頂く。助かります。「すみません、お先に」と男性より先に走り出す。

そのまま、おそらくはすぐ後ろに男性はいらっしゃるが私を追い抜かずに走る。私も追い抜かれぬようにと頑張って走る。キロ7分には届かぬが、7分10秒から15秒の間で走っているようだ。

宿に到着。1周目が終わる。給水し走り出す。男性は2周目は行かない。一人旅だ。2周目は1周目よりきつく感じる。さっきと同じ道なのに、、、。

給水まで他のタイムの方から追い越されていない。スタッフの小川さんは「30分早い出発ですからね、ここまでは大丈夫です」とな。そうでしたか。ここから抜かれるわけですなぁ。

頑張って走り出す。今日は天気が良い。暑い。汗をかいている。晴れたので道路に人が多い。外国人が増えましたねぇ〜。ビックリ。遊歩道が出来ていたり、2010年以来ですから、だいぶ変わりましたなぁ〜。

ゴールが近づいて来た。・・・と思う間もなく、皆さんから抜かれる。声をかけてくださる。「ファイト〜」、「はーい!」。声掛けは嬉しいです。頑張ります!

建物に大学の名前が出て来た。左に「専修大学」、「筑波大学」、右手に「慶應義塾大学」、ゴールは近い。左手に「山中湖交流プラザきらら」が見えれば、すぐそこだ。そして、ゴーーール。ゴール出来ました。ありがとうございます。給水し、お風呂。ゆっくりしました。

昼食。美味しいです!

その後は昼寝。私は横になるや、即、寝てしまったそうで、同部屋のお二人から驚かれました。すぐ眠れるのが特技。アハハ。

15時半から午後練が始まります。15時に目覚ましをセットしたのでバッチリ。さぁ〜て、どんな練習でしょうか。

流しがメインです。中田さんが録画してくれるそばをターっと走ります。順番は最初に男性陣、そして女性。苗字「あいうえお順」。私は本名で「く」。前から二人目。オヤマの「オ」でも同じ順番だった。

そしてダウンジョグをして終了。

宿でビデオを見ながら、弱点の指摘を受けます。大きなスクリーンがわかりやすい。

それからお風呂に入ります。お風呂はゆったり出来ますねぇ〜。助かります。

そして夕食。

鍋のふたを開けると、うわぁ〜、美味しいです!

ビールも少し頂きます。

さらにビデオを見ながら勉強会。アッ、ホントだ。左肩が落ちている。そっかー。

全く、前傾姿勢になっていない。こんな走りをしていたのかぁ〜。トホホ〜。

とても、とても勉強になりました。明日も頑張ります!

山中湖合宿2019(初日)

平成最後の日。名残惜しいような、新しい時代が始まることへのワクワク感もあり、不思議な心地。

マラソン完走クラブの山中湖合宿です!

合宿に参加するのは2010年以来、9年ぶりになります。9歳も年をとってしまった。

予約してある新宿発10時30分「かいじ5号」。指定席は満席だそうです。大きな荷物を持って大月へ。

富士急行に乗り換える。

「かいじ」が5分ほど遅れて到着したし、外国人が多くて切符購入にも多くの人が並ぶ。そばでも食べようと思っていたが時間がないなぁ。おにぎりを買って電車の中で食べる。

富士山駅下車。前の名前は富士吉田駅。2011年7月に「富士山駅」になったそうです。この電車に乗って来ました。

バスに乗ろうと時刻表を見ると、あらららら、1時間に1本しかない。12時53分。うーん、時間があるなぁ。「ふじやまたいやき」で「小倉あん」を買って食べる。旨い!

バス停に並ぶ。エエエエエ、バスが来ない。どうした? ウロウロ。

やっとバスが到着したのは、13時5分頃だ。バスの中は大混み。私は入り口付近に立ったまま動けない。外国人が多くて料金がわかりにくいらしい。お金の数え方も今一つで運転手さんが手伝って、やっと降りるといった感じ。バスは遅れている。さらに運転手さんが途中で「すみません」と言ってトイレに入られたりして、本当に遅れている。参った。

やっと停留所に到着したのは、なんということだ14時。この時間は宿に集合する時間だ。そこから宿まで歩く。15分か20分か。

すると道路の向こう側にマラ完の人達がジョギング+ウォーキングという感じで、こちら側に向かって進んでくる。あぁ、もう練習は始まってしまった。トホホ。

急いで宿「わかさぎ屋」さんに到着。部屋に名前が貼ってあるが、鍵がかかっている。廊下に荷物を置き着替え。と言っても上に着てるものを脱ぐ程度ですが。さて、後を追いかけても追いつけないだろう。逆向きに行ってみよう。レインコートをしっかりと着込んで走り始める。

雨がバシャバシャ降っている。大きな歩道があるところは走りやすい。歩道が狭いところもある。山中湖は1周が13.5km。その距離が長く感じる。こんなに長かったっけ?

そして、やっと! 宿に到着。疲れたぁ〜。西ヤンに会えました。「皆さんは今、走りに出ました」とな。「後を追っても、今からだと追いつけないと思う」そうで、「逆向きに走ってみてはどうか」と。そうします。

逆向きに走っていると、来た来た! 速い人達から出会います。その人達には付いて行けないから、もっと先に行きます。男性に女性がいるグループが来た。速いなぁ〜。さらに進みます。女性の速い人達が来ます。さらに進みます。女性グループが来ました。「もう一つある」と教えて頂き、さらに進みます。最後はスタッフの小川さんにヨウコさんが付いて走っています。その最後尾に付いて走ります。わっ、一人で走った時より速い。一生懸命に付いて行って、少し離れそうになるも必死でこらえて走ります。そして、やっとゴーーール。ありがとうございました。

風呂に入り、夕食。瓶ビールを少し頂きました。夕食は美味しい。私は最後に食べ始め、もともと食べるのは遅いし、とにかく遅い。

その後は、本日、録画したビデオを見ました。中田さんは「角度」など、実にわかりやすく説明してくださる。あぁ、私はビデオ録画が出来なかった。悲しい。すると「明日も引き続き、録画します」そうで、嬉しい。ありがとうございます。

明日は5時半起床。早めに寝ます。お疲れ様でした。

山手線一周ウォーク

「山手線一周ウォーク」に出場する。「東京エクストリームウォーク100連動チャレンジ企画」として開催された。出場料は3,000円。

ダンナとラン仲間(怪我をして走れない人と、もともとあまり走ってない人の)女性2名の合計4名で出場する。

スタートとゴールは、株式会社アールビーズ本社。外苑前駅下車、徒歩8分ほどのところにある。

スタートに到着し、受付をする。今日の地図を頂く。「アプリをダウンロードしてない」と伝えると、「ここからダウンロードしてください」とQRコードを見せて頂き、ダウンロード。iPhoneでも地図を見ることが出来る。これは便利。

注意事項を受けた後は、スタート! 最初は大きな集団になって進む。信号で後ろ側になってしまった。なるたけ前の人に付いて行きたいが、皆さん、早いなぁ〜。私は歩きも遅いんだね。

ホソコウジさんとイトウさんは快調に進んでいる。そのすぐ後ろを付いて行く。・・・が次第にお二人が遅れ出した。私はなるたけ前の人に付いて行く。ダンナも付いて来ている。頑張ろう〜。

ダンナのiPhoneアプリが時々タイムを伝える。おおよそ1kmが10分か11分で歩いている。

タイトルに「山手線」とあるが、あっ、見えた。山手線じゃないけど電車だ。でも、ほとんどは線路から離れた道路を歩くので、あまり見ることはない。

10kmのチェックポイントは「高輪公園」。

水分補給させて頂き持参したおにぎりを食べ、サ、行きましょう。

あっ、ホソコウジさんとイトウさんが到着。「オオイ!」、「オオオ!」。「給水ありますよぉ〜」と告げ、「先に行きま〜す」と歩き出す。

とあるコンビニでトイレを借りたところで、短大の後輩ユウコさんに会った。この大会に出場されているとはビックリ!

「私も走り出したんですよぉ」とな。それは凄い。今日はラン仲間と出場されてるそうな。あの「コットン祭2017」で一緒に皇居を走ったことがきっかけだったそうで、それを聞くと嬉しいです。フルマラソンも走ってるそうで凄い凄い。今日は夜にも予定があるので上野公園で終了にするらしい。了解です。頑張りましょう〜!

ユウコさん達より私の方が一足先に出てのに、あっという間に追い越され、ズーーーっと先に行きました。私は本当に遅いんだなぁ。

「住友不動産三田ツインビル西館」はお花が美しい〜。へぇ〜。

東京駅までランする時のコースだ。東京タワーが見える。

増上寺だ。こちら側を歩いているとデカすぎて全体は入らないなぁ。

東京駅が見える。

鳴門鯛焼本舗」さんだ。末広町店。吸い寄せられて、「十勝産あずき」を食べる。旨い!

湯島駅そばには、こんな古い建物が残ってるんですね。へぇ〜。

20kmのチェックポイントは「上野公園」。ダンナと一緒にポイントに向かうもちょっとわかりにくい。別の道に少し入ってしまって「おかしいね」と戻る。あぁ、あった。あそこだ。また給水を頂き、飴を一つ頂き、先を急ぐ。

日暮里、西日暮里、駅や線路は見えないけれど、その近くを歩いている。

田端付近、本駒込の「ときわ食堂」さんには藤の花が満開。美しい〜。

「六義園」の近くを通る。2014年4月、病気をする前に桜を見にきましたね。美しかった。

千石駅前を通る。以前、叔母が社宅に住んでいました。もう何十年前だろう。何度も来たのに、どの道を入るのか、あまり覚えていないなぁ。

池袋駅に近づくと、人が多いですねぇ〜。前の人に付いて歩いている。ちょっと地図を見たりもしている。オ、地図より一つ別の道を通った。そちらの方が人が空いていて歩きやすい。よくご存知ですね。

高田馬場、目白、そして新大久保近くを通り、新宿だ。人が増えています。この辺はもうわかるから、前の人に付いて行くのはやめました。ダンナが先になり、トボトボ進みます。会社の前を通ります。今日は休日で誰もいない。進みます。

代々木を過ぎて、今日の打ち上げ会場の中華屋さんを右手に見ながらここを曲がります。あと少しだなぁ。

歩いていると、不意に「アールビーズ」の車が駐車しているのをダンナが発見。そこでした。そこがゴーーール! ヤッタァ〜。嬉しい〜。

ゴールでチェックして頂き、そして写真撮影。ゴールタイムは、17:19。8時間49分かかりました。完歩賞です!

飲み物を頂き、せんべいなども頂き、しばし椅子に座って呆然。すでに筋肉痛です。

そうこうしているうちに17時半になったので移動しましょう。「福臨門」さんまで歩きますか。私は手が冷たくなって、なかなか戻らない。足は痛いし、ボロボロだが歩くのじゃ。

お店に到着!

5周年を祝うお花が飾ってありました。

お店に入ると、「あらぁ〜、今日は何〜?」と聞かれたので「歩いてきたんですー」と答える。いつもの時間じゃないもんね。生ビールお願いします!

私の好きなピータン。

ダンナが頼むネギチャーシュー。

メールを読むと、あらららら、お二人は12kmにてリタイアし、少し休んで帰ってしまったそうです。了解です。応援のイイダさんが来るでしょう、と食べます。しかし、なぜか私は食べることが出来ない。全然、食べたくないのです。疲労し過ぎか。

青りんごサワー。

ダンナは元気で「五目タンメン」も食べています。凄いなぁ〜。

その間、私はついつい居眠りを。その間にダンナは食べ終わり、会計も済ませてくれて帰りましょう。ハイ。

帰りは「タクシーに乗ろう」とダンナ。了解。従います。

タクシーに乗ると運転手さんが「今日は何かスポーツですか?」と聞いてくる。ジャージを着ているもんね。「歩いて来たんです」と伝え、今日の大会の話をする。すると、「ヘェ〜〜〜!、それは凄い」と驚かれ、私達も調子に乗って「6月には100kmを走るんです」なんて話をする。すると、本当に、大変に驚かれ、道中はあっという間でした。楽しいタクシーの旅は終わり、今日はもう寝ましょう。おやすみなさい。

織田フィールドへラン!

内藤新宿300RCの皆さんと織田フィールドに集まる日。

明日は皇居50kmを走る予定だから、今日は短めに行きましょう。青梅街道を新宿方向に走り、新宿中央公園の中を通り、パークハイアット東京の横を通り、参宮橋駅近くを通り、そして、代々木公園を通って、織田フィールドへ。iPhoneアプリは6kmと表示。

急いで着替えて外へ。ちょうど12時。ツチダさんの姿は見えず。先に移動しましょう。

都心にこの緑は嬉しいよね。

とんかつ代々木庵」さん。

今月も参りました!

仕事帰りのダンナとツチダさんもいる。遅くなりました〜。生ビールお願いします!

菜の花からし和え。

豆もやし。

いたわさ。

さしみコンニャク。

芋焼酎の炭酸割。

オ! サイトーさん到着。これは嬉しい〜。サイトーさんは座骨神経痛か何か故障があって走るの辛いそうな。先にそちらを治してくだされ。「サロマも走れない」と弱気なお言葉。「昨年は仙人もこの時期に故障していたがサロマまでに治りましたよ」と伝えるも応援になったかどうか、、、。

エシャレット。

かつ煮。

うるめいわし。

厚あげ焼。

いか丸焼き。

メニューにはないがダンナが頼むおにぎり。

飲み物は、熱燗2号と、

ハイボール。ダンナと分け合って飲みます。

カキフライ。

さつま揚げ焼き。

豚汁。美味しいです!

帰りは歩きます。するとサイトーさんも「歩く」そうで、山手通り、中野坂上駅近くまで一緒に歩きました。

スバルビルは影も形もなくなっている。

新中野の「D-Life」さんだった建物の解体工事も進んでいる。変わるなぁ〜。

皇居ラン(10km)

Facebookのラン仲間と「皇居を走ろう」の日。

いつも20時スタートの宴会に遅れてしまうので、今日は15時55分に会社を出て歩いて行く。なるたけ早足。国立劇場近くの信号を渡る。

皇居沿いを歩き、桜田門の中を通り抜ける。

「アシックスラン東京丸の内」で着替えて、荷物をコインロッカーに入れて、イザ、ランじゃ。

オ、まだ明るい。その中を淡々と走る。ドンドン抜かれる。私も前はあのくらいの速度で走っていたのかなぁ〜? 1周を終えて、持参したドリンクを少し飲む。日が沈む。少しずつ暗くなる。

2周目の方がもっと遅い。ドンドン、ドンドン、抜かれる。頑張るのじゃ。そして、ゴーーール。

距離は、iPhoneアプリによると、10.89km。時間は、1:28:01。最初に歩いた分は距離に含めなかったので、前回よりは短い距離。時間は余計にかかっている。遅い。

着替えていると、今夜の宴をご一緒するご婦人から声がかかった。よくわかりましたねぇ〜。シャワーを浴びて、髪を乾かして、オオノさん、サクライさんとも会い、一緒に会場に向かう。

屋台屋 博多劇場 丸の内店」さん。

お店の「iPhoneアプリ」はインストールしてある。前回やりました。それにてバーコードで読み込みをして、、、よくわからないので店員さんにやって頂いて、よくわからないが、大きなビール(1リットル)が無料になった。デカい。

乾杯の時、あまりに重くて、持ち上がらない。トホホ。デカい。

サラダと枝豆。

豆腐明太チーズ焼き。

鉄鍋餃子。

博多名物ごまさば。

炙り明太子のポテトサラダ。

サラダについていた。

梅ダレきゅうり。

ハツテキ。

飲み物は、ハイボール。普通のサイズ。ツワモノ達はこれも大きいサイズを召し上がっている。凄いわぁ〜。

シャカシャカポテト。

美味しうございます。来月も頑張ります!

ニュートンのシューズを購入

毎年4月に神保町の「RunDesign」さんで購入している「ニュートン」のシューズ。今年も予約のメールを入れると、ななな、、、なんと! すでに売切れたそうです。ガーン。

急いでネット検索し、「NEWTON RUNNING JAPAN」のページで3足を発注し、ヤレヤレと思ったら、メールが届き「2足しかご用意出来ません」とのこと。そこで2足を発注し、またネット検索。Amazonで見つけて1足を発注。

「Women’s Gravitas VIII(グラヴィタス8)」、サイズは「6」。

Amazonで発注した1足が届いた! これを履いてサロマを駆け抜けるのじゃ。

皇居ラン(20km)

毎年4月に行う「皇居ラン」、まずは20kmじゃ。9時20分少し前に「霞ヶ関」駅に到着。余計な荷物はコインロッカーに預けて、イザ、桜田門。

ヤヤヤヤヤ、、、今日は桜田門の中に入れないとな。そんなぁ〜。どうやら「乾通り」が一般公開されていて、ランナーと自転車は「接触事故」などの危険性が高いので大回りをしてくださいとな。

グワーン。いつも、荷物を置く場所があるのに。トホホ。少し先まで歩くも荷物を置けそうな場所はない。ダンナが「桜田門まで戻る」とな。「先に走っていいよ」と言われ、すみませんと走り出すことに。あやや、準備運動も何もしていなかった。が、走り出す。信号待ちが何箇所もある。これは参った。

皇居を半分以上行ったところでダンナが追いついた。「桜田門近くに荷物を置いた」そうです。了解。一緒にそこまで走り、ともに水分補給。ヤレヤレ。

再び走り出すと、ダンナはサァーっと先に行きました。私はマイペースです。それにしても人が多くて、何箇所か、とても走れない場所があり、前の人の後ろについて歩くことに。歩いて、また走り出す。歩いて、また走り出す。なかなか辛いものです。

皇居の周辺は桜が満開。美しい〜。

「桜田門」も大勢の人で賑わっています。

私は、4周目に写真撮ろうと思いながら走る、、、しかし、疲れてしまいました。1周が約6kmある。4周目の途中、「20kmです」とiPhoneが告げるのを聞いて「終了」にしてしまった。根性が足りないというか、何というか。ダンナはきちんと4周走り、「24kmだった」そうです。写真も撮ってくれて、それを頂きました。ありがとう〜。私は最後の最後は虎ノ門まで歩いて戻りました。トホホ。

iPhoneアプリの計測はこちら。
39:32
39:24
40:52
44:47
1:36
————-
合計:2:46:11

次の50kmの練習会が思いやられるのであります。霞ヶ関のトイレで着替えて、電車に乗り、「北参道」駅で下車。

福臨門」さん。25分も遅れてしまった。

イシイさん、遅くなってすみませ〜ん。ツチダさんは今日は来ないそうです。生ビールお願いします!

ネギチャーシュー。

クラゲサラダ。

牛肉の上海風煮込み。

辛い麻婆豆腐を、

玉子チャーハンにかけて食べる。旨い。辛い。

飲み物は、青リンゴサワー。

締めに、五目焼きそば。

ダンナと3人でよく食べ、よく飲みました。ご馳走さまです。

歩いて帰る途中、小田急ハルクそばから見ると、とうとうスバルビルの形はなくなっていた。どのような建物が建つのでしょうね。

第36回 河北新報 気仙沼つばきマラソン(ハーフ)

第36回 河北新報 気仙沼つばきマラソン」です!

明海荘さんで美味しい朝食を頂き、

参加賞を頂きに会場へ。端に雪が残るが道路は大丈夫!

会場は「美和太鼓」のサウンドが素晴らしい!

ここがスタート地点だわ。

明海荘さんが見える。

宿はチェックアウトをして、サ、会場に向かいます。

ゼッケン番号は「515」番。Tシャツは「古河はなももマラソン」の参加賞。

背中にもゼッケンを付けている。前面よりは少し小さい。

その上に白のウィンドブレーカーを着ている。ハーフの部の、なんと一番前に立ってしまった。大勢の人で移動は難しいから、このままスタートしよう。すると、オオオっと五典君だ。同級生。記念に写真をパチリ。頑張ろう〜とエールをかわす。

すぐ近くに市長さんもいらっしゃる。「頑張ります!」と空元気じゃ。母の姿は見えず。iPhoneはスタートの2分前に「スタート」ボタンを押して準備OKじゃ。

本日、ここに立てたことに感謝します。速い人に場所を譲り、左端によける。そして号砲! ワァ〜! ドンドン追い越される。とにかく追い越される。少し前を走っていたダンナも前の方にスーッと出た。頑張れ〜。私はマイペース。気仙沼大島のアップとダウンを足に感じながら走る。

折り返して、オッ、五典君だ、速いなぁ〜。手を降る。その後ろからダンナだ。頑張れ〜。しばらく行ってから私も折り返す。オッ、東京から参加してくださっているワダさんが仮装をして走っている。凄いなぁ〜。ワダさ〜〜〜ん! 声を掛け合って走る。

今回の目標は「橋を渡ること」だ。とにかく行こう。ワダさんがほぼ隣に追いついた。「速いっすね」と私が声をかけると「いやぁ、ここまでです」とな。了解。先を急ぎます。

10kmのランナーが私を追い越して行く〜。10分後にスタートしているのに速いなぁ〜。ドンドン、ドンドン追い越される。それでも私も必死で走っているのです。遅ッ。

そして10kmの折り返しの後は、前の人との間隔が50m以上ある。なんとか前方の人に追いつきたいが速度は上がらず。こんなに一人旅とは。そのおかげで給水は楽。手前に水、奥にスポーツドリンクが用意されている。スポーツドリンクを飲み、ちゃんとゴミ箱に捨てられる。

新しいトンネルを通る。乙姫3号トンネル、乙姫2号トンネル、乙姫1号トンネルと3つのトンネルが出来ていた。

そして、橋だぁ〜。感無量です。ダンナの写真。

橋を渡りきったとこ、「鶴が浦」には応援の方が大勢いらっしゃいました。これは嬉しい!

ダンナが撮った写真。私は写真を撮る余裕なし。橋には片方だけですが歩道がありました。ということは、ここを歩けるんですよね?

サ、橋を越えた「次」は、16kmの関門を越えることだ。頑張ろう〜。相変わらず、前の人との間隔は50mはある。イチニ、イチニ。頑張ろう〜。iPhoneアプリがペースを読み上げる。上り坂が多い時は遅い。下り坂が多いところで盛り返す。そして、16kmをかろうじて越えた! 嬉しい〜。越えてすぐに給水ポイント。「私、越えましたか?」と聞いてしまう。「ハイ、越えましたよ」。ありがとうございます!

写真を撮ってくださいました。Facebookから頂きました。すみません、ありがとうございます!

サ、あとはゴールを目指すのみ。iPhoneアプリが読み上げるのを聞くとギリギリだ。時計を見ると、ヤヤヤ、それよりも遅い。時計を信じると間に合わない。ガビーン。とにかく前へ、前へ。

ランナーとすれ違う場所は3箇所ほどあったが、ダンナを見つけたのは1箇所のみだった。とにかく前へ、前へ。

歩き始めた人を抜くというシーンが出て来た。私は歩かない。とにかく前へ、前へ。

ある方を抜いた。しかし、すぐに抜き返された。前へ、前へ。また、その人を抜いた。走ってはいるが遅くなっているようだ。しかし、また抜き返された。頑張ろう。

そして、見慣れた風景になった。この坂を登っていくとゴールがある。あと少しだ。前へ、前へ。後ろからパトカーが走って来た。「ランナーは歩道に上がってください」と誘導される。もうすぐゴールなのに、、、。歩道を走る。もうすぐゴールだ。しかし、、、そこにゴールはなかった。ちょうど片付けられたところだ。そして、私もゴーーール。

先ほど、抜きつ抜かれつした男性が近寄り、お礼を言われた。私から抜かれたことで、もう一度走る気力が出たそうで、「ゴール出来ました」と。「私はダメだったんです」と伝える。本当に、あとわずかな距離だったのか、、、。

担当の女性が近づいて「お疲れ様です」、そして「チップをはずします」と。ハイ、、、。チップをはずして頂き、これにて終了。完走証もない。残念、無念。悲しい〜。

トボトボと明海荘さんに向かう。

フロントにチバさんと母が座って待っていてくださった。「完走出来なかったんです〜」と伝える。残念な空気が流れる。急いで、風呂に入り、サッパリしました。

今年の参加賞はタオル。これは良いね!

昨年も頂いた「気仙沼大島観光協会」タオル。

本日のカタログ。

明海荘さんで反省会じゃ。ちょうどワダさんも到着して5人で食事。生ビールを頂きます!

写真も撮らずに食べました、飲みました。「来年は10kmにします」と話す。完走出来ないのは悔しいものです。

明海荘さんの女将さんに船着場まで送って頂きました。

チバさん、母、ダンナそして私の4人は、最後のフェリーの旅です。もうこの船には乗れないのですね。名残惜しいです。

ワダさんは自転車で見送りにいらしてくださった。ありがとうございます。また東京でお目にかかりましょう〜!

かもめは、この船がなくなったら、どこでエサをもらうのだろう?

あの橋を走ったんだなぁ〜。

かもめにエサをあげるダンナです。