「ジョギング」カテゴリーアーカイブ

コットン祭2017!

コットンフィールズの集まりです!

「コットンフィールズ」は短大の時に所属していたテニスサークル。卒業してから36年が経ちました。一つ上の学年を4年生として、下級生はいくつ下まで集まるのだろう? ただの飲み会じゃなくて、まずは「皇居ラン」をするって。普段、運動している人もそうでない人も集合です!

集合場所は竹橋にある「RunPit」の前。竹橋は私達が通学に使った駅。懐かしいね!

スタッフは11時半に集合。他の皆さんは12時に集合。11時半に行くと、いました、いました! いろいろと頑張ってくださった下級生達。ありがとう〜。指示に従って会員登録をして、事前にフォーマットを印刷して持参すると200円になります。それも用意してくれていた。ありがとう〜。手続きをして鍵を受け取り中に入る。

着替えて、、、と言っても上に着てるのを脱ぐだけです。ロッカーに入れて、椅子に座って持参したおにぎりを食べて、それでおおよそ12時近くなり、皆さんが集まりだした。オオ! オオ! と驚きの声をあげながらお出迎え。お久しぶりです!

走るか歩く人は9人くらいいるらしい。

竹橋近くの、ちょっとした空き地で準備運動。ゆっくりとは言っても、一応、走りですから。アキレス腱も伸ばしましょう。そして、ここは2列になって、イザ出発!

最初が一番きつい場所でした。いきなりの上り坂。ゆっくり行きます。・・・と思ったら、先輩2人がサーっと前へ。行ってくだされ。私達はゆっくり参ります。途中から道幅が狭くなるので、「ここから一列で行きましょう」と声がけします。一列で静々と進みます。

そして、英国大使館にぶつかるところで、いったん止まって水分補給し「ここからは平地と下り坂になります」と伝える。最初から「歩き」と決め込んでる人達も早いですね。少し待ってると追いついた。では行きましょう〜。

少し行って下り坂は2列になりました。気持ち良いコースです。会話もはずみます。「右手が国立劇場」なんてガイドしながら進みます。先輩2人は速いですねぇ〜、ドンドン先に行きました。行ってください。

次は「桜田門」の前で記念写真をパチリ。「初めて来た!」がいっぱいいて、東京出身でもそういうものなんですね。ここの門はやっぱり凄いね。

ここからは平地です。まだゆっくりラン。だんだん「長いねぇ〜」という声も出て来ました。あと少しですよぉ〜。

「あっちが東京駅」なんて、ちょっとガイドしながら進みます。東京駅の次は大手町。それを過ぎて「気象庁」があり、丸紅も過ぎて、あと少し!「ちょっとスピードをあげてみようか」と言うとOKとな。と思ってる間に二人はタッと前に出た。私は必死でついて行くも3番手。ちょっとだけ一人を抜いたが、あっという間に抜き返されて、そのままゴーーール。なになに、みんな速いよぉ〜(^ー^)。歩きの人も到着。凄い、凄い。

そして、RunPitに戻り、シャワーを浴びて、お化粧をして出ます。まだ時間があるね。スタッフのお二人は先に打ち上げ会場に向い、私達は竹橋パレスサイドビルのサンマルクカフェでお茶して時間をつぶし、3時15分くらいになって「行きましょう」、打ち上げ会場は飯田橋。東西線に乗って移動です。

飯田橋の「GRATO」さん。走らない人達はここから参加。わぁ〜、皆さん、お久しぶりです!

最初はビールお願いします!

あららららら、同期には2人、大病をしてお酒を飲めないって。脳梗塞と心臓。今は元気そうに見えるけれど、そういう年齢になったんだね。食べます、飲みます。

今日がお誕生日という後輩ていて、皆でハッピーバースディ!

これは36年ぐらい前の、私の同期達。

同じ位置で撮影。アハハハハ!

そして、二次会へ。二次会は「居酒屋 土間土間 飯田橋店」。

楽しかった! 次は2020年に開催するって。それまで、皆さん、元気でいましょうね。幹事さん、ありがとうございました!

マラソン完走クラブ(106回目):駒沢公園25〜30km距離走

マラソン完走クラブの練習会です!

前回は6月11日に参加。7月、8月はお休みしてしまった。今日の練習についていけるだろうか、、、。不安をかかえながら駒沢公園へ。早めに出たつもりだったが、ちょうど良いタイミングで到着。オオオ、皆さんもいらしてますねぇ〜。

タイム別にグループになって走る。私は一番遅いグループ、1kmを6分40秒で走るチーム。その前にアップジョグで一周2.1kmを走る。この時点でついて行けずに脱落。先が思いやられるのであります。

準備運動をして、そして、イザ。ダンナも同じチーム。ダンナはこの1週間、いや10日間か、走ってないから、ま、こんなもんでしょうか。

一周2.1kmに、ジャブジャブ池の辺りに行って折り返すと400mが追加され、おおよそ2.5kmになるコース。

他のチームは2周ごとに水分補給。私達のチームは毎回、水分補給する。今日は暑い。水分はスポーツドリンク以外に、氷が入ってよく冷えたオレンジジュースやアップルジュースがある。これは嬉しい。ガブガブ飲んで走る。

5周目ぐらいまでは順調についていったものの、その後はついて行けない。少しずつ遅れる。皆さん、お先にどうぞ、と譲ると、あとはズルズル遅れる。給水タイムを短くして追いついて、走り出すとまた遅れる。トホホ。

8周目は本当に遅れてついていけない。9周目はダンナは「キロ7分にする」とな。私は2/3ぐらいは付いて行ったが、あとは遅れる。そしてキロ7分のダンナにも抜かれる。トホホ。

10周が目標のチームだが、ダンナは「9周で終了」とな。私も終了にしてしまいました。トホホ。

22.5kmを走り、アップジョグで走った2.1kmを追加すると、24.6kmか。

駒沢公園のシャワーは450円。それをあびて汗を流して、「ジョージ(George)」さんで食事。初めて入りました。

私とダンナはビール。一番走れていない二人がビール。ハハハ。

私は「ナスとモッツァレラのトマトソース」スパゲッティ。美味しいです!

この後は歩いて帰りました。約2時間。GoogleMapを見ながら、指示に従って歩くと、狭い道を通ったりもする。Googleって凄いなぁと思いつつ。疲れました。

織田フィールドへラン!

内藤新宿300RCの皆さんと織田フィールドに集まる日。しかしながら、、、今日は会長さんとツチダさんは用事があって欠席。ダンナに「来てください」とお願いした。

山手通りを要町に向かって走り、折り返した後は新宿中央公園の中を通り、パークタワーの横を通り、最後は代々木公園の中を走る。それにしても、、、だ。今日は遅い。身体が重い。速く走れない。どうしたものか、、、。

やっとの思いで織田フィールドに到着し着替え。やっぱりシャワーもしよう。汗を洗い流して、サ、行きましょう。代々木駅に向かって歩きます。

代々木公園は人が少なくて静か。

いつもの道を歩きます。蝉の鳴き声もない。もう時期が終わったのかな。

明治神宮の隣の道を通ります。ダンナからメッセージ。「到着したよ」とな。了解。キムラさんもいらしているそうでありがとうございます!急ぎます。

とんかつ代々木庵」さんに到着。

ビールお願いします!

もつ煮込みも。

飲み物はサワー。

とんかつも美味しい。

そして、豚汁。

キムラさんのランのお話はとても勉強になる。楽しい会になりました。ありがとうございます!

織田フィールドへラン!

内藤新宿300RCの皆さんと織田フィールドに集まる日。

今日はちょっと早めに家を出ようと思ったのに、、、9時55分にスタート。せいぜい5分程度しか早くない。頑張ろう〜。

山手通りを北上し、要町で折り返し。山手通りで後から走って来たダンナと会う。頑張ろうとエールを交換し先へ。最近、通ってるコースへ。新宿中央公園の中を通って、パークタワーの横を通り、最後は代々木公園の中を走る。

織田フィールドに到着したのは12時5分でした。あと10分早く出るべきだなぁ〜。ツチダさんはもうシャワーも済んでました。挨拶をかわしているとイシイさんが到着。3人そろいました。

更衣室で急いでシャワーをあびて汗を流し、イシイさんとツチダさんとともに歩いて移動。

雨が降らないのは良かった! 今日は良い天気!

向かうは「福臨門」さん。

先に到着したダンナが待ってました。生ビールお願いします! イシイさんとツチダさんは瓶ビール!

ザーサイ。

蒸し鶏とネギ油の和え。

茄子味噌。

白身魚と季節野菜の炒め。

レモンサワー。

このTシャツは、初めてサロマウルトラマラソンに出場した時(2004年)の参加賞だそうです。良いシャツですね!

私が初めて出場したのは2008年でした。それよりも4年前だったんですね! 素晴らしい!

これが美味しい麻婆豆腐。今日はライスもいただいて、ライスにかけて食べました。それも美味しい!

締めは、チャーハン。

エエエ! 次の土曜日はお2人とも用事があって不参加とな。ダンナは「私と2人では家の近所を走るかなぁ」とな。ヒェー。誰かを誘うか、一人で来るか。悩ましい。

織田フィールドへラン!

内藤新宿300RCの皆さんと織田フィールドに集まる日。

10時5分前に家を出発。中野坂上から新宿中央公園に向かって走り、公園の中を行く。そして新宿パークタワーを左に見ながら走り、最後は代々木公園の中も走る。代々木公園の駐車場のところから公園内に入ってみた。そして、先を走る人の姿を見ながらそちら方向に行ってみる。日陰になっていて走りやすい。これは良いわ!

ツチダさん、来ないかなぁ〜? 何度もそちらの方向を見るがいない。もっと先に行ったのかなぁ〜?

すると、最後の最後、織田フィールドの手前の歩道橋で「今日は早いね」と駆け抜けるツチダさん。軽快ですね!

その後ろを追いかけるも、追いつけず、、、。そして女子更衣室に入りシャワーを浴びる。サッパリしました。イシイさんもシャワー完了。行きますか。

今日は明治神宮の中を歩いて代々木駅へ。

そして「とんかつ代々木庵」さんだ。

お店に入ると、オオオ! ホソコウジさんが先にいらしてました。これは嬉しい! ホソコウジさん、髪をバッサリ切って、お美しい!

飲みましょう、食べましょう。生ビールお願いします!

もつ煮込みも!

仕事帰りのダンナが到着。東京体育館でシャワーして来たらしい。600円なり。

美味しいです!

イシイさんは用事があるので13時過ぎるとお帰りになり、私達は15時過ぎまでワイワイ!

締めはとん汁です。皆様、ありがとうございました。

私は歩いて帰宅。16時ちょっと過ぎでした。

織田フィールドへラン!

内藤新宿300RCの皆さんと織田フィールドに集まる日。

10時10分くらいに家をスタート。暑い。今日は教えてもらった新しい道を行きます。中野坂上から山手通りではなく新宿中央公園に向かって走り、公園の中を突っ切る。そのままの道を行くというもの。

オっと、新目白通りよりも手前でツチダさんとすれ違ってしまった。付いて行きたいが、、、もう一つ先の目白通りで折り返す計画。私は私のペースで参ります。トホホ。

公園の中は木陰になっているので少しは涼しい。蝉の声が響いています。

公園を出て、新宿パークタワーのそばを通って進みます。参宮橋のあたりからは日陰が少なくなり、人も多くなっている。あとで聞いたのは、その辺から代々木公園に入り、公園内を走ると木陰があるそうです。次回、試してみます。

待ち合わせ場所には12時ちょうどに到着。オオオ、皆さんはすでに到着しています。今日はサイトーさんも参加。

更衣室で着替えます。今日は初めてシャワーも浴びました。ただただお湯で流すだけだが、それだけでも気持ちイイ!

そして、会長、サイトーさん、ツチダさん、私の4人で代々木駅方向に向かって歩きます。もう汗をかいてくる。暑いですねぇ〜。

緑の中を歩きまして、

福臨門」さんです。

ビールお願いします! プハ〜美味しいです! 家の近所を走ったダンナも参加して楽しい会となりました。

織田フィールドへラン!

内藤新宿300RCの皆さんと織田フィールドに集まる日。

10時5分くらいに家をスタート。暑い。走るのは遅い。これは間に合わないなぁ〜。山手通りは目白通りとぶつかったところで折り返し。「富ヶ谷」の交差点で左折。11kmは少ない距離。しかも遅ッ。

織田フィールドに到着すると、ツチダさんが椅子に腰掛けている。すでにシャワーを浴びたそうです。早いなぁ〜。イシイ会長も着替えているそうな。ドレドレ、私も急いで着替えを。

そして、3人で代々木駅に向かって歩きます。今日はイシイ会長がマンションの理事会があるとかで13時半には帰っちゃうのです。13時に到着するとして30分しかない。急ぎましょう。

とんかつ代々木庵」さん。

ビールお願いします!

もつ煮込みも!

13時20分くらいには会長はお帰りになり、そして、13時45分くらいにダンナが到着。食べました。飲みました。

ツチダさん、ありがとうございました!

織田フィールドへランじゃなくて歩き!

内藤新宿300RCの皆さんと「織田フィールド」に集まる日。

でも、、、まだ走れない、というか、、、走りたくない。そうだ、歩いて行きましょう。

青梅街道を斜めに進んで環七に出て、それを南下。「井の頭通り」をまっすぐに行くと織田フィールドに出るようだ。そこを行きましょう。歩きです。10時頃にスタートしました。それにしても暑い。歩いていても汗がダラダラ。

環七はたまに歩く道。井の頭通りは初めてか? 代々木上原駅近く「古賀政男音楽博物館」の前を通った。父を連れて来たら喜んだだろうなぁ。母を連れて来てみようかしら?

さらにまっすぐ進みまして、オオオ、やっと山手通りじゃ。そこからは見慣れた道を進みます。今日は歩道橋をエレベーターで上がって、エレベーターで降りるという、なんともまぁ、ダメダメな本日でございます。

ちょっとだけ早く織田フィールドに着きました。まだ誰も来てないか? スマホで距離を見てみると8.1km。よく歩きました。

オオオ、会長、サイトーさん、ツチダさんが到着。イイダさんもいらしている! 椅子に座って会話。皆さんは走っていらしたそうで凄いなぁ〜。イイダさんはこれにて帰られて、私どもは代々木駅方面に向かって歩きます。

いつもと違う道を行こうとな。原宿駅を抜けまして、あとは付いて行きます。

そして、「福臨門」さんへ。

ランの話はつきません。何を話しても楽しい。そして、エエエ! ある方が会社を辞める方向だそうで驚いた、驚いた。色々な年代になりました。

第32回 サロマ湖100kmウルトラマラソン

第32回 サロマ湖100kmウルトラマラソン」です!

2:15に目覚ましをかけたが、2時5分頃にドアノックで起きました。朝の弁当(おにぎり)を仲間が届けてくださいました。ありがとうございます。外は雨だ。グッスン。

ウェアを着て、日焼け止めクリームを塗って、トイレもして、準備OK。予定より早く目がさめたので、部屋でおにぎりを食べますか。大きなおにぎりが2個です。そして漬物。この時間に食べるのは、なかなか難しい。流し込むようにして、やっと1個を食べ、あとは車に持ち込みます。

雨は強い。土砂降り。

ゼッケン番号は「1255」。

足にはチップをつけてます。陸連の人には2つ配られているので両足につけました。

荷物は2つ。赤は途中のレストステーションで受け取るもので、今年はサイズが小さくなっていました。青はゴールに運んでくださるもの。

出発時点では、まだ真っ暗。車はドンドン進みます。時々、大きな水しぶきをあげて雨をけちらし、けちらし、進みます。少しずつ夜が明けてきた。それにしても雨は強く降っている。ガクッ。
会場の駐車場は満車。近くの道路のようなところにも止まっていて、そこの後ろに駐めて頂き、車から降ります。うひゃひゃ、雨は激しく降っている。

荷物を預けて、トイレの列に並び、並びながら首グリグリ、足グリグリと、少しばかりの準備運動。

そして、おおよそ10分前に外に出て、陸連枠に並びます。やっぱり、、、今年も陸連でもサロマンブルーでもない人もここの列にいる。徹底して欲しいなぁ〜と思います。今年はダンナは陸連枠ではないので、スタートでは会えず。スタートは一人で待ちます。

本日、ここに立てたことに感謝します。神様、本当に本当にありがとうございます。

—————————————————————————————
 スタート!(5時)
—————————————————————————————
アナウンスがあります。あと10秒です! オー!
そして、5、4、3、2、1、ワァ〜〜〜!

スタート位置の時計を見ると51秒。良いです。頑張ります!
ゆっくり走っていると、私の左横をスーっとダンナが前に出て行きます。頑張れ〜。オー!

スタートで応援する仲間を発見出来ず、、、。そこをグル〜っとまわって来た時にいたいた!

オオイ!
オオオ! 頑張れぇ〜〜〜!

—————————————————————————————
 10kmの通過時刻:06:13:21(10kmのラップ:01:12:30)
—————————————————————————————
あれれれれ、、、。10kmの通過タイムを見ると、これはキロ7分を越えている。これはいけない。関門を通過出来ないタイムだ。少しあげましょう。でも、上げすぎも良くないし。難しい。

こちらは給水のダンナとタンバさん。頑張ろう〜!

—————————————————————————————
 20kmの通過時刻:07:23:46(10kmのラップ:1:10:25)
—————————————————————————————
やっとキロ7分くらいになったか。今日は遅いんだなぁ〜。雨がザーザー降っているし、時計を見る余裕もない。折り返した人達がこちらに向かって来ます。

1位は、501のナンバーをつけた方。速いわぁ〜。しばらくしてから2位の方が来た。こちらも速いわぁ〜。この雨の中、ランシャツ、ランパンです。凄いなぁ〜。

目をこらして見るが、仲間を発見出来ず。あっ! サイトーさぁ〜ん。やっと発見。そして、ダンナとタンバさんを発見。頑張りましょう〜。

—————————————————————————————
 30kmの通過時刻:08:33:29(10kmのラップ:1:09:43)
—————————————————————————————
雨が強くて歩道にも水たまりが出来ている。それを避けながら走るのは大変。
雨そして水たまり。大変なコースになりました。

—————————————————————————————
 40kmの通過時刻:09:45:18(10kmのラップ:1:11:49)
—————————————————————————————
トイレには列が出来ています。そこに並ぶ勇気がない。いつも入る40kmあたりのトイレには今年は入らない。まだ大丈夫でしょう。先を急ぎます。

フルマラソンの通過タイムは、あいたたた、05:00:43。5時間を越えたのは初めてじゃないかしら。今年はやっぱり遅いんだなぁ〜。

あっ、あれはシノハラさんだ。前を走るシノハラさんを脱いてしまった。「練習不足で、、、」とおっしゃっている。「もうすぐ54kmのレストステーションだから頑張りましょう」と伝えて、すみません。先を急ぎます。まだ半分も来てないというのに、今日は辛いですなぁ〜。

オオっと、前を走るナカジマさんを追い越しました。私が早いのではなくて、ナカジマさんが遅いのです。大丈夫かな?

—————————————————————————————
 50kmの通過時刻:11:00:46(10kmのラップ:1:15:28)
—————————————————————————————
去年ハシさんがいらしたところ、今年もいるかなぁ〜と思って目をこらして見るがいらっしゃらない。事前に連絡をしないでしまったのが良くなかった。

コースはアップダウンが続く。頑張ります!

—————————————————————————————
 レストステーション(時間わからず)
—————————————————————————————
やっとレストステーションだ。
今年も赤い袋を受け取らず、おにぎりに直行し2つ食べる。塩をつけてもらった。そして「お茶」がある。これは嬉しい。暖かいお茶をいただき、すぐに出よう。グズグズしている時間はない。そこは上り坂なので、少しだけ歩き、そして走る。

走っていると、オオオっと、またナカジマさんを発見。さきほど脱いたと思ったのに、もう私よりも前にいる。また抜きます。すみませ〜ん。

—————————————————————————————
 60kmの通過時刻:12:21:41(10kmのラップ:1:20:55)
—————————————————————————————
最初の年に時間切れになってしまった60km地点。今年も遅い。なんとか越えられたから良かったものの、これでは歩いたら終わるなぁ〜。

そして、いつも入るトイレ。ここに入っておきましょう。3人待ちです。ビニール手袋をとると、あらら、中の手袋もビショビショに濡れている。それでもまた同じように手袋をつけて、先を急ぎます。

コースは「魔女の森」に入った。いつもなら木陰が嬉しい場所だが、今年の雨ではその嬉しさもない。美しい緑に雨が降る中を走る。足に痛みが出てきているが気にしない、気にしない。

そして、68kmの斉藤商店さんだ。今年はタオルは受け取らず、テーブルに直行してブルーベリーを少し頂いた。先を急ぎます。

—————————————————————————————
 70kmの通過時刻:13:46:08(10kmのラップ:1:24:27)
—————————————————————————————
70kmの関門を越えた。次はお汁粉まで頑張ろう。すると、オオオっとダンナが追い越していった。タンバさんは体調が優れずにリタイアしたようだ。そこからダンナが追い上げてきている。これは凄いわ。

マイペースで、でも、遅くなっては間に合わないし、頑張って走る。74kmだぁ〜。

まっすぐにお汁粉テーブルへ。そうめんは5分くらい前に終了したそうな。もう少し早く来ないと食べられない。ガクッ。そこにダンナの声。見るとオオオ! ゴトさん。応援に来てくださった。ありがとうございます、ありがとうございます!!!

昨年は私が立ち去った後に到着したために会えず、今年はずいぶん早い時間から待っててくださったそうで、ありがとうございます。

「今年は遅いんです。これまでの中でも1、2を争う辛い大会です」と伝える。「頑張れ〜〜〜」とエールを頂き、すみません、先に進みます。ありがとうございます。

—————————————————————————————
 80kmの通過時刻:15:06:10(10kmのラップ:1:20:02)
—————————————————————————————
以前は80kmが関門だった。それも15時ちょうど。今年の記録では80kmを越えられなかったなぁ〜。今年は79.3kmに関門がある。15:19が関門タイム。その少し前で応援の女性が「行ける、行ける、ワッカに入るよぉ〜」と応援していた。およよ、これじゃワッカは厳しいのか? と少し焦る。大丈夫! ワッカに入るゾー!

ワッカの入り口の少し上り坂になっているところ、いつもは歩く場所だが、今年はかろうじて走っている。走るのだぁ〜。

ペースを上げたいが上がらない。あとは立ち止まらない。歩かない。走り続けるのだ。

早い人達が折り返してくる。仲間が来るかなぁ〜と思って見ているが見つけられない。みんな、どの辺を走っているのだろう?

—————————————————————————————
 90kmの通過時刻:16:30:42(10kmのラップ:1:24:32)
—————————————————————————————
ワッカに入ってからは食べ物は梅干しだけ。あとは飲み物。スポーツドリンクかお茶。ワッカも水たまりが大きくて走るのに難儀する。水をバシャバシャ跳ねながら走る。ここまで来たんだ。絶対にゴールしよう!

90kmの少し手前の折り返しポイントは大きな坂になっている。皆さんが歩く中、行けるところまでなんとか走る。走ってるのは私ともう一人の女性だけか。と言っても、歩く人になかなか追いつけない遅さなんですけどね。

距離は「あと3km」と、残距離を示している。そして、あと2.5kmを残したところでワッカを出た。エイドで飲み物をもらって、最後のランだ。

あと2km。そして、道を左に走って行き、あと1km。ビクトリーロードだ。今年もここまで来たんだなぁ〜。あと少しだ。

そして、最後の、あの角を曲がるとゴールだ。ゼッケンが見えるようにカッパを脱ぎたいが大雨が降ってるので、前のボタンをはずすだけにして、それでもゼッケン番号が見えるようにしながら突き進みます!

—————————————————————————————
 100kmの通過時刻:17:52:53(10kmのラップ:1:22:11)
—————————————————————————————
私の前にお仲間3人が手をつないで走っている。その右側からちょっと追い越したところでゴーーール!

記録を見ると遅かったね。でもゴール出来たから良かった!
オ、ゴールでダンナが待っていてくれました。ありがとう〜!ダンナは13分くらい前にゴールしたそうです。

私のタイムはこちら。

完走メダルをかけて頂きました。

タオルを頂き、預けていた荷物を受け取りに並びます。

その列は、いつもより長い長い列になっていました。荷物を受け取ると、その近くにある「女子更衣室」へ。着ているものを脱いでタオルで体をふいて、あ、椅子が空いたので座って着替えて。濡れているので着替えが遅い。それでもなんとか着替えて外へ。ワ、外は寒いです。そして皆が集まっている建物の中へ。ダンナもやって来ました。車も到着したそうです。乗りましょう。

今大会の完走率は、71.42%。
我々の仲間は100kmの部に7人完走し、5人がリタイア。
50kmの部は2人とも完走。

ナカジマさんが初めてのリタイア。74kmで自主的にリタイアされたそうです。着ているものが薄手というか寒かったかもしれません。イシイ会長は70kmの手前でリタイアされたそうです。詳しいことは今度、聞きます。サクライさんは50km付近、タンバさんは55kmあたりか。スズキさんはどこでダメだったのかな? 今度ゆっくり聞きます。

驚いたのはサイトーさんの完走! あんなに足が痛い、痛いと言っていたからダメかと思ったら、サイトーさん、やっぱり凄いわ。

ヒロキ君は9回完走。次は10回を目指してサロマンブルーですね!

仙人は10時間切りを目指したが、10時間1分だったそうで、1分が惜しい。それでも立派な記録です。素晴らしい。女性ではカワセさんと私が出場し、二人とも完走。嬉しい。ツチダさんも完走。やっぱりウルトラマンだなぁ〜。ダンナは伴走をしても完走したんだから立派。伴走は大変だったろうと思います。

今年の記念Tシャツ。

今年の大会カタログ。

車は宿に向かって走ります。宿に到着は19時半頃。20時から宴会が始まるので、急いで風呂に入りましょう。20時ちょっと過ぎちゃったけれど宴会に参加。今日はビールを飲みます。レモンサワーのような感じにダンナが作ってくれたのも飲んで、その辺りで時間終了。あとは部屋に帰って寝ます。お疲れさまでした。

(後日談)ハシさんはお仲間が低体温症になられ、その看病やら温めるために温泉に移動などがあったそうです。完走は立派と褒めていただきました。ありがとうございます。来年は事前にご連絡します!

(後日追記)記録証です!

サロマ2017の壮行会!

もう今週末になりました。「サロマウルトラマラソン100km」の今夜は壮行会です! 場所は「TOKYO都庁議事堂レストラン」。

18時から始まりまして、21時半過ぎまで、ワイワイと。

久しぶりに参加くださったカミさん。2013年に脳の病気をされて、今は杖をついて歩いています。参加して頂いたことは嬉しい、嬉しい! 次の目標は「走ること」だそうです。

私はその翌年に病気になり、それでも、今、走ることが出来ているのは奇跡です。

今回、サロマ初参加の方は1名。初完走を目指すのは、その方ともう一人。

ピンクの鉢巻は、300RCです! 頑張りましょう!

仙人が着ている青いシャツは、「グランドブルー(20回完走者)」に送られた貴重なもの。凄いですね!