「音楽」カテゴリーアーカイブ

LBバンドの練習会(72回目)

LBバンドの練習会です!

ギターのマリさんが風邪でお休み。私は練習したものの、まだまだ練習不足だ。ヨレヨレになりながらも何とかたどり着くといった感じ。

リーダーがサックスからショルダーキーボードに楽器変更をして悪戦苦闘している。楽器変更は大変なことです。私には出来ません。どうぞ、頑張ってください。私も頑張ります!

バンドのLINEが出来た。これまでメールで連絡を取り合っていたがLINEは便利だね!

歩いて帰ります。中野駅に出て、そこから青梅街道に向かうという道順。ここの道を通るのが好きだなぁ〜。途中に「蓮華寺付属哲学堂動物霊園」がある。小太郎もそのうち、ここに納骨して頂こうと考えながら歩く。でも徒歩50分はかかるなぁ。

LBバンドの練習会(71回目)

リーダーがSaxからショルダーキーボードに変更した。楽器を変更するって、実に勇気のいることだと思います。果敢に挑戦しているのは凄い。

でも、、、こんな私がリーダーにダメ出しをしてしまった。すみません。「楽器を見てはいけない」と話していて、今なら出来るのです。癖がついてしまってからは直すのは大変なこと。しかし、、、やっぱり見ちゃうんですね。それで私が数回に渡り、厳しくダメ出しをしてしまい、皆さんが驚くという自体に。でも、でも、でも、、、今が大事です。頑張って欲しい。

新しい曲にも挑戦をします。私には難しい曲も。そして前も出来てない曲を久しぶりに演奏すると、これがまたヒドイ。次回までにはしっかりと練習したい。それでも、好きなフュージョンを演奏するのは楽しいことです。

ところで、大好きなジョー・サンプルを何かで検索していたら、2014年9月12日に亡くなっていたことに気づいてショックを受けている。その当時、私はまだまだ病気だったから気がつかなかったのだろうか。バンドの皆さんに話すと、皆さんも気づいていなかったそうです。大きな報道がなかったのかもしれない。ショックショック。

ショルダーキーボードSHS-500RD

LBバンドのリーダーはSax奏者なんだけど耳の病気のために楽器演奏が困難になってしまった。そこで「ショルダーキーボード」に転向する方向に。今日は一緒に楽器選びに御茶ノ水に参ります。

質問項目を事前に用意していたので、スムーズに店員さんから情報を得ることが出来たと思う。あとは価格の差が実際にはどれほどの差になるか、、、。ショルダーキーボードは、通常のキーボードよりも幅が狭い。キーボーディストが弾くとなると「同じ幅」を選択するのが絶対に良いと思うが、リーダーはキーボードが専門ではなかったので、それはまぁ良いでしょう。

音質も価格により異なるが、こちらはiPadなどから音を出すという選択もありましょう。ということで、2軒のお店で数種類を見せていただき、音を鳴らして頂き、価格の安い方のYAMAHA「SHS-500RD」に決まった。色は赤。黒は売り切れてなかったので赤になったが、この色は綺麗で良いね。

サ、ランチでも。リーダーが調べてくれていたカレーハウスに行くも、ヤヤヤヤヤ、長蛇の列。これは諦めましょう。

そして中華のお店へ。すると、こちらは改装工事のためにお休み。ガク、、、。どうしましょう、、、と困っていると、「姉妹店? があるよ」と教えて頂き、すぐそこなので参ります。

咸亨酒店(かんきょうしゅてん)」さん。

私は、ランチセットメニューの「ハーフ&ハーフ」。2種類を選択する。麻辣(マーラー)春雨と中華和えごぼう粥。

こんな感じの麺で美味しいです!

LBバンドの練習会(70回目)

LBバンドの練習会。70回目だ。

リーダーが耳の病気になっていて、Sax担当なんだけど、音が大きくて辛いらしい。皆でアイディアを出していたら、ベースの方から「ショルダーキーボードにしたら」とナイス・アイディア!

オオ、オオ! それが良いですよ。一緒に楽器を見に行くことに決めた。なんか嬉しい〜。

それに、会場を提供してくださっているイイダさんも「脳内出血」で入院していたと。ヤヤヤヤヤ、私と同じ病気ですよ。1週間程度の入院だから、程度が全然違うのかもしれないが驚きました。再発しないようにと祈るばかりです。

呑気なことを考えて生きている私は幸せ者だなぁ〜と思った次第であります。

帰り道は歩く。GoogleMap通りに歩いて、途中、「島忠」で買い物をしても、おおよそ1時間10分で家に到着。それにしてもGoogleMapは見逃してしまいそうな小道も指定する。なんか、凄いよ。

第35回 国技館5000人の第9コンサート

「第35回 国技館5000人の第9コンサート」です! ダンナが歌います。アハハ〜。

3度目の国技館。気持ちが引き締まる感じ。

席はアリーナ、7列21番。ここから観ると、こんな感じ。5,000人が歌い、5,000人が観客。満席。凄いねぇ〜。

会社の方と息子さんはすでにいらしていて座ってました。その後、イシイさんもお越しになり全員揃った。そして、13時から始まりました。

第一部は、詩編交響曲「源氏物語」より抜粋
  序曲、桐壺、夕顔、明石、幻、終曲

いかん、ここで居眠りが、、、。トホホ。なんで毎回、寝てしまうのだろう。トホホ。

第二部は、ベートーヴェン作曲 交響曲第9番 ニ短調作品125「合唱付」

今回は眠らずにちゃんと聞きましたよぉ〜。歌は最後の15分程度。それまでは楽器の演奏です。新日本フィルハーモニー交響楽団。指揮は大友直人さん。

良い演奏でした。音大に通う息子さんによると、やはり会場の作りのせいで楽器の音がちゃんと出ていないのは残念とのこと。そうでしたか。特に低音が聴こえにくいようです。確かにそうですね。管楽器も聴こえにくかった。なるほど、なるほど〜。良い会場でも聴いてみたいものです。

サ、打ち上げへ。前回と同じ「両国江戸NOREN」にある「築地食堂 源ちゃん」。

ヤヤヤ、混んでますねぇ〜。前回と大違い。「5人」と伝えると「6人席が空いてないが、4人席に5人で座って頂ければ」とのことで、そうしましょう〜。生ビールお願いします!

お通し。

うずらどんぐり。

枝豆。

メヒカリ唐揚げ。

源ちゃん刺盛。

源ちゃん自家製 厚焼玉子。

たらこサット炙り。

あん肝ポン酢。

この辺で、この後に用事のある皆様が帰られ、ダンナと二人で食べます、飲みます。ミニネギトロ丼。

熱燗。

サテ、良い会も終わりです。土俵を眺めながら1階に降りて、両国駅から帰ります。四ツ谷駅で丸ノ内線に乗り換えて。

Macで音楽クラブ20周年記念定例会とパーティ

Macで音楽クラブが設立20周年だ。凄いねぇ〜。続いたねぇ〜。その記念定例会とパーティがありました。

場所は、フォーカルポイント(株)さんの会議室。横浜スタジアムのそば。私はみなとみらい線「日本大通り駅」から歩きます。すぐにわかりました。横浜って良い街だねぇ〜。

私は13時前に到着したが、11時からセッティングが始まっていて、もうシッカリと会場が出来ていました。遅い参加ですみません。そして、私は何もすることもなく(出来ることがないというか)、椅子に座って見ております。YouTubeでライブ配信もあるのです。そのチェックなども同時に行っています。そして時間です!

1. 14:00~14:10(10分) オープニング
オープニングで話をさせて頂きました。一緒に設立したツカさんと。そして現会長のシバさんが写真を見せるなどフォローしてくださり、設立の話、それから1年経たぬうちに参加出展したMacExpoTokyoの話など。懐かしいなぁ〜。20年はあっという間です。

2. 14:10~14:50(40分) KORG Gadget(ノグチさん)

前回の定例会で見たからわかるけど、初めてご覧になる方は「へぇ〜〜〜」って感じだったのではないでしょうか。「iPadでここまで出来ちゃうんですかぁー」と思うでしょうね。ノグチさんのホームページ「Tolkkis(トルキス)」もご覧ください。

3. 15:00~15:50(50分) Logic/IK Multimedia(Logicer 局長、宇野さん)

局長のギター良いですね! 「IK Multimedia」の「AXE I/O」を使っています。これは「ギタリストのために作られたプレミアム・オーディオ・インターフェース」。宇野さんの軽妙なおしゃべりとともに進みます。私もLogicユーザになったものの、相変わらず、何も進められずにおります。トホホ。

Logicの画面はこちら。

4. 16:00~16:40(40分) Digital Performer(須藤さん)

ストウさんが手がけたCDを元にそのテクニックを披露頂いた。凄い技が随所に。

Macの画面もまた凄い。

5. 16:50~17:40(50分) Studio One(StudioOneをもっとよく知ろうの会 田辺さん)

注目高い「Studio One」の画面。新しいバージョンになって、色々な機能が追加され、様々な質問が出て、注目の高さを感じます。

二次会は中華街に参ります。歩いて行けちゃう距離。いいですねぇ〜。

大珍樓」さん。

受付をしました。ほぼそろいましたね。席につきます。

ヱビスビールじゃ。

前菜。

北京ダックだぁ。

五目入りフカヒレスープ。

春巻き。

餃子。

小籠包。

あとはテーブルごとに好きなものをオーダー。

焼餃子。

飲み物は、レモンサワーを頂く。

そして、皆さんと記念写真を撮って終了となりましました。今日はありがとうございました。これからも宜しくお願いいたします!

LBバンドの練習会(69回目)と新年会2019

前回の練習会が昨年9月だから、5ヶ月ぶりです。お久しぶりです。嬉しいです! しかしアレだ。私の腕前は本当に情けないかぎりでして。次までには、もっと練習しようと思うのであります。

そして、車に乗せていただいて神楽坂に移動。新年会は「AGARIS神楽坂」さんです! 久しぶりに参りました。2016年7月の「ライブの反省会」以来です。

私だけビールから始まります。

他の方はワインから。飲めない方はお水。

1.アミューズ(三浦の新鮮な野菜をふんだんに使用したご挨拶の一品)

2.お魚の冷製料理の盛り合わせ(高知県宿毛の漁港直送・鮮魚の昆布締めのカルパッチョ、真鯛の冷製ブランダード)

美味しいパン。

3.お肉の冷製料理の盛り合わせ(鶏レバーともも肉のテリーヌのキャラメリゼ、自家製豚ローズ肉のボイルハム~たまり醬油を使った粒マスタード添え)

4.お魚料理(サーモンの低温ポッシェ~そら豆のピューレのソースで)

ワインのおかわりを。私も頂きます! ANGIOLINO MAULE。

アレルギーの方が食べられない食材があったので「イタリア産 生ハムのクリームコロッケ」を召し上がり、

5.メイン料理(豚バラ肉の赤ワイン煮込み~八丁味噌仕立て)
全員、同じメニューを選択したので、銘々に出して頂きました。お肉がやわらなくて美味しい〜!

お腹がいっぱいでデザート入りません。こちらにて終了です。神楽坂から東西線で中野に移動し、中野から歩いて帰りました。素敵な1日になりました。

トロンボーンアンサンブル演奏会@五反田文化センター

「東京音楽大学 呉信一先生門下生によるトロンボーンアンサンブル演奏会」を聴きに行った。会社の従業員の息子さんが出演されるのだ。チケットを用意してくださった。ありがとうございます!

場所は「品川区立五反田文化センター」。会社から歩いて行く。GoogleMapを見ながら進む。1時間51分かかると表示されていたから2時間半前に会社を出た。

原宿は人が多いですねぇ〜。オオオ、渋谷はスッカリ変わって、よくわからない。若い頃、20歳代まではよく来ましたのに今はサッパリ。その後からGoogleMapを見ていても道に迷いながら歩く。

恵比寿駅。ここに事務所を借りようと見に来てましたっけ。予算より高くて諦めた。

目黒駅は「目黒のさんま祭り」に来ましたっけ。MMCATのリーダーの家があり、車で連れて来てもらったことも。しかしながら、よくわからない。サ、近づいているはず。小まめにGoogleMapを見て、小走りしつつ急ぐ。

そして「品川区立五反田文化センター」に到着! 18:15だ。まだ中には入れないそうで、1階の席に座って待つ。ダンナも家を出たようだ。

18時半。中に入れて頂いた。座席指定はないので「お好きな席にどうぞ」とのことで、前から5列目。F7に座る。隣の席に荷物を置いて、ダンナの席も確保。

そうしているうちにドンドン人が入る。席がうまっていく。

19時。コンサートが始まった。そういえば、トロンボーンのコンサートは生まれて初めてです。最初のステージ「ITEのためのファンファーレ」に息子さんが登場。オオオ、すぐにわかりました。少し前に写真を見せて頂いていたのです。良い青年に育ちましたね! 音は素晴らしい。聞き入りました。拍手!

4つ目のステージ「小フーガト短調」では、1stを勤めました。良い音色です。

5つのステージの後に休憩があり、用意したお菓子を会場の方に預けに行きました。休憩の後は全員での演奏です。「交響詩ローマの松」プロの方の指揮やピアノ演奏も入ります。迫力あるなぁ〜。

最後の最後に、師匠である呉信一先生が入り演奏をする。それまでの学生の演奏も素晴らしいと聞いていたが、先生はまた一段と違う音を出す。凄いなぁ〜。

そして音でも皆を楽しませてくれて、花束贈呈もあって終了です。良い演奏会でした。

外に出ようとしていると、オ、いたいた! チケットを用意してくれた会社の方と奥様だ。今日はありがとうございます!

良かったら、一緒にご飯を食べましょう〜。五反田駅近くの「四十八漁場 五反田店」さん。

生ビールお願いします!

え? 頼んでませんが、、、と伝えると「これはお通しです」とのこと。ヘェ〜。

焼きたては美味しいです!

「こだわり鮮魚の六点盛り」、二人前。凄いね。

老師の貝風呂。4人で分けて、こちらは私の分。

せせらぎ豚の生姜焼き。

飲み物は、黒霧島の炭酸割。

まぐろのトロたく巻き。

タコ焼き さつま揚げ。

締めは、イカ玉ソース焼きそば。美味しいです!

五反田駅で別れを告げて、私どもは新宿駅へ。乗り換えて丸ノ内線で帰宅。楽しい夜になりました!

本間敏之&Rin@高円寺AG22

「本間敏之&Rin」さんのライブを見に行きます!

昨年8月に見に行って以来。あらら、もう1年以上が経っています。ご無沙汰しております。

丸ノ内線・新高円寺駅下車でJR高円寺駅近い会場まで歩く。ビルの5階。1階の入り口近くには看板が出ています。

オ、昨年よりもお客さんが多いですね。素晴らしい〜!

生ビールお願いします。

おでん盛合も!

ライブが始まりました。最初はギターソロ。歌も歌います。凄いね〜。今日のギターは「レスポール」だそうです。いつもはストラトキャスターを使ってるようです。たしかに昨年の写真を見ると赤いストラトだ。

ベンチャーズから始まり、TOTOのメドレイ。そしてオリジナル曲。「休日はホラー映画見てる」なんて話をおもしろく聞かせてくれる。

飲み物は、ハイボールを頂きます。

ポテトフライ。

荒びきウィンナー。

そして、Rinさん登場。

本間さんはキーボードを弾いたり、

ギターを弾いたり。楽しいステージです!

Rinさんもオリジナル曲を歌います。良い曲です。

私達は最初のステージだけで会場を後にしました。

第7回 気仙沼ストリートライブフェスティバル

MMCAT(エムエムキャット)は第2回から連続出演している「第7回 気仙沼ストリートライブフェスティバル」、今年は53のバンドやソロが出場。

今日も天気は晴れ!
暑い!
熱気もある!

私達は15時20分の出演。それまでは他の演奏を見る。

「さかなの駅ステージ」に行くと、「Re Night G.T.」さんだ。9人。凄いね。そして途中で求婚タイム!?。客席にいらした素敵な女性に指輪を渡して受け取って頂くというサプライズがあって、いいね、いいね。

そして、「LOVE SONGERS」さんだ。オオ! 若いダンサーさんが踊る! 凄い凄い! 楽しいステージです。

「THE BEATLAS」さん。3人は同級生。ジョンレノンは後輩。良いサウンドです。

そして、踊り出す人達も。アハハ〜! 盛り上がりました。

大船渡から初参加の「新沼よしのり」さん。うまい!

そして、MMCAT(エムエムキャット)です。私は数カ所を間違えてしまったものの、おそらくは目立たなかったのではないかと思うのです。何というか、バシっといかないものです。ご覧頂いた皆様、ありがとうございました。

MMCATの次のステージは、「Duck Tetsuya」さん。先ほど踊って盛り上げてくださった方です。

同じ時間帯に「サザン オイスターズ」さんは、中学のバスケ部の先輩が2人いらっしゃるバンド。メンバーは小学校からの同級生だそうです。ギターとドラムは中学の恩師・尾形先生の息子さん。

良いイベントです。今年もありがとうございました。

サ、私どもは「ぴんぽん」で打ち上げです。一足先に歩いて参ります!

生ビールお願いします!

ぴんぽんサラダ。

枝豆。

じゃがバター。

ゲソ揚げ。

ペペロンベッチョソバ。

焼き鳥。

焼き鳥。

お刺身盛合せ。

お酒は、ライムサワー。

日本酒2号とお願いしたら「ぴんぽん」というお酒が出ました。へぇ〜。

角星さんのお酒。旨い。

皆様はこの後はカラオケへ。私はすみません、一足先に退散します。ありがとうございました!