「気仙沼と家族」カテゴリーアーカイブ

小太郎の一周忌、そして父の命日

小太郎が亡くなって1年が経ちました。

この1年は毎日、小太郎を思い出しています。家の近所を歩くと、ここを散歩した、ここも歩いたと、あの時のことが蘇ります。

小太郎のものも捨てずにあります。毎日、水を飲んだ容器も、エサをあげた容器もある。量を計測する時に使った軽量カップもそのまま、そこにある。1年が経ったのだから、そろそろ処分しましょうかね、小太郎君。そちらはどうですか?

そして、今日は父の命日でもある。十四回忌。もうそんなに経ちましたか。

がんばれ!佐々木莉佳子さん

新宿地下道に大きなポスターがある。佐々木莉佳子さんだ!

気仙沼出身の佐々木莉佳子さんは同級生の姪御さん。あの大震災で大きなショックを受けていた時に、父親(私の同級生の弟)がSCK45(後に「SCK GIRLS」と改名)に応募したことから始まる。当時は小学生だった彼女はいま15歳だ。可愛いね。応援してくださいまし。

お花見@仙台堀川公園

気仙沼中学校の同級生の皆さんとお花見じゃ!
仙台堀川公園」は初めて参ります。ジョギングでゴー!

11時から始まる宴に8時45分に出発したが、予想以上に時間がかかってしまった。最後は疲れて走る気力も薄くなり、、、それでも、あと少し!

あっ、あの橋を渡った向こう側か。「砂島橋」じゃ。

橋の上から見る景色。

川の両側が遊歩道になっていて、ウォーキングやジョギングの人がいっぱいいました!

もう少し歩きますと、あった!ここじゃ。

東京は桜が咲いていないんだけど、、、「桜まつり」の看板!

到着!他の皆さんは10時に集合して買い出しをしてくれていました。ありがとう〜!

ちょうど乾杯に間に合いました。これは嬉しい!

トイレで着替えをして、食べました、飲みました。かだりました(話したという気仙沼弁)。楽しいね!

その後はジュンちゃんの家で二次会じゃ。皆さん、ありがとうございました!楽しかったでば!

気仙沼サポートビューロー(KSB)2017_3月定例会

気仙沼サポートビューロー(KSB)3月の定例会です。

気仙沼サポートビューロー(KSB)は「会員を増やしたい」と話しています。でも、お若い方はお忙しい。なかなか定例会参加も難しく。それでも、年に2〜3回、なにがしかの活動に参加いただければ十分です! 気仙沼を元気にする会やフォーラム、そして忘年会など、そのようなイベントに参加いただければ、それは嬉しい。まずは見学からいらしてみてください。

そして、二次会は「天狗 テング酒場 飯田橋東口店」さん。食べます、飲みます!

これはチーズです。

締めはチャーハン!

歓送会

気仙沼サポートビューローでお世話になっている若手のホープが4月から気仙沼市役所に勤務することが決まった。そして、もう一人、気仙沼市役所から東京の宮城事務所かどこかに出向されていた方が、この3月いっぱいで契約終了となり気仙沼市役所に帰ることになった。本日、お2人の歓送会。

赤坂の「ままや」さん。

お店は貸切になりました。お越しいただいた皆様、本当にありがとうございます。そして、そして、お2人には本当にお世話になりました。この後の東京は寂しくなりますなぁ〜。

会が始まる前に急いで撮った写真はこちら。お料理は美味しい!

最後にはおにぎりも頂いて満腹です!

みんなで一言ずつ、お二人に向けて話しました。しゃべりたい!と申していた私から始まりまして、皆さんのお話を聞いていると、様々なことを思い出します。

私が◯大君に会ったのは、ずいぶん前のことと思っていたら、なんと震災後でした。2011年10月22日の「気仙沼を元気にする会」にお越しくださったのです。その時に「手伝います」と書いてくださり、それが「初めまして」だったとは驚きました。そんな話をしました。この5年とちょっとは濃い時を過ごしました。ありがとうございます。

気仙沼市役所から出向していた◯賀さん、市役所でもお世話になり、そして東京でも。本当にありがとうございます。戻られても、どうぞ、良いお仕事をしてください。東京にいらしたら飲むべね。

そして、有志による二次会へ。赤坂見附駅近くの「Tregion (トレジオン)」さん。

オオオ、気仙沼のフライキが飾ってあります!

棚には、気仙沼のお酒「蒼天伝」の瓶がある!

お腹いっぱいなのに、また食べる!美味しい。

そして、名残惜しい夜はふけてゆき、一足先にすみません、◯田先輩と一緒に店を出ました。丸ノ内線に乗って帰ります。

気仙沼サポートビューロー(KSB)2017_2月定例会

気仙沼サポートビューロー(KSB)2月の定例会です。

先日開催した「気仙沼を元気にする会」の反省をし、次年度の方向性を話し合い、そして3月いっぱいで気仙沼に帰ることになった2人の若者の送別の会について話しました。

とてもとても頑張っている若者が帰ってしまうと東京は寂しくなります。パワーが不足します。ガガーン。でもでも、気仙沼にとっては良かったことです。ご活躍をお祈りします。

そしてそして、気仙沼に関心ある皆様、ぜひKSBに参加してください。お待ちしています!

その後は「天狗 テング酒場 飯田橋東口店」さん。食べました。飲みました。

親戚の葬儀に列席

2/1に横浜に住む弟の嫁の父親が亡くなった。本日は葬儀。新横浜にある「エヴァホール新横浜」さんです。

気仙沼の弟夫妻が昨日こちらに来て、新横浜駅近くの「東横イン」に泊まっているので、そのロビーで待ち合わせ。その後はタクシーに乗って参ります。弟の次男も一緒です。私のダンナも一緒で、タクシー2台に乗って参りました。

こういう時になってから気づくものですが、嫁の実家も曹洞宗でした。私の実家もそうです。ダンナの実家もそうらしい。

弟の長男も式に間に合いました。告別式と初七日の供養も行われ、棺は火葬場に向かいます。私どもはここで失礼させて頂くことにしました。弟夫妻が新幹線に乗り、気仙沼まで帰るためです。

弟一家とダンナと私、総勢6名は新横浜駅にタクシーで向かいます。ダンナはこの後に用事があるため駅にて失礼し、他の5人でランチです。

キュービックプラザ新横浜ビルの9階にある「洋食キムラ」さんに入りました。甥っこ達が「洋食が食べたい」という希望です。

最初のサラダは全員分あります。

私が頼んだのはタンシチューセット。美味しい。

パンかライスを選択。私はパンを。これも美味しい!

みんなで違うものを注文して、少しずつ食べました。どれも美味しいね。珈琲を飲んでゆったりしました。新横浜駅からはそれぞれの道を帰ります。

私と次男坊は菊名駅で東横線に乗り換えて、座れたと思ったら熟睡してしまった。新宿3丁目駅で甥っこに起こされ、挨拶もそこそこに降りました。弟夫妻は横浜駅から東京駅に向かったようです。夜に気仙沼に到着したとメールが入って安堵。お疲れさまでした。

第9回 気仙沼を元気にする会

第9回 気仙沼を元気にする会」を開催しました。
たよりない私が実行委員長ですので、若い皆様がとても頑張ってくださり、ありがとうございます!

場所は大久保駅・徒歩1分(0分と言ってもいいほど)にある「関東ITソフトウェア健保会館」こちらの会議室A+B室です。

9時に集合して準備時間は30分。受付を作って、係の人の場所を確認して、皆さんは手馴れています。サクサクと進みまして、いよいよご来場。私も玄関先でお待ち申し上げ、オオオ、懐かしいお顔が次々と。今日はありがとうございます。

予定通りに市長さんも到着されました。今朝、気仙沼を発っていらして、夕方には帰るという超多忙な本日。ありがとうございます。

私は冒頭で挨拶を。3分と時間は決まっていますから、あれもこれもは盛り込めません。第1回の、あの日のことを振り返ってみました。その頃は日出さんがいました。影の実行委員長は日出さんでした。

そして、本日の配布資料の説明などがあり、すぐにメインの市長さんのプレゼンです。

私はスタッフ席といって会場の一番後ろに座っているため、ちょっとピントが合ってないが、雰囲気は伝わるかしらん?

プレゼン資料には「津波死ゼロのまちづくり」とある。これはわかりやすいし、良い目標値だと思います。建物は作り直すことは出来るが死んでしまってはどうにもならない。

他にもわかりやすい言葉で伝わる内容、例えば、「新しい市場は建物の中にする」へぇ〜。「北海道ではそうなっている」そうです。なるほど。そして「見学スペースを作る」これは良い試みです。「高度衛生管理市場」そして、前から市長さんが言い続けてきた「クッキングスタジオを作る」ということも進めたいと話されました。

また、新しい会社「みらい造船」は数社の造船会社が合併をして設立したもの。この造船場は「防潮堤の中に作る」ということも新しい試み。「地方にある世界の港町」って、良い言葉です。

「気仙沼CREW CARD(クルーカード)」についての説明もありました。気仙沼市で新たに展開するカードです。残ったポイントは市に届くように進めているそうです。面白い試みですね!

来場した皆さんと話すと「市長のわかりやすいメッセージを聞くことが出来るのは凄いことだ」と言っています。気仙沼在住の皆さんにも、こういう機会はあるのでしょうか?ぜひ、気仙沼でも展開して欲しいものです。

最後のスライドはこちら。これも良いですねぇ〜。スライドの切り替えは市役所の小野寺さんが担当されていて、その息がピッタリ合っていることに驚きます。市長さんが「次」とか指示することは一度もなく、お話の内容とスライドがきちんと連動を。これは素晴らしい。驚きました。

次のプレゼンは「湊—気仙沼市移住・定住支援センター」の小林さん。以前は「K-port」で働いていらしてお世話になりました。その後、K-portを辞めたと聞いて心配していたら、オっと、バージョンが上がったというか、いろいろな挑戦をされていますね。凄い凄い。

この後は、本日、お越しいただいた方のご紹介を少ししました。
こちらは「気仙沼メッセージ鯉のぼり」を展開している畠山さん。今年も大空に鯉のぼりが舞いますよぉ〜。

第一部は10時から11時55分ころまでで終了です。

さて、第二部は同じ建物の地下にある中華「桜華楼」さん。乾杯は気仙沼サポートビューローの代表理事である畠山さん。かんぱ〜い。食べながら、飲みながら、気仙沼の話が盛り上がります。

楽しい時間はあっという間に終了。14時になりました。

さてさて、スタッフさんの慰労を兼ねた「二次会」です。「タイガー餃子会館・大久保店」さん。

4月から気仙沼市役所に勤務することになったSさんに花束を。Sさんがいなくなると本当に大変です。困った困った。でもご本人のためにはとても良いチャレンジだと思います。いつも色々なことを担当してくださって、本当にありがとうございました。これからもどうぞ宜しくね!

こちらでは市長さんと気仙沼サポートビューローの代表理事と同席になりました。2013年に私が気仙沼市役所に参りました時には本当にお世話になりました。そんな話やいろいろな話をワーワーと。そして、市長さんは16時を過ぎたころに、気仙沼に帰るために席を立たれました。お忙しい中、本当にありがとうございました。

16時半をまわってもうすぐ17時になろうとしたところで、二次会は終了です。皆様、ありがとうございました。

名残惜しい私が誘って、「もう1軒、行きましょう」と疲れ切っている若者達をさそって、「目利きの銀次 大久保北口駅前店」さんに入ります。最後は6人になりました。

もう、お腹はいっぱいなんだけど、刺身盛り合わせを一つ頼んで、あとはハイボールなど。気仙沼の話はつきません。

19時くらいでしょうか。さて、そろそろお開きといたしましょう。今日は本当にありがとうございました。