気仙沼会・6月定例会(第15回)

気仙沼会の第15回定例会。今月もZoom会議。

以前、開催していた「気仙沼を元気にする会」のネットワーク版を開催していこうという話が出ています。しかしながら、私がシッカリとしたビジョンを提示出来ずにグズグズになってしまった。申し訳ないです。

サ、気合いを入れて頑張ります!

祖母の命日

一緒に暮らした祖母の命日。

1999年に亡くなったので24回忌か。生きていたら108歳か?

おばあちゃん、コロナ禍のために気仙沼に帰れません。こんなに長い間、気仙沼に帰らなかったのは生まれて初めて。魚町もだいぶ変わったようです。帰ったら写真をたくさん撮って来ますね!

情報交換会「ウクライナ侵攻と世界情勢の変化、日本の安保への影響」

気仙沼出身の大先輩、「株式会社中井ビジネスコンサルタント」の中井さんが主催する情報交換会が久しぶりに開催された。本日のゲストは小野寺五典氏。同級生だ。タイトルは「ウクライナ侵攻と世界情勢の変化、日本の安保への影響」。ウーン、難しいゾ。

場所は「永田町」駅そばのビルの8階。あいにくの大雨だが、外に出たのはわずか2mか3m。助かる。

会場には大勢の人が詰めかけている。熱気。凄いわ。前の方の席に座る。前から3列目。たぶん、目立つ場所。

予定時間より少し早く小野寺氏が到着。ちょうど、参加者を読み上げ、一人一人、立ち上がって挨拶(一言だけ)をしている時。そのまま挨拶を続け、そして、いよいよ始まる。

「今日は時間が変更になってしまい申し訳ない」と小野寺氏は誤る。今晩中に決めなければならない予算の問題があるらしい。大揉め。これをきちんとまとめるのが総理の仕事か。今日は夜も引き続き、仕事があるのでしょう。大変だわ。

さて、本題へ。

「日本まわりの不安はどうか?」と投げかける。様々ある。

20年ほど前の状況はどうだったか?
・北朝鮮:核の小型化はどうか?といった状況だった。
・中国:領土の主張を繰り返していたが、まだ緊張感は高まってはいなかった。
・ロシア:安倍、プーチン関係は良かった。
ところが、ここ数年で変わったそうだ。

・北朝鮮:ワシントン、ニューヨークを狙える。さらに小型化している。緊張感が走る。
・中国:防衛力を整備した。その点ではウクライナとは違う。台湾統一は国税で必ずやるでしょう。防衛費は日本の4倍、5倍とも言われている。日中の緊張感が一気に高まる。
・ロシア:外交面での北方領土。日本は敵の国となった。核保有である。
この3つの国が連動を始めた。

爆撃機が日本まわりを周遊した。それには3段階の意味を持つ。
1. 実験
2. 東京を狙った
3. ソウルを狙った

日本の防衛費はほぼ横ばい。そして、ほとんどが人件費。人件費は30年の間に「増やす必要」がある。全国の基地を見ると「古い施設」を使っているケースは多々ある。日本の防衛費はGDPの1パーセント以内に抑えてきた。

去年から、やっていることは相手の領土までは良いと。自衛隊は相手の領土までは攻撃しないとしてきた。相手の領土まで攻撃しなくても防げてきた。

日本のサイバー能力の低さ。ロシアは「ウクライナを責める」と話した。それが現実になった。そのことをウクライナ、イギリスは知っていた。日本は知らない。「日本に知らせたら漏れてしまう」となったら日本には言わない。サイバーディフェンスの弱さ。

ドローンは活躍している。これからはドローン、そして無人の兵器が活躍するだろう。ウクライナはこれをうまく使っている。ウクライナはリーダーが必死になって戦っている。そして世界に発信されている。

日本は島国、ウクライナは陸つづき。島国は海上封鎖されると長期間は戦えない。武器、弾薬、、、これらを国産化したい。今は弾薬など自前で作れない。輸入に頼らざるを得ない。

なぜ、ウクライナは戦えているか? 地下に防空壕があり地下に逃げている。日本はどうか? 上陸は厳しい。大事な能力だろう。日本の地下を考えるのは大事。

島根県の知事が来て話した。「ミサイル防衛システム」、台湾は進めている(アメリカに返している)。日本の自衛隊は出来ない。知事は「核を使っても日本を守って欲しい」と話していた。これについて日本はアメリカにお願いしてきて、意見交換さえしてこなかった。ドイツ、イタリアはアメリカから借りて、買って整備している。核はあってはならないがなくならない。日本では核兵器についての議論はしずらかった。

NATOに日本も入れば良いのか? NATOに入ったら日本も他の国を守る必要がある。これは日本の規定と異なるので出来ない。では今後、どのようになっていくのか?

15分の質疑応答の中で出た話。
小野寺氏は大臣時代に「戦車をなくした」そうです。戦車のままでは、日本では道路を走れない。もし、例えば、金沢で戦車が必要になったとしたら、どうやって東京から運ぶのか。戦車の上部分と下部分に切り離して、日本通運の運ぶためのものに乗せて移動し、着いた先で組み立てる。組み立てには1週間ほどかかるらしい。これでは有事には使えない。そこで、「タイヤ」に置き換えているそうだ。そうでしたか。

質疑応答は活発に行われた。私はただただ驚くばかりだ。何も知らない。ノホホンと生きている。それが私だ。愕然とした。

気仙沼会・5月定例会(第14回)

気仙沼会の第14回定例会。今月もZoom会議。

今日は、あらかじめ「欠席」メールが複数届いているから参加者は少ないだろう。それでも参加者は5名。これから開催していきたいイベントについて有意義な意見が出て嬉しいです。うまく行きますように準備しましょう〜! 来月、引き続き意見を出し合います!

同窓会の案内状を送付2022

関東気仙沼高校同窓会は今年も中止となりました。それをご案内する資料を送付する作業です。13時に集合して作業開始。資料は少ないので例年よりは早く済むだろうと始まりました。手慣れたもので着々と進みます。資料を整えて封に詰めて、ここで、いったん休憩。サ、頑張りましょう〜。

封に住所を貼ります。番号順に詰めて、ここでまた休憩。頑張りましょう。

最後に封を閉じまして終了だ。ヤレヤレ。お疲れ様です。打ち上げに行きましょう〜! 今日は新宿歌舞伎町の「みやこんじょ」さん。宮崎料理のお店。それなのに気仙沼をよくしてくださってありがとうございます!

テーブルには「気仙沼ホルモン」のメニュー。

生ビールお願いします!

お通し。

誰かの「霧島」のボトルが入ってました。

宮崎鳥のたたき。

ツナオムレツ。

チキン南蛮。

都城しいたけのツナマヨ焼。

気仙沼ホルモンだ!

ピーマン肉炒。

気仙沼ホルモンのお代わりだ!

おにぎり。

おにぎりが大きい。先輩が持ってくださり、すみません! 先輩の握りこぶしよりも大きい!

高菜チャーハン。

締めは、冷汁(ひやじる)。美味しいです!

もう1軒行かれた皆様も。私はここにて失礼します。酔いました〜。

気仙沼会・4月定例会(第13回)

気仙沼会の第13回定例会。今月もZoom会議。

「十坪ジム経堂」からの帰り道に迷ってしまったこともあり、なんと5分の遅刻。すみません。

皆さんから聞いた気仙沼情報で「大島中学校が閉校した」そうで驚いた。大島小学校は残っているそうだ。「少子」で学校がなくなっていく。気仙沼だけではない。東京もそうだ。私が通った「気仙沼小学校」はクラスが7つもある大きな小学校だったが今は1クラスとか、そのような状況らしい。寂しいものです。

気仙沼会・3月定例会(第12回)

気仙沼会の第12回定例会。今月もZoom会議。そのおかげでロンドンからも参加者あり。嬉しいことです。

そしてロンドン勤務がとうとう今月で終了になるそうで良かった良かった。ロンドン生活はまる4年になるそうです。長かったねぇ。4月1日に帰国することが決まったそうです。さて、次はどちらに勤務になるのでしょう。

また東京で会いましょう〜!

簡単なもので恐縮だが「気仙沼会」WEBも用意しております!

気仙沼会・2月定例会(第11回)

ネットで「気仙沼会」の定例会を開催する。本日の参加者は6名。今日は20時からの開催(前回までは21時開催)。時間の変更があり心配したが大丈夫だった。皆さんと気仙沼の話をするのは楽しい。

サクオさんの音楽の話を聞くのも楽しい。コンサートを予定していたがコロナ禍のために中止になってしまった。場所のキャンセルがきかない時期になっていたため自分達で演奏してYouTube配信をされた。それを聴くと本当に素晴らしい。良い趣味です。

同級生のタカハマ君はロンドンから参加してくれている。ロンドンの話を聞くと「コロナ禍」に対する姿勢が日本とは全く違うので驚く。さまざまな考えがあるものですね。皆様、来月も宜しくお願いします!

気仙沼会・1月定例会(第10回)

ネットで「気仙沼会」の定例会を開催する。本日の参加者は6名。21時からの開催。来月からは20時開催にすることを決める。コロナ禍で実際に集まることが出来ないが、ネットであっても顔を見て話をするのは楽しい。

新しい企画についても話し合う。次回までに骨子を固めなければ。頑張りましょう〜!