「気仙沼と家族」カテゴリーアーカイブ

気仙沼サポートビューロー(KSB)2018_2月定例会

気仙沼サポートビューロー(KSB)2月の定例会です。

2018年度の計画を話しました。様々な意見が出て時間切れ。来月、続きをいたしましょう!

二次会は「天狗 テング酒場 飯田橋東口店」さん。

気仙沼のモニターリングツアーに行かれる方がいらっしゃるので、様々な案を食べながら飲みながら、語る語る(カダル、カダル)。楽しい会になりました。

こちらは「ビアブラウン」というビール。「オリジナルスーパープレミアム生ビール」と買いてあり、少し苦い。ビール好きには良いかも。

若杉@石神井公園

気仙沼サポートビューローの新年会です。

石神井公園駅の「若杉」さん。2016年の忘年会に行きまして美味しかったね! 私は歩いて参ります。GoogleMapで調べると2時間半かかると出ている。3時間前に会社を出発。中野坂上駅近くの中学校のグラウンドには雪が積もっている。

中野駅までは知った道なのでGoogleMapを見ることもなくスタスタ進む。雪が積もっていて歩きにくい。午前中のうちにスノーシューズを購入し、それを履いているが、おっかなびっくりの歩きです。

早稲田通りを歩く。左手には立派になった東京警察病院を見ながら歩く。そして環七を北上。野方駅の手前で左の道を入る。この辺から土地勘なし。住宅街は雪が積もっている。そのうちに新青梅街道に出た。歩道を歩く。雪かきされているところは歩きやすい。そうでないお宅の前も通る。

しばらく歩いた後に旧早稲田通りとぶつかり、そちらを歩く。環八。そのまま環八を北上すれば良かったのだが、旧早稲田通りを進んでしまう。GoogleMapの表示が少し遅れたりしていたことに気づかず。ふとMapを見ると、ありゃりゃ、西方向に行き過ぎている。

住宅街を北上する。住宅街は雪かきされていないから、とにかく歩きにくい。石神井川を越える。あと少しだろうと思うが、住宅街には道表示がなくてわかりにくい。何度もGoogleMapで確認する。その時になって、GPSが変! と気づく。アプリを付け直すと直っている。そっか〜。それで迷っちゃったんだなぁ〜。石神井公園駅を左手に見ながら線路を越える。すぐに右折すれば良かったのに、その先の道まで行ってしまい、大きくまわって、やっと、やっと! お店に到着する。

若杉さんは気仙沼出身の方。お店にはもう一組の団体さんが予約されていて満席です。

遅くなってすみません! 38分も遅れてしまった。テーブルにはお料理がズラリと並んでいます。

お刺身はとにかく美味しい!

数の子。

しらすおろし。

ふぐ刺。

蟹。

蟹。

うなぎ。

からすみ。

芋焼酎のお湯割をいただきまして、

鍋じゃ。

最後に雑炊を頂きまして、美味しいです!

とても良い新年会になりました。

帰りはバスを使おうと思っていたが、あいにく荻窪行きのバスは運休。電車に乗る。練馬駅で降りて大江戸線に乗り換え。中野坂上で降りて丸ノ内線で帰る。中野坂上まではコンドウさんも一緒に。隣の駅に越して来たチバさんとは最後の駅までご一緒させて頂きました。楽しい会をありがとうございます。

気仙沼「ヴァンガード」の記事を見る

気仙沼の「ヴァンガード」という喫茶店。オーナーが亡くなり、マスターが亡くなり、どうなってしまうのだろう? と気仙沼を愛する人は皆、思っていた。

すると! 「ヴァンガード復活」のニュースがあった。最初は短い営業時間から始まった。そして、本日の河北新報のサイトに掲載されている!

2人の新米マスターが紹介。今川富保さんと小松和雄さん。ここを引き継ぐのは凄い凄い凄いことです。ありがとうございます。次に気仙沼に帰ったら、必ず、参ります。嬉しい記事ですなぁ〜。ところで小松さんはランプシェードのドラムの小松さんでしょうか?

気仙沼に帰る母

銀座から京橋方面に歩いてみますか。まだ時間があるのです。ゆっくりと歩きましょう。道一本。迷うこともなくタラタラと歩きます。

昨晩、食事したとなりのお店「GGCO.(ジージーコー)」に入って一休み。

楽しいお正月になりました。そのすぐ近くの宿に戻りまして、

預けていた荷物を受け取り、あ、そうそう、ワインの無料券を頂いていたので、それを飲みまして、サ、東京駅に行きましょう。

母を新幹線に乗せて見送ります。気仙沼に到着するまで4時間ほどかかります。どうぞ、お気をつけて。また、だいんね(来てね)。

明月庵田中屋@銀座松屋店

ランチは何が食べたい?と母にたずねると「そば」。了解。

ネット検索をして「銀座 旨い」というそば屋さんに行ってみるも、ありゃ、休みじゃ。次のお店に電話するも出ない。もう一つ電話するも出ない。休みなのか、、、。デパートならやっているでしょう。銀座松屋さんにある「石臼挽手打ちそば 明月庵 田中屋」さんだ。

お店の前の待ち椅子も満席。そこで待ちましょう。人が多いですね。驚きます。特に田舎者の母は驚くばかり。中に通されると、たまたまですが、6人掛けの席に3人が通されました。これはラッキー。広々としています。

自撮り写真。

とろろそば(つけとろ・卵黄入り)。美味しいです!

ゴッホ展@東京都美術館

「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を見に行きます。上野にある「東京都美術館」。宿に荷物を預けてイザ出発じゃ。

せっかく東京に住んでいるというのに、こういう機会がないと美術館に足を運ばない日々です。ゴッホがこのように浮世絵の影響を受けていたのかぁ〜と驚くとともに、日本文化の素晴らしさを再認識した次第です。

LAVAROCK@京橋

夕食は「コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション」にある「Dining&Bar LAVAROCK(ラヴァロック)」さん。

【スパークリング等30種が2.5時間飲み放題】USプライムビーフ肩ロース&本日の魚とシュリンプなど全6品に予約しています。

正月は和食の店は満席が多く、母が食べられるかどうか不明ながらもこちらもお店は宿泊宿に近いので冒険です。

最初に食前酒のスパークリングワインが出ました。

こちらはおしぼり。濡らすと広がっておしぼりになるのです。おもしろいね。

色鮮やかな3種前菜盛り合わせ。

ラヴァロックシーザーサラダ。

飲み物はビールを頂きまして、

ホエー豚ベーコンとホウレン草のデニッシュピザ。

ナチョスWITHターキーブレストグリル、チリビーンズ添え。

飲み物は、ダンナと半分ずつ飲みまして、ハイボール。

カンパリソーダ。

キールロワイヤル。

スプモーニ。

Grilled Combo、USプライムビーフ肩ロース&本日の魚とシュリンプ。

本日のデザート。

美味しいです。食べられるかどうか? と心配した母も食べてました。良かった良かった。

お正月2018:はとバスツアー

明けましておめでとうございます! 2018年が始まりました。

宿で朝食を食べます。通常のバイキングに黒豆や蒲鉾などの正月らしいものもありました。

今日は「はとバスツアー」に予約してあります。東京駅南口10時に集合。「東京二大タワーを眺めながら隅田川七福神と宝船」です。一人7,980円。

オオオ、はとバス乗り場には大勢の人が並んでいます。人気なんですねぇ〜。定刻通り10:10に出発! ガイドの女性が美しい声でわかりやすく説明してくださる。このコースは2号車が出ていて満席のようです。

最初は「多聞寺(毘沙門天)」。

晴天なり。お賽銭用の小銭をたくさん持参しています。

この茅葺屋根が当時のように残っているのが貴重だそうです。なるほど〜。

バス移動で「向島百花園(福禄寿)

中に入ってお参りをして、

甘酒1杯プレゼント!
実は私は甘酒が苦手でどうしようか? と迷ったが飲んでみた。飲めた! 美味しい!

徒歩で「白鬚神社(寿老神)

お天気が良いし、今日は良い日です。

バス移動で「長命寺(弁財天)

徒歩で「弘福寺(布袋尊)

中に入るとドーンと大きいですねぇ〜。

徒歩で「三囲(みめぐり)神社(恵比寿・大黒天)

それにしても本日は青空ですねぇ〜。

こちらは三越との縁があるそうです。「三囲のライオン像」は、「三越のシンボルであるライオン像は大正3年、当時の三菱呉服店を率いた日比谷翁助がライオンを大いに好み、三越本店に一対のライオン像を据えたのにはじまる」といった説明書きがあります。

三越の屋号がドーンとあります。凄いねぇ〜。

「三囲のコンコンさん」、「目尻のさがった温和な表情をここいら辺の職人言葉で「みめぐりのコンコンさんみてぇだ」と言ったそうである。向店は越後屋本店の道をへだてた向いにあって木綿を主に扱っていた」そうです。

バス移動で浅草「葵丸進」(天麩羅の昼食/40分)

先に茶碗蒸しを頂きます!

すぐに天麩羅。

そして、ご飯と味噌汁。美味しいです!

徒歩で「浅草観音と仲見世」(自由散策/80分)

自由時間。それにしても浅草は人が多くて大にぎわい。母と私は「BUNKA HOSTEL TOKYO」さんでお茶してる間に、ダンナは雷おこしのお土産を買ってきてくれました。ありがとう〜。

待ち合わせ場所まで歩きます。お正月の浅草じゃ。

徒歩で「隅田川下り」(乗船/浅草~日の出/40分)

乗船まで並んで待ちます。私も、ここから川下りをするのは初めてだと思います。母もダンナも初めての経験!

船内。

この船に乗りました。

良い思い出をありがとうございます。

バス移動で「東京タワー大展望台」(展望・50分)

何度か東京タワーに来ているけれど夜景を見るのは初めて。美しいですねぇ〜。左端に富士山が見える!

前に来た時に見た「ガラスの下に広がる地面」はどこにあるのだろう? もう1周したけれど見つけられず。すると、その下の階にありました!

東京タワーの中でもお茶して、ダンナはソフトクリームまで食べまして、ゆったりしました。

集合時間に2分遅れてしまいました。申し訳ありません。それでも最後の東京タワーを撮る。美しい。

バス移動で「東京駅丸の内南口」(18:30着予定)

無事にすべての工程を終えまして、満足、満足、大満足! ガイドさん、ありがとうございました!

大晦日2017

大晦日。この1年も早かったなぁ〜。

母を迎えに東京駅。10時32分に到着。東京駅は混んでいて、わずか2分か3分だが遅れてしまいました。申し訳ない。母は私に電話し、弟に電話し、、、大慌て状態でした。すみません。さらに間違えて、八重洲口に出るつもりが丸の内側に出てしまった。さらにさらに申し訳ない。写真でも撮りますか。

それから宿泊する宿「三井ガーデンホテル京橋」さんに荷物を預けて、京橋駅から電車に乗り中目黒に移動。弟の「おやま調整院」に行きます。母は初めて訪れます。前より少し狭くなったけれど、快適に作られているのが良いですねぇ〜。

そして「錦織(にしこおり)」さんに移動してランチ。店内は禁煙で助かります。中目黒には禁煙の店が多いような気がします。

爪楊枝は普通よりも長い。使いやすそう〜。

この入れ物は何でしょ?

七味唐辛子じゃ。お品が良いです〜。

ダンナと弟。

母と私は「温かいとろろそば」。美味しいです!

弟の嫁と子供達も到着したとのことで合流。久しぶりに見る甥っこが大人になっていて驚いた。そっか、以前は野球少年で坊主頭だったんだね。

Moke’s(モケス)」さんに入ります。

リリコイパンケーキ。

オレンジホットティー。

ダンナはよく食べます。太るよぉ〜と言いながら、私も食べる。美味しい。

母は孫に囲まれると嬉しそう。それを見る私どもも嬉しい。弟一家とはここでお別れ。良い年をお迎えください。

サ、銀座に向かいます。銀座を少しブラブラして、それから東京駅近くの「丸ビル」へ。「御影蔵(みかげくら)」さんに予約をしています。ここは以前「ななは」さんだった店舗ではないかしら? 予約は18時半だけど、18時前に到着。入れていただきました。

食事は予約してあります。ビールお願いします。

先付。

ここの爪楊枝も良いですねぇ〜。

お刺身。

次に出てきた釜は、

雪姫ポークと野菜の蒸籠蒸し。

飲み物は、芋焼酎「富乃宝山」のお湯割。

みつせ鶏の香味焼き。

天麩羅。

次に出たのは、

炊き込みご飯と特製粕汁。

母も美味しいと言って、よく食べます。

最後はデザート。美味しいです!

宿は歩いても20分くらいかと思うが、母は疲れ切っており、タクシーに乗って帰ります。良い大晦日になりました。