「気仙沼と家族」カテゴリーアーカイブ

気仙沼サポートビューロー(KSB)2018_10月定例会

気仙沼サポートビューロー(KSB)10月の定例会です。

私の準備の悪さで先輩からお叱りを頂くことに、、、。皆様、申し訳ございません。来月は頑張ります。トホホ。

気を取り直して、二次会はいつもの「天狗 テング酒場 飯田橋東口店」さん。

生ビールお願いします! カンパ〜イ。

もつ煮込みがすぐに出まして、

ポテトと野菜の大盛りサラダ。

焼き鳥、塩。

焼き鳥、たれ。

ナッツ。

揚げなす。

しゅうまいは一人一個。

きゅうりの塩漬け。

昔ながらの炒飯。

今日も楽しい宴席となりました。皆様、ありがとうございます。

地下鉄東西線の飯田橋駅。ホームの間に間仕切りが出来てました。やっと出来た! 嬉しいです。来月はさらに変わるなぁ〜。

気仙沼を歩く2018

母とブラリブラリ歩いて魚町方面に向かう。「菓子舗うつみ」さんで右に曲がり、歩いていると「大島汽船株式会社」という看板。へぇ〜。ここに営業所が出来ていましたか。

その道を魚町に向かって歩く。建物がほとんどなくなった。「福よし」さんもこの場所での営業を終えた。看板がはずされている。寂しいね。

私の実家跡の通りは通行出来ない状態だ。嵩上げ工事中。一つ別の通りから海の方を眺めるも防潮堤に遮られて海は見えない。寂しいね。

角星」さんのお店を見ていると、あらっ、社長さんの姿が見えた。「こんにちは〜」と入る。「震災より前に2階を見せて頂いたことがあるんです」と伝えると、「今も見れますよ」と。「どうぞ、どうぞ」と言ってくださった。ありがとうございます!!!

2階には様々な写真が展示してある。そして、あの窓も昔のままだ。「窓は残ったんですか?」と聞くと「全部ダメで作り直したんです」と。素晴らしい窓です。残ったものと作り直したものとが、うまく調和していて、素晴らしい建築です。見とれていて2階の写真は撮らないでしまった。ぜひ、直接、いらしてください。社長さん、お忙しいところ、本当にありがとうございます。

1階に降りて「水鳥記」を買う。あらっ、こんなに種類があったのですね! いつも飲んでいたのはどれだろう? 今日は一番高いものを買おう。それは赤い瓶です。

「ゆず酒」って何ですか? と母がたずねる。すると「飲んでみますか?」と小さなお猪口についでくださった。飲めない母も「これは美味しい」とな。買って帰りましょう。

塚本八百屋」さんに行きましょう。ランチじゃ。

すぐにスープとサラダが出まして、

私は、「ほうれん草とチキンのインドカレー サグチキン」。

母は、「牛すじカレー」。

美味しうございました。また来るね。

菓子舗サイトウ」さんでお土産を買いましょう。

「こだわりの逸品 こげめし」じゃ。

その後は「シャークス、Lander Blue、cafe RST」さんに寄りました。シャークスさんでTシャツを買いまして、サ、そろそろ時間です。

母と一緒に三日町に戻り、荷物をまとめて駅に向かいます。5階から母が見下ろして手を振ってくれます。お母さん、元気で長生きしてください。

気仙沼駅。

以前は線路だったところがバス通りになりました。

「昔は線路だったんだよ」と伝えていくことになりましょうね。大船渡線に乗って一ノ関へ。そして新幹線に乗り換えて東京へ。また参ります。大好きな気仙沼〜。

気仙沼へGo〜2018!

第7回 気仙沼ストリートライブフェスティバル」に出演するため気仙沼に参ります!

車は青梅街道まで来ていただいて、すみません。ありがとうございます!

初台から首都高に乗り、順調に進みます。別の車との合流地点は「羽生PA」。無事に出会いました。食事していないけれど、記念の写真をパチリ。

次は12時半頃にランチとしましょう〜と決めてゴー!

ところが、、、途中で事故車があり、大渋滞。ノロノロ・ノロノロ。運転手さんは大変だったと思います。私は座ってるだけで申し訳ないです。事故車は5台も停まってました。この渋滞はまだまだ続くでしょう。連休の初日に大変ですね〜。

別の車とiPhoneで連絡を取り合い、「那須高原PA」でランチをすることに。13時15分頃にようやく到着しました。

私は「白河ラーメン」。750円。

さて、参りましょう〜。その後は休憩をとらずに一気に気仙沼へ。ところが、、、事前打ち合わせがうまくいっておらず、1台は東北自動車道を降りて「三陸道」へ。私の乗った車はこれまで通りに一ノ関へ。ちょうど良いので「速度調査をしましょう」ということになった。

結果・・・「三陸道」の勝利。しかも安い。次回は絶対そちらですね。

宿は「気仙沼セントラルホテル松軒」さん。チェックインして部屋に荷物を置いて、すぐに「前夜祭」の会場へ歩いて行きます。近いのは助かります。

オオオ、やってますよ。同級生のかっつは新しいユニットですね。へぇ〜!

同級生のキーチ君率いる「きりぎりす」さんは流石のサウンド。

ゲスト参加はギターの加藤さん。上手い!

今日の夕食は「居酒屋いそや」さんに予約しています。19時半。

2階に上がると、オオオ、同級生のチカちゃんがいた。久しぶり〜〜〜。でもチカちゃんはすぐに帰られて、あら、2階は全員男性ですね。新幹線で移動したダンナが到着していました。生ビールお願いします! カンパ〜イ!

各自にこちらが出ました。

そして、刺し盛りじゃ。後ろ側には「うに」も!

こちらは各自に出たお刺身。

お酒は、ハイボールを頂きまして、

そして、蒼伝天も。美味しいです!

皆さんと一緒に歩いてホテルに戻り、そうして、タクシーに乗って三日町の母のところに参りました。明日は頑張りましょう〜!

気仙沼サポートビューロー(KSB)2018_9月定例会

気仙沼サポートビューロー(KSB)9月の定例会です。

今日の会場は初めての場所。いつものルノアールの次の角を左に曲がってすぐのビルの3階。エレベーターなし。階段を歩きましょう。ルノアールでは飲み物を注文しなければならないが、こちらはそれがなし。その分、安い。「入り口がわかりにくかった」という声があったが、それでも入ってしまえば、どうってこともない。来月もこちらで開催しましょう〜。

来年度から年会費が値下げになります。現状は5,000円。来年度からは3,000円になります。気仙沼に興味のある方、ぜひ、一度、見学がてら、いらしてみてください。

二次会は、いつもの「天狗 テング酒場 飯田橋東口店」さん。

生ビールお願いします!

すぐに枝豆が出ました。

焼き鳥、たれ。

焼き鳥、塩。

ポテトと野菜の大盛りサラダ。

えいひれ。

カシューナッツ。

飲み物は、はちみつ黒酢サワーを頂きました。

焼売は一人ひとつ。

揚げ豆腐。

セロリ漬。

締めは、昔ながらの炒飯と、

ソース焼きそば。食べました! 飲みました! 楽しかった!

シャークス、Lander Blue、RST@気仙沼

南町に出来た「シャークス、Lander Blue、cafe RST」さんに行く。母は初めて入るそうです。

シャークスさんの水色のTシャツが気に入ったのだが、サイズがなかった。また参ります。

Lander Blueさんの品揃えも良いですねぇ〜。見てるだけでも楽しい〜。

cafe RSTさんで珈琲をいただく。おいしいです!

この後は東京に向かいます。楽しかった気仙沼。また来ます。ありがとう〜!

塚本八百屋@気仙沼

午前中にゆっくり走りながら「海の市」に行く。そしてお土産を購入。お店がまとまってあるから助かるね。横田屋本店さんは、本店の前を通ったのに、こちらで買っちゃう。いろいろな種類があるんですねぇ〜。阿部長商店さんのものも購入。あれやこれや、見てまわるのも楽しい。

そうそう、アオトゆうちゃんの実家跡が工事中と聞いていたので見ると、あっ、本当だ。工事中ですね! 次に来る時が楽しみ。

急いでシャワーを浴びて、帰る準備をして、母とともに向かうは「塚本八百屋」さんだ。ツカモト君には本当にお世話になりました。・・・と思っていたら、サクっと気仙沼に帰り、オオオっと思ってる間にお店を開店。凄い行動力だわ。お父様が案内してくださいました。

ランチメニューは、AかB。店内ではお母様がお客様対応をされています。

母はAで、私はBをお願いする。どちらにもサラダとスープがつきます。

Bの「バターチキンカレー」。美味しい〜〜〜!

「どこかのお店で修行したの?」と聞いたら、「お店には入ってない」とのこと。自力でここまで仕上げたのは凄い! 今度は夜も参ります!

喫茶マンボ@気仙沼

弟が「喫茶マンボ」さんに行こうと誘ってくれた。これは嬉しい! 新しい店舗になってから、まだ入ったことがないのです。

こちらです。

内装は震災前と同じように作られていました。仮設にいた頃が嘘のように思える。こちらが再建されたことは本当に嬉しいです。弟夫妻、連れてきてくれて、ありがとう〜!

鮨おがた@気仙沼

弟が「鮨おがた」さんに予約してくれた。ありがとう〜!

玄関横にある「手打蕎麦」の文字、気になりますねぇ〜。

弟夫妻と母と私の4名。まずは生ビールお願いします! カンパ〜イ!

弟と嫁。

母と私。

お刺身の盛合せ。旨い!

醤油皿の絵柄も良いね!

お寿司は旨い! 旨すぎる〜!

お椀がつきます。

飲み物は、レモンサワーを頂きまして、

気になっていた「蕎麦」じゃ。ヤヤヤ、これは旨い!

日本酒(私は獺祭を)頂きまして、とにかく、旨い。ご近所に良いお店が出来ました。嬉しいね。

気仙沼図書館

今年の春に再建された「気仙沼図書館」に来た! 私が読書好きになったのは、この図書館のおかげだ。母が連れてきて、図書カードを作り、あとは好きな本を選んで、読んで、返却して。その繰り返しをずっと続けた。小学生、中学生、私は読書好きな子供だった。

立派になりましたなぁ〜。写真はボケてしまったが、本当に立派です。それでいて親しみやすい雰囲気。

1階にお茶出来るところを確認した後は2階へ。特に「気仙沼に関する本」のコーナーから離れることが出来ない。どれもこれも読みたい本ばかりだ。あっという間に閉館の10分前を知らせる音楽がなり始める。ありゃりゃ、これはいけない。母とともにトイレを借りまして、トイレも立派ですね! そして外へ出る。

私が中学生の頃、ピアノの櫻井先生がこちらの図書館に「音楽に関する書籍があまりに少ない」ことを知り、何冊もの本を寄付されたのです。その本はどうなっているだろう? と思いつつ外に出ました。

沢田の坂を降りて三日町に帰ります。

クードフー@気仙沼

上田中にある叔父宅に伺う。叔父も叔母もお元気そうでなによりです。オオオ、久しぶりにヒロちゃんにも挨拶を。そしてヒロちゃんのお嫁さんにも。同じ家に住んでるのは良いですねぇ〜。

叔父の車に乗せていただき、母方の実家に挨拶に伺う。今は牧沢という住所。叔母と従姉妹のミズホちゃんにも会えました。お元気そうでなによりです。

叔母に車に乗せていただき、ランチは田中前の「クードフー」さん。

入り口近くに「気仙沼メカカレー」のポスターが貼ってある。オオオ、それじゃ。「メカカレー」を注文。1,000円。「飲み物やデザートは付きません」と説明を受ける。了解。

こちらです。でかいメカがドドーンとのってます。エビも。美味しい〜!

母は、スパゲティ。

どちらにもサラダと、

スープがつきまして、

母には、さらにデザートのアイスクリームと、

ホットコーヒー。美味しいです!

この後は、タクシーに乗って、松崎浦田にある叔母宅へ。母は自信を持って「この家だ」というが、「違うんじゃないの?」と私。結果、やっぱり違ってました。あと2軒先でした。

叔母もお元気そうで、なによりです。それでも足(膝?)に違和感が出ているらしく、皆で「年はとりたくないねぇ〜」と意見が合います。少し歩いて「東浜街道」に出て、もう少し歩きましょう。そしてダイシンからタクシーに乗り、三日町まで帰ります。お疲れさまでした。