「気仙沼と家族」カテゴリーアーカイブ

母が来た

母は横浜に住む孫娘が高校に入学するので、入学式に来ました!

私が東京駅に迎えに行き、新丸ビルの5階「手打ちそば 石月」さんでランチ。

私はとろろそば。

母は温かい・山かけそば。

13時半を過ぎていたので、店内はすいていて助かった。サ、腹一杯になったところで移動しましょう〜。

お花見2018@仙台堀川公園

今日は中学の同級生の皆さんとお花見。晴れました!

仙台堀川公園まで走りますよぉ〜。去年は予想よりも時間がかかってしまったから、10分早く出る。本当は20分ほど早く出たかったがモタモタしてしまった。

新宿を通り、市ヶ谷駅のところで靖国神社側に入る。オッ! 桜が美しい〜。信号待ちしながら写真を撮る。

美しいのぉ。良い季節です。

両国橋を渡るまでは地図を見なくてもスイスイ行ける。問題はその後じゃ。

両国橋から見る景色。隅田川は広いなぁ〜。

そのまま真っ直ぐに進めば良いものを、ついつい横道を曲がってしまう。とうとう、逆向きに走った模様。GoogleMapを見ながら、軌道修正。何度も見るから遅い。トホホ。

そして、やっと見覚えのある場所に来た。この橋を渡って、あと少しじゃ。

「仙台堀川公園」に到着!

今年は桜が咲いている!

美しいのぉ〜。

去年開催した場所を右手に見ながら進むと、いたいた! 「お待たせしてすみませ〜〜〜ん」と輪に入る。ビールお願いします。かんぱ〜い!

積もる話をあれやこれや、楽しい楽しい・お花見です。

二次会はジュンちゃんのお宅にて開催。ジュンちゃん、皆さん、本当にありがとうございました。

帰りはバスで西大島に行き、都営新宿線に乗って新宿三丁目まで帰る。そこからは、ついつい歩き。歩くのが好きなんだね。

おやま調整院

明日のフルマラソンの前に身体のメンテナンス。弟が営む「おやま調整院」に参ります。

ひどい状態の唇も見せて、「色々なことが大変なのじゃ」と伝え、じっくりと診てもらうと、身体の力がスーっと抜けました。ありがとう。助かります。

帰りは少しは歩きたいが、家まで歩くと2時間かかっちゃう。すると「渋谷まで歩いて、あとは電車に乗ってみては?」とアドバイスを受ける。そうだね。そうしてみます。

すぐ近くの目黒川は桜が満開! カメラを持った人が大勢います。凄いわぁ〜。

渋谷までGoogleMapを頼りに歩くと、あら、ここは前に通った道。あっ、そっか。代官山に行く時に歩いたのでした。なるほど〜。もう少し歩きたい。原宿まで行きますか。テクテクテクテク。若い頃は毎週のように、この辺に来ましたっけ。今は年に数回あるかないか。

そして、明治神宮前から電車に乗り帰りました。良きアドバイスをありがとう〜!

気仙沼サポートビューロー(KSB)2018_3月定例会

気仙沼サポートビューロー(KSB)3月の定例会です。

5月に開催する「第10回気仙沼を元気にする会」の打ち合わせをはじめ、KSBの今後のことなど打ち合わせの内容は多岐にわたります。そして、最近の気仙沼情報交換をかわし、2時間たっぷり使いました。

その後の二次会は「天狗 テング酒場 飯田橋東口店」さん。オ、今日は混んでますね。テーブルが2つに分かれちゃいました。食べる、飲む、かだる(語る)。

ビールお願いします!

東日本大震災七周年追悼式・献花

あの大震災から七周年。国立劇場で行われている「東日本大震災七周年追悼式」の献花に行くことに。これまでなんだかんだと用事があり、初めて参ります。

16時半頃から開始というので、ダンナと赤坂見附駅に17時に待ち合わせ。私は自宅から歩き。ダンナは丸ノ内線。私はちょっと早い到着。スマホゲームをしながら待つと、来た来た。ダンナも早めも到着。以前、会社が国立劇場の裏側にあり、毎日、通った道を歩きます。

そして国立劇場の大劇場に到着。こちらです。という案内のもとを移動して、ステージに上がり、献花。そして祈ります。ステージから客席を見つつ終えます。舞台からこのように見えるんだなぁ〜。

「写真を撮ってブログに掲載していいですか?」とスタッフさんにたずねると「ブログはご遠慮ください」とのこと。了解です。写真を撮るのもやめました。ここまで来たということで劇場の国立劇場の外側の写真。

それから四ツ谷駅まで歩きます。そして総武線に乗って東中野に参ります。

第10回気仙沼を元気にする会の打ち合わせ

「第10回気仙沼を元気にする会」を開催するための最初の打ち合わせを3名で行いました。次の気仙沼サポートビューロー定例会でさらに詰めていく予定です。今回は5月下旬開催の方向で進めています。気仙沼市長選が4月に行われるので、選挙後の市長さんにお越し頂けますよう調整をしています。皆様、どうぞ、お越し頂きますようお願いいたします。

こちらは、「日本茶フレーバーティー専門店 OCHACCO(おちゃっこ)」さんのお茶。「MARINE BERRY(マリンベリー)」は「OCHACCO(おちゃっこ)のふるさと「気仙沼」をイメージしてつくったマリンベリー。海を連想させるブルーエの花に、数種類のベリーの香りと気仙沼いちごを贅沢にブレンドした、香り華やかな日本茶フレーバーティーです。」とHPに書いてありました。美味しい!

そして、TVで「気仙沼ホルモンコロッケ」を見ました。オオオ、亀山精肉店さん。実家の近くにあり、買い物に行くとおばちゃんがいつも「まげだがらね(おまけしましたよ)」とちょっとお肉を上乗せしてくださいました。それは子供にとっても嬉しい嬉しい買い物でした。TVに映ってる女性の方のお婆さんになるだろうと思います。

サ、打ち合わせは終了。その後は「南昌飯店」さん。食べます、飲みます!

生ビールお願いします!

気仙沼サポートビューロー(KSB)2018_2月定例会

気仙沼サポートビューロー(KSB)2月の定例会です。

2018年度の計画を話しました。様々な意見が出て時間切れ。来月、続きをいたしましょう!

二次会は「天狗 テング酒場 飯田橋東口店」さん。

気仙沼のモニターリングツアーに行かれる方がいらっしゃるので、様々な案を食べながら飲みながら、語る語る(カダル、カダル)。楽しい会になりました。

こちらは「ビアブラウン」というビール。「オリジナルスーパープレミアム生ビール」と買いてあり、少し苦い。ビール好きには良いかも。

若杉@石神井公園

気仙沼サポートビューローの新年会です。

石神井公園駅の「若杉」さん。2016年の忘年会に行きまして美味しかったね! 私は歩いて参ります。GoogleMapで調べると2時間半かかると出ている。3時間前に会社を出発。中野坂上駅近くの中学校のグラウンドには雪が積もっている。

中野駅までは知った道なのでGoogleMapを見ることもなくスタスタ進む。雪が積もっていて歩きにくい。午前中のうちにスノーシューズを購入し、それを履いているが、おっかなびっくりの歩きです。

早稲田通りを歩く。左手には立派になった東京警察病院を見ながら歩く。そして環七を北上。野方駅の手前で左の道を入る。この辺から土地勘なし。住宅街は雪が積もっている。そのうちに新青梅街道に出た。歩道を歩く。雪かきされているところは歩きやすい。そうでないお宅の前も通る。

しばらく歩いた後に旧早稲田通りとぶつかり、そちらを歩く。環八。そのまま環八を北上すれば良かったのだが、旧早稲田通りを進んでしまう。GoogleMapの表示が少し遅れたりしていたことに気づかず。ふとMapを見ると、ありゃりゃ、西方向に行き過ぎている。

住宅街を北上する。住宅街は雪かきされていないから、とにかく歩きにくい。石神井川を越える。あと少しだろうと思うが、住宅街には道表示がなくてわかりにくい。何度もGoogleMapで確認する。その時になって、GPSが変! と気づく。アプリを付け直すと直っている。そっか〜。それで迷っちゃったんだなぁ〜。石神井公園駅を左手に見ながら線路を越える。すぐに右折すれば良かったのに、その先の道まで行ってしまい、大きくまわって、やっと、やっと! お店に到着する。

若杉さんは気仙沼出身の方。お店にはもう一組の団体さんが予約されていて満席です。

遅くなってすみません! 38分も遅れてしまった。テーブルにはお料理がズラリと並んでいます。

お刺身はとにかく美味しい!

数の子。

しらすおろし。

ふぐ刺。

蟹。

蟹。

うなぎ。

からすみ。

芋焼酎のお湯割をいただきまして、

鍋じゃ。

最後に雑炊を頂きまして、美味しいです!

とても良い新年会になりました。

帰りはバスを使おうと思っていたが、あいにく荻窪行きのバスは運休。電車に乗る。練馬駅で降りて大江戸線に乗り換え。中野坂上で降りて丸ノ内線で帰る。中野坂上まではコンドウさんも一緒に。隣の駅に越して来たチバさんとは最後の駅までご一緒させて頂きました。楽しい会をありがとうございます。

気仙沼「ヴァンガード」の記事を見る

気仙沼の「ヴァンガード」という喫茶店。オーナーが亡くなり、マスターが亡くなり、どうなってしまうのだろう? と気仙沼を愛する人は皆、思っていた。

すると! 「ヴァンガード復活」のニュースがあった。最初は短い営業時間から始まった。そして、本日の河北新報のサイトに掲載されている!

2人の新米マスターが紹介。今川富保さんと小松和雄さん。ここを引き継ぐのは凄い凄い凄いことです。ありがとうございます。次に気仙沼に帰ったら、必ず、参ります。嬉しい記事ですなぁ〜。ところで小松さんはランプシェードのドラムの小松さんでしょうか?

気仙沼に帰る母

銀座から京橋方面に歩いてみますか。まだ時間があるのです。ゆっくりと歩きましょう。道一本。迷うこともなくタラタラと歩きます。

昨晩、食事したとなりのお店「GGCO.(ジージーコー)」に入って一休み。

楽しいお正月になりました。そのすぐ近くの宿に戻りまして、

預けていた荷物を受け取り、あ、そうそう、ワインの無料券を頂いていたので、それを飲みまして、サ、東京駅に行きましょう。

母を新幹線に乗せて見送ります。気仙沼に到着するまで4時間ほどかかります。どうぞ、お気をつけて。また、だいんね(来てね)。