「旅」カテゴリーアーカイブ

初めての稚内空港

まだ雪は積もっているけれど、飛行機は飛んでいるようです。
2016_1125_06

稚内駅発11:25のバスに乗って空港へ。
2016_1125_07

あら、30分もかからなかったのでは?近いです。
2016_1125_08

搭乗手続きもアッという間に終了し、では、ランチにしましょう。

私は「ほたてラーメン(塩)」を。
2016_1125_09

ダンナは味噌ラーメンを。
2016_1125_10

飛行機から「富士山」が見えました。富士山という山は本当に凄いわぁ〜。無事に旅が終わり、ホッとしています。お世話になった皆様、ありがとうございました。
2016_1125_11

挽香@稚内

今日は東京に帰ります。

飛行機に乗るためのバスは11時過ぎに出発。時間がありますね。
ダンナが「挽香に行ってみよう」とな。
北海道つながりの方から教わったお店とか。荷物をいっさい持ってタクシーに乗り、お店へ。

稚内駅の近くです。
珈琲を頼むと、ゆで卵も一緒に出ました。美味しいです。
2016_1125_03

聞くと、亡くなった義兄がよくお店にいらしてたそうです。ママさんはとてもとても寂しそうにされました。そんなに悪くなったって知らなかったそうです。1週間くらいで退院するようなことを言っていたそうで、人の一生はわからぬものです。

そして、北海道つながりの知人のことも、もちろんご存知で、へぇ〜〜〜と驚いていました。

時間があるので、ゆったりと過ごしました。
2016_1125_04

天井の電気もまた良いですねぇ〜。
2016_1125_05

ホテル滝川@稚内

今回は「ホテル滝川」さんに宿泊しました。朝食付きという宿泊です。

初日は、宿泊者が3名だったようで、このように分けて置いていただいていました。
2016_1125_01

2日目は、グループ旅行の方もいらしたようで、セルフサービスで頂きました。
2016_1125_02

初日は食べきれずに残してしまったが、2日目は完食です。

美味しいお店を紹介いただいたり、本当にありがとうございました。

車屋・源氏@稚内

姉の家にお邪魔しました。
これまでは3人で暮らしていたのに、2人には広いですね。

そして、皆でタクシーに乗って「車屋・源氏」さんへ。

稚内らしい料理を食べるには、とホテルの方に聞いたところ、2つほど紹介頂きました。そのうちの一つ。電話で予約しておきました。

お目当は「たこしゃぶ鍋」です!お店の方が野菜をザザっと入れてくださり、
2016_1124_05

タコはご自分で入れて、食べます。
2016_1124_06

これが美味しい!そして、ヘルシーです。いくらでも食べれるわぁ〜。結局、2度もお代わりをお願いして食べました。最後には麺も。美味しい。

お刺身の盛り合わせ。美味しい!
2016_1124_07

磯つぼ焼き。
2016_1124_08

ダンナの好きなほっけ。
2016_1124_09

姉と従姉妹は父の看病が約20日とちょっとあったけれど、その間に痩せてしまったそうです。従姉妹は7kmも痩せたとか。最初は「あまり食べられない」という感じだったが、おしゃべりしながら、ゆっくり食べました。良かった良かった。

もう少しの間は、辛い日々が続くとは思うが、きっと元気になりますからね。少しずつね。少しずつ。

北防波堤ドーム@稚内

ダンナが「北防波堤ドーム」を見に行こうと。了解!

タクシーに乗ってゴー。歩いてもたいした距離じゃないだろうけれど、雪が降っています。この中を歩いたら、どれだけかかるでしょうか。

オー、これですね!
2016_1124_01

中を歩いてみました。
2016_1124_02

階段を上がると、海が見えます。北の果てなんですねぇ〜。
2016_1124_03

凄いわ。
2016_1124_04

うろこ亭@稚内

とにかく荷物を持って宿に移動です。
稚内駅からタクシーに乗って、「ホテル滝川」までお願いします。

宿にチェックインし、部屋に荷物を入れて、なんだかんだで、もう19時半を過ぎています。通夜は始まっています。JRの中からダンナが姉にメッセージを入れています。「通夜に間に合わないかも」と。優しい姉は通夜は大丈夫との返事だそうで、明日、早めに行くことにして今日はダンナと二人で夕食です。

ホテルの方に聞いて「海鮮炉端うろこ亭」さんです。ホテルの方から電話で予約してもらいました。
2016_1123_07

あわびのお刺身です。美味しい!
2016_1123_08

ビールは、サッポロクラシック、写真を撮り忘れたが、お刺身の盛り合わせが美味しい!
2016_1123_09

お酒は、旭川の酒造「男山」の「最北航路」です。稚内限定だそうです。
2016_1123_10

こちらはサービスで出して頂いた「カジカの醤油漬け」です。美味しい。
2016_1123_11

そして、締めにお寿司をメニューに載ってるのを全部(4種類)お願いしました。
2016_1123_12

2016_1123_13

2016_1123_14

2016_1123_15

すると、もう一品、サービスして頂きました。嬉しいです!
2016_1123_16

大満足で宿に戻りました!

稚内行きの飛行機が欠航に

8時には家を出て羽田空港に向かいます。
羽田空港に到着し、自動券売機でチケットを受け取ろうとするも、、、出来ない。「窓口に行ってください」というような表示。なんだろう?

列に並ぶ。
・・・すると、「雪のため欠航するかもしれない」とのこと。ヒィー。

「あと15分程度でアナウンスがあると思うので、それを聞いてから、また窓口に来てください」とのこと。ヒィー。

呆然。。。
お腹も空きました。今日は羽田空港で食べようと朝食を食べていない。

すぐ近くの「カフェ&ビアレストラン アビオン」に入り、モーニングトーストを注文した、、、と思ったところで場内アナウンス。「稚内行きは雪のため欠航になりました」とな。ヒィー。

大急ぎでトーストを食べ、食べきれないのはダンナに食べてもらい、急いで窓口へ。
2016_1123_01

「払い戻しいたしましょうか」という質問に「いいえ、旭川空港行きに変えてください」と伝え、そして差額分は3,000円と少し戻って来ました。、、、が、旭川から稚内までJRで、一人8,000円くらいかかるから、もっとかかるのでございます。ウルウル。

それでも、とにかく稚内に行く術を考えなければ。
そして飛行機は旭川空港へ。旭川に降り立つと、そこは雪。
2016_1123_02

バスに乗って旭川駅へ。ゲゲゲ、、、遅れてる?なんとしても特急サロベツに乗らねばなりませぬ。
旭川駅でバスから降りると小走り。ダンナは大きな大きなスーツケースを持って小走り。これは大変じゃ。駅でラーメンでも食べようと言っていたのに、、、食べられず。駅のホームで買ったのは3ケ入ったいなり寿司と、小さなパン一つ。
2016_1123_03

特急サロベツの予定は4時間11分の旅。旭川駅に18:22に到着予定。
1時間とちょっとで「名寄駅」です。いま考えると近いわぁ〜。外は雪景色でよく見えません。サロベツは進みます。呑気にパズルを解いたり、少し眠ったり。

そうこうしていると、、、「鹿にぶつかりました」とアナウンス。え?鹿に?

そして、鹿をよけるために運転手さんは「お待ちください」の後は鹿をよける作業に。少し電車を動かしたりしながらの作業。これは大変だわ。

そして、サロベツは38分遅れとのことです。ヒィー。
電車の中の人は減りました。半分もいないのでは?そして、一つ手前の「南稚内」でも降りる人もいて、そしてそして「稚内」です!到着!
2016_1123_04

こちらが特急サロベツ。
2016_1123_05

「日本最北端の駅」と書いてありますねぇ〜。そして稚内駅は立派です!
2016_1123_06

富山観光2016

初めての富山。会社は休みを頂いて観光じゃ!

朝はホテルのバイキングを頂きまして、
2016_1031_01

荷物をホテルに預けて出発!

最初はこちら「県庁前公園」にある噴水。
2016_1031_02

そのお向かいには「富山県庁」じゃ。人がたくさん出ていて何かをしています。守衛さんに聞いてみると自動運転する車がメインとか。へぇ〜。
2016_1031_03

県庁の向かい側にはNHKがありまして、右手には市役所も見えます。オフィス街ですな。
2016_1031_04

そして、ここは「ノーベル街道」じゃ。なんでもノーベル賞を受賞した方々が、こちらの方に住まわれていたらしい。ヘェ〜!
2016_1031_05

そして、お目当ての「富山城」にやって参りました。
2016_1031_06

橋を通りまして、
2016_1031_07

富山藩2代藩主「前田正甫(まえだまさとし)」の像。この方が「ご自分が病弱だったことから、薬に興味を持ち、自分でも調合したり、内外の薬の製法を領内に広めさせた。富山の売薬の基礎を築いた」そうです。
2016_1031_08

こちらは「殉職警防団員之碑」です。
2016_1031_09

富山市郷土博物館」は、お城の形をしていますが中に入れます。
2016_1031_10

上から見る景色はオオオ!殿の気分です。
2016_1031_11

1階に降りまして、あちらにも参りましょう。「佐藤記念美術館」です。
2016_1031_12

立派ですなぁ〜。
2016_1031_13

中ではお茶を頂くことも出来ます。500円。お菓子が美味しい。お茶も美味しい。
2016_1031_14

ここが出口。凄いねぇ〜。
2016_1031_15

石垣って凄いですなぁ〜。
2016_1031_16

「富山市郷土博物館」の、あの一番上まで上がったんだなぁ〜。
2016_1031_17

美しい。
2016_1031_18

次は「富山市ガラス美術館」です!
通常展は200円だが、特別展も見たいという場合は800円。図書館が併設されていて、これは良いですねぇ〜。
2016_1031_19

1階から上を見上げると、うわぁ〜、凄いわ〜。
2016_1031_20

最上階だけ写真撮影OKをいただきました。
2016_1031_21

圧巻ですよ。
2016_1031_22

外に出まして、次は「池田屋安兵衛商店」さんです。
普通にお薬屋さんを営業されていて、お客さんがお店の人と会話されていました。効きそうな薬がありますねぇ〜。
2016_1031_24

ホテルで「市電」の半額券を頂いたので乗ってみました。通常200円が100円に。ありがとうございます。写真を撮らないでしまったのは残念。駅に戻りまして、お昼を食べましょう。

西町大喜 とやマルシェ店」さんで、「富山ブラックラーメン」じゃ。
2016_1031_30

こちらは中華そば(小)750円。そして、ビール400円も。初めて食べるブラックラーメンは少ししょっぱくて、ビールをガブガブ飲んでしまいました。でも、何か癖になりそうな味。
2016_1031_23

次はバスで移動します。普通に整理券を取って乗りまして、降りる時に価格を見ます。260円でした。「富山市民俗民芸村」あたりを見てみましょう。

篁牛人記念美術館」さん。
入場料を払う時に、すべてを見られる券にすると割安になると説明を受けましたが、残り時間が少なく、全部を見てまわるのは難しそう。いいです。一つずつ支払います。100円。ちょうど「篁牛人と盤若一郎展」をやっていて、良かったです。
2016_1031_25

陶芸館」です。100円。
2016_1031_28

陶芸も凄いが、こちらの建物も凄いです。
2016_1031_26

こちらは出口。
2016_1031_27

売薬資料館」100円。だんだん時間がなくなり、早歩きです。
2016_1031_29

建物のまわりも少し散策しまして、バスの時間です。富山駅に向かってバスに乗ります。

ホテルに預けていた荷物を受け取り、富山駅へ。
2016_1031_31

駅前に「くすりうり」さんの像。
2016_1031_32

きときと市場とやマルシェ」さんで、お土産を買いまして、楽しい旅は終了です。
2016_1031_33

観光ランは、とても楽しい旅になりました。ダンナにも御礼を。ありがとう〜!

越中舞華@富山

本日の宿は「富山エクセルホテル東急」です。駅から近い!

部屋の窓から、最終ランナーまでを遠くに見ました。制限時間7時間は嬉しいですなぁ〜。完走率も高いです。夕日が美しい。
2016_1030_08

すぐにお風呂に入り、サッパリしました。早めに夕食としましょう。ホテルの方にお店を3つくらい紹介していただき、そのうちの「越中舞華」に行ってみることに。17時からやってるようです。

お店に到着すると「今日は団体の予約の方が多いため、すぐの対応が出来ないこともあるけれど宜しいでしょうか?」とたずねられ、もう一歩も歩きたくない我々は「まったく問題ありません」と伝えて中へ。

ドッカリ座ると「生ビールお願いします!」ご褒美ビールじゃ。

すぐにお通しが出まして、
2016_1030_09

白エビの唐揚げじゃ。
2016_1030_10

お刺身の盛り合わせは、1~2名様をお願いしまして、
2016_1030_11

元気が出ます〜!
2016_1030_12

カニ味噌は、暖かいのと冷たいのがメニューにありました。食べたことのない「暖かい」方を頼んだのがこちら。下にカニが敷いてあり、美味しい!
2016_1030_13

お寿司も!
2016_1030_14

巻物。
2016_1030_15

ダンナは味噌汁も。
2016_1030_16

美味しうございました。帰りはホテルの看板が見えるので、そっちの道を行ったら、近っ!
2016_1030_17

富山じゃ!

明日は「富山マラソン2016」に出場します。
本日は受付があるので、新幹線は9:20発。
2016_1029_01

新幹線の中ではパズルしていたら、あっという間に富山着。2時間とちょっとです。
駅を出まして、こっちは南口ですね。
立山そば」さん。ランチしましょう!
2016_1029_02

白エビうどんじゃ。麺もちょっと違いますね。美味しいです。
2016_1029_03

集合場所は「北口」、地下道を通りまして、
2016_1029_04

コース下見のバスに乗りました。
スタートの高岡市に向かいます。オオ!高岡大仏じゃ。
2016_1029_05

新湊きっときと市場」でトイレ休憩。うわっ、ここには新鮮なものがたくさんあって、いいですねぇ〜。「きときと」は富山の方言で、新鮮な、という意味があるそうです。感情がこもると「きっときと」と発音されるとか。いい名前です。でも、見る暇なくイザ。
2016_1029_06

「新湊大橋」が見える!
2016_1029_07

明日はここを走るんですよ。凄いわぁ〜。
2016_1029_08

バスはコースをずーっと走ってくださいます。
25km過ぎから35kmぐらいの間は田園風景で飽きそうな景色。ここは頑張りどころかなぁ。

そして、バスは受付会場に到着し、受付を。ゼッケン番号をいただき、2つほどラン用のウェアを購入。急いでいたため金額チェックがきちんとしていなくて、思ったより高かった。カードで支払います。
2016_1029_09

2016_1029_10

そして、バスは今夜の宿「ホテルルートイン富山インター」に到着。
2016_1029_11

さっそくシャワーしました。サッパリしますねぇ〜。
あいにくホテル内のレストランは土日はお休みだそうで、外に出ることに。

ちょっと行ったところに「富山上袋食堂」がありました。ここに入りましょう。
2016_1029_12

セルフサービスで、自分の食べたいものを取って、お会計。
2016_1029_13

こちらは私のセレクト。
2016_1029_14

この後、宿に戻り、野球の「日本シリーズ2016」を見ましょう。
ベッドに横になりつつ、北海道出身のダンナは日本ハムを応援。

私は4-3の時に就寝。ダンナは日本ハムが優勝を決めるまでシッカリと見たそうです。明日は頑張ります!