「旅」カテゴリーアーカイブ

テレパス社員旅行2019・2日目

朝、目覚ましは6時にセット。起きる。雨は上がった。走ろう。一昨日のうちに地図を見て検討をつけて来たのだが、思いのほか走るのが遅く、7km行こうと思っていたのに、3.5kmしか走ってない。あらら。宿の近くをウロウロ走り、なんとか4kmにして終了。

朝風呂じゃ。気持ち良い〜! そして朝食。旨い!

予定より30分早い9時半スタート。「鬼怒楯岩大吊橋」を渡る。

ワワワ、揺れると恐〜い。

向かい側に到着。「楯鬼(たてき)」がお出迎え。

道が2つにわかれていて、皆と一緒に「古釜沢・古釜の滝・末広池」方向に進む。

水は透明で美しい。癒される〜。

スタート地点に戻る。

私は「楯岩展望台」にも行こうっと。一人で進む。こんな道を通って、

トンネルを突き進み、

ワワワ、また階段じゃ。登る。

上から見る景色は絶景じゃ。

さっき渡った橋が見える。

引き返す。

橋は揺れると恐い。橋から見る景色。

恐くて身を乗り出せない。こちら側の景色。

さて、「ホテル サンシャインきぬ川」さんで、「益子焼 絵付け体験」じゃ。

色は3色。

鉛筆で下絵を描き、色を塗る。

何かよくわからぬ物が完成した。

おみやげ処 すみ屋」さんでお土産を買います。カレー4種類。

ゆばうどん、ゆばかまぼこ。

きぬ川 ホテル三日月」さんの「ライブキッチン デリシャス」さんでランチ。バイキング。

好きな物を頂き、

生ビールも頂き、

カレーライスとデザートも頂き、

ここにて解散。それぞれの車で東京に戻ります。途中で佐野SAで15分の休憩。佐野ラーメンを土産に買う。

順調に帰りました。私は新中野駅近くで車から降り、ありがとうございました。その後、中野駅で一人、新宿駅で一人を降ろして帰ります。どうぞ、お気をつけて。楽しい旅になりました。

テレパス社員旅行2019・初日

テレパス社員旅行2019です!

私は観光組で「日光東照宮」を見学して、鬼怒川温泉に宿泊!

12名で車3台で参ります。1台に4名ずつ。観光組は9時20分に新宿駅西口のビル前に集合。新宿を出発して中野坂上を過ぎたあたりで高速に入り順調。私は後部座席でゆったり。

佐野SA(サービスエリア)で休憩。

グランビスタナチュラルウォーターを買う。108円。

順調に進み、車中から昼食の予約を入れる。「本家やまびこ」さん。すぐそばの駐車場は500円でずっと駐めていられるそうです。

私はゆばそば。930円(+税金)。

そして、日光生ゆば刺し。520円(+税金)。

駐車場に車を置いて、歩いて日光東照宮へ。左手に「日光二荒山(ふたらさん)神社」が見える。入らずに進む。

砂利道。シズシズと。

そしてイザ。

左手に見えるは五重塔。

拝観受付所(自販機)にてチケットを購入。1,300円なり。

チケットを切り取られつつ、表門から入る。右手に下神庫。正面に中神庫。

右手に上神庫。

出た、見ざる・言わざる、聞かざる。神厩舎(しんきゅうしゃ)にある。

向こうに陽明門が見える。やっぱ絶景じゃ。

来ましたよぉ〜。

右手に朝鮮鐘

眠り猫。眠り猫の裏側には雀(すずめ)が据えられている。おもしろいお話はこちらをご覧ください。

奥社宝塔(御墓所)、徳川家康のお墓。昭和40年、東照宮350年祭を機に公開されたそうです。

階段が多いです。トボトボ。

唐門(からもん)

輪蔵(りんぞう)

それにしても凄い建物です。

表門から外に出ます。

集合時間にはまだ時間がある。ちょっと行ってみましょう。こちらは「日光東照宮美術館」だ。以前、母と見に来たことがある。

今日は中には入らずに建物をグルーっと見学する。厳かな感じ。

来た道を引き返すのではなく、別の道を通ってみる。良い感じ。

日光東照宮宝物館。新しい建物です。お茶したいが、それには時間が足りない。諦めましょう。

こちらの道を通ってみましょう。

御仮殿(おかりでん)

右側を見るとこのような建物がある。

この道を通ってみましょう。

オ、あれは最初に見た「日光二荒山(ふたらさん)神社」だ。行ってみよう。

御朱印をもらおうとした社員に会った。「凄い列が長くて諦めた」そうな。

一緒に拝みに行きます。

良縁願いササの輪くぐり。ここを「左右から8の字を描くように3回」くぐるとご利益があるらしい。くぐりましょう〜。

神楽殿(かぐらでん)

そんなこんなしていたら、あっという間に時間がなくなり、集合場所に移動。お待たせしました。

さて、鬼怒川温泉に向かって移動です! あらら、雨が降って来ました。「華厳の滝」も見ようと話していたのだが、土砂降りの雨。私は、すみません、車に残ります。2人が見に行きました。あとで写真をいただくも、何も見えない。アハハ〜。

サ、宿は「ホテルきぬ」さん。温泉に入り、夕食じゃ。美味しいです!

カラオケも出来るそうで、歌いましょう〜。私は赤いスイートピーじゃ。年代を感じさせつつ熱唱〜。

もう1曲は、ホイットニー・ヒューストンの「All at once」をデュエットで。最初はボロボロで全然、歌えない。申し訳ない。そのうちに思い出してきて熱唱じゃ。

楽しい夜はふけてゆきます。

サロマへGo〜2019

北海道に移動する日。

新中野は始発の5:09に乗る。赤坂見附で乗り換え、新橋で乗り換え、浜松町でモノレールに乗る。羽田空港第1ビルのスカイマーク乗り場に集合は6:20。ちょうど間に合いました。全員集合。サロマンブルーとグランドブルーのお二人は記念のシャツを着ています。凄いなぁ〜。

飛行機に乗ります。6:45発の「SKY703便」。あらっ、スカイマークさんからチョコレートと飲み物のサービス。前はコーヒーが出なかったっけ。これは嬉しい。美味しく頂きました。

行って来まぁ〜す!

飛行機は無事に新千歳空港に到着。仙人の弟さんが迎えに来てくれています。お久しぶりです。やっぱり北海道は寒いですね。持参したカーディガンを着て、パンツも厚手のものに着替え。サ、レンタカーに乗って移動。今回は10人。車は1台。順調に進みます。占冠村を過ぎて、「日高山脈博物館」の隣の、

道の駅 樹海ロード 日高 サン・ポッケ」でトイレを借り、ダンナはお土産を買います。

「日勝峠展望台」

霧の中だ。

記念写真を撮りましょう。大急ぎ。あっ、全員が入ってない。トホホ。

「第九の響くまち北海道清水町」と書いてある。音が聞こえるんじゃないかと触ってみるも音は出ない。

車は移動します。あっ、牛だぁ〜!

「十勝清水駅」で会長のご友人夫妻に会う。

駅のすぐ近くにある「中華料理 四川」さん。

「十勝清水 牛玉ステーキ丼」です! チラシには「新・ご当地グルメグランプリ北海道」と書いてあります。お肉が柔らかくて美味しい〜!

お二人は徳島のご出身だそうです。北海道大学に入ってからは、ずっと北海道で生きていらしたそうです。牧場をやっていたって。聞くと最大で150頭もいたとか。凄いですねぇ〜。

名残惜しいが別れを告げて先を急ぎます。今日の宿は「温根湯ホテル 四季平安の館」さん。2015年、2016年に泊まっているので、今回は3回目。

今年は女性参加が私と仙人のお母様だけ。お母様は仙人と弟さんの部屋に泊まり、私はダンナとの2人部屋にして頂きました。会長達は5人一緒なのにすみません。ゆっくりと風呂に入り、それから夕食。

バイキングで好きなものを頂きます。皆さんはビールなどのアルコールは飲み放題。私は大会前日なのでソフトドリンク。

デザートに果物をたくさん頂きました。

サ、寝ましょう。明日は2時起き。8時には寝たいが、横になってもすぐには眠れない・・・と思ってる間に寝ていました。おやすみなさい。

Lunch & Beer SUN@岡山

遅いランチとなりました。岡山駅ビル「サンフェスタ岡山」1Fの「Lunch & Beer SUN」さんに入りましょう。

「地ビール 独歩」700円を二人で半分ずつ飲みまして、

私は、岡山のえびめし。770円。

ダンナは、オムえびめし。870円。どちらもスープ付き。美味しいです!

ランチの後はホテルに戻り、預けていた荷物を受け取ってバス亭へ。少し並んで待ち、15時発のバスに乗り込み、おおよそ30分で岡山空港へ。そして、無事に羽田空港に到着。バスは満席で35分ほどの待ち。それではモノレールに乗って帰りましょう。お疲れさまでした。良い旅でした。

後楽園@岡山

岡山城を出て、あの橋を渡ります。

「岡山後楽園」だ。

「正門」と「南門」があるらしい。近い「南門」から入る。

ウワ〜! 素晴らしい〜!

広いですね。そして美しい。鯉が泳いでる。

脇道に入ると、このような道が続く。

茂松庵(もしょうあん)。「戦災で焼け、昭和27年秋再建された。二色が岡にあり、落ち着いた佇まいとなっている。お茶席としての使用に限り、借りることができる」そうです。へぇ〜。

大立石。「元禄四年(1691年)に池田綱政(つなまさ)が運ばせた庭石で、大名庭園ならではの豪快さがあり、池の広さにもよく見合っています。花崗岩を九十数個に割って運び、もとの形に組み上げたもので、当時の石工の技術の高さがうかがえます」と書いてある。「割って運ぶ」って凄いね。

延養亭。「藩主が後楽園を訪れた時の居間として使われた建物。築庭当初から現在の位置に建てられ、藩主の座る主室からの眺めが最も美しくなるように、庭園が作られている。戦災で焼失したが、昭和35年、築庭当時の後楽園を描いた「御茶屋御絵図」を元に、当時第一級の材料を集め、最高の技術によって復元された」そうです。

園内に和傘が展示してあり良い感じ。

記念写真をパチリ。後ろに小さく岡山城が見える。

もう少し歩きましょう。

美しい!

園内で結婚式の写真撮影をしている方が何組もいらした。七五三も。良いですねぇ〜。

観騎亭(かんきてい)。「園内北に位置する馬場に面して建っている。江戸時代には、家臣が馬術の上達ぶりを藩主の前で披露する行事があり、藩主は、この建物からその様子を眺めた。桜の時期には、180メートルの馬場を桜が染め、花見の人気スポット」ヘェ〜。

ゆっくり見ました。そして、もう一度、岡山城だ。美しいなぁ〜。

路面電車に乗って岡山駅に向かいます。

岡山城@岡山

今日は岡山観光です! 宿に荷物を預けて、イザ、岡山城じゃ。

「岡山駅前」から路面電車に乗ります。3つ目の「城下」下車。料金は100円。

小銭もある。準備OK!

来た来た。路面電車じゃ。

岡山城と後楽園の共通入場券は560円。それをお願いします。

うわっ! 立派!

「廊下門」入ります。

立派な石の階段を進みます。

「不明門(あかずのもん)」セキュリティを高めるためにふだんは閉ざされていたため「あかずのもん」と呼ばれていそうです。「明治維新で取り壊されたが、昭和41(1966年)にコンクリートで再現された」そうです。左の石に掘られているのは「岡山中学の址」の文字。

立派ですなぁ〜!

エレベーターで4階まで上がり、5階、6階は階段で上がる。

岡山城天守閣のシャチホコ。シャチホコって名古屋城のものかと思っていたら、ネット検索すると、名古屋城、岡山城以外に「安土城、犬山城、江戸城、江美城(鳥取県)、大坂城、甲府城、彦根城、広島城、伏見城」にあるそうだ。そうなると、全部、見てみたいものだ。

「火縄銃」池田家鉄砲十人組使用とある。全長135cm。長い。

6階から見る景色はなかなかですなぁ〜。シャチホコも見える。

こちらにもシャチホコだ。

姫の気分か(^ー^)。

殿か?(^ー^)。

着付け体験があり、ダンナはやりたいそうだが、数名のグループが待っていらしたので、すみません、パス。あとでネット確認すると「無料」だったようです。ヘェ〜。

お城茶屋」に入ります。「珈琲ぜんざい」を頂きましょう。「珈琲の中に粒あんとミルクを入れてお召し上がりください(白玉入り)」と張り紙があります。ヘェ〜。

「岡山城きびだんご」をお土産に買いました。

外に出ると、あら、雨。ダンナはビニール傘を買いまして行きましょう〜。

この階段を降りると、

宇喜多秀家が岡山城を築いた時の石垣だって。へぇ〜。

月見櫓(つきみやぐら)(国指定重要文化財)。後でネットで見ると土日・祝日に限定公開されていた。昨日なら見れたのか。

穴蔵。「香川県豊島産の凝灰岩(豊島石)の切石で造られており、幅3.8m、奥行2.9m、深さ2.3mあります。もとは屋根があり、非常用の食料を保存していたのではないかと考えられています」だそうです。へぇ〜。

石垣が凄い。岡山城を出て、次は「岡山後楽園」じゃ。

あかり@岡山

宿の方に「美味しいお店を教えてください」とたずね、「あかり」さんはどうかと。宿から近い。歩いて5〜6分か。

想像していたより立派!

生ビールお願いします! かんぱ〜い。反省会じゃ。

お通し。

自家製たこわさび。

かにみそ。

お造り五種盛り。

はまぐりの酒蒸し。

マラソンのカタログに付いていたサービスで頂いた「純米 雄町 多賀治(たかじ)」。美味しいです!

小さなお猪口。あっという間に飲みきり、もう1杯、頂きましょう。「御前酒 美作(みまさか) 純米」と「鬼山の謎 特別本醸造」。

締めは、岡山県産濃厚卵入り 黄ニラ雑炊。美味しいです!

味司 野村@岡山

味司 野村」さんに行きましょう、とダンナを誘う。「ドミグラスソースカツ丼」発祥のお店とネットで見た。それを食べるのじゃ。

宿から7分くらいか。ここじゃ。

立派です。

中に入ると「食券を買ってください」とな。了解。

テーブルにはお箸が立ってました。面白いね。

ダンナはビール。生ビールは置いてないそうで瓶。私は大会の前日は飲まないのです。

私は「ドミグラスソースカツ丼と玉子とじカツ丼のセット」の「ヒレ」孫膳(並盛り)、1,100円。

ダンナは「ロース」子膳、1,300円。大盛りらしい。

初めて食べる味。カツ丼が卵と一緒に煮てない。別々に料理してから丼で合わせる感じ。これも美味しいね。量が多かった。ダンナも孫膳で良かったね。ご馳走さまです。

宿に帰り、ゼッケンを貼るなどの準備完了。シャワーを浴びて寝ます。おやすみなさい。

岡山へ

急いで羽田空港・第1ターミナルへ。「岡山」に参ります。14:45発のJAL237便。5分遅れで出発。

機内ではジュースを飲んでくつろいで、私はキウイ、ダンナはアップル。

ゲームしていると到着。岡山空港じゃ。バスに乗って30分くらいか。岡山駅前に到着。バスは760円。

岡山駅東口には「桃太郎像」だ。

ビックカメラの上に本日の宿「ダイワロイネットホテル岡山駅前」がある。さて、、、どこから入るのか? ビックカメラに入り、エスカレーターで5階まであがり、フロントでチェックイン。部屋は大きめで気持ちが良い。荷物を置いて、すぐに行きましょう。

ゼッケンとの引き換えは19時まで。会場まで、どのくらいかかるかわからないが「歩いて行きましょう」と私。「バスで行こうよ」とダンナ。では「行きは歩いて、帰りはバスにしますか」と歩き出す。

18時少し前、もう真っ暗です。

ゼッケンを頂いて、参加Tシャツは、あの桃の下だそうで移動します。移動しながらExpo会場を見るというしくみになっていた。ダンナはタイツを買おうと思ったようだが、ちょうど気に合うのがなかったらしく、何も買わずに終了。

帰りはバスに乗ろうと話していたが、バス乗り場がわからず、結局、歩いて帰ることに。「おかやまマラソン」のノボリがたくさんあって嬉しいです。

帰りは50分近くかかったでしょうか。やっと岡山駅近くに戻りました。

御嶽山にロープウェイで上がる

「新宿ー高遠駅伝」の2日目。用事がある方々3名は朝食を食べるとすぐに帰宅。電車で帰ります。お疲れ様でした。

私とダンナは、イシイさん、ナカジマさん、イワサキさんと一緒に「御嶽山」ロープウェイで上がるコース。3つ目の皆さんは山に登らずに観光するそうです。

イシイさんは北海道大学の山岳部のご出身で山登りはお手の物だが、最近(年齢のせいか)、山登りが前のようにはいかないらしいです。それで「俺もロープウェイでいいよ」と。ナカジマさんは北海道のワンダーフォーゲル部ご出身だが、今日は「ロープウェイで行きますか」と。イワサキさんも山の人だが、「今日は僕もロープウェイで」と。助かります。私は山の、特に下りがダメダメです。

仙流荘」さんで朝食を頂き、これがまた旨い。

8時にナカジマ車、イワサキ車にて出発! 私はイワサキ車に乗せて頂きました。いろいろなお話をして楽しかった〜。10時頃にロープウェイ乗り場に到着。この建物の中を通ります。

ロープウェイは往復2,600円。

紅葉が美しい〜!

ロープウェイの中もワイワイはしゃぎながら上に到着。これは歩いたら大変でしたね。

お参りをして、散策をして、

記念写真をパチリ。

11時になりました。ちょっと休みますか。ビール。へへへ。ダンナと二人で1本にしました。

ダンナが頼んだケーキも食べて。

ロープウェイで帰ります。良い天気!

この駐車場にてイワサキさんとお別れです。赤城に帰られます。また会いましょう〜。

私達も帰路につきます。13時半を過ぎました。お昼にしましょう。諏訪湖SA。

「そじ坊」さんは混んで待つようだったので、こちらにしましょう。「おらが蕎麦」さん。

私は「豚汁そば」。美味しいです!

諏訪湖を眺めます。良い天気。マラソン大会は終了してましょうね。

サ、帰りましょう〜。ところが、、、ここから渋滞です。14時10分頃にスタートして、ノロリノロリと進み、その間、私は寝てしまったり、起きてスマホゲームをしたり、ノロリノロリ。それでも高速の方が速いらしいです。

圏央道の先は少し流れました。右手に母校・共立女子学園の第二校舎の看板が見える。しかし、またノロリノロリ。速度は遅いが順調に帰っています。どこで解散にするかの相談を。当初は新宿駅を予定していたが「中野坂上で解散にしてはどうか」とダンナが提案。そこから電車組は電車で帰り、ナカジマさんはその次のインターから高速に乗るという案で一致しました。

これは結果的に正解でした。電車組は「歩いて帰る」ということで車を降りまして、ナカジマさん、本当にありがとうございました。私達は19時頃に到着。ナカジマ車は上尾のご自宅に19時45分頃に到着したそうです。良かった良かった。お疲れさまでした。ありがとうございました。