「旅」カテゴリーアーカイブ

Lunch & Beer SUN@岡山

遅いランチとなりました。岡山駅ビル「サンフェスタ岡山」1Fの「Lunch & Beer SUN」さんに入りましょう。

「地ビール 独歩」700円を二人で半分ずつ飲みまして、

私は、岡山のえびめし。770円。

ダンナは、オムえびめし。870円。どちらもスープ付き。美味しいです!

ランチの後はホテルに戻り、預けていた荷物を受け取ってバス亭へ。少し並んで待ち、15時発のバスに乗り込み、おおよそ30分で岡山空港へ。そして、無事に羽田空港に到着。バスは満席で35分ほどの待ち。それではモノレールに乗って帰りましょう。お疲れさまでした。良い旅でした。

後楽園@岡山

岡山城を出て、あの橋を渡ります。

「岡山後楽園」だ。

「正門」と「南門」があるらしい。近い「南門」から入る。

ウワ〜! 素晴らしい〜!

広いですね。そして美しい。鯉が泳いでる。

脇道に入ると、このような道が続く。

茂松庵(もしょうあん)。「戦災で焼け、昭和27年秋再建された。二色が岡にあり、落ち着いた佇まいとなっている。お茶席としての使用に限り、借りることができる」そうです。へぇ〜。

大立石。「元禄四年(1691年)に池田綱政(つなまさ)が運ばせた庭石で、大名庭園ならではの豪快さがあり、池の広さにもよく見合っています。花崗岩を九十数個に割って運び、もとの形に組み上げたもので、当時の石工の技術の高さがうかがえます」と書いてある。「割って運ぶ」って凄いね。

延養亭。「藩主が後楽園を訪れた時の居間として使われた建物。築庭当初から現在の位置に建てられ、藩主の座る主室からの眺めが最も美しくなるように、庭園が作られている。戦災で焼失したが、昭和35年、築庭当時の後楽園を描いた「御茶屋御絵図」を元に、当時第一級の材料を集め、最高の技術によって復元された」そうです。

園内に和傘が展示ていあり良い感じ。

記念写真をパチリ。後ろに小さく岡山城が見える。

もう少し歩きましょう。

美しい!

園内で結婚式の写真撮影をしている方が何組もいらした。七五三も。良いですねぇ〜。

観騎亭(かんきてい)。「園内北に位置する馬場に面して建っている。江戸時代には、家臣が馬術の上達ぶりを藩主の前で披露する行事があり、藩主は、この建物からその様子を眺めた。桜の時期には、180メートルの馬場を桜が染め、花見の人気スポット」ヘェ〜。

ゆっくり見ました。そして、もう一度、岡山城だ。美しいなぁ〜。

路面電車に乗って岡山駅に向かいます。

岡山城@岡山

今日は岡山観光です! 宿に荷物を預けて、イザ、岡山城じゃ。

「岡山駅前」から路面電車に乗ります。3つ目の「城下」下車。料金は100円。

小銭もある。準備OK!

来た来た。路面電車じゃ。

岡山城と後楽園の共通入場券は560円。それをお願いします。

うわっ! 立派!

「廊下門」入ります。

立派な石の階段を進みます。

「不明門(あかずのもん)」セキュリティを高めるためにふだんは閉ざされていたため「あかずのもん」と呼ばれていそうです。「明治維新で取り壊されたが、昭和41(1966年)にコンクリートで再現された」そうです。左の石に掘られているのは「岡山中学の址」の文字。

立派ですなぁ〜!

エレベーターで4階まで上がり、5階、6階は階段で上がる。

岡山城天守閣のシャチホコ。シャチホコって名古屋城のものかと思っていたら、ネット検索すると、名古屋城、岡山城以外に「安土城、犬山城、江戸城、江美城(鳥取県)、大坂城、甲府城、彦根城、広島城、伏見城」にあるそうだ。そうなると、全部、見てみたいものだ。

「火縄銃」池田家鉄砲十人組使用とある。全長135cm。長い。

6階から見る景色はなかなかですなぁ〜。シャチホコも見える。

こちらにもシャチホコだ。

姫の気分か(^ー^)。

殿か?(^ー^)。

着付け体験があり、ダンナはやりたいそうだが、数名のグループが待っていらしたので、すみません、パス。あとでネット確認すると「無料」だったようです。ヘェ〜。

お城茶屋」に入ります。「珈琲ぜんざい」を頂きましょう。「珈琲の中に粒あんとミルクを入れてお召し上がりください(白玉入り)」と張り紙があります。ヘェ〜。

「岡山城きびだんご」をお土産に買いました。

外に出ると、あら、雨。ダンナはビニール傘を買いまして行きましょう〜。

この階段を降りると、

宇喜多秀家が岡山城を築いた時の石垣だって。へぇ〜。

月見櫓(つきみやぐら)(国指定重要文化財)。後でネットで見ると土日・祝日に限定公開されていた。昨日なら見れたのか。

穴蔵。「香川県豊島産の凝灰岩(豊島石)の切石で造られており、幅3.8m、奥行2.9m、深さ2.3mあります。もとは屋根があり、非常用の食料を保存していたのではないかと考えられています」だそうです。へぇ〜。

石垣が凄い。岡山城を出て、次は「岡山後楽園」じゃ。

あかり@岡山

宿の方に「美味しいお店を教えてください」とたずね、「あかり」さんはどうかと。宿から近い。歩いて5〜6分か。

想像していたより立派!

生ビールお願いします! かんぱ〜い。反省会じゃ。

お通し。

自家製たこわさび。

かにみそ。

お造り五種盛り。

はまぐりの酒蒸し。

マラソンのカタログに付いていたサービスで頂いた「純米 雄町 多賀治(たかじ)」。美味しいです!

小さなお猪口。あっという間に飲みきり、もう1杯、頂きましょう。「御前酒 美作(みまさか) 純米」と「鬼山の謎 特別本醸造」。

締めは、岡山県産濃厚卵入り 黄ニラ雑炊。美味しいです!

味司 野村@岡山

味司 野村」さんに行きましょう、とダンナを誘う。「ドミグラスソースカツ丼」発祥のお店とネットで見た。それを食べるのじゃ。

宿から7分くらいか。ここじゃ。

立派です。

中に入ると「食券を買ってください」とな。了解。

テーブルにはお箸が立ってました。面白いね。

ダンナはビール。生ビールは置いてないそうで瓶。私は大会の前日は飲まないのです。

私は「ドミグラスソースカツ丼と玉子とじカツ丼のセット」の「ヒレ」孫膳(並盛り)、1,100円。

ダンナは「ロース」子膳、1,300円。大盛りらしい。

初めて食べる味。カツ丼が卵と一緒に煮てない。別々に料理してから丼で合わせる感じ。これも美味しいね。量が多かった。ダンナも孫膳で良かったね。ご馳走さまです。

宿に帰り、ゼッケンを貼るなどの準備完了。シャワーを浴びて寝ます。おやすみなさい。

岡山へ

急いで羽田空港・第1ターミナルへ。「岡山」に参ります。14:45発のJAL237便。5分遅れで出発。

機内ではジュースを飲んでくつろいで、私はキウイ、ダンナはアップル。

ゲームしていると到着。岡山空港じゃ。バスに乗って30分くらいか。岡山駅前に到着。バスは760円。

岡山駅東口には「桃太郎像」だ。

ビックカメラの上に本日の宿「ダイワロイネットホテル岡山駅前」がある。さて、、、どこから入るのか? ビックカメラに入り、エスカレーターで5階まであがり、フロントでチェックイン。部屋は大きめで気持ちが良い。荷物を置いて、すぐに行きましょう。

ゼッケンとの引き換えは19時まで。会場まで、どのくらいかかるかわからないが「歩いて行きましょう」と私。「バスで行こうよ」とダンナ。では「行きは歩いて、帰りはバスにしますか」と歩き出す。

18時少し前、もう真っ暗です。

ゼッケンを頂いて、参加Tシャツは、あの桃の下だそうで移動します。移動しながらExpo会場を見るというしくみになっていた。ダンナはタイツを買おうと思ったようだが、ちょうど気に合うのがなかったらしく、何も買わずに終了。

帰りはバスに乗ろうと話していたが、バス乗り場がわからず、結局、歩いて帰ることに。「おかやまマラソン」のノボリがたくさんあって嬉しいです。

帰りは50分近くかかったでしょうか。やっと岡山駅近くに戻りました。

御嶽山にロープウェイで上がる

「新宿ー高遠駅伝」の2日目。用事がある方々3名は朝食を食べるとすぐに帰宅。電車で帰ります。お疲れ様でした。

私とダンナは、イシイさん、ナカジマさん、イワサキさんと一緒に「御嶽山」ロープウェイで上がるコース。3つ目の皆さんは山に登らずに観光するそうです。

イシイさんは北海道大学の山岳部のご出身で山登りはお手の物だが、最近(年齢のせいか)、山登りが前のようにはいかないらしいです。それで「俺もロープウェイでいいよ」と。ナカジマさんは北海道のワンダーフォーゲル部ご出身だが、今日は「ロープウェイで行きますか」と。イワサキさんも山の人だが、「今日は僕もロープウェイで」と。助かります。私は山の、特に下りがダメダメです。

仙流荘」さんで朝食を頂き、これがまた旨い。

8時にナカジマ車、イワサキ車にて出発! 私はイワサキ車に乗せて頂きました。いろいろなお話をして楽しかった〜。10時頃にロープウェイ乗り場に到着。この建物の中を通ります。

ロープウェイは往復2,600円。

紅葉が美しい〜!

ロープウェイの中もワイワイはしゃぎながら上に到着。これは歩いたら大変でしたね。

お参りをして、散策をして、

記念写真をパチリ。

11時になりました。ちょっと休みますか。ビール。へへへ。ダンナと二人で1本にしました。

ダンナが頼んだケーキも食べて。

ロープウェイで帰ります。良い天気!

この駐車場にてイワサキさんとお別れです。赤城に帰られます。また会いましょう〜。

私達も帰路につきます。13時半を過ぎました。お昼にしましょう。諏訪湖SA。

「そじ坊」さんは混んで待つようだったので、こちらにしましょう。「おらが蕎麦」さん。

私は「豚汁そば」。美味しいです!

諏訪湖を眺めます。良い天気。マラソン大会は終了してましょうね。

サ、帰りましょう〜。ところが、、、ここから渋滞です。14時10分頃にスタートして、ノロリノロリと進み、その間、私は寝てしまったり、起きてスマホゲームをしたり、ノロリノロリ。それでも高速の方が速いらしいです。

圏央道の先は少し流れました。右手に母校・共立女子学園の第二校舎の看板が見える。しかし、またノロリノロリ。速度は遅いが順調に帰っています。どこで解散にするかの相談を。当初は新宿駅を予定していたが「中野坂上で解散にしてはどうか」とダンナが提案。そこから電車組は電車で帰り、ナカジマさんはその次のインターから高速に乗るという案で一致しました。

これは結果的に正解でした。電車組は「歩いて帰る」ということで車を降りまして、ナカジマさん、本当にありがとうございました。私達は19時頃に到着。ナカジマ車は上尾のご自宅に19時45分頃に到着したそうです。良かった良かった。お疲れさまでした。ありがとうございました。

テレパス社員旅行2018・2日目

朝食は8時から。その前に「展望台」に上がってみましょう〜。オオオ、富士山だ。絶景かな。

興奮さめやらぬまま朝食へ。ご飯は美味しいです!

9時半にロビーに集合。まだ時間があります。近くを散策することに。

近くにある「ローソン」の看板の色は茶色でした。

お店の看板もそう。へぇ〜。

宿に近づくと、大きな富士山が見える。昨日は雨が降っていて気がつかなかった。富士山凄いなぁ〜。

予定通り9時半にチェックアウトをして、宿を後にします。歩いていても富士山が気になります。デカイわぁ〜〜〜。

徒歩で「河口湖 北原ミュージアム」へ。

北原照久さん(1948年生まれ)がオープンしたそうです。その様子をテレビ中継したものを館内で放映してました。食い入るように見入りました。北原さんは京橋で生まれ育ったそうです。その実家跡地は今は大きなビルになっている。一番最初に手に入れた古時計はゴミ捨てばに捨てられていたそうです。

館内で最初に見たのは2階に展示してあるこちら。30分ごとに自動で動き出す。美しいですねぇ〜。

館内には様々な展示があり、「三光丸」という薬の袋を見た時には、おなじく気仙沼出身の社員が驚いて雄叫びをあげる。私も懐かしく思い、、、あぁ、写真を撮り忘れた。気仙沼では一家に必ずある薬かと思います。母は「ちょっとした腹痛はこれで治す」と豪語しております。

よくぞ、ここまで様々なものを集めましたなぁ〜。iMacやiBookの展示もある。ヘェ〜。時間いっぱいまで見ました。楽しかった!

次は「屋形船」に乗ります。歩いて乗り場に移動。富士山が雄大だなぁ〜。

あの船に乗ります。

テーブルには昼食の準備が出来てました。

ビールもお願いしまして、

船は静かに船出です。そんなに揺れてないのに、すでに2名が船酔いに。あらららら。他の皆は食べます、飲みます。茶碗蒸しも美味しい〜。

鍋はこんな感じでテーブルに用意されていて、それに火をつけまして、

ほうとうです。

最後にネギや三つ葉を入れて、出来上がり。美味しいです!

船内からも富士山はバッチリ見えます。今日は晴天なり。雲一つない。

河口湖の中を一周して船着場に戻りました。ありがとうございました。予約していたタクシーが待っていたので、そちらに乗って河口湖駅へ。

駅でお土産を買います。私はダンナへの土産を。「富士錦酒造 富士錦 入門セット(大吟醸・しぼりたて原酒・純米酒 各180ml)3本飲み比べセット」。

帰り道は渋滞があり、約1時間遅れで新宿に到着。楽しい旅になりました。幹事さん、ありがとうございます。お疲れ様でした。

テレパス社員旅行2018・初日

テレパス社員旅行2018です!

旅先は河口湖。

今年は久しぶりに交通機関を利用する。9:05に新宿バスタに集合。バスに乗って「富士急ハイランド」へ。

ちょっと渋滞があったけれど、20分遅れぐらいで「富士急ハイランド」に到着。皆さんと一緒に中に入ります。そこから私は別行動。中でランチを頂いた後は河口湖近くの宿に行き、荷物を預けて河口湖ランに出るのじゃ。

しかしながら、予想以上にランチは混み合っていて、長い列で待ちまして、やっとお店「防波亭」の中へ。

「白湯麺」お願いします。850円。

食べ終わってお店を出ると、ヤヤヤ、もう13時半を過ぎている。これはいけない。地図を見るとお店のすぐ近くに「富士急ハイランド駅」がある。そこから電車に乗ろう。

駅の入り口がわからずに大きくグルーっと回ってしまった。近くにいた若い男性に聞くと、わかるところまで一緒に行ってくださった。ありがたいです。ありがとうございます。ホームに着くと数分で電車が来た。13:39発だ。

中に入って椅子に座り、そうだ、この時間も無駄には出来ぬと上に着ていたものを着替えていると、すぐにアナウンス「次は河口湖駅」。あっという間に終点に到着。

この「フジサン特急」に乗りました。

駅を出て、どっちに進むかわからない。また道行く男性にたずねると、あちらです。この道を曲がって行くと教わり、助かりました。あとはGoogleMapを見ながら進みます。すると、、、雨が降ってきた。傘をさして歩く。雨は次第に土砂降りに。これは走れるだろうか?

富士の宿おおはし」さんに到着。トイレで着替えて、荷物を宿に預けて、イザ、参ります!

雨は少し小雨になった。今のうちじゃ。河口湖に出て、時間が足りないのでショートカットします。「河口湖大橋」を渡り、そこからはずっと道なりに。雨はほとんど降ってないか。これはラッキー。走ります。遅い。トボトボ。河口湖は「富士山マラソン」で走りました。見覚えのある風景を通ります。信号なし。休むところなし。

そのうちに雨が降ってきた。そして、いきなりの土砂降り。トンネルの中でiPhoneが濡れないようにハンカチでくるみ、給水をしてイザ。

土砂降りになってからは一歩が重い。先は長い。グッスーン。

それでも少しずつ少しずつゴールに向かっています。土砂降りから普通の雨に変わり、そして、やっとゴールの宿だ。あっ、タクシーが停まっている。皆さんも到着だ。お疲れさまでした。土砂降りのまま社員らに会うと驚かれた。確かに、こんなずぶ濡れですもんね。

すぐに風呂に入る。温かい。サッパリする〜。そして夕食だ。ご馳走です!

生ビールお願いします! 旨い!

お刺身も出ました。旨い!

あとからご飯も。食べきれないわぁ〜。

締めはデザート。美味しいです!

この後は部屋で二次会。しかし、、、私は21時の二次会が始まる時間に退散です。すみません。お先に寝ます。

北海道旅行2018

目覚ましが鳴る前に起きました。朝風呂じゃ。ホソコウジさんはすでに行ってる。早いわぁ〜。

サッパリしてから朝食。6時半から食べられます。イソイソと参ります。お腹すいたぁ〜。

食堂前の展示。

ご飯はバイキング。私はご飯。

この飲み物は、「カツゲン」というそうです。乳酸菌飲料。ダンナから教わって飲んでみる。ウン、爽やかな感じ。

普通の納豆のとなりに「黒納豆」がある。食べてみる。ちょっと粘り気が足りない感じ。パサパサしている。

デザートに果物を食べ、

珈琲を飲んで、ご馳走さまです。

展示してあるのは、この宿の常務取締役 総支配人さんの「サロマンブルーへの軌跡」、残念ながら今年は73km地点にてリタイアされたそうです。が、立派な記録です。

出発は8時! 走る車から見る「大江本家」さん。お世話になりました。

砂川SAで、トイレ休憩。

ソフトクリームを食べましょう。「岩瀬牧場」のソフトクリーム。「全国ソフトクリームラインキング堂々第2位受賞!」と書いてあります。350円。美味しいです!

13時半頃に目的地に到着。「あぷた」さん。

のぼりべつ地ビール「鬼伝説」。少しにがかった。

「本日のウニは、噴火湾産です!!」と出ています。

お目当の「うに丼」1,850円。

ご飯の上にウニを乗せて、海苔をちらして、わさび醤油をかけまして、美味しい!

写真撮り忘れ、「ほたて串焼き」1本400円も頂いた。美味しい〜。

テーブルに「なたね油」が置いてあり、味噌汁に入れてみる。まろやかになった。

北海道は美味しいですぅ〜! 車は移動します。目的地「洞爺湖」へ。

あの山の上に見えるのが「洞爺湖サミット」の会場となった「ウィンザーホテル洞爺」だそうです。

下から見上げて終了。

洞爺湖は大きいですね!

皆さんと記念写真。

そして、昭和新山

記念写真を撮りましょう〜。

移動中に大滝村にある「きのこ王国」、トイレを借りて、ついでに中へ。

「きのこ汁」飲みましょう〜。こちらは高い方。「プレミアムきのこ汁」。270円。美味しいです。

車は移動して「支笏湖(しこつこ)」。

さらに移動して新千歳空港近くのレンタカー屋さんに車を返却。そこで見た新聞に出てました!

凄い記録です!

レンタカー屋さんのマイクロバスが空港まで運んでくれます。空港ではそれぞれに土産を買って、それから「郷土料理ユック」さん。

生ビールお願いします!

道産子定番ジンギスカン。

ほたて刺身。

ほっけ。大きさと厚さにダンナは大満足。

締めは、いくら丼。美味しいです!

いい時間になりました。飛行機はスカイマーク。無事に羽田に到着し、ダンナと私はバスで新宿まで移動し、そして丸ノ内線に乗り換えて帰ります。お疲れさまでした。