読書:仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか

「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」山本ケイイチ・著。
2601.jpg

帯には「集中力が高まる 精神がタフになる 筋肉は最強のビジネススキルだ」とある。

冒頭に次の文書

ビジネスパーソンがこれからの時代を生き残るのに有益なスキルは「英語」「IT」「金融知識」とよく言われる。私はここに「筋肉」を加えたい。

著者の山本ケイイチ氏はパーソナルトレーナーとして活躍している。
ジム選びのコツや、ジムやトレーニングを継続するには…とか、食事を減らすというダイエットがどうして良くないかとか、パーソナルトレーナーの選び方とか、なにしろ私にとっては「へぇー」の連続です。

ちょうど、ジムに通おうと思っている時で、、、、
でも、以前3ヶ月程度で辞めてしまったこともあり、継続するための心構えは大変ためになる。

運動を始めたら、睡眠も充分にとる必要があるそうだ。8時間程度寝るのが良いらしい。サロマ湖を走った時に(その少し前から)なんだか身体が重くてだるかった。思えば、仕事が忙しくて睡眠時間を削っていた。それも敗因の一つか。

睡眠と食事と筋トレと。
どれ一つとっても良くないんだわ。

これからジムに通うので、この本も時々、読み返してみようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください