映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」

先日、見た映画はどうも、よくわからなかった。また何か観に行きましょう。

今日は「ワイルド・スピード ICE BREAK」だ。「TOHOシネマズ新宿」。4Dは初めてです。

映画が始まるちょっと前から椅子は動くわ、プシューが出るわ。これは凄い。酔いそう。

そして最初っから、凄いですね、これは。主役のドミニク・トレット役のヴィン・ディーゼル氏、エエエ!と驚くような展開があちらこちらに。車は驚くようなスピードと方向転換と、、、息を飲みます。映画の間じゅう飲み物も飲まず、ただただ吸い込まれました。終わった時には安堵感。

それにしても4Dやプシューは凄いんだけど、酔いそうだからなくてもいいかなと思ったり。

そして、あの巨大ビルから車が落ちていくシーンとか、あれはCGなんでしょうね? どこがCGで、どこが実写か、、、わからない。全部が実写に思えるが、そうもいかないはずだし。凄いわ。この映画は劇場で見るに限ると思った次第です。

ランチは同じビルの1階「四國」さんでうどん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です