映画:地下鉄(メトロ)に乗って

先日の日曜日、Macのデータコピーをしてる間は映画を見ていた。
「地下鉄(メトロ)に乗って」
1201.jpg

原作は浅田次郎。
舞台は私が住む新中野を現代から昭和39年までタイムトリップして、あっちとこっちを行き来する。

原作は(なにしろ私は浅田次郎ファンですから)文句なしにおもしろい。
これを映画にするとどうなるんだろうと思っていたら、これがいいいんですね。文句なしに満足。主演の堤真一がいいですね。岡本綾、大沢たかお、常盤貴子も良いです。キャスティングがうまいんでしょうね。

最近、ハリウッドもんより日本映画の方がおもしろいと感じている。なんですかねー、日本の良さを再認識する年頃でしょうか。

「映画:地下鉄(メトロ)に乗って」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください