おみだまさま

「おみだまさま」という慣習が気仙沼にはある。
漢字ではどう書くのか?と母に聞いたら「御霊様」だろうという話。
(注:千田さんより:「御(お)御(み)霊(たま)様」が正しいとのこと)

昨年、亡くなった方の家に、正月2日か3日に仏様を拝みに行く。叔父の家、祖母の実家、祖母の父の実家に行く母と弟に同行した。

祖母の実家(鶴が浦)に伺うのは何年ぶりだろう?
祖母が元気な時にはよく連れていってもらった。目の前にエメラルド色の美しい海が広がる。絶景。その海を見つめる祖母の姿を思い出す。

「おみだまさま」への4件のフィードバック

  1. >千田さん

    ありがとうございます。
    文字直しておきました。
    「おみたま」がなまって「おみだま」になってるんでしょうね?

  2. おみだまさまの習慣がありますが正月の挨拶のしない4日に伺うのが良いと昔母から教わりましたよ。

    1. >とっとまんさん
      そうでしたか。4日に伺うのが良いのですか。なるほど〜。ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください