富山観光2016

初めての富山。会社は休みを頂いて観光じゃ!

朝はホテルのバイキングを頂きまして、
2016_1031_01

荷物をホテルに預けて出発!

最初はこちら「県庁前公園」にある噴水。
2016_1031_02

そのお向かいには「富山県庁」じゃ。人がたくさん出ていて何かをしています。守衛さんに聞いてみると自動運転する車がメインとか。へぇ〜。
2016_1031_03

県庁の向かい側にはNHKがありまして、右手には市役所も見えます。オフィス街ですな。
2016_1031_04

そして、ここは「ノーベル街道」じゃ。なんでもノーベル賞を受賞した方々が、こちらの方に住まわれていたらしい。ヘェ〜!
2016_1031_05

そして、お目当ての「富山城」にやって参りました。
2016_1031_06

橋を通りまして、
2016_1031_07

富山藩2代藩主「前田正甫(まえだまさとし)」の像。この方が「ご自分が病弱だったことから、薬に興味を持ち、自分でも調合したり、内外の薬の製法を領内に広めさせた。富山の売薬の基礎を築いた」そうです。
2016_1031_08

こちらは「殉職警防団員之碑」です。
2016_1031_09

富山市郷土博物館」は、お城の形をしていますが中に入れます。
2016_1031_10

上から見る景色はオオオ!殿の気分です。
2016_1031_11

1階に降りまして、あちらにも参りましょう。「佐藤記念美術館」です。
2016_1031_12

立派ですなぁ〜。
2016_1031_13

中ではお茶を頂くことも出来ます。500円。お菓子が美味しい。お茶も美味しい。
2016_1031_14

ここが出口。凄いねぇ〜。
2016_1031_15

石垣って凄いですなぁ〜。
2016_1031_16

「富山市郷土博物館」の、あの一番上まで上がったんだなぁ〜。
2016_1031_17

美しい。
2016_1031_18

次は「富山市ガラス美術館」です!
通常展は200円だが、特別展も見たいという場合は800円。図書館が併設されていて、これは良いですねぇ〜。
2016_1031_19

1階から上を見上げると、うわぁ〜、凄いわ〜。
2016_1031_20

最上階だけ写真撮影OKをいただきました。
2016_1031_21

圧巻ですよ。
2016_1031_22

外に出まして、次は「池田屋安兵衛商店」さんです。
普通にお薬屋さんを営業されていて、お客さんがお店の人と会話されていました。効きそうな薬がありますねぇ〜。
2016_1031_24

ホテルで「市電」の半額券を頂いたので乗ってみました。通常200円が100円に。ありがとうございます。写真を撮らないでしまったのは残念。駅に戻りまして、お昼を食べましょう。

西町大喜 とやマルシェ店」さんで、「富山ブラックラーメン」じゃ。
2016_1031_30

こちらは中華そば(小)750円。そして、ビール400円も。初めて食べるブラックラーメンは少ししょっぱくて、ビールをガブガブ飲んでしまいました。でも、何か癖になりそうな味。
2016_1031_23

次はバスで移動します。普通に整理券を取って乗りまして、降りる時に価格を見ます。260円でした。「富山市民俗民芸村」あたりを見てみましょう。

篁牛人記念美術館」さん。
入場料を払う時に、すべてを見られる券にすると割安になると説明を受けましたが、残り時間が少なく、全部を見てまわるのは難しそう。いいです。一つずつ支払います。100円。ちょうど「篁牛人と盤若一郎展」をやっていて、良かったです。
2016_1031_25

陶芸館」です。100円。
2016_1031_28

陶芸も凄いが、こちらの建物も凄いです。
2016_1031_26

こちらは出口。
2016_1031_27

売薬資料館」100円。だんだん時間がなくなり、早歩きです。
2016_1031_29

建物のまわりも少し散策しまして、バスの時間です。富山駅に向かってバスに乗ります。

ホテルに預けていた荷物を受け取り、富山駅へ。
2016_1031_31

駅前に「くすりうり」さんの像。
2016_1031_32

きときと市場とやマルシェ」さんで、お土産を買いまして、楽しい旅は終了です。
2016_1031_33

観光ランは、とても楽しい旅になりました。ダンナにも御礼を。ありがとう〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です