山中湖合宿2019(初日)

平成最後の日。名残惜しいような、新しい時代が始まることへのワクワク感もあり、不思議な心地。

マラソン完走クラブの山中湖合宿です!

合宿に参加するのは2010年以来、9年ぶりになります。9歳も年をとってしまった。

予約してある新宿発10時30分「かいじ5号」。指定席は満席だそうです。大きな荷物を持って大月へ。

富士急行に乗り換える。

「かいじ」が5分ほど遅れて到着したし、外国人が多くて切符購入にも多くの人が並ぶ。そばでも食べようと思っていたが時間がないなぁ。おにぎりを買って電車の中で食べる。

富士山駅下車。前の名前は富士吉田駅。2011年7月に「富士山駅」になったそうです。この電車に乗って来ました。

バスに乗ろうと時刻表を見ると、あらららら、1時間に1本しかない。12時53分。うーん、時間があるなぁ。「ふじやまたいやき」で「小倉あん」を買って食べる。旨い!

バス停に並ぶ。エエエエエ、バスが来ない。どうした? ウロウロ。

やっとバスが到着したのは、13時5分頃だ。バスの中は大混み。私は入り口付近に立ったまま動けない。外国人が多くて料金がわかりにくいらしい。お金の数え方も今一つで運転手さんが手伝って、やっと降りるといった感じ。バスは遅れている。さらに運転手さんが途中で「すみません」と言ってトイレに入られたりして、本当に遅れている。参った。

やっと停留所に到着したのは、なんということだ14時。この時間は宿に集合する時間だ。そこから宿まで歩く。15分か20分か。

すると道路の向こう側にマラ完の人達がジョギング+ウォーキングという感じで、こちら側に向かって進んでくる。あぁ、もう練習は始まってしまった。トホホ。

急いで宿「わかさぎ屋」さんに到着。部屋に名前が貼ってあるが、鍵がかかっている。廊下に荷物を置き着替え。と言っても上に着てるものを脱ぐ程度ですが。さて、後を追いかけても追いつけないだろう。逆向きに行ってみよう。レインコートをしっかりと着込んで走り始める。

雨がバシャバシャ降っている。大きな歩道があるところは走りやすい。歩道が狭いところもある。山中湖は1周が13.5km。その距離が長く感じる。こんなに長かったっけ?

そして、やっと! 宿に到着。疲れたぁ〜。西ヤンに会えました。「皆さんは今、走りに出ました」とな。「後を追っても、今からだと追いつけないと思う」そうで、「逆向きに走ってみてはどうか」と。そうします。

逆向きに走っていると、来た来た! 速い人達から出会います。その人達には付いて行けないから、もっと先に行きます。男性に女性がいるグループが来た。速いなぁ〜。さらに進みます。女性の速い人達が来ます。さらに進みます。女性グループが来ました。「もう一つある」と教えて頂き、さらに進みます。最後はスタッフの小川さんにヨウコさんが付いて走っています。その最後尾に付いて走ります。わっ、一人で走った時より速い。一生懸命に付いて行って、少し離れそうになるも必死でこらえて走ります。そして、やっとゴーーール。ありがとうございました。

風呂に入り、夕食。瓶ビールを少し頂きました。夕食は美味しい。私は最後に食べ始め、もともと食べるのは遅いし、とにかく遅い。

その後は、本日、録画したビデオを見ました。中田さんは「角度」など、実にわかりやすく説明してくださる。あぁ、私はビデオ録画が出来なかった。悲しい。すると「明日も引き続き、録画します」そうで、嬉しい。ありがとうございます。

明日は5時半起床。早めに寝ます。お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください