慶應義塾大学病院の診察日

慶應義塾大学病院」の診察日。

朝早く起きたので歩いて行きますか。計測すると7.66km。1時間24分かかってしまった。受付をして「保険証の確認」をして、診察室の受付で待つ。8時半から受付が始まり、8時40分から診察開始。420番。今日は3人目でした。

前回のMRIの結果を見せて頂き、「特に問題ない」とのこと。私からは「血圧表」を見せる。薬が半分になったことを伝える。「前は血圧が低かったのですが、前に戻ることはないのでしょうか?」と質問する。「若い時には戻れない」そうです。しかしながら「同世代の基準値になることは努力で可能」だそうで、今の私の値も、だいたいは良いようです。

最後の質問をします。「再発しないために、どのようなことをしないと良いのでしょうか?」、「飲酒、喫煙には気をつけてください」と。「タバコは吸ったことがないのですが、お酒は好きなんです」と伝える。「知らぬ間に量が増えたりすることには要注意」だそうです。そして「塩分を控えて」と。わかりました。

そして「今日で最後になります」と先生が話す。「先生、私は嬉しさよりも寂しさとか不安感の方が大きいのです」と正直に話す。すると「この5年間頑張りました、そのことを思い出してください」と言って頂く。「ハイ」と話す。がしかし、私は何も頑張ってなかったなぁ〜。

「先生、ありがとうございました」と深々と頭をさげて終了となりました。

窓口でも「今日が最後なんです」と話すと「おめでとうございます! 良かったですね」と言って頂く。あぁ、本当に最後なんだなぁ〜。

会計は自動計算機であっという間に終了。外に出る。

いつもの道を通って裏側に出る。

この新しい建物が1号館。ここで診察し、MRI検査もこの建物だった。立派だなぁ〜。

いつもの道を歩いて、新宿御苑前の「コメダ珈琲店」さんに入る。

4/27から全席禁煙になっていた。前回入った時も禁煙だったんだなぁ。これは嬉しい。

ホットカフェオレとモーニングC(名古屋名物おぐらあん)を注文する。500円。ゆっくりしました。サ、仕事じゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください