孝@鍋屋横丁

走る。遅い。ガク。

孝(タカ)」さんに20時に予約。

生ビールお願いします!

お刺身の盛合せ。

つるむらさきのおひたし。

ほたてとわかめの酢のもの。

飲み物は、ROKU(ロク)ジン、レモン入り。

生きくらげのにら玉。

締めは、明太子茶漬け。

味噌汁をつけてくださいました。ありがとうございます! 美味しいです!

旨めぇもん屋 きゅう@鍋横店

走りました。それにしても暑い。参った。

旨めぇもん屋 きゅう 鍋横店」さんに行きましょう〜。

生ビールお願いします!

美味しいお通し。

お刺身の盛合せ。

鶏わさ。

キューリの梅和え。

飲み物は、富乃宝山の炭酸割。ダンナは牟禮鶴(むれづる)・壱越(いちこつ)の炭酸割。

明太子おにぎり。美味しいです!

結婚記念日とダンナ誕生日2019

2010年に結婚したので、9周年! 時の流れは早いですねぇ〜。そしてダンナの誕生日。58歳です。気仙沼の弟も誕生日! おめでとう〜!

小笠原伯爵邸@若松河田」さんに18時半と予約しています。10分前に到着。初めて入ります。

建物の前を何度も通っていて気になっていました。しかしながら土日は予約が出来ない。おそらくはウエディングパーティなどで予約されているのでしょう。やっと本日、中に入りました。

「旧小倉藩藩主の伯爵小笠原長幹の邸宅として1927年(昭和2年)に現在地に建てられた。」そうです。「敷地は江戸時代の小倉藩下屋敷跡地である。」という場所。戦後は米軍に接収されるなど大変だったが、「2002年(平成14年)6月にレストラン「小笠原伯爵邸」としてオープンした。」

待合室みたいな席で「少しお待ちください」とのことで写真撮影など。

あれっ? それにしても遅いのでは? 18時45分になった。席を立って聞きに行こうとしたところに担当の方がいらして、名前を確認される。入り口でも伝えていたのだが、、、。そして席に通される。何度も待たせたことのお詫びも告げられる。

ジャーン。

花が飾られ、

やさしいロウソクの光がゆれる。

本日のメニュー。

私達のちょっとした贅沢な時間。

お料理の前に、いつものお決まりを。結婚パーティの時に読んだ「誓いの言葉」を伝え合う。
先に私から、そしてダンナの言葉。あの日を思い出します。

サ、スパークリングワインです。

ワインで頭痛になっちゃうダンナは生ビールにして頂きました。かんぱ〜い!

お水もグラスについで頂き、テーブルにも置いて頂きました。これはボトル置き場でしたか。

最初は、「生ハムとイチジクの軽いテクスチャー オロネグロ」です。

パンが用意されました。パンも美味しい〜!

「帆立貝のソテー 茶豆 セルフィーユ 魚のエッセンス」。

飲み物は白ワインを頂きます。

ダンナは「焼酎はありますか?」と聞いてみるも、残念ながら「ございません」で、ハイボールを。

次のお料理には「こちらを使っております」と説明を頂きまして、

「低温料理の黒あわび オイスターリーフと肝のマヨネーズ」。

「雲丹のアロスメロッソ」。

美味しいです〜。

飲み物は赤ワインを頂きます。ダンナもお代わりを。

「ハタのプランチャ アーティチョーク ディルオイルとライムキャビア」。

「特選牛ロース アンディーブのグラッセ 根セロリのクレモソ オロロソソース」。

ここにメニューにはない特別なケーキが届きました。「結婚記念日おめでとう」です! ありがとうございます!

二人でロウソクを消しました。食べきれないので持ち帰ることに。

「柚子のシャーベット パッションフルーツとレモンバーベナのゼリー」。

「桃のコンポート フランボワーズとローズのグラニテ オルホクリーム」。

美味しいね。

テーブルにはお茶の用意がなされ、

飲み物はアメリカンコーヒーをお願いしました。

小菓子も頂きました。美味しいです。

時間を待たせてしまったので「お詫び」と言ってお土産を頂きました。いえいえ、かえってすみません。

良いディナーになりました。これからも仲良く、楽しく、生きていきたいと思った次第です。

映画「 さらば愛しきアウトロー」

映画「さらば愛しきアウトロー」です! 「TOHOシネマズ 日比谷 / TOHOシネマズ シャンテ」。

ちょいと道に迷う。あっ、やっぱりこっちだ。私が「こっちじゃない?」と言った方向だった。日比谷はいつも迷う。

大きなポスターにロバート・レッドフォード。この映画を最後に引退するらしい。82歳。私の母と同い年。誕生日は6日しか違わない。もっともっと若く感じる。

映画は面白い。これ実話。凄いわ。モデルはフォレスト・タッカーさん。「銀行を訪れると発砲も暴力も振るわない「紳士」な振る舞いで銀行強盗を繰り返します。」とある。

映画においても紳士。「人生で銀行強盗をおこなった回数はなんと60回位上! そして脱獄したのは18回以上だそうでエスケープ・アーティストとも言われています。」

その役を見事に演じるロバート・レッドフォード。面白いし、スッキリする。最後の字幕に会場内は笑みがこぼれる。良い時間を過ごしました。良い映画です。

イル ヴェッキオ ムリーノ@新中野

今日は有給をとりました。ダンナの誕生日、そして結婚記念日。午前中はダラダラとネットサーフィン。

そして、「イル ヴェッキオ ムリーノ」さんでランチ。久しぶりに参りました。ビールお願いします。

サラダ。ダンナはドレッシングなしで。

パンが出まして、

私は、マグロとグリンピースのトマトソース スパゲティ。「少なめに」とお願いしています。

ダンナは、ペペロンチーノ スパゲティ。

美味しいね!

デザートも頂きましょう〜。

ホットコーヒーはアメリカンにして頂きました。美味しいです!

まとい寿司@新中野

午前中に走って、ランチにビールを飲んだら、午後はずっと寝てしまった。何ということか、、、。

まとい寿司」さんに行きましょう〜!

17時35分頃に入ると、オ、一番乗りだ。しかし「予約席」がたくさんあって、予約以外の席は少しだけ。座れて良かったぁ〜。生ビールお願いします!

あっという間に店内は大勢の人。お刺身の盛合せ(とろ、数の子、こもちこぶ)。

ダンナのお寿司(ひらめ、つぶ貝、玉子焼)。

ダンナのこもちこぶ、数の子。

日本酒を頂きまして、

とろ、づけまぐろ。

こばしら。生まれて初めて食べたと思う。凄〜〜〜く美味しい!

うに、いくら。

かにみそ。

私のほたて。

ダンナのあなご。

汁物を頂きました。

私の明太巻。

ダンナのかっぱ巻。

ダンナの山ごぼう巻。

私の納豆巻。

美味しいです! お店は満席になってました〜。

ご近所飲み会@雅山

お隣さんに誘って頂いて、ダンナと4人で中野新橋の「焼肉 雅山(がざん)」さんです。

18時に予約しているが「5分遅れたらお席を他の方にお譲します」とのことで、早めに行きましょう。新中野を17時30分にスタート。17時49分に到着。初めて参りました。

オオオ、すでに満席に近い。凄いわぁ〜。

生ビールお願いします!

お肉は上カルビ、上ロース、上タン。

大根ジャコサラダとサンチュ。

飲み物は、レモンサワーを頂き、

塩盛三昧(ロース、ハラミ、上タン、カルビ、ミノ、鶏)。

キムチ盛り。

エリンギ & グリーンアスパラ。

飲み物はマッコリを頂きまして、

締めは、特性キムチ炒飯。スープ付き。美味しいです!

18時頃には満席でした。お子さんもいらしているし、良いですねぇ〜。食べました。飲みました。美味しいです! 何を食べても美味しい。素晴らしい〜!

マラソン完走クラブ(128回目):駒沢公園給水給食ラン

マラソン完走クラブの練習会です。

駒沢公園。新中野駅7:17の電車に乗って出発。オ、ちょいと早めに到着。アップジョグは2.5kmぐらいか。準備運動。すでに暑くて汗。

タイムごとに別れてのジョグ。私は一番遅いキロ7分。しかし、、、ついて行けたのは最初の1周のみ。毎回、給水を取ってくださったので、そこにて追いつき、また付いて行けない。距離合わせの400mコースを省いて、給水で追いついて、おいていかれてを繰り返す。7周は行ったが距離は少ない。トホホホホ。

アップジョグ:2.5kmぐらい
1周目:2.3km
2周目:2.2km
3周目:2.2km
4周目〜7周目:2.1km
ダウンジョグ:なし(給水して休むのみ)

合計:17.6kmぐらい。

次の練習会はなんとしても付いて行きたい。

仕事を終えたダンナとランチを取るので急いで新中野に帰る。「赤坂屋」さん。

Asahiビールお願いします!

ダンナのご飯を少し頂きまして、

つけめん。魚だし。美味しいです!

歌舞伎座・2019年7月 七月大歌舞伎(夜の部)

歌舞伎座に到着したのは15時頃。すぐに地下に降りてお弁当を購入。地下をウロウロ。

まだ時間がたっぷりある。タリーズコーヒーを見るも満席だなぁ〜。「歌舞伎茶屋」さんはどうだろう。オ、席がある。アイスコーヒーお願いします! 500円なり。

サ、良い時間になりました。1階に上がり、イヤホンガイドを借りる。オ、休憩時間の特別放送は「十三代目 團十郎白猿襲名披露 八代目 市川新之助初舞台」記者会見の模様を特別放送する。これは嬉しい。

七月大歌舞伎だ。

海老蔵の早変わりだ。

八月納涼歌舞伎も出ている。玉三郎を見に参りますよぉ〜!

中に入り、座席に弁当を置いてトイレに行き、ついでに着替え。もうね、汗ダクでして着替えを持って参りました。サッパリしたぁ〜。サ、始まります!

通し狂言星合世十三團(ほしあわせじゅうさんだん)
成田千本桜
市川海老蔵十三役早替り宙乗り相勤め申し候
発端:福原平家御殿跡の場
序幕:第一場 大内の場
   第二場 堀川御所の場
   第三場 同 塀外の場

二幕目:第一場 伏見稲荷鳥居前の場
   第二場 渡海屋の場
   第三場 同 奥座敷の場
   第四場 大物浦の場

お弁当は「七月歌舞伎観劇弁当」、1,800円。

美味しいです!

三幕目:第一場 北嵯峨庵室の場
   第二場 下市村椎の木の場
   第三場 同 竹薮小金吾討死の場
   第四場 同 釣瓶鮨屋の場

大詰:第一場 川連法眼館の場
   第二場 同 奥庭の場

下記の役をすべて市川海老蔵
左大臣藤原朝方
卿の君
川越太郎
武蔵坊弁慶
渡海屋銀平実は新中納言知盛
入江丹蔵
主馬小金吾
いがみの権太
鮨屋弥左衛門
弥助実は三位中将維盛
佐藤忠信
佐藤忠信実は源九郎狐
横川覚範実は能登守教経

静御前:中村雀右衛門
相模五郎:市川右團次
若葉の内侍/小せん:中村児太郎
伊勢三郎:市川男寅
亀井六郎:中村鷹之資
お里:中村梅丸
鷲尾十郎:市川福太郎
土佐坊昌俊:市川新十郎
逸見藤太:市川猿四郎
横川覚範:市川新蔵
片岡八郎:大谷廣松
駿河次郎:市川九團次
猪熊大之進:片岡市蔵
お米:市川齊入
百姓吾作:市村家橘
尼妙林:市村萬次郎
お柳実は典侍の局:中村魁春
梶原平三景時:市川左團次
源義経:中村梅玉

それにしても凄いのは海老蔵が出ずっぱりですよ。休む暇なし。身体は大丈夫でしょうか? 早変わりは圧巻。凄いですよ、ホント。私は眠くなる暇もなく惹きつけられました。こんなに出ずっぱりとは思わなかった。凄いなぁ〜。

舞台が終わって外に出ます。余韻に浸りつつ銀座駅まで歩き、丸ノ内線で帰ります。お疲れ様でした。