第38回 横田フロストバイトロードレース(ハーフ)

第38回 横田フロストバイトロードレース」です! ハーフの部に出場。今年も来ましたよぉ〜、横田基地だ。9:15に牛浜駅で待ち合わせて、Facebookの走る仲間達と一緒に参りました。

入るとすぐに参加賞のトレーナーを配布しています。今年の色は「紺」、良いですね。

背中も良い感じです。

時間に余裕があるので、少しアップジョグでもしましょうか。その前にトイレにも入っておきましょう。トイレは洋式だ。それは嬉しい。

ゼッケン番号は「23647」。

足にはチップをつけています。

そしてスタート位置に並びます。本日、ここに立てたことに感謝します。

皆さんは早い位置なのに、ダンナと私は一番後ろの「J」スタート。これは何の時間を元に設定されているのだろう? スタートまでおおよそ7分。その少し前からジョギングが始まり、スタートラインを踏みました。頑張ろう〜!

少しだけダンナと一緒に走ったが、その後、すぐにダンナが前に出て、私は追いつけないから、ゆっくりトボトボ参ります。今日のコースは、たぶん昨年と同じ。基地の中を2周するコース。曲がりくねった道もあるが、ずーっと先まで見える道もある。基地の中には線路が通っていたり、普通の道路と同じように横断歩道があったりする。本当に広い。

基地のアメリカの方々の応援が暖かい。「Good Job!」という応援が一番多い。元気を頂きます。ハイタッチも何度もした。そのたびにお互いに「イェ〜イ」と叫ぶ。元気が出る〜。

仲間がたくさん出ているのに、すれ違う時に声掛け合ったのはタンバさんだけ。タンバさん、ありがとうございます! 元気を頂きました。ダンナも見つけることが出来ず、、、と思っていたら、あら、トイレ待ちをしているダンナを発見。だいぶ待ったのではないでしょうか。その後で、私をかる〜く抜いて行きました。

給水は、「水」か「ゲータレード」。エイドは「バナナ」と「オレンジ」がありました。私は遅いのだが、もっと遅いというか歩いてる人が増えてきた。みんな疲れいるんだなぁ〜。

19kmあたりで時計を確認すると、およよよよ、制限時間の2時間半に間に合わない、、、。少しでもスピードをあげなければ、、、。まわりには歩く人が増えている。トホホホホ、私も遅いのだ、、、。

20kmを過ぎた。あと少しだ。そして21kmを越えた。あと少し、あと少し。そしてゴーーーーール!

飲み物を頂き、バナナを頂き、記録証を頂く。くー、、、制限時間に間に合ってない。けど「完走証」を頂いたので、これは完走で良いんですよね。

完走賞のネックウォーマーも頂く。

チップの色も全部が統一されてました。美しいのぉ〜。

今日は11月に走った「おかやまマラソン」の参加Tシャツを着て走った。すると若い綺麗なお嬢さんから声がかかり「私も出ました〜」とな。他にも同じTシャツの人を見た。そして、もう一人見た。その男性を追い越しながら、「岡山ですね」と声をかけるという嬉しい出来事も。こういう事も楽しいわ。

さてさて、早い人達はもうお店に到着して乾杯しているそうです。女子更衣室に入るための列が長くなっていて諦めました。お店のトイレで着替えます。今年は「牛浜」駅から参りましょう。立川駅に移動して「焼肉べこ六 王道 立川店」さん。

生ビールで乾杯するやトイレに入って着替え。サッパリしました。

お肉を焼いて食べ、

サラダを食べ、

スープを飲み、

シークワーサーサワーを頂き、

ソウルマッコルも飲みました。飲んだ、食べた、笑った、しゃべった!

楽しい時間はあっという間に過ぎてゆきます。ダンナと私はここにて帰ります。皆さんは楽しいカラオケに移動されました。今日はありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください