甥っこらとマツジンじゃ

気仙沼の弟の息子達は大学生になりました。東京と埼玉に住んでいるのに、何もしていないオバちゃんです。それをダンナがたいそう気にしていて、やっと、とうとう、食事に誘いました。

行くのは松尾ジンギスカン 新宿3丁目店じゃ。
2人ともバイトがあったり、それなりに忙しく、今日はダンナと私はハーフマラソンを走っているけど、今日の集まりとなりました。何度もお代わりをして、食べましたねぇ〜。20歳前の次男はノンアルコールなんだけどお兄ちゃんもバイクに乗るとかでノンアルコールに。

そして、こちらはデザートの「北の雪国あんにん」。

長男の彼女も同席してくださいました。ありがとう〜。

第24回 小川和紙マラソン(ハーフ)

小川和紙マラソン(ハーフ)大会です!
今回は実に5回目の出場。

6時41分発の電車に乗って、新中野から新宿へ。山手線に乗り換えて池袋。そして東武東上線で「小川町」まで参ります。池袋駅で15分も待ってしまった。これなら1本後に出ても良かったのかも。電車の中は熟睡です。

小川町駅で下車。無料の会場行きバスには大勢の人が並んでいます。オ!今年は座れました。これは初めてかも。

バスを降りて5分くらい歩きます。大勢の人が歩いているので、その後ろをトコトコと進みます。今日は晴れ!気持ち良いです。

小学生の部がスタートしたようです。太鼓の音がいいですねぇ〜。

会場はこちら。今年は第24回です。

マラソン完走クラブの練習会でご一緒するK子さんに会いました。凄い速いんですよ。良い記録が出るといいですね。

10時15分スタートまで、まだ1時間以上あります。さっき、朝ごはんのおにぎりとパンも食べたのに、売店を見ていたら、もうちょっと食べますか。

みたらし団子。

お汁粉も。

今年は荷物預けの場所が出来ていました。10時ちょっと前に上に着ているものを脱いで、その場所に設置。大事なものは腰に巻いて、イザ、スタート地点へ。

ゼッケン番号は「2601」頑張るゾ!

スタート位置は、今年も「1時間50分以上」という最後尾に並びます。そして、本日、ここに立てたことに感謝します。制限時間内に完走したい。そして、可能ならば2時間10分以内に完走出来れば、もっと良いなぁ〜。

ダンナの隣に並んでいます。首グリグリ、足グリグリ。そうしているうちにスタート。ワァ〜!

ダンナのすぐ後ろを走ります。ちょうど良いペースを刻んでくれて、これは助かる。そして、すぐに最初の上り坂。ダンナは上りが弱いので、私にはちょうど良いペース。これは助かる。ペースメーカーにして、後ろをトコトコと。でも、ちょっと前に出たい。そこで思い切って抜きました。しかし、その後、上り坂が終わったとともに抜かれました。頑張れ〜。

マイペースで行きます。それにしても今日は晴れているが風が強い。向かい風もあります。ウィンドブレーカーは脱げず。ずっと着ていました。
コースはいつものコースで、上り坂あれば下り坂あり。そして「50分経ちましたので」と歩道に上がるように促されます。歩道は狭いけれど、特に混乱があるわけでもなく、淡々と進みます。長いトンネルも歩道を走ります。それを抜けて少しだけ行って左に曲がると歩道走りは解除になり車道をガツンと走ります。

病気前は2時間以内で走ったコース。今は2時間切りなんて夢のまた夢。それでも、今の力を存分に出して頑張っております。それにしても沿道の声援が暖かくて嬉しいです。可能な限り、手を振ったり、ありがとうございますと声に出して伝えました。声援は本当に嬉しいもの。

15kmを過ぎてからは「あと5km」といった残りキロ表示が出ます。これは嬉しい。そして、あと4キロ。沿道の方も「あと4キロですよぉー」と応援が続きます。

少し速度が上がります。私が抜くこともあり、また抜かされることもあり。そして、残り2kmになると沿道も賑やかになってきて、帰って来たなぁ〜。そして、あと1kmを過ぎると、あと少し、あと少し。そして、ゴーーール!!!

時間を示すマシンが2時間10分と数秒を示していました。手元の時計では2:08:43。
手元の時計ではこの通り。
5km:31:35
10km:31:44
15km:29:40
20km:28:55
ラスト:6:54
21.23km走ったことになっている。

正式なタイムは、2:10:11、ネットタイムは、2:08:48。
2時間10分を切りました。これは嬉しい。

ゴールから「とん汁」のコーナーに直接行って、とん汁を食べます。美味しい!食べながら探すもダンナが見当たらない。速かったようです。荷物置き場に行ってみると、いたいた、ダンナがいました。グロスタイムで2時間4分と言ってるので、2時間2分か、3分でゴールしたと思います。頑張ったね!

K子さんにも会いました。「寒かったね〜」って。今日はタイムはダメでしたと言ってますが、もう着替えていて、結構、速かったと思います。

私も女子更衣室で着替えて、もう一度「とん汁」コーナーでダンナと待ち合わせ。私ももう1杯いただきました。おかわりしてすみません。ダンナも2杯食べたとか。

ゼッケン番号とチップは家に届いていますが、参加賞はこちらでもらいます。今年もタオルでした。

さて、バスに乗って帰るか、と思いつつも、まだ売店をのぞきます。すると、あったあった「生ビール」じゃ。1杯450円を2人で半分ずつ飲みました。そして麻婆丼500円も半分ずつ。ダンナはおかきなどもお土産に買って、サ、バスに乗りましょう。バス待ちの長い列に並びます。ドンドン人を詰め込んで、オオオ、こちらも座ることが出来ました。今日はついてますなぁ〜。

「小川町」駅で降りて、ちょうど到着していた電車に乗りました。そちらも座れた。これはこれはラッキーです。東武東上線の中では熟睡で池袋へ。山手線に乗り換えて新宿。丸ノ内線に乗り換えて新中野駅。なんと、全て座れました。座った途端に眠りにつくという、どんだけ眠いんだか。

病気前の記録には戻れないが、いまを精一杯、走って行きたいと、そう思います。