映画:フライトプラン & Mr.&Mrs.スミス

「ぽすれん」から借りっ放しのDVDを2本見た。

「フライトプラン」
フライトプラン

主演のジョディ・フォスターは私と同世代で、好きな女優。
最初は「ああ、こんな感じねー」なんて思っていたら、おっと、そういう展開が待っていたのね、ってことに。ジョディ・フォスターの演技はすばらしくて見入っちゃったが、ストーリーとしては、「それってアリ?」という部分はある。サスペンス好きといたしましては犯人の行動・思考を細部まで抜かりなくやって欲しかった。でもジョディ・フォスターがいいので○。

Mr.&Mrs.スミス
Mr.&Mrs.スミス

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが夫婦役で、ともに殺し屋。
すみませんが、やっぱりおもしろくなかった。
アクション系が好きな人にはいいのかな?美男美女だから許せる?

祖父の命日

祖父の命日。何回忌だろ?
たぶん38回忌かと思うが自信なし。誰かに確認しないといかんね。
私が小学校3年生の時に亡くなった。

私がどうして経営という仕事を(自分でも意外だったが)好きになったかというと、祖父の影響によると思う。子供の時に祖父に遊んでもらった記憶は多い。その時のなにげない言葉が今も残っている。

例えば、私にはピアノを、弟には、こいで乗るおもちゃの車やサンダーバードの1〜4号などを買ってくれた。当時の田舎には珍しいものが多く、友達を呼んで一緒に遊びなさいと祖父は言う。みんなが来ると、子供はおもちゃの奪い合いで喧嘩になる。祖父はじゃんけんをして順番を決めてはどうかと私や弟に言う。持ち主(弟と私)はいつでも遊べるんだから、みんなに貸してあげてはどうかと言う。

幼い私達にもわかる言葉で言ってくれたのだろう。私達はそれに納得した。そして友達が楽しく遊べるように段取りをする。みんなが仲良く遊んでいると祖父はそれを褒めてくれた。私と弟は一人で遊ぶよりも、みんなで楽しく遊ぶともっと楽しいことに気付いた。そのことが大人になってからも心に残る。祖父が遊びの中で教えてくれたこと。祖父があと10年長生きしていたら、と思うことは多い。

そんな事を思いながら、休日をダラダラと過ごした。