気仙沼図書館

今年の春に再建された「気仙沼図書館」に来た! 私が読書好きになったのは、この図書館のおかげだ。母が連れてきて、図書カードを作り、あとは好きな本を選んで、読んで、返却して。その繰り返しをずっと続けた。小学生、中学生、私は読書好きな子供だった。

立派になりましたなぁ〜。写真はボケてしまったが、本当に立派です。それでいて親しみやすい雰囲気。

1階にお茶出来るところを確認した後は2階へ。特に「気仙沼に関する本」のコーナーから離れることが出来ない。どれもこれも読みたい本ばかりだ。あっという間に閉館の10分前を知らせる音楽がなり始める。ありゃりゃ、これはいけない。母とともにトイレを借りまして、トイレも立派ですね! そして外へ出る。

私が中学生の頃、ピアノの櫻井先生がこちらの図書館に「音楽に関する書籍があまりに少ない」ことを知り、何冊もの本を寄付されたのです。その本はどうなっているだろう? と思いつつ外に出ました。

沢田の坂を降りて三日町に帰ります。

「気仙沼図書館」への2件のフィードバック

  1. 母の事にふれて下さって ありがとうございます。
    その本の事 私すっかり忘れていました。ごめんなさい。
    覚えていて下さって ありがとうございます。 さすがです!
    母も天国で喜んでいると思います。

    1. >sakuraiさん、あの本のことは、とてもとても覚えています。
      一気に音楽の書籍が増えて、そして内容が良くて、私は何冊も借りて読みました。
      うん、やっぱり、次に伺ったら聞いてみます!
      こちらこそ、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください