第30回記念2017上尾シティマラソン

第30回記念2017上尾シティマラソン」に出場しました。2013年に出場してから2度目の出場です!

新中野から6:41発の丸ノ内線に乗って新宿で乗り換え。JR新宿湘南ライン高崎行はすでに満席。赤羽に着いても席は空かない。ガックリ。しかし、大宮で席が空いて座る。ハァ〜。車内はランナーらしき人でいっぱいじゃ。

7:38に上尾到着。前の人について歩く。「上尾運動公園陸上競技場」まで約20分とある。そのくらいかかる。本日は晴天。風は強め。走るにはちょうど良い天気か。

今日のウェアは、中に黒の長袖を着て、今大会用に届いた白のTシャツを着る。白い手袋。寒さ対策は概ね良好。

競技場の女子トイレはすいていた。これは助かる。荷物は陸上競技場の観客席の椅子に置いて走る。ゆったりした感じ。もう少し遅く出発しても大丈夫だったかな。

8:30に上尾に住むナカジマさんから電話が鳴る。一番上の競技場に向かって左端にいるとな。了解。そちらに向かいます。オ、いたいた。

そこで着替えというか、上に着ていたものを脱いで鞄に詰める。

ナカジマさんはアップジョグをしてから並ぶそうで、私は先に列に向かいます。2時間以上という位置に並ぶ。久しぶりに晴れの大会。それは嬉しい。首グリグリ、手首グリグリ。その程度の準備。もうちょっと走るとかした方が良かったか。

ゼッケン番号は「1506」、陸連で登録してあるが、スタート位置は自主的に後ろだし、ねぇ〜。

9時スタート。
本日、ここに立てたことに感謝します。

競技場の向こうの方に速い選手が駆け抜ける姿が見える。大学生達でしょう。速いなぁ〜。大学生らによって高速レースになったらしい。さ、私達のあたりも少しずつ前に詰めて、そしてスタートラインを踏む。ゆっくり走り出す。

競技場を出るところで、ちょっとした渋滞があり、一度は立ち止まる。そして、競技場を出ると走り出す。ゆっくり。それほど広くない道にゆっくりと皆で進み出す。

一度は走っているのだが、コースは全然覚えていない。こんな道だったのだろうか。距離表示は1kmごとにある。見やすい。そしてコースは走りやすい。アップダウンもそれほどにはない。

折り返しあたりで行きと帰りの選手が行き交う。そちらを見てみるが、ナカジマさんを発見出来ず。自分のペースで進む。

ハーフの関門は1カ所ある。15kmだ。そこを越えて安堵。今日も遅いがなんとしても完走するのだ。

その辺りから、一人の女性と抜きつ抜かれつとなった。ゼッケン番号には「50歳代」とある。同世代か。足音がパタパタとするから、後ろになっても、あ、すぐ後ろだとわかる。

16kmと19kmにある給水ポイント。給水で私がちょっと前に出る。でもすぐ後ろに足音がする。なんとか離されないようにと走る。

しかし、、、最後、20kmの表示が出て、その次に「あと1km」の表示が出たあたり、彼女はスーッと前に出た。それきり追いつけない。彼女はさらにスーッと前に出ている。それを目で追いつつも身体は反応出来ず。このまま行こう。2時間30分以内でゴールするのだ。

そして、そして、ゴーーーーーール!

嬉しい。タイムは良くはないが、それでも前回のタートルマラソンの記録「2:34:14」よりは良い。

手元の時計ではこのような結果です(スタートからの記録)。
5km:32:51
10km:33:00
15km:33:28
20km:31:59
ラスト:8:26
———————————–
合計:2:19:45(正式ネットタイムは、2:19:42でした)

グロスタイムは、2:22:13。
制限時間が2時間半だから、危ない、危ない。ヤレヤレ、フ〜。

ゴール後には、第30回記念品ハンドタオルをいただき、飲み物をいただき、そして「あったか汁」の列に並ぶ。汗が冷えて寒いが「あったか汁」は旨い。

記録証を頂いて荷物を置いた椅子に戻ると、オオ、ナカジマさんが待っていてくれた。遅くてすみませ〜ん。

ナカジマさんは財布などを入れたウェストポーチを家に忘れてきたそうで、自転車で一度、自宅に戻り、それから駅に向かうそうです。了解。私も急いで着替えて駅に向かいます。あとはメールなどで連絡を。

女子更衣室で着替え。広々とした部屋で、これは嬉しい。

ふとiPhoneを見ると、タンバさんから電話が入っている。かけると「満州で場所をとってるから」とな。了解。ナカジマさんにもメッセージして向かう。

ぎょうざの満州」でビールお願いします! そして餃子。

そして、チャーハン。美味しいです!

駅そばのビルにナカジマさんの書が展示してあるそうで「見に行きましょう〜!」。

「孫」と書いた書。いいですねぇ〜。左隣は奥様の書。素晴らしい!

お孫さんと一緒の写真もいいですね! この後にもう一人生まれて、お孫さんは3人になりました。そして、来年には次男さんのご結婚が決まり、幸せ家族です。羨ましい〜。良い上尾の思い出になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です