花柳寿々菊リサイタル

国立劇場小劇場で「花柳寿々菊リサイタル」が開催。18時30分より。18時少し前に到着しました。

入場前の方々がたくさんいらしています。オオ、気仙沼出身の方や三陸新報の専務さんも。ご無沙汰しております。マラソン練習会でご一緒した方にも久しぶりにお目にかかりました。

花柳寿々菊さんは気仙沼出身の先輩。そして、舞踊の師匠が同じ花柳千知恵先生であります(千知恵先生のお孫さんはパラリンピックで大活躍された谷真海さん)。しかしながら、寿々菊さんとは年代が違うこともあり、私は接点がないのです。同窓会で美しい舞踊を見せて頂いております。

そして本日のリサイタルは同窓会の皆さんとともに参りました。演目は2つ。「北州」と「娘道成寺」だ。

一つ目が終わったところ、休憩で、ヨシエ先輩にも会えました。良かった良かった。

それにしても、踊りは本当に素晴らしい。小さな身体が舞台では大きく見えるから不思議です。グイっと引き込まれました。終了しても余韻に引き込まれながら会場を後にします。どこかでご飯でも食べましょう。了解です!

「半蔵門駅」の近くまで歩き、「天重(てんしげ)本店」さんに入ります。

ビールお願いします!

お通し。

山形たまこんにゃく。

だし巻玉子。

新ぎんなん。

皆さんは天婦羅定食(月)を頼み、私は天茶漬です。美味しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です