あじいち@新中野

社員旅行から戻りまして、さて夕食は「あじいち」さんに行きましょう。

生ビールお願いします!

お通し。

きゃべつ浅づけ。

お刺身の盛合せ。

つるむらさき おかか和え。

生ハム巻きクリームチーズ。

おつまみ肉豆腐。

お酒は「まんさくの花 特別純米 熟成辛口生詰原酒 もっとうまから 勝鬨スペシャル 28BY」。

締めは、マグロ丼、味噌汁付き。美味しいです!

テレパス社員旅行2018・2日目

朝食は8時から。その前に「展望台」に上がってみましょう〜。オオオ、富士山だ。絶景かな。

興奮さめやらぬまま朝食へ。ご飯は美味しいです!

9時半にロビーに集合。まだ時間があります。近くを散策することに。

近くにある「ローソン」の看板の色は茶色でした。

お店の看板もそう。へぇ〜。

宿に近づくと、大きな富士山が見える。昨日は雨が降っていて気がつかなかった。富士山凄いなぁ〜。

予定通り9時半にチェックアウトをして、宿を後にします。歩いていても富士山が気になります。デカイわぁ〜〜〜。

徒歩で「河口湖 北原ミュージアム」へ。

北原照久さん(1948年生まれ)がオープンしたそうです。その様子をテレビ中継したものを館内で放映してました。食い入るように見入りました。北原さんは京橋で生まれ育ったそうです。その実家跡地は今は大きなビルになっている。一番最初に手に入れた古時計はゴミ捨てばに捨てられていたそうです。

館内で最初に見たのは2階に展示してあるこちら。30分ごとに自動で動き出す。美しいですねぇ〜。

館内には様々な展示があり、「三光丸」という薬の袋を見た時には、おなじく気仙沼出身の社員が驚いて雄叫びをあげる。私も懐かしく思い、、、あぁ、写真を撮り忘れた。気仙沼では一家に必ずある薬かと思います。母は「ちょっとした腹痛はこれで治す」と豪語しております。

よくぞ、ここまで様々なものを集めましたなぁ〜。iMacやiBookの展示もある。ヘェ〜。時間いっぱいまで見ました。楽しかった!

次は「屋形船」に乗ります。歩いて乗り場に移動。富士山が雄大だなぁ〜。

あの船に乗ります。

テーブルには昼食の準備が出来てました。

ビールもお願いしまして、

船は静かに船出です。そんなに揺れてないのに、すでに2名が船酔いに。あらららら。他の皆は食べます、飲みます。茶碗蒸しも美味しい〜。

鍋はこんな感じでテーブルに用意されていて、それに火をつけまして、

ほうとうです。

最後にネギや三つ葉を入れて、出来上がり。美味しいです!

船内からも富士山はバッチリ見えます。今日は晴天なり。雲一つない。

河口湖の中を一周して船着場に戻りました。ありがとうございました。予約していたタクシーが待っていたので、そちらに乗って河口湖駅へ。

駅でお土産を買います。私はダンナへの土産を。「富士錦酒造 富士錦 入門セット(大吟醸・しぼりたて原酒・純米酒 各180ml)3本飲み比べセット」。

帰り道は渋滞があり、約1時間遅れで新宿に到着。楽しい旅になりました。幹事さん、ありがとうございます。お疲れ様でした。

テレパス社員旅行2018・初日

テレパス社員旅行2018です!

旅先は河口湖。

今年は久しぶりに交通機関を利用する。9:05に新宿バスタに集合。バスに乗って「富士急ハイランド」へ。

ちょっと渋滞があったけれど、20分遅れぐらいで「富士急ハイランド」に到着。皆さんと一緒に中に入ります。そこから私は別行動。中でランチを頂いた後は河口湖近くの宿に行き、荷物を預けて河口湖ランに出るのじゃ。

しかしながら、予想以上にランチは混み合っていて、長い列で待ちまして、やっとお店「防波亭」の中へ。

「白湯麺」お願いします。850円。

食べ終わってお店を出ると、ヤヤヤ、もう13時半を過ぎている。これはいけない。地図を見るとお店のすぐ近くに「富士急ハイランド駅」がある。そこから電車に乗ろう。

駅の入り口がわからずに大きくグルーっと回ってしまった。近くにいた若い男性に聞くと、わかるところまで一緒に行ってくださった。ありがたいです。ありがとうございます。ホームに着くと数分で電車が来た。13:39発だ。

中に入って椅子に座り、そうだ、この時間も無駄には出来ぬと上に着ていたものを着替えていると、すぐにアナウンス「次は河口湖駅」。あっという間に終点に到着。

この「フジサン特急」に乗りました。

駅を出て、どっちに進むかわからない。また道行く男性にたずねると、あちらです。この道を曲がって行くと教わり、助かりました。あとはGoogleMapを見ながら進みます。すると、、、雨が降ってきた。傘をさして歩く。雨は次第に土砂降りに。これは走れるだろうか?

富士の宿おおはし」さんに到着。トイレで着替えて、荷物を宿に預けて、イザ、参ります!

雨は少し小雨になった。今のうちじゃ。河口湖に出て、時間が足りないのでショートカットします。「河口湖大橋」を渡り、そこからはずっと道なりに。雨はほとんど降ってないか。これはラッキー。走ります。遅い。トボトボ。河口湖は「富士山マラソン」で走りました。見覚えのある風景を通ります。信号なし。休むところなし。

そのうちに雨が降ってきた。そして、いきなりの土砂降り。トンネルの中でiPhoneが濡れないようにハンカチでくるみ、給水をしてイザ。

土砂降りになってからは一歩が重い。先は長い。グッスーン。

それでも少しずつ少しずつゴールに向かっています。土砂降りから普通の雨に変わり、そして、やっとゴールの宿だ。あっ、タクシーが停まっている。皆さんも到着だ。お疲れさまでした。土砂降りのまま社員らに会うと驚かれた。確かに、こんなずぶ濡れですもんね。

すぐに風呂に入る。温かい。サッパリする〜。そして夕食だ。ご馳走です!

生ビールお願いします! 旨い!

お刺身も出ました。旨い!

あとからご飯も。食べきれないわぁ〜。

締めはデザート。美味しいです!

この後は部屋で二次会。しかし、、、私は21時の二次会が始まる時間に退散です。すみません。お先に寝ます。

会社のミーティング2018_10月

月に一度の会社の「全社員ミーティング」。

9月末に終了した決算の報告をする。そして、専務から副社長に昇格した方の紹介も。そして私は給与が下がりました。これからドンドン下がって参ります。こうやって交代をしていくのだなぁ〜。

その後の二次会は初めてのお店、「黄金屋 新宿店」さん。【2時間飲み放題付】黄金屋 お試しプラン。

生ビールお願いします!

ポテトフライ。

サラダ。

ガーリック枝豆。

飲み物は、レモンサワーを頂きまして、

もつ鍋。醤油味を選択。

飲み物は、ハイボール。

写真を撮り忘れたが、鍋には麺。

そしてデザート。美味しいです。

残念だったのは、テーブル3つだったが、私達のテーブルはすぐに鍋が出たのに、あと2つのテーブルには、なかなか出ない。何度か催促をして、やっと一つ。そして待って待って、あと一つ。ここが手際良く運ばれれば問題なかったのだが、、、。人出が足りないのでしょうかねぇ。残念。

居酒屋もんし@新中野

走りました。速く走ってみようと、腕をふって走ったが、たいして速くない。グッスン。

居酒屋もんし」さんに行きましょう〜。

生ビールお願いします! オ、新しいバイトさんですね。男性が頑張ってます。続いて欲しいですね。

お通し。

得々セットの、アジフライ。

得々セットの、刺身2点盛り。

あん肝。

きのこたっぷり肉豆腐。

飲み物、ダンナはすだちサワー、私は蜂蜜柚子酢サワー。今日は普通サイズ。

レンコンのはさみ揚げ。

締めは、ざるそば。美味しいです!

然@新宿三丁目

ランチは初めて入る「」さん。

「然の黒米キーマカレーセット」980円。を注文すると、すぐにサラダが出まして、

そして、キーマカレーです。フォカッチャがついてました。

食後にホットコーヒー。デザートもついてました。美味しいです!

歌舞伎座・2018年10月 芸術祭十月大歌舞伎(夜の部)

今月の歌舞伎座は、「歌舞伎座百三十年 芸術祭十月大歌舞伎 十八世 中村勘三郎七回忌追善」です。

すぐに地下に移動してお弁当を買います。

まだ30分以上ある。どうしよう。歌舞伎座のまわりを歩いているとドトールコーヒーがある。席が空いてる。そちらでお茶して、歩いてきた疲れをいやしまして、16時に歌舞伎座へ。

オオオ! 十八世 中村勘三郎の写真。生きてるみたい。イヤホンガイドの話によると57歳で亡くなったそうです。今の私の歳。早かった。もっともっと観たかった。

今日のお席は、1階15列4番。花道のすぐそばです。

1.宮島のだんまり(みやじまのだんまり)

傾城浮舟太夫実は盗賊袈裟太郎:中村扇雀
大江広元:中村錦之助

短い演目です。その中に大勢の役者さんが揃って豪華。
見えてるけど「見えていない」と思い浮かべながら見るというのも歌舞伎らしい演出。
華やかなまま終了。豪華でした。
扇雀さんは初役だそうです。

この幕間に写真を買いに行きました。玉三郎を4枚。これが楽しみでして。

2.義経千本桜 吉野山(よしのやま)

今日のお目当てです。
佐藤忠信実は源九郎狐:中村勘九郎
静御前:坂東玉三郎
早見藤太:坂東巳之助(亡き坂東三津五郎さんの息子さん)

今日の席は花道のすぐ横。玉三郎をアップで観ます。歳をとるのを忘れちゃったんじゃないかと思うほど、若々しく美しい。吉野山は何度観ただろう。様々な役者さんの様々な演技を観てきた。それでも、やっぱり玉三郎は素晴らしい。

そして、勘九郎も頑張ってますね。お父さんの追善で良い演技をしています。

坂東巳之助さんは三津五郎さんの息子さんでしたか。こちらも楽しみな役者さんです。こんなに大きくなっていたのですね。

この幕間でお弁当を頂きます。「ちらし寿司」1,000円。

私の席は横に6席あるけれど、どうやら全員が一人で来ているようです。熱心な歌舞伎ファンですなぁ〜。

3.助六曲輪初花桜(すけろくくるわのはつざくら)
 三浦屋格子先の場

花川戸助六:片岡仁左衛門
三浦屋揚巻:中村七之助
白酒売新兵衛:中村勘九郎
朝顔仙平:坂東巳之助
三浦屋白玉:中村児太郎
髭の意休:中村歌六
母満江:坂東玉三郎

豪華絢爛。しかしながら玉三郎は揚巻ではないのです。揚巻は七之助。初役。立派に演じてましたよ。玉三郎は満江(まんこう)役。助六の母です。玉三郎の出番は最後の方にわずかだけ。

その前に仁左衛門がみせますねぇ〜。素晴らしい。

七之助も頑張ってるが勘九郎が良い。飄々と楽しい演技。見るたびに立派になっている。でも、仁左衛門さん相手にはまだまだこれからでしょうか。頑張って欲しい。

福助の息子さん、児太郎さんも美しい。お父さんが復活されたから襲名披露も近いでしょうね。そして、髭の意休の歌六だ。憎らしいほど上手い。

最後の方で、いよいよ玉三郎の登場。笠を目深にかぶって出てくる。立ち居振る舞いですぐに玉三郎とわかるのは凄いことです。最後は花道を帰ってゆく。私は小さな声で「玉三郎」と声を出してしまった。もっと大きな声で伝えたいと思いつつも勇気もない。良い演技でした。

助六はおおよそ2時間、休憩なしに進みました。終わったら、ホウっとため息とも何ともつかぬ息をした次第でして。

イヤホンガイドの説明で知ったのだが、「助六」は演じる人の「家」でタイトルが違うのだそうです。

市川團十郎は「助六所縁江戸櫻(すけろく ゆかりの えどざくら)」。

片岡仁左衛門は「助六曲輪初花櫻(すけろく くるわの はつざくら)」。

松本幸四郎は「助六曲輪江戸櫻(すけろく くるわの えどざくら)」。へぇ〜〜〜。

巳之助さんは全ての演目に出演されてました。若いからいけちゃうんですね。素晴らしいね。

外に出て、もう一度、写真を撮ったりして名残惜しい。

curry 草枕@新宿御苑

ランチは新宿御苑近くで食べましょう。どこにしようかな?

オ、「curry 草枕」さんにしましょうか。前に一度、入ったことがあります。

このドアを開いて、狭い階段を上がった2階です。

待つのを覚悟して入ったが、たまたまカウンターに一席だけ空きがあり、すぐに座れた。ラッキーじゃ。

「なすチキン」お願いします。880円。辛さは2で、ご飯少なめ(-30円)。最初の一口は「スパイス」の香りが強い感じがするが、その後からはそれもまた美味しい。

虎連坊@新宿三丁目

ランチは「虎連坊」さん。初めて入ります。

店内は広々しています。しかしながら、禁煙席が空いてないとのこと。カウンター席に座りました。たまたまお隣も禁煙者で助かりました。

私は「虎連御膳」1,000円。

ダンナは「日替り焼き魚膳」1,000円。「今日はほっけです」と聞いてこちらにしたとか。ダンナの方は「鯛めし」でした。お代わりもOK。

食後にホットコーヒーを頂き、ゆっくりしました。