柴田屋酒店@新中野

予定のない休日。昨日は30km走ってるし、今日は走らない。

ランチは「博多らーめん 一心堂 新中野店」さんで「豚骨白ラーメン」を食べる。

ダンナは「黒ラーメン、野菜たっぷり」だ。

走ってもいないのにビールも飲む。

さて、何も予定はない。歩こう。散歩じゃ。

14時半頃にスタートして、行く宛もなくフラリフラリと青梅街道を歩く。そうだ、女子大の寮だったところに行ってみよう〜! 南阿佐ケ谷駅から10分くらいのところにある。通学路だった道を行くのだが、まったく記憶にない。両側に立ち並ぶ家々は新しいから建て直されているのだ。一軒くらいだろうか。昔の家がある。立派なお宅です。住んでいるのだろうか?

そして、ここ、ここ。ここに2年間、暮らしました。東京で最初に住んだ場所。

建物の周りをグルーっと一周する。私が住んでいた頃は「バラで囲まれていた」ところは金網になっている。バラの手入れをしていた「デンジィ」がいなくなったからでしょうね。バラの世話は大変だったろうと思います。

和室の部屋はなくなってる気がします。テニスコートもない。中に入って見てみたいなぁ〜。

都立杉並高校の前を通り、

須田神社の前を通り、ここはあの日のままですね。

そのまま青梅街道を帰るのはつまらないから、阿佐ヶ谷駅に向かって「阿佐ヶ谷パールセンター」を歩きます。女子大生の頃は寮でご飯を食べたし、あまり買い物をしていなかったなぁ。屋根が付いているし、良い通りです。

駅の北側に少しだけ出てみる。北側はわからない。あまり来たことがなかったね。それから線路のすぐ隣の道を中野駅に向かって歩く。こんな通りがあったんですね。高円寺が近くなるとお店が並ぶ。ダンナと来たところだ。そのまま進む。途中から線路の南側を歩く。そして中野駅。いつも通らない道を歩いてみる。オ、ここに十七番地さんがある。手しおごはん玄さんもある。へぇ〜。中野駅から新中野駅に向かって進む。

今日は夕食は一人だから新中野の「柴田屋酒店」さんに行ってみよう。最近、改装工事が澄んだばかりだ。Facebookの写真を見ると今までと全然違うので気になっている。

オー、混んでますね。ビックリ。客席数は増えた。それが満席とは。まだ17時20分ですよぉ〜。カウンター席に座る。

ビールは「エーデルピルス」を注文する。650円(+消費税)。
次のポップ書きがある。「チェコ・ザーツ産高級ホップを贅沢に使用した高貴なピルスナー!どんなお食事でも愛称が良く、一杯目にも最適な爽快ビールです。」

SHIBATAYAおつまみ3種盛り。

ワイン5種スタンダードセット。白ワイン2つと赤ワイン3つとお願いした。

帰り際、お店の方に「大勢のお客さんでビックリしました」と伝える。「お店の改装前に来た時と全然違います」と話すと、お店の方も「ビックリしているんです」とのこと。改装効果があって良かったですね。また来ます。