姫路観光2018

宿で朝食を頂きます。今日はパンを中心に食べる。

ダンナはご飯にパン。食欲旺盛じゃのぅ。

さて、第一の目的は「姫路城」。昨日のマラソン大会参加で「姫路城入場券」を頂いている。こちらで入りましょう。

通りに出ると見えます。お城じゃ。

素晴らしいねぇ〜。

あの橋を渡って、

門をくぐります。

うわぁ〜、凄いわぁー。

記念写真をパチリ。

昨日の旗は本日もありましたが、着々と片付けてました。

千姫と忠刻(ただとき)じゃ。

どこから見てもお城は凄い!

結構な坂道になっていて歩きます。

見上げるとお城。凄いなぁ〜。

歩きます。当時の姫も大変だったろうなぁ〜。姫はかごに乗って移動したのかな?

よくぞ現存してくださいました。凄いわ、ホント。

ほの門。足元は歩きやすいようになっているが、当時は土だったでしょうね。

水一門。

水二門。

オオオ、立派!

明治、昭和、平成のしゃちほこの展示。明治が一番手が込んでいるように見えた。

お城の中には立派な柱と、ドドーンとした部屋。

こちらは、「お菊井」。
あの1枚、2枚、、、のお菊さん。エエ? ここがそうなんですか。歌舞伎では江戸が舞台だった気がします。

城の中は上りも大変だが、下りも大変。狭い階段をころばぬようにソロリソロリと降りる。

サ、外に出ますか。

さて、お昼としましょう。城を出て、いろはの文字がついた建物が並んでいる。2つ目の「ろの屋敷」に入る。2階に行きたかったが片付け中で上がれず。待たずに1階に座る。

二人でビールを1杯。

お通しか? 皆に出たのだったか?

私は姫路おでん定食。

ダンナは穴子丼定食。美味しいです。

次は「好古園」だ。姫路城の隣に位置していて、同じ建物のようにも見えるが別入り口。入場は300円。

御屋敷の庭。

結構、寒いのです。東京より西に来たのに東京より寒い。

この廊下を歩きます。

素晴らしい庭。

そして滝。

鯉がゆうゆうと泳いでいる。立派。

「双樹庵」の中で抹茶を頂きました。美味しうございます。こちらの方に「御座候(ござそうろう)」を食べてみてと教わる。

次は、「兵庫県立歴史博物館」です! うわぁ〜、デカイ!

中にも、やっぱりお城じゃ。

そして、馬に乗って記念撮影。前のお子さんに習いました〜。

そして特別展「ふろくの楽しみ」がおもしろい! 明治から平成の子供雑誌から展示してあります。そして、オオオ、戦前までは横書きは「右から左へ」書いていたんですね。戦後は逆になっている。どのような経緯がありましたかね? その頃に大人になっていたら不便を感じただろうなぁ〜。

サ、そろそろ帰り支度じゃ。ホテルに寄り、預けていた荷物を背負い、駅に向かいます。途中のお店に「ひねポン」と書いてある。ありゃりゃ、食べてない。グッスン。駅に売ってないか? 聞いてみるもない。居酒屋さんで食べるのか? 心残りじゃ。残念。そして、教わった「御座候」も食べてない。残念。

駅弁とエビスビール500mlを買い、新幹線乗り場へ。3時間の旅です。18時過ぎたあたりで、食べましょう。

私は「あなごめし」じゃ。

ダンナは、但馬牛の牛めし。

良い旅になりました。ありがとうございました。

飛屋(ふらいや)@姫路

事前に夕食のお店を調べていた。その一つが「飛屋(ふらいや)」さん。でも、日曜日休みと出ていたが、オ、やってますねぇ〜。入る。明日が祝日なので、本日は営業だそうです。これは良かった。

ビールお願いします! 生は置いてないそうでアサヒお願いします!

お通し。

姫路おでんもりあわせ5品。

やっぱ名代「串カツ」ワイワイ盛(おまかせ8種)。

ダンナは日本酒を飲むゾと。了解。「雪彦山(せっぴこさん)」だ。

枝豆。

あげだし豆腐。

締めはおにぎり。かつお節がいっぱい! 美味しいです!

「今日走ったんですか?」と聞かれ、「そうなんです!」とお店の方との会話もはずむ。完走出来て良かったよかった。

世界遺産姫路城マラソン2018(フル)

本日は晴れ。良かった!
本日は「世界遺産姫路城マラソン」です。頑張って走るのじゃ。

宿で朝食。ご飯に納豆がある。食べます!

ダンナはご飯を食べ、次にパンを食べ、食欲旺盛です。

食べ終わるとランナーウェアに着替えて、荷物は最小限にして出発! 昨日、通った道をお城に向かって歩く。
荷物預けは男女異なるので、待ち合わせ場所を決めて移動。

女性の荷物預けは「イーグレひめじ」の地下。昨日、受付をした場所だ。急いで移動し、上着を手荷物に入れて預ける。順調。トイレに行こう。ヤヤヤ、長い列。並ぶ。係の方が「スタート近くにもトイレがあるので、そちらに移動してください」と叫んでいる。そちらに移動する人も出ている。どどど、どうしよう。そのまま並ぶ。並びながら首グリグリ。手首、足首、グリグリ。準備運動じゃ。ここは女子だけだから男子トイレにも並ぶ。どちらにもトイレは3つあるので、合わせて6つ。

そして、やっと番がまわりました。そして外へ。ダンナとの待ち合わせ場所を通るもダンナはいない。急いで移動。ワワワ、もう列が長い。私は「C」スタート。

その列にダンナを発見。そこに入れてもらう。助かった。スタート前の私達。

ここに立てたことに感謝します。今日はどんな旅になるでしょう。

本日の列は、ABCDの4種類。陸連の人はゼッケン番号を前後に貼っている。他の人は前だけ。それと、氏名を印刷したゼッケン番号もある。「愛城ランナー」と記されている。

私のゼッケン番号は、C20720番。

受付の時に「出身地」を聞かれ、いただいた宮城シール。

「RUNNET コーポレート EKIDEN 2013」の参加Tシャツを着ている。こんな感じ。さらにウィンドブレーカーを着ている。

ダンナとエールをかわして、9時スタート!

少しずつ前に歩いて移動し、スタートラインの少し前から小走りに。時計はスタート位置でボタンを押した。頑張ろう〜!

コースがよくわかっていないが、たしか15kmぐらいまでなだらかな上りだ。その後にも小さな上りと下りがある。期せずしてダンナと近くを走っている。ダンナのiPhoneアプリが距離とタイムをしゃべっているのを聞いている。お先にどうぞ、と思うが、これがちょうど良いペースだそうでして。

同じ速度の人達と一緒にジョギングしている感じで進む。距離表示は1kmごとにある。時計を見るも6分半くらいで進んでいる。まぁまぁでしょう。沿道の声援が多くて嬉しい。ありがとうございます!と伝えながら走る。

5kmを過ぎ、10kmを過ぎ、ダンナも近くを走っている。こんなに同じようなペースで走るのは初めて。それにしても本日は寒い。長袖のアンダーシャツに長袖のTシャツにウィンドブレーカーを着て、お腹にホカロンを張り、両手にホカロンを握って走るも風にあおられている。応援の人も寒いでしょうねぇ〜。

20kmあたりか、マラソン完走クラブの練習会でご一緒する女性が声をかけてくれた。お姉様と一緒に走っている。帽子に「姉」「妹」というシールを貼っている。そしてお姉様は、オオ、愛城ランナーさんだ。聞くと、エントリーの際に選ぶことが出来るそうで、後から検索すると500円かかる。ただし、陸連枠ではそれを選ぶことが出来ないそうで、納得。教えて頂いてありがとうございます! お二人は前の方にスーーーっと走っていかれました。お姉様も速い!

途中で雪がパラついた。応援の人が「雪が降っています、応援も大変です!」と叫び、ランナー達が笑ってしまうという場面もあった。応援が多くて嬉しい。

給水は水とスポーツドリンクがある。スポーツドリンクを飲む。途中のエイドはバナナ、とん汁は列になっていたのでパスして、その少し先で黒いそうめんを頂いた。かまぼこ出た。ダンナが2つ取ったのをゴール後にもらって食べた。

ヤマサ蒲鉾の「西の丸物語 はもちく」美味しいです!

ダンナが「トイレに寄る」とのこと。了解。先に行きます。トイレの列が少なめのところで別れた。一人旅。頑張ろう。途中から給水は水だけの場所もある。寒いが水分をとる。走る。10kmぐらい走った後にダンナが追い付いた。オオオ、速いねぇ〜。

ダンナと会話することもあり、遅いから会話もどうということなく出来る。やっぱ遅いんだなぁ〜。川沿いの道は遠い先まで見える。折り返して走る人の列も見える。あの先まで行くのかぁ〜。心が折れそうになる。走る。30kmを過ぎたあたりから歩く人が増える。まだ10km以上ありますよぉ〜。遅くても、とにかく走る。

そして、あと5kmという表示が出た。そこからは走った距離表示と、残りの距離表示の2つがある。あと少しだなぁ〜。そしてお城が見えた。あぁ、本当にあと少しだぁ〜。ダンナに「一緒にゴールしよう」「手をつないでゴールしよう」と伝える。「よっしゃ」とな。

そして、ゴールが見えた。あそこだね。あと少しだね。そしてゴールを踏む時に仲良く手をつないでゴール! ヤッタ〜。

完走メダルをかけて頂きます。オオ、これは良いね!

すぐにかけて頂いたバスタオル。

ネットに掲載のタイムを記します。
スタートまで:2:13
5km:32:58
10km:32:29
15km:33:55
20km:34:39
25km:35:20
30km:34:58
35km:34:02
40km:35:07
ラスト:14:55
———————————–
合計:4:50:36(スタートからのグロスタイムです)

ネットタイムは、4:48:23。

11月に走ったつくばより11分ほど速い。が、、、遅ッ。

本日のパンフレット。

終了後に頂いたのはこちら。

参加Tシャツは黄色。これを着て走る人も大勢いた。

後ろにはコース図。

荷物を受け取り、上着を着る。そしてダンナと一緒にホテルまで歩く。ホテルに着くやシャワー。さっぱりしましたぁ〜。お疲れさまでした。まだ16時半くらい。そうだ、お土産を買いに行きましょう。そうしているうちに17時を過ぎるでしょう。

初めての姫路

初めての姫路です!

しかしあれだ。いつもは東北新幹線を利用するが今回は違う。四谷でJRに乗り換えようと思い、自動改札にJRの切符を入れるが「ピー(ダメ)」と。駅員さんにたずねると「この切符では入れません」「へ?」「東京駅の新幹線乗り場からしか入れません」「ヒー」。

スイカで入る。ヤレヤレ。そして東京駅に到着。よくわからないから一度出よう。スイカで外へ。そして切符で入ろうとするもまたしても「ピー(ダメ)」と。駅員さんにたずねると「ここの改札では入れません」、、、「へ?」「スイカを持っていれば、そちらで入り、新幹線乗り場で清算するとお金はゼロ円です」と説明を受ける。よくわからぬが、とりあえずスイカで入る。

そして新幹線乗り場の駅員さんにたずねると、あれ、どうでしたっけ? とにかく指示通りにスイカと切符を出して中に入ったのであります。ここではお金はかかっていないとのことだが確認する余裕なし。ヤレヤレ。

予定していたよりも早い時間に東京駅に到着したので、のぞみに乗る。新大阪まで自由席。新大阪で乗り換えて、さくら567号また自由席に乗る。姫路到着は17:38。そして、またしても改札を出られない。「ピー!」なぜ? 駅員さんに切符を見せるともう一枚渡され「一緒に入れてください」とな。了解。出ました。姫路は雨。傘をさして歩く。

後から気づいたのだが、アーケード街があり、そこを歩けば雨にあたらずに済んだのに大きな通りを雨に濡れながら歩く。

宿は「アパホテル姫路駅北」。わかりやすい場所。町の作りがわかりやすいのですね。チェックインして荷物を置くとマラソンの受付会場へ移動。

無事に受付終了。ゼッケン頂きました。さて、夕食としましょう。アーケードの中を歩きながらキョロキョロ。どこがいいかなぁ〜?

ここはどうでしょ?「津和野」さん。

カウンター席に座ります。ダンナはビール!

お通し。

ごま豆腐。

刺身3種盛合せ。東京で食べるよりも分厚く切ってあるし旨い!

だし巻。

私のメインは穴子丼!

ふふふ、美味しいです!

最後にぶり大根。量が多くてビックリ! 美味しく頂きました。

お店の方から「明日、走るんですか?」と聞かれて「そうなんです」と答えると「頑張ってください」と。嬉しいですね。ありがとうございます!

あじいち@新中野

久しぶりにダンナの後ろを走る。ヤヤヤ、、、速い。必死で追いかける。いつもより短い距離7.5kmで終了。途中、たまたま信号待ちのダンナに追いついたが、あれが青信号なら追いつけなかった。トホホホホ。やっぱり、このくらいの速度で走るべきだなぁ〜。だから大会の記録も遅いんだわ。

あじいち」さんに行きましょう。

ビールお願いします!

お通し。

キャベツお願いします。おっと、混んでますね。カウンター席へ移動。

小松菜のおかかあえ。

蕗(フキ)とがんも煮。

お刺身の盛り合わせ。

ハツもとオイル漬。

飲み物はレモンサワーを作りまして、

マグロ丼(小)。

みそ汁付き。

もうちょっと食べたいな。手作りお餅のいそべ焼。美味しいです。ご馳走さまです。

バーンリムパー3号店@新宿3丁目

ランチは「バーンリムパー3号店」さん。今日のお客さんは女性ばかり。ヘェ〜。日本人ではない方々が多い。新宿を歩いていると様々な言語が飛びかい、日本じゃないみたいと感じることが多くなった。

クイティオリムパー(トムヤム春雨ヌードル)を頼みます。メニューに「ヘルシー」と追記してある。

美味しいです。

アイヤラー@新中野

アイヤラー」さんに行きますか。18時に入りました。店内にはご婦人が二人食べてます。まだ奥さんはいらしてなくて店主さん一人で大わらわ。

ビールお願いします。

ポーピアソット(生春巻き)。

ヤムウンセン(春雨のサラダ)。辛い。美味しい。

メコンボールをガブ飲み。

シーフードと玉子のふんわりカレー炒め。

食べる、食べる!

ダンナが飲んでる生グレープフルーツサワーをシェア。

締めは、カパオライス(目玉焼きのせ鶏肉のバジルご飯)。

食べ終わった頃に奥様登場。お会計をして頂きました。ご馳走さまです。