第65回 勝田全国マラソン(フル)

勝田マラソンは、今年が第65回!
そして私は8度目の出場。

ダンナと私、どちらもEゾーンスタートです。
それはあの角を曲がったところがスタート位置。

10時30分スタートに対して、宿を出たのは10時15分。それからズンズンと進みまして、オオオ、ここじゃ。まだ10分はあります。

なんとダンナはiPhoneを入れて走るための黄色のサポーターのようなものを忘れたために「時間の計測なしで行く」とか。まぁ、それもいいでしょう。いつも頭に巻いて走る「汗止め」も忘れたとか。冬の大会だから、それもまぁ大丈夫でしょう。途中で飲むためのスポーツジェルを入れておくための腰に巻くようなものも忘れたとか。あらあら。エイドが充実しているから大丈夫でしょう。

・・・と忘れ物多くて情けない状態のダンナと一緒に並びます。私は準備万端じゃ。

本日、ここに立てたことに感謝します。走れるって嬉しいことですね!

ゼッケン番号は「13168」。

どんな旅になりますか。

今日の目標は4時間10分じゃ!

いつも30km過ぎからタイムが落ちるので、最初の10kmはゆっくり入ることにしました。最初の5kmは33分くらい、次の5kmは31分くらい。その後は30分。それから少しずつ上げていくという戦略。

スタート時間です。ワー。どうやら前の方はスタートしたようです。私の位置は歩きで少しずつスタート地点に進むというもの。角を曲がり、少しずつ前へ前へ。そうして5分をちょっと過ぎたころにゆっくり走り始め、そうしてスタートの上を踏みます。見上げるとゲストのワイナイナーさん。ワァ〜〜〜。

スタートは広い道を走ります。気持ち良い。今年は右側を走りました。ゴールする時に曲がるのはどの道だろう?と観察してみます。オオオ、ここじゃここじゃ。どんなゴールになるかなぁ〜?

今日はこれまでの中でも暖かい方だと思います。上に重ねていたクリーニングでもらうビニール袋はスタート前に脱ぎ、スタッフさんに捨ててくださいと渡しました。白いウィンドブレーカーも脱いで腰に巻き、着ているのは長袖のアンダーシャツに、長袖のマラソン完走クラブの黒のTシャツ。ホカロンは付けてない。

最初は予定通り、ゆっくり入りました。計画通りじゃ。そんな時に「オヤマさぁ〜ん!」という声がする。そちらを見ると、オオオ、ともちが応援してくれています!ありがとう!

5kmを過ぎたので、少しだけあげます。まだ少しだけで良いのです。このままこのまま。計画通り。すると「オヤマさん!!!」と声がします。見ると、オオオ、サザエさんだぁ〜。ご主人の応援ですね。ありがとうございます。トモチもサザエさんも、二人とも速いんですよ。でも、この大会は出てないのですね。頑張ります。ありがとうございます。

10kmを過ぎて、ここから少しずつ上げていきたい。

勝田のコースは少しずつ坂道が上がったり、下がったりします。大きなアップダウンではないので、心地よく気分転換になる良いコースです。

それがあっても、以前は5kmを30分切りで走っていたが、アレレ?今日はそれよりも遅い気がする。まぁ、良いでしょう。前半はゆっくりで良いのじゃ。後半に上げるのだ。

給水は手前に水があり、奥にスポーツドリンク。なるべくスポーツドリンクを頂きながら進みます。

食べ物は置いてないが、沿道の皆さんが配ってくださいます。朝食をたくさん食べて来たので、今年は食べずに進みます。

風が強い。向かい風。なるたけ大きな人の後ろで風をよけて進みたいが、なかなか、そう、うまくいかない。淡々と進みます。

大きな道を曲がり、少し細い道に入ります。今年も来ましたよぉ〜。沿道の声援が暖かくて嬉しいです。

まわりのゼッケン番号は「F」の人が増えています。私より後ろからスタートして追い越しているのだなぁ〜。EよりもFの人の方が多い気がしてきた。

エイドでバナナを頂きました。半分より小さいサイズ。美味しい。そして進みます。

20kmを過ぎて、もう少しあげていかなければ。頑張ろう、頑張ろう。気持ちはあるのだがタイムは上がらない。うーむ。

25kmを過ぎて、「F」のゼッケンの人達を追い越し始めました。ヨシいいゾ!頑張ろう。

もうすぐ30km。オ、前に見えるのはダンナだ。追いつきたい。頑張ろう。
30kmのちょっと手前にエイドがあり、そこでスポーツドリンクを飲んでいる間にダンナの姿が見えなくなってしまった。あれれれれ?もっと先に行っちゃったんだなぁ〜。頑張ろう。

気持ちは頑張っているが速度は上がらない。うーん。

35kmを過ぎて、そして、角を曲がったところから交通規制。歩道を走ってください。

およよよよよ、これまでの中で一番遅いと思う。ここで交通規制がかかってしまうとは。急ぎたい。けれど狭い歩道では思うようには急げない。身体も重くて急げない。

狭い歩道を皆さんとジョギングしている感じ。信号では止まります。グッスン。

40kmを過ぎて、あと少しだ。するとまた車道を走ることが出来た。しかし「あと3分で規制がかかります」とアナウンス。3分って、あっという間でした。「歩道に上がってください」とアナウンス。グッスン。

また信号待ち。そして、最後の信号を渡り、最後の道に入った。あと1kmぐらいじゃ。ここが長く、長く感じる道。

ここまで来ましたなぁ〜。最後まで頑張ろう。

そして、ゴーーール!
すぐそばにある時刻を見ると、アイタタタ、遅いっ。

すぐに参加Tシャツをいただき、バナナや飲料もいただき、そして、記録証を頂きます。くーーー遅いっ。
正式には、4:40:54
4:35:40(ネットタイム)

ランナーズアップデートにあるタイムはこちら
スタートまで:5:14
5km:33:23
10km:32:59
15km:32:47
20km:31:39
(中間タイムは、2:16:02)
25km:32:17
30km:32:02
35km:32:45
40km:33:17
ラスト:14:131
———————————–
合計:4:40:54(スタートからのグロスタイムです)

参加証も頂きました。今年は青いシャツ。

そして、完走いも。

それらを持って出口に向かってウロウロしていると、マラソン完走クラブでご一緒するトモトモとご主人らにバッタリ!もうすっかり着替えも済んでいて、結果は「まぁまぁ」とのことで良かったです。私とは1時間以上も違うと思います。出口を教えて頂いて別れを告げてそちらへ。

ランナーがちょっとだけ途切れたところで道を渡り、そして裏道を通りつつ宿へ。

あれれ?先にゴールしたかと思ったダンナはまだ着いてない。

私の荷物を引き換えて椅子にどっこいしょと座り、タラタラと荷物を開けていると、オ、ダンナが帰って来た。予想外に私より遅かった、とか。それはビックリ。

そして、着替え。私はトイレを借りて着替え。

準備OKと思ったところに、オオオ!サザエさんとご主人が入って来た。聞くと同じ宿に宿泊だったそうです。それはそれは。そして私達より1時間早い電車だそうで駅に向かわれました。

私どもも荷物をまとめて外へ。

昨年と同じ「さくら100年」さんに入りましょう。
とにかくビール!お疲れさまぁ〜。

そこにナカジマさんと仙人から電話。別会場ですでに盛り上がってる様子。すみません、違う店に入っちゃったのでこちらでと伝えます。3時間半くらいで走ったようで速いんですよ。

お通し。

牛スジ煮込み。

しいたけの丸焼き。

さざえのつぼ焼き。

白子ポン酢。

飲み物はビールからサワーにお代わりを。

サ、では帰りますか。駅に向かいます。残念な気持ちを乗せて電車に乗ると、オオオ、ホクトさんが後ろの座席に。ホクトさん、同い歳の女性だが4時間を切って走ります。凄いなぁ〜。私どもはボロボロでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です