映画「マダム・フローレンス!夢見るふたり」

予定がない日曜日、それでは映画を観に行きましょう。

マダム・フローレンス!夢見るふたり」、角川シネマ新宿。ネットで予約。50歳以上は安くなるというチケットは嬉しいです。

小さな会場は満席。補助椅子も出てました。

お話は真面目なんだけど可笑しい。メリル・ストリープ扮するフローレンス・フォスター・ジェンキンスは音痴。だが本人は音痴とは思っていない。ソプラノで音痴って可笑しいよね。みんなが真面目なだけに、余計におかしい。

小さなリサイタルを行うところ、皆さんにお金を払っていますから拍手、拍手。そして、とうとうカーネギーホールで歌うことになる。これにはビックリ。本人は大真面目。そして帰還兵を無料で招待しての舞台。歌いはじめ、皆は大笑いするのだが、、、それから、拍手に変わっていく。

けれどけれど、、、翌日の新聞に出たのはひどい内容の記事。それを読んでしまったフローレンス。

これが本当の話というのは、真実というのは本当に凄いものですね。良い映画です。

映画が終わった後は食事。「モーモーパラダイス歌舞伎町本店」に予約してあります。前に会社の皆さんと行って、安くて美味しいという印象があります。ダンナにも食べさせましょう。

2,000円のコース+1,500円の飲み放題付き。税込みで3,780円。

食べ放題、飲み放題。

食べました、飲みました。ご馳走さまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です