即位祝賀パレード

「即位祝賀パレード」を見に行こうと話していた。

13時に出発。丸ノ内線に乗って赤坂見附駅下車。13時半頃。順調、、、と思ったのはここまで。

赤坂見附駅の女性トイレは凄い列になっている。入るのはやめる。

この後は係の人の誘導に従い、前の人の後ろに付いて歩く。その間に「日の丸」の旗をもらう。準備OK。

赤坂にこんな裏道があったのかと思う昭和ながらの建物が並ぶ細い道を歩く。しばらく歩いて、もうすぐ青山通りに出ると思ったところから列に従い、上へ移動、下へ移動、もう一度、上へ移動、下へ移動。

最後に上に移動して「手荷物検査」の場所に入る。並んで待つ。

やっと手荷物検査。女性の列があり、そちらに通される。結構、きっちりと検査される。老眼鏡のケースは中を開けて見せるように言われる。見せて「老眼鏡です、エヘヘ」と言うと笑顔に。アハハ〜。

そして身体検査。こちらも予想以上にきっちりと触られる。女性の列は女性の係の人が担当する。それで男女が別の列なんですね。そして終了。

ダンナと共に青山通りを青山一丁目方向に向かって進む。もう列は何十にもなっていて前が見えない。「見えないねぇ」と言いながら歩く。ダンナは「もう、この辺でいいんじゃないか」と弱気。私は「まだ行く」と強気。

それでも、とうとう「もうダメか」と列の後ろに並ぼうとしたところ、報道のカメラがあるところの柵が取り払われた。一瞬の出来事。人がなだれこむ。私達もなだれ込み、そこの先頭に位置することが出来た。これはラッキー。

しかしながら、車は道の向こう側を通るらしい。エエエ、そんなぁ〜。でも、もう向こうには行けない。ここで見よう。

15時の15分くらい前。ダンナは携帯電話で今の状況を映し出す。

警察の方が「拍手の練習をしましょう」と。ハイ。皆で拍手。アハハ。良いですねぇ〜。待つ。

やっと15時。「天皇陛下、皇后陛下が出て来た」と携帯を持つダンナが言う。「車に乗った」、ハイ。ここには、あと10分以上はかかるでしょう。待つ。

15時10分になろうかという時間帯。報道のカメラの方がカメラをきちっと備付ける。アナウンサーの女性は立ち上がり、所定の場所につく。あと少しだ。

私達も携帯などカメラを持つ。だんだん腕がプルプルしてきた。まだ全然、見えてないのに。トホホ。ちょっと腕を下ろしてみたり、また上げてみたり。

そうこうしていたら、「来た!」。わぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

いえいえ、最初はオートバイ、そして別の車が数台。その後だ。雅子さまがこちら側に座っている。

ティアラが輝いて綺麗!

天皇陛下は全然、見えてない。アハハ〜。

そして車は静かに動いて行きました。

その後にも車は続いている。あとで知ったのは秋篠宮様と紀子様も乗っていらしたそうだ。見ないでしまった。トホホ。

終わりました。帰りましょう。

この帰り道が大変。青山一丁目駅方向に向かって歩きます。信濃町か千駄ヶ谷から電車に乗っても良いよね、と呑気に歩いているのだが「青山一丁目駅には入れません」とアナウンス。そして交通規制。

止まって待つ。5分以上待ったと思う。10分近いか。「この列は動くのだろうか?」と不安になった頃に前にあった柵が取り除かれ歩くことに。いやはや大変じゃ。

列はゆっくり流れて新国立競技場じゃ。あちらこちらに建設した会社の看板が出ている。へぇ〜。

記念の写真をパチリ。本日は晴天で良かった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください