トロンボーンアンサンブル演奏会@五反田文化センター

「東京音楽大学 呉信一先生門下生によるトロンボーンアンサンブル演奏会」を聴きに行った。会社の従業員の息子さんが出演されるのだ。チケットを用意してくださった。ありがとうございます!

場所は「品川区立五反田文化センター」。会社から歩いて行く。GoogleMapを見ながら進む。1時間51分かかると表示されていたから2時間半前に会社を出た。

原宿は人が多いですねぇ〜。オオオ、渋谷はスッカリ変わって、よくわからない。若い頃、20歳代まではよく来ましたのに今はサッパリ。その後からGoogleMapを見ていても道に迷いながら歩く。

恵比寿駅。ここに事務所を借りようと見に来てましたっけ。予算より高くて諦めた。

目黒駅は「目黒のさんま祭り」に来ましたっけ。MMCATのリーダーの家があり、車で連れて来てもらったことも。しかしながら、よくわからない。サ、近づいているはず。小まめにGoogleMapを見て、小走りしつつ急ぐ。

そして「品川区立五反田文化センター」に到着! 18:15だ。まだ中には入れないそうで、1階の席に座って待つ。ダンナも家を出たようだ。

18時半。中に入れて頂いた。座席指定はないので「お好きな席にどうぞ」とのことで、前から5列目。F7に座る。隣の席に荷物を置いて、ダンナの席も確保。

そうしているうちにドンドン人が入る。席がうまっていく。

19時。コンサートが始まった。そういえば、トロンボーンのコンサートは生まれて初めてです。最初のステージ「ITEのためのファンファーレ」に息子さんが登場。オオオ、すぐにわかりました。少し前に写真を見せて頂いていたのです。良い青年に育ちましたね! 音は素晴らしい。聞き入りました。拍手!

4つ目のステージ「小フーガト短調」では、1stを勤めました。良い音色です。

5つのステージの後に休憩があり、用意したお菓子を会場の方に預けに行きました。休憩の後は全員での演奏です。「交響詩ローマの松」プロの方の指揮やピアノ演奏も入ります。迫力あるなぁ〜。

最後の最後に、師匠である呉信一先生が入り演奏をする。それまでの学生の演奏も素晴らしいと聞いていたが、先生はまた一段と違う音を出す。凄いなぁ〜。

そして音でも皆を楽しませてくれて、花束贈呈もあって終了です。良い演奏会でした。

外に出ようとしていると、オ、いたいた! チケットを用意してくれた会社の方と奥様だ。今日はありがとうございます!

良かったら、一緒にご飯を食べましょう〜。五反田駅近くの「四十八漁場 五反田店」さん。

生ビールお願いします!

え? 頼んでませんが、、、と伝えると「これはお通しです」とのこと。ヘェ〜。

焼きたては美味しいです!

「こだわり鮮魚の六点盛り」、二人前。凄いね。

老師の貝風呂。4人で分けて、こちらは私の分。

せせらぎ豚の生姜焼き。

飲み物は、黒霧島の炭酸割。

まぐろのトロたく巻き。

タコ焼き さつま揚げ。

締めは、イカ玉ソース焼きそば。美味しいです!

五反田駅で別れを告げて、私どもは新宿駅へ。乗り換えて丸ノ内線で帰宅。楽しい夜になりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください