第32回 サロマ湖100kmウルトラマラソン

第32回 サロマ湖100kmウルトラマラソン」です!

2:15に目覚ましをかけたが、2時5分頃にドアノックで起きました。朝の弁当(おにぎり)を仲間が届けてくださいました。ありがとうございます。外は雨だ。グッスン。

ウェアを着て、日焼け止めクリームを塗って、トイレもして、準備OK。予定より早く目がさめたので、部屋でおにぎりを食べますか。大きなおにぎりが2個です。そして漬物。この時間に食べるのは、なかなか難しい。流し込むようにして、やっと1個を食べ、あとは車に持ち込みます。

雨は強い。土砂降り。

ゼッケン番号は「1255」。

足にはチップをつけてます。陸連の人には2つ配られているので両足につけました。

荷物は2つ。赤は途中のレストステーションで受け取るもので、今年はサイズが小さくなっていました。青はゴールに運んでくださるもの。

出発時点では、まだ真っ暗。車はドンドン進みます。時々、大きな水しぶきをあげて雨をけちらし、けちらし、進みます。少しずつ夜が明けてきた。それにしても雨は強く降っている。ガクッ。
会場の駐車場は満車。近くの道路のようなところにも止まっていて、そこの後ろに駐めて頂き、車から降ります。うひゃひゃ、雨は激しく降っている。

荷物を預けて、トイレの列に並び、並びながら首グリグリ、足グリグリと、少しばかりの準備運動。

そして、おおよそ10分前に外に出て、陸連枠に並びます。やっぱり、、、今年も陸連でもサロマンブルーでもない人もここの列にいる。徹底して欲しいなぁ〜と思います。今年はダンナは陸連枠ではないので、スタートでは会えず。スタートは一人で待ちます。

本日、ここに立てたことに感謝します。神様、本当に本当にありがとうございます。

—————————————————————————————
 スタート!(5時)
—————————————————————————————
アナウンスがあります。あと10秒です! オー!
そして、5、4、3、2、1、ワァ〜〜〜!

スタート位置の時計を見ると51秒。良いです。頑張ります!
ゆっくり走っていると、私の左横をスーっとダンナが前に出て行きます。頑張れ〜。オー!

スタートで応援する仲間を発見出来ず、、、。そこをグル〜っとまわって来た時にいたいた!

オオイ!
オオオ! 頑張れぇ〜〜〜!

—————————————————————————————
 10kmの通過時刻:06:13:21(10kmのラップ:01:12:30)
—————————————————————————————
あれれれれ、、、。10kmの通過タイムを見ると、これはキロ7分を越えている。これはいけない。関門を通過出来ないタイムだ。少しあげましょう。でも、上げすぎも良くないし。難しい。

こちらは給水のダンナとタンバさん。頑張ろう〜!

—————————————————————————————
 20kmの通過時刻:07:23:46(10kmのラップ:1:10:25)
—————————————————————————————
やっとキロ7分くらいになったか。今日は遅いんだなぁ〜。雨がザーザー降っているし、時計を見る余裕もない。折り返した人達がこちらに向かって来ます。

1位は、501のナンバーをつけた方。速いわぁ〜。しばらくしてから2位の方が来た。こちらも速いわぁ〜。この雨の中、ランシャツ、ランパンです。凄いなぁ〜。

目をこらして見るが、仲間を発見出来ず。あっ! サイトーさぁ〜ん。やっと発見。そして、ダンナとタンバさんを発見。頑張りましょう〜。

—————————————————————————————
 30kmの通過時刻:08:33:29(10kmのラップ:1:09:43)
—————————————————————————————
雨が強くて歩道にも水たまりが出来ている。それを避けながら走るのは大変。
雨そして水たまり。大変なコースになりました。

—————————————————————————————
 40kmの通過時刻:09:45:18(10kmのラップ:1:11:49)
—————————————————————————————
トイレには列が出来ています。そこに並ぶ勇気がない。いつも入る40kmあたりのトイレには今年は入らない。まだ大丈夫でしょう。先を急ぎます。

フルマラソンの通過タイムは、あいたたた、05:00:43。5時間を越えたのは初めてじゃないかしら。今年はやっぱり遅いんだなぁ〜。

あっ、あれはシノハラさんだ。前を走るシノハラさんを脱いてしまった。「練習不足で、、、」とおっしゃっている。「もうすぐ54kmのレストステーションだから頑張りましょう」と伝えて、すみません。先を急ぎます。まだ半分も来てないというのに、今日は辛いですなぁ〜。

オオっと、前を走るナカジマさんを追い越しました。私が早いのではなくて、ナカジマさんが遅いのです。大丈夫かな?

—————————————————————————————
 50kmの通過時刻:11:00:46(10kmのラップ:1:15:28)
—————————————————————————————
去年ハシさんがいらしたところ、今年もいるかなぁ〜と思って目をこらして見るがいらっしゃらない。事前に連絡をしないでしまったのが良くなかった。

コースはアップダウンが続く。頑張ります!

—————————————————————————————
 レストステーション(時間わからず)
—————————————————————————————
やっとレストステーションだ。
今年も赤い袋を受け取らず、おにぎりに直行し2つ食べる。塩をつけてもらった。そして「お茶」がある。これは嬉しい。暖かいお茶をいただき、すぐに出よう。グズグズしている時間はない。そこは上り坂なので、少しだけ歩き、そして走る。

走っていると、オオオっと、またナカジマさんを発見。さきほど脱いたと思ったのに、もう私よりも前にいる。また抜きます。すみませ〜ん。

—————————————————————————————
 60kmの通過時刻:12:21:41(10kmのラップ:1:20:55)
—————————————————————————————
最初の年に時間切れになってしまった60km地点。今年も遅い。なんとか越えられたから良かったものの、これでは歩いたら終わるなぁ〜。

そして、いつも入るトイレ。ここに入っておきましょう。3人待ちです。ビニール手袋をとると、あらら、中の手袋もビショビショに濡れている。それでもまた同じように手袋をつけて、先を急ぎます。

コースは「魔女の森」に入った。いつもなら木陰が嬉しい場所だが、今年の雨ではその嬉しさもない。美しい緑に雨が降る中を走る。足に痛みが出てきているが気にしない、気にしない。

そして、68kmの斉藤商店さんだ。今年はタオルは受け取らず、テーブルに直行してブルーベリーを少し頂いた。先を急ぎます。

—————————————————————————————
 70kmの通過時刻:13:46:08(10kmのラップ:1:24:27)
—————————————————————————————
70kmの関門を越えた。次はお汁粉まで頑張ろう。すると、オオオっとダンナが追い越していった。タンバさんは体調が優れずにリタイアしたようだ。そこからダンナが追い上げてきている。これは凄いわ。

マイペースで、でも、遅くなっては間に合わないし、頑張って走る。74kmだぁ〜。

まっすぐにお汁粉テーブルへ。そうめんは5分くらい前に終了したそうな。もう少し早く来ないと食べられない。ガクッ。そこにダンナの声。見るとオオオ! ゴトさん。応援に来てくださった。ありがとうございます、ありがとうございます!!!

昨年は私が立ち去った後に到着したために会えず、今年はずいぶん早い時間から待っててくださったそうで、ありがとうございます。

「今年は遅いんです。これまでの中でも1、2を争う辛い大会です」と伝える。「頑張れ〜〜〜」とエールを頂き、すみません、先に進みます。ありがとうございます。

—————————————————————————————
 80kmの通過時刻:15:06:10(10kmのラップ:1:20:02)
—————————————————————————————
以前は80kmが関門だった。それも15時ちょうど。今年の記録では80kmを越えられなかったなぁ〜。今年は79.3kmに関門がある。15:19が関門タイム。その少し前で応援の女性が「行ける、行ける、ワッカに入るよぉ〜」と応援していた。およよ、これじゃワッカは厳しいのか? と少し焦る。大丈夫! ワッカに入るゾー!

ワッカの入り口の少し上り坂になっているところ、いつもは歩く場所だが、今年はかろうじて走っている。走るのだぁ〜。

ペースを上げたいが上がらない。あとは立ち止まらない。歩かない。走り続けるのだ。

早い人達が折り返してくる。仲間が来るかなぁ〜と思って見ているが見つけられない。みんな、どの辺を走っているのだろう?

—————————————————————————————
 90kmの通過時刻:16:30:42(10kmのラップ:1:24:32)
—————————————————————————————
ワッカに入ってからは食べ物は梅干しだけ。あとは飲み物。スポーツドリンクかお茶。ワッカも水たまりが大きくて走るのに難儀する。水をバシャバシャ跳ねながら走る。ここまで来たんだ。絶対にゴールしよう!

90kmの少し手前の折り返しポイントは大きな坂になっている。皆さんが歩く中、行けるところまでなんとか走る。走ってるのは私ともう一人の女性だけか。と言っても、歩く人になかなか追いつけない遅さなんですけどね。

距離は「あと3km」と、残距離を示している。そして、あと2.5kmを残したところでワッカを出た。エイドで飲み物をもらって、最後のランだ。

あと2km。そして、道を左に走って行き、あと1km。ビクトリーロードだ。今年もここまで来たんだなぁ〜。あと少しだ。

そして、最後の、あの角を曲がるとゴールだ。ゼッケンが見えるようにカッパを脱ぎたいが大雨が降ってるので、前のボタンをはずすだけにして、それでもゼッケン番号が見えるようにしながら突き進みます!

—————————————————————————————
 100kmの通過時刻:17:52:53(10kmのラップ:1:22:11)
—————————————————————————————
私の前にお仲間3人が手をつないで走っている。その右側からちょっと追い越したところでゴーーール!

記録を見ると遅かったね。でもゴール出来たから良かった!
オ、ゴールでダンナが待っていてくれました。ありがとう〜!ダンナは13分くらい前にゴールしたそうです。

私のタイムはこちら。

完走メダルをかけて頂きました。

タオルを頂き、預けていた荷物を受け取りに並びます。

その列は、いつもより長い長い列になっていました。荷物を受け取ると、その近くにある「女子更衣室」へ。着ているものを脱いでタオルで体をふいて、あ、椅子が空いたので座って着替えて。濡れているので着替えが遅い。それでもなんとか着替えて外へ。ワ、外は寒いです。そして皆が集まっている建物の中へ。ダンナもやって来ました。車も到着したそうです。乗りましょう。

今大会の完走率は、71.42%。
我々の仲間は100kmの部に7人完走し、5人がリタイア。
50kmの部は2人とも完走。

ナカジマさんが初めてのリタイア。74kmで自主的にリタイアされたそうです。着ているものが薄手というか寒かったかもしれません。イシイ会長は70kmの手前でリタイアされたそうです。詳しいことは今度、聞きます。サクライさんは50km付近、タンバさんは55kmあたりか。スズキさんはどこでダメだったのかな? 今度ゆっくり聞きます。

驚いたのはサイトーさんの完走! あんなに足が痛い、痛いと言っていたからダメかと思ったら、サイトーさん、やっぱり凄いわ。

ヒロキ君は9回完走。次は10回を目指してサロマンブルーですね!

仙人は10時間切りを目指したが、10時間1分だったそうで、1分が惜しい。それでも立派な記録です。素晴らしい。女性ではカワセさんと私が出場し、二人とも完走。嬉しい。ツチダさんも完走。やっぱりウルトラマンだなぁ〜。ダンナは伴走をしても完走したんだから立派。伴走は大変だったろうと思います。

今年の記念Tシャツ。

今年の大会カタログ。

車は宿に向かって走ります。宿に到着は19時半頃。20時から宴会が始まるので、急いで風呂に入りましょう。20時ちょっと過ぎちゃったけれど宴会に参加。今日はビールを飲みます。レモンサワーのような感じにダンナが作ってくれたのも飲んで、その辺りで時間終了。あとは部屋に帰って寝ます。お疲れさまでした。

(後日談)ハシさんはお仲間が低体温症になられ、その看病やら温めるために温泉に移動などがあったそうです。完走は立派と褒めていただきました。ありがとうございます。来年は事前にご連絡します!

「第32回 サロマ湖100kmウルトラマラソン」への6件のフィードバック

  1. ネットサーフィンしていたら見つけてしまいました(笑)
    サロマお疲れさまでした。
    悪天候の中、100km完走出来るだけでもスゴいと思います。
    しばらく体を休めて、また頑張って下さい!

    1. >モングチさん、ありがとうございます!

      あんな雨の中を13時間も走るとは、まったく予想もしていませんでした。
      低体温症で運ばれる方も大勢いらして、そんな中、完走出来たことは本当に嬉しいです。
      しばらくは走りたくない、、、という気持ちです(^^;
      少し休んだら、また走れるかな?

        1. >モングチさん、ありがとうございます。
          走れるようになりたいなぁ〜って、いま、思いました!!!

  2. 読みました、読みました!凄かったですね。雨の中寒かった事でしょう。それでも完走は本当に凄いです。経験値も物を言いましたね。御立派、尊敬します。今度お話し聞かせて下さいね、お疲れ様でした(^^)

    1. >marukoさん、ありがとうございます!

      あんな大雨の中を13時間も走ったのは初めてです!
      100kmの大会は様々なことがありますねぇ〜。
      完走出来て良かった。嬉しいです。ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です