東京マラソン2017/応援

やって参りました「東京がひとつになる日」それは東京マラソンじゃ。

仲間とともに集まります。飯田橋駅近くに9時集合。

東京メトロの一日券を買ってあります。600円で乗り放題。

飯田橋駅近くで待っていると、最初は車椅子の部が来た!

最初のグループは速いですね!そして少し間があって、次のグループ、そして、その次のグループ、結構、続きます。最後の方までに、これだけの差があるのか。凄いなぁ〜。

車椅子から10分遅れでマラソンがスタート。9:10のスタートです。オオオ、トップ集団が来た!あ、日本人はいない。そうかぁ。こんなに差があるのかぁ〜。

そして日本人のトップは設楽悠太選手だ。箱根駅伝を見てましたよ。頑張れ〜!

そして、マラソン完走クラブの中田さんだ。ナカタさぁ〜〜〜んと叫ぶも道の向こう側には聞こえなかったか。頑張ってください。

そしてそして、我が仲間達を待ちます。それまでに速い人達がタッタッタっと駆け抜けて行く。速いなぁ〜。凄いなぁ〜。これでフルマラソンを走っちゃうんだ。凄いなぁ〜と感心しながら。

そして、来た来た!女性の◯里さん、頑張れ〜〜〜エールを送ります。速い速い。凄いわぁ〜。

◯波さんは気付かなかった、、、と思ったら、戻ってウィンドブレーカーをおいて行かれました。了解!頑張れ〜。

◯井さんは気づかなかった。データを見ると、もう先に進んでいます。どれ、我々も移動しましょう。

電車に乗ります。「水天宮前」に移動。九段下で半蔵門線に乗り換えです。

ここで待ちます。・・・と思ったら、◯里さんはもう行ってしまったようです。あと2人が来る!・・・しかしながら、◯波さんには会えたが、◯井さんには会えず。難しい。

地下道を歩いて向こう側に渡って、折り返して来るのを待ちます。走る方は大変だと思うが、応援も大変じゃ。そして、最初の◯里さんを見つけ、◯波さんにも会え、しかしながら、◯井さんは見つけられず。

次へ移動します。「清澄白河」じゃ。

時間に差が出て来ました。二手に分かれての応援。私とダンナは速い人の方に向かいます。女性の◯里さん。会えた!エールを送った!いいゾ!

道のこちら側から◯波さんにもエールを送った!頑張れ〜。しかしながら、◯井さんには会えず。難しいのぉ。

次へ移動します。「芝公園」駅。都営地下鉄に乗り換え。ここでは600円乗り放題のカードは使えず。別のカードで入ります。
ここでとうとう全員に会えた!コーラの給水を渡し、頑張れとエールを送ります。

サ、私達は二次会の会場に向かうのだが、どうしてもゴールを見たくなり、ダンナとともに移動を。会長も「行く」とな。3人で歩きます。

しかし、しかし、通れない道があちこちにあります。エエエ、ここも通れないのかぁ〜。日比谷公園もグルーっとまわります。遠いのぉ〜。くじけそうになると、ダンナが「一人でも行く」とな。エエエ、じゃ、私も行くのじゃ。

やっとの思いでゴール近くに行くも「止まらないでください」とスタッフさんから促され、本当のゴールまでは行けないのかな?

ゴールした人達が歩いているのが向こう側に見えます。ここから日比谷公園まで歩くのかぁ。それは大変ですなぁ〜。とか言いながら、私どもも歩きます。

そして会長さんは歩いて神楽坂(二次会へ)行くというが、私達は、すみません、電車に乗ります。と軟弱なことを言いながら、駅へ。

すると、二重橋あたりから走る人が見えるといった張り紙があります。ダンナが行ってみようとな。「行かない」とゴネてみるも、「一人でも行く」とか。わかりました。私も参ります。

右往左往しながらも、オオオ、あそこがゴールじゃ。見えた見えた!うわっ、ここでゴールして日比谷公園まで歩くのは大変ですなぁ〜。今日はお天気が良いからいいけど、雨だったら大変じゃ。

二重橋から地下鉄に乗り、大手町で東西線に乗り換えて神楽坂。そして友人宅で行われる打ち上げに参加したのであります。

飲んで、食べて、しゃべって!楽しい。

打ち上げの最後にお蕎麦。

美味しいです!ありがとうございます!

走る方は大変だけれど、応援も、なかなか大変でした。来年は走りたいわぁ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です