フライキ・wihtステキな仲間達とのおしゃべりnight

KABOちゃんのバンド「フライキ」のライブです!vol.4だって。凄いね!

場所は、東中野「ろまらくだ」、チケット1,500円+ドリンク500円。15:00開場、16:00開演。

いつものジョギングコースにあります。数日前にチェックしてみると表通りには入り口がないから、きっと裏側にあるのでしょう。その通りでした。ダンナとともに18時頃に到着すると司会の方とフライキのタクビーさんとの会話が始まるところから見ました。

タクビーさんは千葉県船橋市の出身だが、縁あって2012年から気仙沼に移住。いまは一関市に住んでいるそうです。今日は機材を持って来てくれたそうで、凄いですね。

そして、加藤素朗さんの演奏が始まります。後ろに気仙沼の写真やムービーを流しながらの演奏。素晴らしい。素晴らしすぎる。震災前のわが魚町が映し出された。港祭りだ。ウルウル。

このような演奏形態はここでしか演っていないそうです。貴重な貴重なライブ。

そして、最後がフライキです!コーラスも良いですね。

そしてギターが二人加わって、分厚いサウンドを出し、

最後の最後には、さらに女性が加わっての演奏と歌。良かったです!

KABOちゃんはえらい!若者達と熱い演奏を続けるのは凄いことです。素敵なサウンドをありがとね!

PAを手伝った「Macで音楽クラブ」の会長の芝さんとダンナと3人で「食事でもしましょう」と1階のお店に行ってみるも「予約で満席」でした。東中野はよく知らないのに、、、。路地を入ったところに「沖縄料理」と書いてる店を見つけて「入りましょう」。

ビストロ アルカンジュ(Bistro Archange)」さん。

ビールを頼みまして、お通し。

グリーンサラダ。

たこの唐揚げ。

ゴーヤチャンプルー。

店内にある大きな水槽では亀さんが元気よく泳いでいます。大きいね。もっと大きくなるらしい。へぇ〜。

芝さんとの会話はいつも楽しい。今日はありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です