読書:グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた

「グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた」辻野晃一郎・著。

2013_0129_01

ソニーを退社した後にGoogle入社し、Google日本法人代表取締役社長を務めた辻野氏。

私とほぼ同世代といっていい。

ベンチャー精神旺盛だったころのソニーを知っていて、その後、ベンチャー気質よりも大企業病にとりつかれたソニーを去り、良くも悪くもアメリカらしいグーグルという会社でトップを務めた人の言葉は重いですよね。

「冗談じゃない、日本が生んだソニーはアップルやグーグルの手本となる企業でさえあったんだ」というのが私の本音である。

ソニーでは「上司にやめろと言われたくらいでやめるようなら最初からやるな」というカルチャーがあった。(中略)アップルのスティーブ・ジョブズも、下から上がってくるアイデアや提案を最初は必ず全否定して、それでも食らいついてくる提案にのみ耳を貸す、という話を聞いたことがある。

現在はアレックス株式会社を経営されている辻野さん。
その社外取締役には、あの出井伸之さん、そしてエグゼクティブアドバイザーにはYOSHIKIさんのお名前も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です