母と銀座

母がやって来たので会社を早退して銀座ブラブラ。母はこれが好き。別に何かを買うわけでもなく…。

そうそう、「スローな食に、スローな家。」で「着物作家さんの展覧会」が紹介してあったので、母と>大黒屋ギャラリーに行ってみた。へーーー!すばらしいですぅー。

田舎モンの母と「すごいねー」を連発していたら、影山のり子さんご本人がいらしてて、話して頂いた。ありがとうございます。無知な母娘でございますが、いたく感激いたしました。

その後は「歌舞伎座」へ。
2月は通し狂言「仮名手本忠臣蔵」でごじゃる。
夜の部は「五段目(勘平の父の死)」「六段目(勘平・切腹」「七段目(お軽の見せ場)」「十一段目(討ち入り)」を見る。

特に七段目は、玉三郎のお軽、仁左衛門の平右衛門(お軽の兄)、吉右衛門が大星由良之助という豪華な顔ぶれ。私、これ(玉三郎のお軽)が大好き。
歌舞伎座にて母 歌舞伎座にて母

「母と銀座」への3件のフィードバック

  1. 着物作家です^^
    たまたまHPを検索してくださった方の後を追っていたらついてしまいました(驚き!)

    普通は此処まで着くことは無いのです!びっくり!!!

    話題を書いてくださってありがとうございます_(._.)_

    また来年の≪DIO5人展≫へもお越しください^^
    ≪遊彩会≫と交互に開催しております

  2. 紹介していただきどうもありがとうございます♪
    楽しそうなお母様の様子が目に浮かんできます。
    今度街でお会いしたら声を掛けて?みま〜す。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください