「気仙沼と家族」カテゴリーアーカイブ

気仙沼高校・関東同窓会(旧・鼎が浦高校)2008

気仙沼の高校の、関東同窓会が九段下の「グランドパレスホテル」で開催された。
昨年に引き続き、2度目の参加です。
皆様、ご無沙汰しております。

私の学年は、アレレ今年も誰も来てない。
そこで3歳上の先輩方の席にまぜて頂きました。ありがとうございます。

テニス班の後輩が来てて驚きました!
お久しぶりです。高校卒業以来かしらん。
え、大学で教えてるのぉー、すごいねぇー。

ゲストには、同窓生のマギー審司。
マジックを披露して場を盛り上げてくれます。
(写真撮影はご本人の承諾を得ております)
1201.jpg

1202.jpg

この後は、2次会、3次会へと続いたことと存じます。
が、、、私は野暮用のために退散いたしました。すみませーん。

身体を整えて、美味しい食事をして

今週末はサロマ湖ウルトラマラソンなので、その前に弟が経営している「おやま治療院(現在はおやま調整院)」に行き、身体を整えてもらった。

やはり、、、肩から背中にかけて、ひどい状態になっていたらしい。力が抜けて楽になった。

横浜駅近くの「A Mascara do pulecenella’(ア・マシケラ・ロ・プレチェネッラ)」というピッツァのお店で食事を。
とても美味しいです! 店内は禁煙ですし。
1701.jpg

1702.jpg

第2回 あがらいでバー!

気仙沼にゆかりの人達の会「あがらいでバー!」の第2回が代々木「魚がし」で開催された。今日のゲストは、私の同級生にお願いしました。

先日メールを頂いて、今日初めて会う方や、お母様のご出身が気仙沼という美しい姉妹や、今日、気仙沼からやって来た気楽会のマックスなど、様々な人にお越しいただいた。

代々木の中で、気仙沼弁でしゃべりまくり。
私の同級生は、私とゲストを入れて6人も集まってくれた。嬉しいです。どうもね!

お越しいただいた皆様ありがとうございます。
魚がしマスターいつもありがとうございます。

次回は11月に開催です。

それにしても、同級生と、それに引きずられてやって来た面々の2次会カラオケもはじけました。同級生の皆さん、なんでそんなにパワーがあるの? 私達って、たしか(誕生日を迎えると)48歳なんだけど・・・(謎)

若い皆さん、昔の曲を遠慮もせずにたくさん入れて申し訳ない。1970年代を遠慮せずに歌えるというのもいいもんですね。ありり、、、皆さんがまだ生まれてない。クハー。

フットサルー!

日曜日の「奥武蔵ラン&ウォーク」から、太ももの筋肉痛が本日まで続いている。こんなに長く続いた筋肉痛は初めてかも。

そんな本日、会社のフットサル部・練習会
今日はエーン人数が少ないのねー。
急に気温は上がり、たった1時間の練習で、全身・汗だく。

私は元々が運動音痴ですから思うようには蹴れないものの、皆の足が弱っている時にゴールをさせてもらったり(^ー^)。

その後がビールが旨いという、そんなフットサル部であります。

甥が中学生に

甥っこが中学生になりました!
なんだか急に大人びて見えます。
あれー! 身長が追い越されちゃった。
2101.jpg

2102.jpg

弟も5年生に。
2103.jpg

みんなに南気仙沼駅まで見送ってもらいました。ありがとうー。

南駅では、偶然、ある方にお会いして仙台までご一緒させて頂きました。いろいろとご苦労されたでしょうに、しっかりと前を向いて歩いている様は頭が下がります。期せずして数奇な運命をたどることになったその方を、私が書けるものなら何かに残しておきたい、そんな想いがしました。是非、またお話を伺わせてください。

美しい気仙沼大島

昼飯はリフト近くの「はま家」さんに入りました。
うに、あわびなど、大島の特産が美味しいのです。
すると、キーチ君らがいらして「うひゃぁ46分!」速いですのぉ。
母と「うに定食」を頂きました。美味しいですぅ。
2012.jpg

マラソン出場者には、気仙沼大島の亀山に登る「リフトの優待券」を頂いたので、久しぶりに登ることにしました。

昨年はあいにくのお天気でしたが、今年は良い天気なので、マラソン帰りのの方が大勢、登っています。
2013.jpg

リフトを降りて、展望台に向います。
2017.jpg

オオオ! 絶景です!
こんなに近くに住んでいながら、ここに登るのが数十年ぶりとは、なんてもったいないことをしたんだろう。
2014.jpg

2015.jpg

「桜」と「椿」と「太平洋の青い海」
ピーターパンのネバーランドはこんな感じかな?と想像します。
これは大島から見る唐桑半島。
2016.jpg

リフトの下りは、スリルがあって楽しく、景色もまた絶景。
気仙沼にお越しの際には是非乗ってください。
リフト券:往復700円。
2018.jpg

気仙沼に帰る

風邪気味。
昼飯を食べて風邪薬を飲んで、そのまま新幹線に乗るや熟睡。
一ノ関で降りて大船渡線に乗るや熟睡。
ひたすらに眠り続けた後、ボーッとしながら実家に到着。

「ただいまー」
母の明るい声が「おかえりー」と響く。

気仙沼は小雨がぱらついています。明日の天気はどうでしょう?

家族って

昨日の結婚式は本当に良いお式でした。

新婦がご両親に送る言葉の中で、「家族を大切にする」ことに感謝し、そしてお相手の方も「家族を大切にしている」ことが結婚の決めてになった模様。

私の家族・親族は、家族を大切に思っていることを改めて思った。
「大切に思う」事は必ずしも「(表面的に)仲が良い」わけではない。逆に、余計なお世話的な発言も(お互いに)多い。「もっとこうだ」とか「ああだ」とか。

でも、それは相手の事を思いやってのことだ。
そして「困った時には助け合う」という事が、何代も前から繰り返し行われてきた結果だと思う。

昨日、私は東京駅に母を迎えに行った。
新幹線ホームには別の従姉妹も迎えに来た。そこに「来た・来た」新幹線が到着し、「おばちゃんが見えた!」と言いながら、小走り。

降りたのはオヤマ家の親戚だけでも7人。
お迎えの我々を含めると総勢9名。
皆の顔に笑顔が広がる。

タクシー3台に分譲して宿泊先のホテルへ。
ワイワイ・ガヤガヤ。
あー、私はこのワイワイ・ガヤガヤが好きなんだなぁ。

M子ちゃん結婚式

従姉妹のM子ちゃんの結婚式。
Mちゃん・おめでとー!

桜舞う神田明神での挙式。厳か。
神社での挙式いいですねー。

0601.jpg

Mちゃんは背が高くできれい。
航空会社のCAを務めていて姿勢が良い。
外国人・観光客も写真を撮っている。

0602.jpg

挙式の後は神楽坂の「アグネスホテル」に移動して披露宴。
ゆったりとして、なごやかで、アットホームな良い披露宴です。

それとお料理がとても美味しい。
皆で「美味しい、美味しい」と言いながら頂きました。

「ヴァージンロードを歩くのは絶対に嫌」と言う花嫁の父。
お色直しに行く時に(サプライズで)エスコートに指名され、照れながら娘と歩く父親であります。

0603.jpg

Mちゃん・おめでとー!きれいですぅ。お幸せにー。

0604.jpg

今日は父の命日でもあります。
この式場に父と、そして亡くなった叔父も一緒にいるような心地がしました。

大塚「うさぎ」で気仙沼ホルモン!

東京は大塚ではございますが「うさぎ」というお店で気仙沼ホルモンが食べられる!

以前から話には聞いていて一度訪れたいと思っていたところ、「松戸に住み、東京で働く、宮城・気仙沼大好き人間の日記」さんが仙台に異動になった送別会をこちらで開催することに。案内してくれたのは、気楽会・東京支部長のTK。大塚駅南口を出て3分ぐらいでしょうか。元はスナックだったそうでカウンターに座って気仙沼ホルモンですゾ!

0401.jpg

0402.jpg

うさぎ:東京都豊島区南大塚3-36-10 TEL03-3981-9729

オオ、これこれ!気仙沼ホルモン!
炭火焼きで、キャベツにウスターソースで食べるというシンプルさが旨い!

まるでお酒の銘柄選びのように「亀山いきましょうか」とか「よねくら・お願いします」などとか言いながら頂く。いずれも気仙沼の精肉店の名称で産地直送! おいしいでございます。
ママさんが作るみそ汁もうまい!

0403.jpg

0404.jpg

今日の主役の山ちゃん!
山ちゃんのおかげで、皆さんと知り合うことが出来ました。
仙台に行っちゃうと寂しくなります。でも、またすぐ会おうね。

0405.jpg

0406.jpg

ママさんと話すと、エー!びっくり。
気仙沼中学校の1学年下の体操部だったそうな。1年だけで新城に転校したとのこと。私はバスケ部だったので、体育館で一緒に練習していたんだね。ン十年前の話。

気中の体操部は、当時としては珍しい新体操をしていた。
練習場所がないので体育館のステージで華麗に舞っていて、男子の注目の的。それにしてもママさん若い。私より10歳ぐらい若く見える。やっぱ体操部はきれいな人が多いんだわ。

「写真ダメですぅー」とのことで、美しいママさんをご覧になりたい方は「うさぎ」にどうぞ。

0407.jpg

オオ、総勢10名!の楽しい会でした。

0408.jpg