物故祭@気仙沼の補蛇寺

気仙沼の「補蛇寺(ほだじ)」にて物故祭が執り行われた。「物故祭」って全国的にあるものと思っていたら気仙沼だけの行事らしい。同窓生で亡くなった方を皆でお参りする。女の厄年、男の厄年、そして還暦。一生に3度ある。中学校の同窓生の単位で集まる。私は気仙沼中学校・第29回生。

三日町から歩いて向かっていると同級生の車だ。「オー、乗ってっか?」って。ありがとう〜。助かる。実は母の靴が少し合わずに足が痛いのです。車で行くとあっという間に「補蛇寺」に到着。13時半から受付開始と書いてあるが、13時少し過ぎには到着。もう受付が出来てました。大丈夫!

考えてみると「補蛇寺」に初めて来た気がします。こちらが有名な「六角堂」。遠くからそっと眺めます。

イックも到着! 皆さん、イックですよ、イック、イックと連呼してしまった。嬉しいねぇ〜。

14時から物故祭は開催され、お焼香をしました。27名もの方が亡くなったそうです。エエエ、この人もぉ〜! と驚くばかり。早すぎるよ。でも、いつ私がそうなってもおかしくないんだなぁ〜。

帰り道も車に乗せて頂いて三日町。着替えて、サ、次は宴席です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください