MRI検査@慶應義塾大学病院

慶應義塾大学病院で「MRI検査」です。発病から3年が経ちました。さぁ〜て、脳はどうなっているのでしょうね?

8時に到着したいから、遅くても7時半には電車に乗ろうと思っていたが、もっと早くて7時前には家を出た。早すぎか? 電車代が同じなので、四谷まで丸の内線で行き、総武線に乗り換えた。

受付は順調。
保健証の確認の列に並ぶ。たぶん30分は立つことになる。立ちながらナンプレをやって時間をつぶす。待つ。そして確認。順調。

MRIの受付へ。順調。しかし、検査まで時間があるし、新しい建物はまだ入れないかもしれないとのことで、受付あたりの椅子に座って、またナンプレしながら時間をつぶす。

そして、8時半の少し前に1号館へ移動。そちらは新しい建物。まだ時間があるし、トイレを借りて、椅子に座ってナンプレ。

そうこうしているうちに時間になり、説明を受けて、荷物をロッカーに預けて、検査開始。

耳栓をつける。「音が大きい検査です」と説明を受ける。そして、検査が始まる。音が大きいなぁ〜と思ってる間に、10分から15分にて終了。荷物を受け取り、指輪なども付けて会計へ。

会計用の番号をいただき、椅子に座って待ち、そしてマシンで会計。カードで支払い。おしまい。結果は今月末の診察時に聞くのであります。

信濃町駅近くの病院から歩いて新宿3丁目方向へ。途中に「コメダ珈琲店」が出来たので入ってみる。初めてのコメダ珈琲だわ。

たっぷりカフェオーレとモーニングB、手作りたまごペーストを頼む。

座席が広いのかな。ゆったりしました。

「MRI検査@慶應義塾大学病院」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください