結婚パーティ

嬉し恥ずかし、私の結婚パーティです。
新宿区、東新宿駅近くの「バトゥール東京」さんにて、19時からパーティを開催しました。

リハーサル。
うっ、ドレスの裾が長くて歩けない・・・。
しかも、、、7cmヒールを履いております。
いつもはジョギングシューズしか履かないのにね。
顔が緊張してる。

ブーケ・ブートニアというそうで、
新郎からブーケを頂いて、1本を胸ポケットに入れるそうな。
この美しいブーケは、ミホからプレゼントして頂きました。本当に美しいブーケ。

人前式で、誓いの言葉を話しています。

一生に一度のドレス。

2次会も同じ会場で行いました。今度は階段の上からの入場です。

バンドあり、ダンスあり、ピザまわしのパフォーマンスあり。
新郎と新婦の弟の誕生日のお祝いあり。

そして、同級生や気仙沼人による「気仙沼音頭」あり!
実に楽しい会でした。

新郎も新婦も踊る「気仙沼音頭」

皆様、ありがとうございました!

「残影」@日暮里d-倉庫

日暮里駅で降りて、iPadでGoogleマップ見ながら歩いているのに・・・、だんだん指示から離れていくー。ウロウロしていたら、気仙沼高校と先輩と後輩を発見!

ほっ。良かった。
一緒に「日暮里d-倉庫」に向かいます。
2010_0727_01

本日は、気仙沼高校の後輩である藤田さんが座長を務める劇団「INDIGO PLANTS」の公演初日。

タイトルは「残影」です。

いやぁ〜、凄いですよ、ホント。
こういう作品を考えて、作り上げて、公演をして、そしてまた次に向かう。応援し続けます!

初エステは夢の中…

ブライダル前の「1 Dayコース」というエステをご紹介頂きまして、ずっと放置してあったのですが、急に思い立って電話してみますと予約が出来ました。

初エステです。

もう・・・いまさらですけど。
ホントは10回コースとか、そういうのにセッセと通うのでしょうけど、ね。

最初にいくつか質問を受けます。
「エステは初めてです」とか何とか答えます。

もう3日後にはパーティですから、ホントいまさらって感じで、リラックスするためのマッサージ程度になるようです。

最初に、たらいにお湯が入ったものが運ばれて、5分ほど足を付けます。
気持ち良い。
雑誌を読みながらリラックス。

このところの疲れでしょうか。眠気が。

次は背中のマッサージということで、ベッドにうつ伏せになりました。
わ、これだけで、もう眠い。

少し会話するも、だんだんと眠りの中へ。

そして「仰向けになってください」と言われたところで記憶が途絶えます。
・・・

たしか、胸のマッサージとお顔のマッサージがあったはずです・・・、
「終わりました」と起こされたら、1時間ほど経過していたようです。

「いかがでしたか?」と聞かれますが、寝ていて、何もわからない・・・。

かくして、私の初エステが終わりました。

心なしかお肌がスベスベの気がしますが、ただの気のせいのような感じも。
50歳まで1年を切ってますから、ホントいまさらでございます。

それよりも睡眠不足を解消する方が大事な気がしてきました〜。

いま使ってるブラウザソフト

少し前までは、そうですね5月頃まででしょうか、FireFox をメインに使ってました。

それがどうにも遅いんですね。

それで、Googleの「Chrome」を入れてみたら、これが快適!
あっという間に FireFox から Chrome に変えちゃいました。

でもね、Macユーザとしては、やっぱり気になる「Safari 5」

・HTML5を完全サポート(といっても、HTML5って、まだドラフト出てないからー)。

・機能拡張の充実。

HTML5に対応しているというのはWeb制作会社としては嬉しいです。

それでIEの情報を見ると、エエエー、IE9でやっとHTML5に対応するのかー。

「情熱工房ねの吉」が銀座「めざマルシェ」に

情熱工房ねの吉

気仙沼(古町)出身の星野さんのお店「情熱工房ねの吉」は、今週の土日(24日、25日)に、銀座「めざマルシェ」に出店します。

「情熱クリームチーズ」と「誘惑クリームチーズ」の試食販売するそうです。

ぜひ、皆様、遊びにいらしてください!

星野さんは、内ノ脇保育所~気仙沼小~気仙沼中~気仙沼西高出身で、仙台市若林区字屋敷伊在47にて「情熱工房ねの吉」を展開されています。

ブログ「40歳からのキセキ!~花火は上がる~」もご覧ください。

新しい家族@茨城

茨城県取手市、結婚する相手の、お姉さんご夫妻と、お兄さんと食事をしました。
緊張するかと思いきや、すっかり打ち解けてしまって話は尽きないし、とても楽しい時間でした。

楽し過ぎて、ぬぁんと、最終電車が行ってしまうという事態に。
茨城で乗れたとしても途中で完全にストップでしょうとな。

小太郎を気にしつつも、いきなりのお泊まりになってしまって、あぁぁ私って何ってことでしょうか。

すっかりお世話になったこの新しい家族をどのように受け入れてくださったでしょうか。

先月は東京のお兄さんにもお会いしましたし、少しずつ、少しずつ、新しい家族になっていくのですね。結婚というのは、そういうものでしょうか。

お墓参り@取手

結婚する相手のご両親が眠るお墓に参りました。
常磐線に乗って、取手駅で降ります。
そこからタクシーに乗って「取手メモリアルパーク」へ。

茨城県はつくばマラソン、勝田マラソンでしか訪れた事がないのです。
常磐線で、上野から40分ぐらいしかかからないのに、実にのどかです。

メモリアルパークの事務などをしてくださっている方に、大変、お世話になったというのでご挨拶に伺いますと、バリバリの茨城弁で歓迎してくださいました。ありがとうございます。なんでしょうか、まるで地元に帰ったような、のんびりした雰囲気があっていいですねぇ〜。

ところで、お墓といえば地元気仙沼流儀しか知らないわけですが、こちら関東では実にモダンな墓石が多いんですね。今ってそうなんですかね。墓石には、「夢」とか「心」とか、そういった文字が刻まれ、「オヤマ家代々の墓」なんてのは、古いタイプなんですかね。

2人でお墓をそうじして、お花を手向けて、お線香をあげて、手を合わせました。

会社にもiMac

会社の開発の人達に iMac を買いました。
iPhone、iPadアプリを開発するにはMacが必要なんです。

先日、iPhoneアプル開発用のX codeのバージョンが上がりましたから、ちょうど良い機会と思いまして。

以前はMac(をサポートする)会社だったのです。
いまはWebアプリケーション開発の会社になっていますけど、昔に戻ったような心地です。