読書:食べて勝つスポーツ栄養の基礎知識

「食べて勝つスポーツ栄養の基礎知識」斉藤慎一・編集。

2501.jpg

サブタイトルは「コンビニ・外食大活用」

「チャレンジ皇居」で途中リタイアしてから「栄養」を真剣に考えなければならないと思っている。

この本は、都会で一人暮らしすることになった学生アスリートを対象にしているような感じで、「ご飯の炊き方」から書いてある。「コンビニ」を利用した場合も、それに何かを追加することで、栄養を補う方法が書かれている。外食の場合も同様。

私は昼は外食。夜は弁当や総菜を買って、野菜を追加するなどのアレンジしている(コンビニは滅多には使わないし、ファーストフードもほとんど利用しないが、スーパーや弁当屋で総菜は買う)。

私の料理にはあと少し工夫が必要だけど、料理に時間がかかっては長続きしないと思うの。

そんな人に向けた本だと思うが、少々物足りなさも感じた。「栄養」については、もっと読もうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください