パスポートこれから10年

パスポートを都庁で受け取った。
都庁は、自宅からも会社からも、それほど遠くはないのに、なぜ、面倒に思うのだろう?
それが「非日常」だからか?
きっと待たされるに違いないという先入観からか?

「受け取り」はあっけない。15,000円の収入印紙を買い、窓口で書類を出し、誕生日などをたずねられておしまい。

10年後、どうしているだろうか?
生きているだろうか?
母や弟達は元気にしているだろうか?
そう考えると、一日を大切に過ごさないと、なーんてことを思ったりする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください