「WordPress」カテゴリーアーカイブ

WordPressプラグイン:wp-flickr-press

「flickr」の写真を「Wordpress」に表示するにはどうしたらいいですか?と質問があったので、pluginを探してみました。

flickrに関するプラグインはいくつも出ています。
ネットの記事を参考にして、こちらにしてみました。
wp-flickr-press」現在の最新バージョンは1.9.2です。

プラグインはいつもように、「wp-content/plugins」フォルダに入れて、
ダッシュボード画面で、「有効化」ボタンをクリックして有効する。

(1)(ダッシュボード左側)「設定」に出来た「FlickrPress」をクリック

(2)画面上の方の「Flickr Services」リンクをクリック(flickrサイトに移動する)

(3)「Apply for your key online now」をクリック
  (flickrにsing inする)

(4)商用と、そうでないものがあるので、適した方、私の場合「APPLY FOR A NON-COMMERCIAL KEY」をクリック

(5)name, building欄に適当に入力して、チェックボックスにチェックを2つ付けて、【SUGMIT】ボタンをクリック

(6)Key と Secret が表示されるので、それをWordPressのダッシュボードの「APIキー」と「シークレット」にコピー&
ペーストする

(7)Wordpressの「Flickrアプリに設定するコールバックURL:」に記載された文字をコピーして、flickrの次の場所にペーストする
「http://www.flickr.com/services/」を開き、
右側の「Your Apps」の下の「Apps By You」をクリック

先ほど設定した名前の上でクリックし、開いた画面、右側のAdminの「Edit」をクリック

「Callback URL」にペーストして、【SAVE CHANGES】ボタンをクリック

(8)WordPressに戻り、【OAuthトークンを更新】ボタンをクリックすると設定される

(9)WordPressの一番下の【更新】ボタンをクリックする

これで設定が完了。

(10)「投稿」画面を開くと「flickr」ボタンがあるので、それをクリック

(11)flickrの写真を選択出来るので、写真を【挿入】する

挿入する際の設定はダッシュボード画面で行う。

私はこれまで写真は、アップル社のMobileMeを利用しているが、このサービスがあと数ヶ月で打ち切られてしまうので、これを機に、flickrへの移行を検討しようかと思っている。flickrは有料の方を使ってもいいかもしれないと思っている。

WordPress:カテゴリーのページ名

WordPressでカテゴリーを追加作成して、カテゴリーページを表示した時に、カテゴリー名に日本語を使っているとページ名はそのまま日本語名になる。

それでもいいけれど、英文字表記をしたい、あるいは別の名前にしたい時は、
(1)ダッシュボードを開き
(2)左欄「投稿」の中の「カテゴリー」を開き
(3)カテゴリー(名前)の下にマウスを重ねて「編集」をクリックして
(4)「スラッグ」の項目に表示したい名称を入力して、【更新】する。

WordPressプラグイン:inquiry-form-creator

そういえば、このページに「お問い合わせ」を置いてなかった。
プラグインを探すと、ありますねー。すごいですね〜。
気に入ったのは、「inquiry-form-creator」です。
さっそく設置しました。

設置方法は、こちらのページに詳しく記載されています。

Ver.0.7.7(LastUpDate 2011.8.1)です。とても使い勝手が良い。

特にこれら。
・入力確認画面が出る
・メールアドレスのバリデーションが良い
・csv書き出し出来るのが良い

ということで、やっとやっと「お問い合わせ」が整いました。

WordPressプラグイン:Search Regex

WordPressのサーバを引っ越しました。
簡単に出来ちゃった!と思っていたら、2009年7月以前の画像が表示されてなかった。

その当時まではMovableTypeを使っていたのだけれど、何かがうまく働いていないのねー。

ソースコードを見ると、見ているフォルダが違う。
逆に、Wordpress→Wordpressは自動で書き換えてくれているようです。

はてさて、これを全部、置き換えるのは面倒だわ〜。
探した。

プラグイン「Search Regex」を使うと、置換が出来るそうで、入れてみた。
出来た!
簡単でした。

忘れぬように手順を記載しておきます。

1.Search Regexをダウンロードして解凍する
2.Wordpressの「wp-content/plugin」フォルダに1で解凍したフォルダを入れる
3.Wordpressのダッシュボード「プラグイン」で「有効化」する
4.Wordpressのダッシュボードの「ツール」の「Search Regex」をクリックし、
5.右側に表示される入力欄に、置換したい文字を入れて【Replace & Save】ボタンをクリックする

WordPressプラグイン:Akismet

ブログを設定すると途端にスパムコメントが入りますよね。
Wordpressでは、スパム対策プラグインとして「Akismet」を推奨されているようです。

無料のものから有料まであります。
個人ブログですから、まぁ、無料でもいいでしょう。どれ、設定を。

<AkismetサイトでAPIキーを取得>
Akismetサイトを開いて、
右側の【Sign up for Akismet】ボタンをクリックすると、3つの種類が選べます。

右側の「Personal」の【SIGN UP】ボタンをクリックして、
右側のバーを「$0.00/yr」にドラッグすると、クレジットカード入力欄が消えます。

名前とメールアドレスを入力して、【CONTINUE】ボタンをクリックしますと、
登録したアドレスにAPIキーが届きます。

<Wordpressで設定>
Wordpressのダッシュボードを開いて、左欄プラグインをクリック
Akismet設定をクリック
Akismet APIキーの入力欄に、キーを入力して【設定を更新】ボタンをクリックします。

WordBench 東京で、WordPress 3.2

このブログは「WordPress」を利用しています。

WordBench 東京 勉強会」に参加してみました。
ちょうど3.2にバージョンアップしたので、それを祝うパーティ(懇親会)もあるようです。

新しいテンプレート「Twenty Eleven」は良いですね。
私もさっそく、使ってみようと思います。

3.2の新機能も良さそうです。楽しみです。

WordPress:MovableTypeからの移行

とうとうMovableTypeからの移行です。

いくつかサイトを見ていると、パーマリンクがうまくいかないとか、コメントをインポート出来ないなどといった記載がありました。

しかし私の場合は、どうせドメインが変わるので、この際、パーマリンクが変わるのはしょうがない。コメントやカテゴリーはちゃんとインポートされているようです。これは最新バージョンであるWordPress2.8.4のおかげでしょうか。

<MovableType>

  1. システムメニューの「ツール」を選択
    1606
  2. 左欄「エクスポート」を選択
  3. 書き出したデータを「mt-export.txt」という名称に変更

<WordPress>

  1. 上記で書き出したファイルを次の場所に設置
    /wp-content/mt-export.txt
  2. ツールの「インポート」を選択し
  3. 「Movable Type と TypePad」をクリックし、
  4. 【mt-export.txt のインポート】ボタンをクリック

これでインポートが済みます。
うまくすれば、これだけで良いはずですが、そうは問屋がおろしません。

私の場合は、画像ファイルの場所を変更が必要で、テキストエディタで置換。
一度ではデータ量が多すぎて取り込めないため2つに分けて取り込みをした。

データを全部取り込んだと思ったら、<p>タグを付けたところが、<br />に変わってしまっている。

これには悩みました。検索してもちっともヒットしない。
けれど、次のような仕様があることがわかりました。

  • MTでの改行は<br />に置き換わる
  • 無駄な<br />は(勝手に)削除される

MTで<p>タグにするには、2度改行すればいいので、ソースコードには、
・・・・・・(改行)
(改行)

・・・・・・・・・・・・・・(改行)
(改行)

のようになっています。
この2行目の何もない(改行)をMTは<p>タグと理解するが、WordPressは削除してしまう。

そこで苦肉の策として、テキストエディタで次のように置換を。

・・・・・・(改行)
</p>(改行)

これであ〜ら、うまくいきました!

カテゴリー

カテゴリーは、サブカテゴリーが認識されないでしまったが、WordPressでのサブカテゴリー設定が簡単なので、そちらで再設定した。

  1. 投稿の「カテゴリー」を選択
  2. サブカテゴリーにしたい名前の「編集」をクリック
  3. 親カテゴリーを選択して【カテゴリーを更新】ボタンをクリック

mixiの「外部ブログ設定」変更

mixiでWordPressを外部ブログにする時は、次の記述をする。

http://ドメイン名/wordpress/wp-rdf.php

WordPress:パーマリンク

WordPressのパーマリンクのデフォルトは、
http://blog.oyama.tv/?p=123 のようになるわけですが、以前使っていたものと同じにしようと思いました。

設定の「パーマリンク設定」を開いて設定。

MovableTypeで付けていたのは、
年/月/日付_時間分秒.html

「秒」はいらないかなと思って、
/%year%/%monthnum%/%day%/%hour%%minute%.html
としてみたら、これが問題となってしまった。

パーマリンクを開くと、画像が表示されない。

原因を追求してみると、次の仕様がある。

最後が%post_id% か %postname% で終わること。
もしくは、ちゃんと「秒を表す%second%」まで付けること。

そこで、このように設定を。
/%year%/%monthnum%/%day%/%hour%%minute%%second%.html

【変更を保存】ボタンをクリックすると、下部分に「.htaccess」にコピペする文字が表示されるので、それを .htaccess にコピペする。

WordPress:rootをそのままブログにしたい

このブログは、blog.oyama.tv の直下にブログが設定されている。

このようにするには、ちょっとした設定が必要。

  1. wordpressフォルダの index.php と .htaccess をrootに移動する
  2. index.php の次の箇所を修正する
    修正前:require(‘./wp-blog-header.php’);
    修正後:require(‘./wordpress/wp-blog-header.php’);
  3. 設定の「一般」で「ブログのアドレス(URL)を変更する
    私の場合は、実在する場所は、
    blog.oyama.tv/wordpress
    見せるためのURLは、
    blog.oyama.tv と設定した
    1605

「使えるネット」でMySQL

WordPressというブログは、MySQLを利用する。

<「使えるネット」での設置>

「使えるネット」では標準で「MySQL」が用意されているので、ブログで利用するデーターベースを新規作成するだけでよい。

  1. 「Plesk」を開いて、
  2. 左欄「ホーム」を選択
  3. 右欄「データベースサーバ」クリックする
  4. MySQLの右端のアイコンをクリックすると「phpMyAdmin」を設定する画面が開く1603
  5. 「phpMyAdmin」で「新規データベースを作成する」にデータベース名を入力して「作成」する。

<WordPress で設定>

  1. wordpress/wp-config.phpを作成する
  2. 「wordpress」フォルダには、「wp-config-sample.php」があるので、複製して名称を「wp-config.php」に変更する。
  3. 次の3つを変更する。
  • WordPress のデータベース名:(サーバ側で用意した名称に変更)
  • MySQL のユーザー名:(サーバ側で用意した名称に変更)
  • MySQL のパスワード:(サーバ側で用意したパスワードに変更)