大晦日2018

東京駅に母を迎えに行く。ダンナは夕方まで大事をとって寝ていることにした。

少し早めに東京駅に向かう。ところが、、、母は「去年と同じ新幹線だから」と言っていたのに、実際にはもっと早い便に乗ってきていた。大混みの東京駅で母を探す。こちらから電話すると出ない。あちらから電話が来ても、まわりの音のかき消されて、よく聞こえない。どうしよう、、、と思ったあたりに見つけた。もっとシッカリと時間を確認すべきであった。これから年々、こういう事が増えて行くのだなぁ〜。(後日確認:母は正確に出発時間を連絡してくれていて、私はそれをメモしていたのだ。しかしながら「去年と同じ」という言葉の方を優先してしまった。母も娘も年をとりました)

本日の宿「三井ガーデンホテル京橋」さんに荷物を預ける。出発!

向かうは弟が経営している「おやま調整院」。

オ、綺麗なお花。患者さんから頂いたそうで、ありがとうございます。美しい。

母とともに診て頂いて、そっか、やっぱり全身がバキバキになってましたか。弟の嫁と娘2人が到着。一日早いけどお年玉を渡す。大学合格のお祝いも。今日は来れなかった息子には成人祝いも。みんな立派になりましたなぁ〜。

そして向かうは、昨年と同じ「錦織(にしこおり)」さん。今日は待たずに座れました。

私は、とろろ蕎麦。

母は、とろろせいろ。

弟と娘は、大海老天丼セット。美味しいです!

その後に喫茶店に入ろうとするも、禁煙店は満席。分煙店はちょっとした煙があるのでパス。何軒も見てまわったが席がない。残念。母と私はこれにて失礼します。

日比谷線に乗り銀座に向かう。そうだ「日本橋に行ってみる?」と聞くと「うん」とな。日本橋で降りる。私も不慣れ。すると地下から直接、「日本橋高島屋」に通じているのか。入る。

デパートの中に緑が美しい。凄いねぇ〜。

店内をグルグル歩いて疲れました。座りましょう〜。お茶。3階のパスカルカフェさん。ゆったりしました。

お土産も買いましょう。1階の「豊島屋」さんで「鳩サブレー」を買いまして、ん、まだ少し時間がある。「神楽坂に行ってみる?」、あまり乗り気でもない母を連れて「神楽坂」へ。神楽坂駅から坂道を降りて飯田橋駅まで。歩いたねぇ〜。

飯田橋からJRに乗って東京へ。丸ビルに入り、6階の「御影蔵(みかげくら)」さん。ダンナも2分後くらいに到着。

料理は予約しています。

【食前酒】 菊正宗 熟成梅酒

生ビールを頂きまして、母は暖かい烏龍茶。

【先付】 百合根胡麻豆腐 雲丹 山葵 美味出汁

【前菜】 子持ち昆布浸し 糸賀喜 奈良漬けリコッタチーズ 河豚煮凍り 姫さざえ 二十日大根 胡桃松風

 
【お椀】 清まし仕立て 蟹真丈 紅白大根 菜花 柚子

蓋を開けると、わぁ〜!

【お造り】 鮮魚五種盛り合せ 妻一式 山葵

【焼物】 山形牛サーロインステーキ 焼野菜 山葵 醤油

【煮物】 海老芋オランダ煮 五目あんかけ 芽葱

蓋を開けると、わぁ〜! 美味しいです!

【揚物】 公魚・エリンギ天婦羅 藻塩 青唐 酢橋

        
【酢の物】 ブリ千枚博多 酢味噌 とびっ子 セルフィーユ

        
【食事】 零余子炊き込み御飯 粕汁 香の物

蓋を開けると、わぁ〜!

【デザート】 苺 メロン ほうじ茶ケーキ ホイップ ミント

お茶を頂きまして、

美味しかったね!

幸せでございます。

今年もまたタクシーに乗って宿に帰ります。今年も終わりますねぇ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください