第10回 気仙沼を元気にする会

第10回 気仙沼を元気にする会」を開催しました!

スタッフは9時半に会場「銀座ライオン大手町ファーストスクエア店」に集合。・・・すると、、、ビルは閉鎖されていて下見した時の入り口から入れない。グッスーン。どうするのだろう?とグルリとまわり、そして、やっと会場の入り口にたどり着いた。これは大変じゃ。道案内の人数を増やさなければ。

若者を見つけては案内をお願いし、当初4名だった人数の倍近い7名になった。あと5名欲しいところだが難しい。この人数で頑張ってくだされ。申し訳ないです。

そして、10時半から一般の受付開始。その少し前から到着いただいた方から中に入って頂き、そして市長さんもいらした。今日はありがとうございます!

11時ピタリにスタートです。冒頭に私の挨拶。これは短く、パシっと、という指示されており、そのように話せたでしょうか? お越しいただいた皆様、本当にありがとうございます。

そして、すぐに市長さんからのお話。震災後のさまざまな歩みを、とてもわかりやすく話していただき、そして本日のメインは「復興祈念公園」についてです。陣山に計画している公園。ここから見る気仙沼湾は、これまた良いのです。ここがそういった公園になるのは嬉しい。問題は資金のようです。これから資金調達が始まるので、皆様、どうぞ、応援してください。

オダさんが表彰されました。「復興祈念公園アイデアコンペ」のアイデア賞です。素晴らしいです!

市長さんとの記念写真。お二人とも(そして私も)魚町の出身です。陣山にも近い。子供の頃は陣山で遊んだでしょうねぇ〜。

部屋を変えまして、飲食しながら会談です。まずはビールを頂きまして、気仙沼から届いたメカやホヤもあります。美味しいです。日本酒は気仙沼の地酒。オ、、、っと、写真を全然、撮ってない。食べて飲むのに夢中。ガクッ。

一息ついたところで、サ、南京玉簾です! 今回はササキさんの奥様もご一緒に演じます。歌も別の方がいらしてくださり、パワーアップ。

素敵なハートを作ったり、凄い、凄い。

そして、3人で「けせんぬま」の文字。

それが「まけません」と変わる。素晴らしい〜!

最後は市長さんを囲んで。ありがとうございます!

鯉のぼりのハタケヤマさん。今回もありがとうございます!

仕事を終えて、遅れて参加したダンナも鯉のぼりに書いています。

気仙沼市移住・定住支援センターMINATO」のエマさん。東京出身の方が気仙沼に移住してくださっている。嬉しいです。ありがたいです。本当にありがとうございます。そのプロジェクトの説明をしてくださいました。

気仙沼に多い苗字に「熊谷」があります。そういったことからのご縁で「熊谷桜」さんが「気仙沼に熊谷桜を植える会」を作って、毎年、植樹してくださっています。その説明を。

会長のサクオさんの同級生の皆様、本当にありがとうございます。

まだまだ紹介は続きまして、皆様、本当にありがとうございます。そして懇親会は終了し、15時少し前から二次会です。お忙しい市長さんも二次会にもご参加頂きまして、ありがとうございます。二次会の途中にて市長さんはお帰りになり、私どもはまだまだ飲んでおりました。

そして、そして、いよいよ会も終了です。
なんとしたべ、うちの甥っこヨシキ君が三三七拍子にご指名を頂き、やりましたよ。ハイ。

次回の開催まで、皆様、どうぞ、お元気でお過ごしください。陣山の寄付金が始まりましたら、またご案内いたします。それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.