長距離ラン&ウォーク2018(青梅街道)

今年も頑張ります。青梅ランじゃ。青梅街道を走り、途中から新青梅街道を走り、青梅市に行き、そして折り返して帰ってくるという、考えただけでも気が遠くなるラン。

今日も2時半に目覚ましをセットし、起きた。ダンナはその10分前に起きて、髭をそっている。サ、行くぞ。

3時に家を出発。建物の前で膝グリグリ、首グリグリの準備運動をして、iPhoneアプリをセット。頑張るゾ! 3時12分頃に走り始め。

それにしても寒い。風が強く吹いている。急遽、着ることにしたウィンドブレーカーの帽子をかぶって出発。

暗い夜道。人は少しだけど歩いている。飲み会の帰りでしょうか。若者よ、いいなぁ〜。おばさんは、こんな時間まで起きていられぬ世代になりました。

とかなんとか考えながら走る。ダンナとの距離は少しずつ開いてしまう。でも無理して追いつかないことにしました。事前にそう話しています。なにせ70kmもあるから、無理をすると完走出来ない。

おおよそ30分ほど経つと給水。お互いに「ちゃんと飲もうね」と話しています。エネルギー不足は大変なことになる。

3時の東京は真夜中。飲み会の帰りらしき人達が歩いている。若者よ。良いねぇ〜。

4時になると、歩く人はほとんどいない。車も少ない。道路がシーンと静まりかえっている。その中を淡々と進む。荻窪駅をこえて北上し新青梅街道に入る。何度も走っている道なのに、あまり覚えていない。淡々と進む。

5時。世の中が起きてくる。空は明るくなってきた。今日が始まる。淡々と進む。ダンナとの差が広がる。信号待ちに追いついたり、もっと離れてしまったり。淡々と進む。

6時。コンビニで買い物をしつつ、トイレを借りる。コンビニを出た後で道に迷わぬように注意する。過去2年とも、道を誤ってしまった経験を活かしつつ。

7時。うーん、なかなかたどり着けない。左手に富士山が見える。2度、バッチリと見えた。

8時過ぎ、やっと青梅市に入った。あと少し。

8時15分頃、半分地点に到着。セブンイレブンでそばとおにぎりとコーラを買って、半分ずつ食べる。コーラがうまい。店の前に座りこんで食べた。

最初に入った店を写真に撮る。サ、復路じゃ。

帰りは何倍にも感じるほど長い。人も車も増える。往路は信号無視をしても大丈夫だが、復路はそうもいかない。屈伸しながら信号待ち。長い。

9時。町名を見ながら走っている。青梅市からはじまり、瑞穂町がこんなに長かったっけ? そして武蔵村山市は行きでは気づかない。ハァ〜。

10時。なんとか走っている。今日は13時に帰りたいと思っていたが、このペースでは難しい。14時前には到着したい。頑張るぞ。東大和市を通過。東村山市を走る。

11時。コンビニでパンを買い、コンビニ内の椅子に座って食べる。休まる。長居は無用じゃ。行きましょう。東久留米市。

12時。西東京市じゃ。ここまで来たなぁ〜。青梅街道に入る。荻窪を目指して走る。70kmに達していたら、荻窪から電車で帰ろうとダンナと話す。練馬区だ。往路では練馬区をほとんど意識しないで通過している。復路では長い長い練馬区。

そして、杉並区に入った! あと少しだ。頑張るのじゃ。住所は「桃井」が出た。4丁目から始まり、数値が若くなっていく。環八にぶつかる。あと少し!

人が増えて走りにくくなっている。それでも、ゆっくりゆっくり走り続ける。ダンナの後ろについて行く。そして、地下鉄の入り口のところがゴーーール!

やったー!

iPhoneアプリを見ると、71.68km。タイムは9:33と示している。実際には、10時間15分かかった。

電車に乗る。座る。安堵。

新中野駅で降り、駅横の「博多らーめん 一心堂 新中野店」さんに入る。

乾杯ビール!

私は、豚骨赤ラーメン。

ダンナは、塩・醤油ラーメンにネギを追加(+100円)。

無事に行ってきたね! 良かった良かった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください