歌舞伎座・2018年2月 二月大歌舞伎(夜の部)

歌舞伎座「二月大歌舞伎」夜の部です!

16時開場。会社は午後休みを頂き、歩きます。
麹町4丁目の交差点で右折。国会議事堂周辺で少し迷うも皇居に出て、あとは道を1本進むだけ。

桜田門じゃ。

歌舞伎座には早い到着。15時35分頃。地下に行き弁当を買う。雛飾りがある。もうすぐ3月ですなぁ〜。

地下をブラブラと見て歩くもまだ時間がある。歌舞伎座のまわりをグルっと一周してみる。前にビーフシチューを食べて美味しかったお店がすぐわかるかと思ったらない。あとで確認すると、もう一つ次の道であった。

そうこうするうちに16時近い。歌舞伎座に戻り、イヤホンガイドを借りる。写真撮影もする。

襲名のお祝いの八海山。

入り口で少し待って中へ。今日はチケット買うのが数時間遅れで1等席はほとんどが売り切れ。2階の西桟敷席、西12の1番。花道の上の方。こちらにしました。15,000円。

座席に荷物を置いて地下に買い物へ。玉三郎の写真と写真を入れるホルダーを買い、ホットコーヒーも買って座席へ。桟敷席は靴を脱いであがる。

新しい緞帳(どんちょう)がかかっている。草間彌生さんだぁ。一目でわかるというのは凄い個性なんだね。

1. 一谷嫩軍記 熊谷陣屋
 熊谷次郎直実を新しい幸四郎を務めます。源義経に菊五郎、白毫弥陀六は左団次。藤の方は雀右衛門、梶原平次景高は芝翫。豪華な顔ぶれでお祝いムード満点です。が、、、ここで私はしばし睡眠を。すみません。

お弁当は「地雷也 天むす 徳川」1,000円(税込)。

2. 壽三代歌舞伎賑 木挽町芝居前
 両花道が出来てます。そちらにズラリと役者が並ぶ。私達も立ち上がり、テーブルをあげて見入ります。東の桟敷であれば座ったまま見えますなぁ。次回取る時はそちらの席を見てみましょう。
 贔屓の坂東玉三郎も出ました。声が美しい。そして急いで立ち上がり、斜め後ろ上から見ています。

3. 二代目松本白鵬 十代目松本幸四郎 市川染五郎 襲名披露 口上
 3代そろっての襲名口上。私が座った席からはヤンヤの拍手。私も。3代揃うというのは凄いことですね。新8代目の染五郎さんはまだ12歳。良い環境が良い役者を育てます。

4. 仮名手本忠臣蔵 祇園一力茶屋の場
 本日のお目当てはこちらです。坂東玉三郎がお軽。片岡仁左衛門が寺岡平右衛門。松本白鵬が大星由良之助。市川染五郎は大星力弥。玉三郎と仁左衛門が出演するのは奇数日なんです。間違えないようにと席を抑えています。玉三郎のお軽はいつ以来だろう。母と一緒に観た2007年2月か。
 玉三郎は当たり役ですね。可憐なお軽をキチっと演じる。客席が一つになり見入ります。最後は拍手喝采。いい演目を観ました。

外に出るとスッカリ夜になっています。

歌舞伎座さん、今月もありがとうございます。幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください