読書:起業バカ

「起業バカ」渡辺仁・著。

近頃は起業を推進するような空気があるけれど「ホントに大丈夫?」と思うことがある。やはり…。
起業して失敗した例、そんなに甘くないぞ、といった事が著者の実体験も含めて書いている。結構、ゾっとするよ。

見込み違いやカン違いをおかす原因は3つ上げている。
1.ほとんどの会社員が罹っている「会社病」
2.新聞などがタレ流す情報を信じきった「新聞病」
3.フランチャイズ加盟者などに多い「依存病」

特に「フランチャイズ」は、本部が儲かるしくみにになっていることがこれでもかと書いている。
世の中、そう甘くはないということですな。そんなこたーわかっていても、つい、陥るんだろね。私も気をつけなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください