「Web制作」カテゴリーアーカイブ

HOSTING-PRO そして (X)HTML+CSS

青山TEPIAで開催された「HOSTING-PRO2006」に行く。日本コモドの皆さんに紹介して頂いたり、おもいげけない人達にバッタリお会いしたり。

夜はアップルストア銀座の特別セミナー「 (X)HTML+CSS」に行く。CSS Niteのようには混まないだろうと思ったら、、、やっぱり立ち見になっちゃった。1階では、デコさんご一家にバッタリお会いしたり。

今日は久しぶりにいろいろな方にお会いした一日でした。

CSS Nite Vol.9

昨日はアップルストア銀座で行われた「CSS Nite Vol.9」に参加した。
six apart(シックス・アパート)」の上ノ郷谷氏による「Movable Type で行うウェブサイト管理」。私のブログもMovable Type(略してMT)で構築してるんで興味深い。

私はちっとも使い込んでいないけど、こんな使い方やあんな使い方をするのねー。CSSの話はほとんどなくてMT一色だった。MTに興味ない人にはちょっと退屈だったかな?私はいろいろ参考になる。

その後のアフターイベント(2次会)「CSS Flight」は初めての参加。一人で参加したので、他のクリエーターさんのテーブルにまぜてもらって、少し質問などさせて頂いた。この業界の有名人らしき若きクリエーターが大勢いて熱気を感じつつ、お開きまで過ごす。

銀座から自宅までは丸ノ内線一本。なのにー、本を読んでいて気がついたら「後楽園」。頭が真っ白になり「へ? どこ?・・・」「うげっ。反対に乗っちまった」
次の「茗荷谷駅」で降りて荻窪行き最終に乗って帰る。どーして反対方向に乗っちゃうかなー。ゆっくり読書したからいいけど、はふー。

メールの署名

「メールの署名」が各自バラバラなのが気になる、ということから、あるルールを設けることにした(会社用のメールね)。

ルールを作るにあたって担当者は「RFC 3676」に基づくべきということになった。
それは署名が始まる部分に「– 」(ハイフン・ハイフン・スペース)を付けるのであーる。
これを「ダッシュ・ダッシュ・スペース」で、「sig-dashes」とも言うそうな。そして、これより下の部分は引用に含めない、のがルールらしい。

Thunderbird」というメーラーソフトは、ちゃんとこれを理解し、それ以降を引用に含めないということをしてくれるようだ。私が使っているアップルの Mail は、残念ながらまだ対応してない。

詳しいことはこちらのページをどうぞ。

(こんな感じになる)
  ↓

オヤマ

CSS Nite Vol.7

アップルストア銀座「CSS Nite」に行った。
数分過ぎて到着したら、エレベータから降りた途端に満員電車のような混みようで、立ち見は立ち見でも、「前が見えない立ち見」になっちゃった。声を聞いているのでラジオな感じ。

隣にいた若い女性は(会場の熱気で)「暑くて具合が悪くなってきた」と言って立ち去る始末。私は背が低いので、首をキリンのように伸ばしたり、つま先立ちしてみても、前の人、前の前の人の後頭部を見ての1時間強だった。若い熱心なWebクリエーターが多いワン。

本日のゲストは「CYBER@GARDEN」の益子貴寛さん。
彼の本も持っているし、雑誌の連載も読んでいるので、CSSに関する内容としては周知のことがほとんどだったが、社内・外注も含めた「ガイドラインの策定」については、テレパス内で実践していることと、同じ方向を向いていることがわかった。各種ブラウザによるクセなどを考慮すると、おのずと同じ方向に向かうのだろう。

この数日間、泣いていたMacOS用のIE5.0については、「あのバージョンは厄介で、CSSレイアウト的には考慮しない部類」としている。「けれど、クライアントの要望でこたえないといけないこともある」そーそー、そーなのよ。「どういう場合かというとDTP制作会社さんからの依頼」それでごじゃる。ビンゴー。
この会場では、それ以上の詳しい説明はないが、おそらく益子さんも、あんな手やこんな手を使って切り抜けているのだろうね。

さーて、今日は久々に早く帰れるので、せっかくの銀座だが、ドッコも寄らずに地下鉄に乗って帰る。12時前に(ツーかまだ9時代じゃーん)帰るのは久しぶり。

MacOS 9 IE5.0の問題(泣けるー)

MacOS9 のIE5.0はFlashの透過機能が働かない。ガックシ。
5.0をお使いの方はまだ結構いるかもしれない。たしか、OS9をインストールした際に自動で入るバージョンだったと思う。それでもって、マイクロソフト社はたしか5.1を出したはずなんだけど、今やマイクロソフトのサイトからMac版IEをダウンロード出来ないので、やっぱ5.0で見ている人もいるのねー(泣)

CSSにもクセがあり大変でござんす。グラフィックデザイナー(紙)さんはこのバージョンで見ている方が多いようだ。グラフィックデザイナーさんは職業がら1pxの違いも気になるから、「オヤマさん、変ですーーー!」と連絡が入るわけでござんす。

Webの世界ではそういう事があとどのくらい続くんだろーーー?
ブラウザでの見え方を統一してくだされーーー。

CSSちまちま修正

このブログは、MovableTypeを使ってる。それのCSSをちまちまと修正してる。
自分で土台を作ってないから、「流儀」というか、そういったモンが違っていて、探るのが面倒ください。いっそ、一からやっちゃった方が早いかも。けど、それには、「十分な気合い」が必要で、今日はそこまで気合いがないので、この辺にしとこうっと。あんまりおかしかったら、ご連絡くださいマシ。

CSSのフォント設定

CSSでフォントサイズは「%」などの相対設定を推奨されている。
100%というのは、ブラウザソフトの設定に使っている文字サイズを差す。

100%では「大きい」とおっしゃるクライアントさんが多いので、デフォルトを90%にしてみる。それでも「まだ大きい」ので、「12px」に設定して欲しいとおっしゃるケースはよくある。悩ましい。
皆さんは、どのように設定しているでしょうか?

私は老眼の仲間入りをしたので、100%で設定してくれるとありがたい。
100%では「デカッ!」とおっしゃる方が多いが、そもそもブラウザの100%設定を小さめにしてあれば支障はないと思うのだが。フォント設定は「パソコン買った時のまま」という方も多いンだろうね。

このブログに使っているMovableTypeのデフォルトは12px。それを90%に設定してみたが、どうだろうか?