「映画」カテゴリーアーカイブ

映画「エベレスト」

今日は何も予定がない祝日。
午前中は、ファミレス「ガスト」でゆっくりと朝食。
甘いものまで食べちゃったり。ノンビ〜リ。
2015_1123_03

そうだ、映画でも見ますか!
映画「エベレスト」をダンナがネットで予約してくれました。
席がいっぱいで、前から3番目だって。
うーーーん、ちょっと前過ぎないか?でもいいよ!

「TOHOシネマズ 新宿」に行きまして、チケットを発券した後は、1階のお寿司屋さんでランチ。
2015_1123_02

まだ、時間がありますねぇ。
近くの「ルノアール」でお茶。

そして、映画!
内容も知らずに参りました。
2015_1123_01

うはぁ〜、これは大変な映画です。
しかも、事実を元にしているそうです。
日本人女性もいて、このエベレスト登山に成功した後、下りで凍死してしまった難波康子さん。

後でwikipediaを読むと、日本人女性で2人目のエベレスト登頂者だったそうです。
それが1996年、47歳の時。
そして翌日に亡くなられた。

映画を観た後も、しばらく口をきくことが出来なかった。
すごい映画です。

映画「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」

映画「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」を見に行きました。
場所は銀座、「TOHOシネマズシャンテ」

その前にランチを。
KHANHのベトナムキッチン 銀座999」に入ってみましょう!
2015_0921_01

私はベトナムカレーを頼み、
2015_0921_02

ダンナはフォーです。美味しい!
2015_0921_03

そして、イザ「ボーイ・ソプラノ」
2015_0921_04

映画館の中は満席に近い感じです。
熱心な映画ファンが多いんですね。
そして、内容ヨシ、役者もヨシ。
良い映画を観ました。

映画「踊るアイラブユー」

映画を観に行きましょう。
踊るアイラブユー」じゃ。

場所は、角川シネマ新宿店
会社に行く途中にあります。
よくここを通るけど、中に入るのは初めてだと思います。

こうなっているのですねぇ。
フムフム(写真は撮ってないです、すみません)。

ストーリーは姉の婚約相手が元カレということで、まぁ特別にどうということはないけれど、とにかく80年代のヒット曲でミュージカルだから、その世代に若い時を過ごした我々世代には良いですわ。

気持ちがスーッと20代に戻っちゃうわけ。
マドンナ、ホイットニー・ヒューストン、シンディー・ローパー、ワム、いいねいいね!

しかも「夫婦50割引(どちらかが50歳以上で同一日時・同一作品)」で、二人で2,200円でした。ラッキー!

雨の土曜日は映画でも見ますか

土曜日の午前中は病院です。
今日は雨の予報。

土曜日は少し遠出の散歩をするのを楽しみにしていたのだが、、、。
明日の日曜は晴れるらしいから、今日は借りているビデオを見ましょうか。

週に2本を借りています。
私が選択したのは「武士の家計簿」と、ダンナセレクトは「白雪姫と鏡の女王」。

週に2本を見るのも精一杯で、いつも1本にする?という論争をしております。

台風19号で「42 世界を変えた男」を見る

台風が去って、また台風ですわ。
朝から「雨」の予報だけど、小雨の時をねらって一駅歩こうかなと。
これくらいしか運動リハビリが出来ないのでお天気大事です。

午後は雨が強くなってきているので、家で、この日のために借りていたビデオ鑑賞を。

42 世界を変えた男」です。

もう第2次世界大戦の後ですよ。
その当時に、まだまだ黒人への差別がこんなにあります。
(今はどうなんでしょうか?)

たくさんの罵声をあび、頭をめがけてボールを投げられる、など様々なことがありながらも戦い、そして記録を残したジャッキー・ロビンソンに拍手です。
そして、メジャー・リーグ全球団の永久欠番の「42」。

すごいですね、ホントすごいですわ。

映画:アナと雪の女王

新宿ピカデリーで、映画「アナと雪の女王」を見ました。

なんとピカデリーでは「夫婦50割引(ご夫婦のどちらかが50歳以上)」というのがありまして、「3D夫婦50割引」で2人で1,650円。これは安い。

私はあまりアニメに興味がないのだけれど、予告を見たら、「あら、これはおもしろそう」

新宿ピカデリーは混んでいました。
いつもこんなに混んでいれば、映画界もいいですよね。
60歳以上のシニア価格などもあるから、老後の楽しみとしてもいいかな。

そして映画は、本当にすばらしい。
映像は美しいし、音楽がいいですね〜。
久しぶりに心がリフレッシュした感じ。

このスペクタクルな感じは実写よりもアニメの方が夢があっていいです。
なんか、すごいレベルに来ているんですね。
もっと映画を見たいわーと思った本日でございます。

映画:マーガレット・サッチャー

仙台に行く予定がなくなったので、東京にて正月らしくのんびりしています。
AppleTVで映画観ましょうか。

検索すると、あら「マーガレット・サッチャー」があったので観ました。

現存する元首相をこのように映画の題材にするって、日本ではあるでしょうか?
サッチャーさんの評判はすごく良いものと、最悪というものがあって、この映画だけでは本当のところはわからないけれど、これを機会にしてイギリスという国の政治に興味を持つきっかけにはなります。

認知症が進んでいるということを自分自身が信じたくないという思いを、メリル・ストリープはよく演じていると思いました。

GWに見た映画

GWなので、ダンナが「映画見ようよ」とな。
でも、映画館に行く時間がありません。

こんな時、AppleTV 便利ですよね。
レンタルビデオ屋さんに行く必要もないですから。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(Mission: Impossible – Ghost Protocol)
英国王のスピーチ(King’s speech)
「星守る犬」

「星守る犬」のロケ地「名寄市」はダンナの故郷です。
ダンナは、すでに2度、映画館で見ていますが、私は初めて見ました。

悲しいお話ですが、犬のハッピーが愛らしく、犬好きにはたまりませんわ。
ハッピーの演技がすばらしい。

ダンナ情報によりますと、ハッピーは一匹で演じきったそうです。
そして、この映画が初めての演技だったとか。
ラストの方は別の犬かと思うほど、演技も白熱していました。

私も小太郎を大事にしなくちゃと思った次第です。
散歩も面倒くさいけど、ちゃんと行かなくちゃ。

映画:ヒューゴの不思議な発明(@新宿バルト9)

アバターを見てから3D映画の美しさに惹かれています。
と思いつつも、昨年は映画どころではなく、結局、3Dの2本目の映画になります。
ヒューゴの不思議な発明

画面は美しいし、ホロリとする内容もあって、とても楽しめました。
会社は便利な新宿にあるというのに、なかなか「行くぞ」と気合いを入れないと劇場に足を運ばないもんですが、一度行くと、これからも続けて行こうかなぁという気持ちになります。

最近ではレンタル映画も見てないし、テレビドラマも見てないし、いったい何をやっているんだか。

AppleTVで観る映画

とうとうと言うか、この週末は体調をくずしてしまい、寝込みました。

銀座で「いぎなり がんばっぺ宮城」をやっていたのに、申し訳ないです。

疲れが溜まったのでしょうか。
よく寝ました。

日曜にはダンナの姪一家が遊びに来てくれて、少し調子も取り戻し、皆さんが帰った後は、どれ映画でも観ますか。

AppleTVで映画選び。
レンタルしに行かなくてもいいので気楽に観ることが出来て、以前よりも「おうちで映画」が増えました。

陽はまた昇る
桜田門外ノ変
わたし出すわ
最高の人生の見つけ方(日本語字幕版)