姫路観光2018

宿で朝食を頂きます。今日はパンを中心に食べる。

ダンナはご飯にパン。食欲旺盛じゃのぅ。

さて、第一の目的は「姫路城」。昨日のマラソン大会参加で「姫路城入場券」を頂いている。こちらで入りましょう。

通りに出ると見えます。お城じゃ。

素晴らしいねぇ〜。

あの橋を渡って、

門をくぐります。

うわぁ〜、凄いわぁー。

記念写真をパチリ。

昨日の旗は本日もありましたが、着々と片付けてました。

千姫と忠刻(ただとき)じゃ。

どこから見てもお城は凄い!

結構な坂道になっていて歩きます。

見上げるとお城。凄いなぁ〜。

歩きます。当時の姫も大変だったろうなぁ〜。姫はかごに乗って移動したのかな?

よくぞ現存してくださいました。凄いわ、ホント。

ほの門。足元は歩きやすいようになっているが、当時は土だったでしょうね。

水一門。

水二門。

オオオ、立派!

明治、昭和、平成のしゃちほこの展示。明治が一番手が込んでいるように見えた。

お城の中には立派な柱と、ドドーンとした部屋。

こちらは、「お菊井」。
あの1枚、2枚、、、のお菊さん。エエ? ここがそうなんですか。歌舞伎では江戸が舞台だった気がします。

城の中は上りも大変だが、下りも大変。狭い階段をころばぬようにソロリソロリと降りる。

サ、外に出ますか。

さて、お昼としましょう。城を出て、いろはの文字がついた建物が並んでいる。2つ目の「ろの屋敷」に入る。2階に行きたかったが片付け中で上がれず。待たずに1階に座る。

二人でビールを1杯。

お通しか? 皆に出たのだったか?

私は姫路おでん定食。

ダンナは穴子丼定食。美味しいです。

次は「好古園」だ。姫路城の隣に位置していて、同じ建物のようにも見えるが別入り口。入場は300円。

御屋敷の庭。

結構、寒いのです。東京より西に来たのに東京より寒い。

この廊下を歩きます。

素晴らしい庭。

そして滝。

鯉がゆうゆうと泳いでいる。立派。

「双樹庵」の中で抹茶を頂きました。美味しうございます。こちらの方に「御座候(ござそうろう)」を食べてみてと教わる。

次は、「兵庫県立歴史博物館」です! うわぁ〜、デカイ!

中にも、やっぱりお城じゃ。

そして、馬に乗って記念撮影。前のお子さんに習いました〜。

そして特別展「ふろくの楽しみ」がおもしろい! 明治から平成の子供雑誌から展示してあります。そして、オオオ、戦前までは横書きは「右から左へ」書いていたんですね。戦後は逆になっている。どのような経緯がありましたかね? その頃に大人になっていたら不便を感じただろうなぁ〜。

サ、そろそろ帰り支度じゃ。ホテルに寄り、預けていた荷物を背負い、駅に向かいます。途中のお店に「ひねポン」と書いてある。ありゃりゃ、食べてない。グッスン。駅に売ってないか? 聞いてみるもない。居酒屋さんで食べるのか? 心残りじゃ。残念。そして、教わった「御座候」も食べてない。残念。

駅弁とエビスビール500mlを買い、新幹線乗り場へ。3時間の旅です。18時過ぎたあたりで、食べましょう。

私は「あなごめし」じゃ。

ダンナは、但馬牛の牛めし。

良い旅になりました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください