気仙沼のふるさと納税!

気仙沼市はふるさと納税者に「ホヤぼーや」グッズを贈呈するそうです。
そして、「1万円以上の寄附で,5千円相当の物産品を贈呈」するそうです!

詳細は、こちらをご覧ください。

5千円相当の物産品の内容はこちらをご覧ください。

そして、「寄附の使いみち」は次の5分野から指定出来るそうです。
1.まちづくり全般
2.生活基盤の整備
3.産業の振興と雇用の創出
4.保健・福祉・医療の充実
5.教育の充実

以前は「いったい何に使われるんだべ?」と疑問に思っていましたが、このように指定出来る試みはありがたいですね。「大事に使ってけらいよ」ってことで、さて実際に寄附してみましょう!

【申込】
まず最初に、こちらのページの一番下、
申込PDF(Word、一太郎もあります)をダウンロードしてFAXやメールで送信します。
「みやぎ電子申請サービス」でWebからの申込も可能のようです。

【送金】
専用の「払込取扱票」が届くので、ゆうちょ銀行から送金です(手数料はかからないそうです)。
送金が完了すると「寄附金受領証明書」が届きます(これは控除の際に利用するので大切に保管を)。

【控除について】
さて、5千円を超える寄付をした場合には、所得税、住民税の合計額から控除があります。
1月1日〜12月31日までに行った寄附は、翌年3月15日までに最寄りの税務署にて所得税の申告をします。

で・・・いくらまで控除されるのでしょ???
ネットで検索しますと、「ふるさと納税応援サイト」で計算が出来ます。

ここで計算するために、2つの書類を用意します。
「源泉徴収票」と「市町村民税・都道府県民税特別徴収税額の決定・変更通知書(納税義務者用)」

これを見ながら金額を入力して「試算する」ボタンをクリックすると、控除される上限額が出るわけですが、うーん、この手間をかけなくても、早見表とか何かがあるといいのですがね。
(例えば、年収500万円で2人を扶養してる人は、だいたいコンクライとかね)

それに昨年分の源泉徴収票とかを見ても、今年は違いますもんね。

ここまでキッチリと上限額を見たいって言うんじゃなくてザックリが知りたいのですけど、お役所らしいっすよね。キッチリしています。

それでまぁ、結局、私の場合はいくらが上限かよくわかんないけど、
とにかく!

気仙沼を愛する皆様、今年はふるさと納税をやってみっぺし!
一人1万円の寄附としても、300人集まると300万円。
1,000人集まれば1,000万円。
1万人集まれば、1億円ですゾ!